kohukuのブログ

おっきいばばの陶器づくりといろんなこと。


テーマ:

 

アジサイではありませんよ。

花が咲き誇ると「な〜だぁ」とお判りのことでしょう。

この緑色のボンボン、実は「大手毬」です。

もうじき真っ白なボンボンになります。

 

 

緑も可愛い大手毬ですね。

                   コフクママ通信

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

だいぶ時間が経過してしまいましたが、

前回の記事の続きなんです。

 

東京西荻の伊勢屋美術・ギャラリー壽庵さんの

庵主と・猪鼻徳壽様と店長・金子和生様のお茶盌

焼けました。

 

 

これが猪鼻様作の黒茶碗。

 

 

金子様のはこちら。

 

焼成係さんによると、まだ焼成法がわからないとか。

三日間かけて焼いていました。

なんでも今回は普通よりも低温で、

そのかわり長時間焼いたのだそうです。

窯の中で真っ赤になった塊を

長い柄のハサミで取り出して水に浸けます。

すごい音がして、水中で一気に真っ黒な茶盌に変身します。

引出し黒と言う古くからの手法だそうで、

こうすると黒色の発色がいいんですって。

 

焼成係さん、もっともっと試焼きを続けるそうです。

またご紹介しますね。

 

               コフクママ通信

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

蓑毛の山から相模湾を臨みます。

寒波が海に向かっています。

水平線の上、中央やや左よりに、

大島がかすんでいるのがおわかりでしょうか。

雪は降りませんでしたが、

とてもとても寒い一日でした。

             コフクママ通信

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


直径30センチの黄瀬戸大銅鑼鉢です。
春ジオンを彫りました。
古作の黄瀬戸鉢では「アヤメ手」と言って
黄色い釉ガラスがチリチリ焼けているのを愛でますが、
焼成係さんが狙っているのは、もっとジワジワ。
油揚のような質感を焼き出したいものだと、
新調の釉薬を掛けています。
おかげで焼成が難しく、歩留まりが悪くなりました。
こんな大きなロクロを引いても
3個に1個くらいしか、うまく焼けません。
けどジワジワ感はステキなんです。

              コフクママ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


向かって左がbeforeで、右はafterなんですって。
焼成係さん、顔の半分だけ髭を剃って復帰の証だそうです。
コフクママとしてはアップしたくなかったのだけれど、
ご本人が「載せてくれ」って言うものだから、
正直、お目汚しの画像と判っていながらアップしました。
ご気分を害したらごめんなさい。

ただ二ヶ月、二ヶ月は長かったでしょう。
焼成係さん、まだ所々、傷が痛むそうですが、
ロクロを回し始めました。
外は春めいて霞がかった空気感。
けど、今度は花粉症にクシャミしながら
ロクロ引きしています。

滑稽にお気の毒です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
11月28日からの東京西荻
伊勢屋美術・ギャラリー壽庵さんで
「野口以織・仲森智博 二人展」開催です。

今日16日に窯出ししたての仲森智博染付け茶碗。
以織が意識して古染付け風に
ぽってりとロクロを引きました。
千鳥が群れ飛んで、磁器なのに温かです。




「以織と智博 二人展」:
11月28日~12月6日 am11:00~pm7:00
伊勢屋美術「ギャラリー寿庵」にて
東京西荻北4-5-22 TEL 03-3399-2756
〈会期中無休〉


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。