百花繚乱~写真と日情~

いろいろなモノやコトを撮って感じてブログに綴ります


テーマ:

東日本大震災後、

被災地はもとより普通に生活していける地区でも物不足になっていますね。


カップラーメンや水、お米、日持ちする食べ物etc・・・。

お店では品薄もしくは品切れ状態。


テレビなどの悲惨な画面と緊迫したアナウンスで恐怖を感じてしまいますが、

それに動揺しないようにともかく普通の暮らしが出来る私達は

いつも通りの生活をする事が被災地の方々への為にもなるでは、、、と思います。



・・・そんな食べ物不足の中で恐縮な話になってしまいますが

食事の事で大きなニュースがありました。


ご存知の通り、長女のユキは少食で偏食。

4才にして92cm12kgの小柄な女の子です。


いつ頃から少食に悩みだしたのでしょう?

2才まではそんなに問題はなかった気がします。


それが2才を過ぎてから食事がご飯を食べるだけでなく、

マナーについて厳しく言ってしまった為に食事嫌いになった気がします。


正直、ユキにとって食事は苦痛の時間だったかもしれません。


我が家は私(母)が言うだけでなく、主人(父)が食事マナーに厳しかったです。


座って食べなさい、全部食べなさい、ふりかけ禁止、お箸の持ち方・・・・・などなど

色々と言ってしまいました。



今では考えられませんが(笑)、私も少食でしてガリガリの少女でした。

食べ物が嫌いで食べる事が嫌いでイイ思い出はありません。


ユキには私と同じような道を歩んで欲しくない!と心底願っています。


なので、周りのお友達や母、保健師さん、助産師さん、と色々な方に話をして

アドバイスを頂き、実践してみました。


そうすると一時は食べるようになった気がするのですが、

やっぱり元に戻って食べなくなってします。


これではいけないと思いながらも、なかなか改善されずにいました。


そんな時に自宅でパン教室をされているaiさんのブログで紹介されていた

「食べない子どもが食べたくなる!ワクワクご飯大作戦」を知りました。


食育インストラクター&コミュニケーション講師・井上ききさんが

少食や偏食についての対応を色々と説明してありました。


ききさんの前向きな考え方と子どもに対する優しさを感じ、

これならユキの少食も改善されるかなと信じて電子テキストを購入しました。


「食べる子に育てる愛情テクニックと毎日のこんだてルール」



200ページ弱もあり、結構な量でしたが一気に読めちゃいました。

読み終わってから早速実践しましたよ。



初めて2週間になりますが、

結論から言うと少食がなおりました!!!!!!!!!!


すごいです。

感動&驚きの連続でした。


今までは人に聞いてなるほど~と思った事を実践してはいたけど、

それは単発でそこだけ(例えばお外で食べると気分が変わっていい)を見ていたけど、

ききさんのテキストは食事にまつわる沢山の事がまとめて書いてあるので、

それらをバランスよく色々と実践したのも良かった気がします。


最初のうちは「ご飯だよーー」と呼ぶとヘナヘナして、

「ご飯イヤだ~~」って沈んだまま食卓につくかんじでしたが、

日がたつにつれて段々とユキがイヤイヤで食卓につくこともなくなりました。


食べる前から「いらーーん、残すーーー」を連発していたけれど、

それも段々と改善されてある程度お腹一杯になってから「食べれない」

と言うようになりました。


苦痛な食事が楽しい食事に変わりました。


それによって食事以外でもいいことはあります。



キーキーと怒りっぽい性格なのが、

楽しく食事が出来るようになったら、あまり怒らなくなりました。

少し性格自体が穏やかになった気がします^^



そして、

今までは食事中にお茶ばかり飲んでいたけど、

それをやめたらおねしょの量がグッと減りました。

(4才ですが、まだまだ夜はオムツがとれないのです・・・)


食事は一日3回もある大事な時間です。


その食事の時間はできれば楽しく過ごしたいですよね。


それによって、

身体も心も満たされ子どもも元気に成長していくのだと感じました。



aiさんからききさんのコトをしり、電子テキストを購入してそれを実践し、

こんなに素晴らしい結果が出て本当に嬉しい限りです。

あんなに長くかかったユキの少食克服をたった2週間で達成してしまうなんて。


母(私)の気持ち・言葉・行動で子供はどれだけでもプラスに向いていくのだなと

痛感しました。



私は今までユキにも申し訳ないことをしてしまった。


だけど今こうして気がついたので

これからはユキも食事が好きになってくれそうです。


子育ては自分育てですね、、、つくづくそう感じました。


そう私に気づかせてくれたききさんに感謝します。




日本は食べ物が豊富にあり、どこでもいつでも何でも手に入ります。


ところが震災で物不足という不測の事態におちいり、

物のありがたさを改めて痛感しています。


私は”食べるものがあるのに食べない”という贅沢な子供の悩みを持って、

食べ物不足の土地の人には本当に申し訳ないという気持ちでいっぱいです。


しかし、

自分のおかれた状況で出来る事を出来る範囲でする事がベストだと思います。


今回、ユキの食べ物に対する気持ちが上向きになったのは心底嬉しいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

minoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。