kohukuのブログ

おっきいばばの陶器づくりといろんなこと。


テーマ:


試作がほぼ終了したので
いよいよ磁州窯手の本作陶です。
ただ今、高台削り中。

とは言え焼成係さんによると、
ほんの少しづつの変更を加えながら
より良い仕上がりにもっていくそうです。
なので、明日は磁州窯の化粧土作りが待っています。
その次は鉄絵具を使って描画。

難しい作業ですが、ウキウキしているコフクママです。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


ひとつ越えると次の難関が。
磁州窯の仕組みを捉まえようとして
気付いたら、もう5年。

けれど、とうとう安定した方法をみつけたようです。
なので磁州窯用土を今度はたくさん作りました。

一見、どうということのない磁州窯手です。
白地に黒の模様が描かれているだけ。
一般の焼物のように黒絵は釉ガラスの下に描かれています。
しかしです。
黒絵具を針でひっかいて、細かな模様を表現することが、
焼物ではとても難しいのです。
黒絵具は鉄です。鉄は焼くと釉薬にとけ込んでしまいます。
大きな表現だと筆を置くだけ。簡単です。
しかし磁州窯の表現のように鉄絵具を針でひっかいて
模様を表現するとなると、焼成後模様は消えてしまいます。

と、たかだかそれを解決するのに5年もかかりました。
昔の陶工さんはどうして発見したのかな。

不思議。          コフクママでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


〈焼成係さん夫婦の会話〉

「貧乏だけなら歴史上の有名陶工に負けないよ」
「貧乏でいいから、貧乏が恥でないって暮しをしたい」
「どうすりゃ恥でない?」
「学問があれば」
「そりゃあ無理だ。いまさら学問は』

なんだ、やっぱり「ただの貧乏」だって結論でした。

写真は昨日ご来訪の岡本太一氏が
我が家の貧乏陶工さんを撮ったものを拝借しました。

               コフクママでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


5月はご来客様達で大忙しでした。
なのでようやく
6月の窯用釉薬掛けが終わりました。

これからまだ色々プロセスがあるので
この子達の窯出しは下旬になります。

うまく焼けるといいな。

        コフクママ通信でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。