白銀の月明かり  ~LEE MIN HO イ・ミンホ 이민호 李敏镐~

こっそりとイ・ミンホを応援していきます!!
몰래 이민호를 응원해 갑니다!!!







NEW !
テーマ:

さ~~最後の加筆になります。。。

 

今回、私が気になったのは、朝鮮時代と現代とのリンクです。

 

ジュンジェが、とうとうダムリョンを認識する夢を見ましたよ。。。(; ・`д・´)

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

イ・ミンホが400年前の夢を見て、現在の事件についてのヒントを得た。

 

12月7日放送されたSBS水木ドラマ「青い海の伝説」7回(脚本パク・ジウン/演出ジンヒョク)でホジュンジェ(イ・ミノ)は、400年前のことを夢を見た。

 

ホジュンジェは、400年前のことを夢の中で見た。ホジュンジェは、夢の中では、ダムリョン(イ・ミノ)が消えた人魚セファ(シムチョン/チョン・ジヒョン分)を探しまわり、崖から落ちた友を発見し驚愕する姿が描かれた。


 
ホジュンジェ「何の夢なのだろうか?」と驚愕して眠りから覚めたし、夢の中友の姿が父親ホイルジュン(チェ・ジョンウ)の腹心であるナム部長と同じ人物であることを悟った。ホジュンジェは過去ナム部長と幼い自分に「おじさん、私たちジュンジェ友達じゃない」と言ったことを覚えていた。

 

ホジュンジェ、突然ナム部長心配になって電話をかけたが、ナム部長は出なかった。その時刻、ナム部長はマデヨン(ソン・ドンイル)のターゲットになっていた。 400年前の過去のヤン(ソン・ドンイル)によって死の危機に置かれた彼が現在再び死の危機に置かれたもの。

 

ホイルジュンは突然の南部枚事故のニュースに驚愕したが、ホイルジュンの妻カンソヒ(ファン・シネ)は、取るに足りないように状況を受け入れた。ホチヒョン(イ・ジフンの方)は、そのようなカンソヒから奇妙な気配を感じ緊張感を加えた。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

しつこいかもしれませんが。。

 

ジュンジェのおじさんが。

 

 

実は朝鮮時代のダムリョンの腹心だったという。。。

 

 

シムチョンも助けてもくれました。

 

 

何という縁なんでしょうね。

 

そして、ジュンジェが夢で見たダムリョン。

 

 

頭が混乱しますよね。。。

 

ダムリョンが、自分だと気が付いたのかどうかまでは分かりませんが。。

 

さ~~どんどん面白くなってきましたよ~~ww

 

また明日も続きがみられるので、楽しみです(^^♪

 

それでは、皆様、また明日!!

 

素敵な夢を見てくださいね💛

 

 

ばいん☆彡(o´・∀・`o)

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

〆記事になりますが、のちほど加筆しますのでよろしくお願いしますm(__)m

 

また、ネタバレをしていますので知りたくない方はこれ以上は進まないでくださいね♪

 

 

セファ・・・・・どうなったんでしょう?

 

 

涙が真珠になるのなら。。

 

たっくさん泣いたセファが切ない。。

 

ジュンジェも胸が痛かっただろうな。。。

 

 

そして、現代へ。。

 

7日夜放送されたSBS水木ドラマ「青い海の伝説」(脚本パク・ジウン演出ジンヒョク)でホジュンジェ(イ・ミンホ)は、人魚シムチョン(チョン・ジヒョン)に「お前が言う一度やってみる?」と 「愛している」した。

 

この言葉を聞いたシムチョンは、「じゃあお前は私のもの?降伏?負けの?」と喜んでいた。

 

「お前は私のよ?」と再度聞き返すシムチョンは、「私が何の話をしてもみな信じるの? 私愛する」と言った。

 

そして過去のスペインでジュンジェとシムチョンの時間が浮上した。ホジュンジェ「誰がそんなことをしたのか」とした。シムチョンは「雨が降る時傘かぶせてくれて、一人でいる時手を握って。 ラーメンも沸かして」といった。

 

これに対しジュンジェは「そのような奴と親しく過ごすな」として嫉妬を爆発した。

 

続いてシムチョンはジュンジェの要請に「愛している」と告白した。

 

ジュンジェはずっと悩んてしまった。

 

 

サランという言葉を聞いて思い出すのは・・・

 

 

なんか、会話は分からないけれども・・・・・

 

まぁ・・・なかなかの二人ですww

 

 

今日は、結構内容があるので・・・・

 

書ききれないですが。

 

ざっと、まとめると。

 

シムチョンに、ジュンジェが職業を偽ったり・・・

 

いや、偽っているのかな?

 

まぁ、シムチョンはいい仕事と思っていると思います( ̄▽ ̄;)

 

 

そうそう、やっぱりテオはシムチョンを可愛いと思っている様子は見れましたねww

 

詐欺師トリオ。行動開始!!

 

 

またまた・・・ですが。。

 

撮影が直近と言うのが気になりますな。。。

 

今週の月曜日・・・・・じゃなかったかな。。

 

この赤い車の撮影って・・・・・・( ̄▽ ̄;)

 

赤い車を利用しての違うシーンだったら、分かりませんけど・・。。

 

 

背後には、ジュンジェママがいました。

 

でも、気が付かずに発進!!デス。。。

 

そして、話が変わって。

 

海でのシムチョンと青年の出会いと二人の驚きのシーンですけど。。

 

ちょっと意味が分からなかったです・・・・・

 

なので、メディアニュースから引っ張ってきましたww

 

以後漢江(ハンガン)にいたシムチョンを見た救急隊員リュ・ジョンフン. 二人はお互いを知ってみた。

 

リュ・ジョンフンは腹がへって漢江(ハンガン)をのぞき込んだという沈清(シムチョン)に"金がないと 君まだ分からないよ?"として真珠を見せた。 人魚の涙、真珠がお金という話だった。 リュ・ジョンフンは袋を耳にかけて涙を入れる方法を知らせてくれた。

 

に続きリュ・ジョンフンは「君は時限付きだ。 陸に上がってくる瞬間心臓は時限付きだ。 ただ一つ、君が愛する人が君を愛すること。 それしかなくて」と明らかにした。

 

 

心臓が時限付き・・・・・・

 

やっぱり、陸での生活には負担が強いられているというか・・・・

 

愛している人に愛してもらわないとダメなのか。。。

 

でも、ジュンジェはきっともうシムチョンを愛してる💛

 

しかし、こんなにシリアスな話なのに。。

 

この絵面には爆笑でしたわww

 

ドラマを見て、泣いているのはいいんですけどね・・

 

黒のマーケット袋を耳に掛けている姿がウケましたw

 

 

そして、三角関係へ・・・・・・?

 

というか、奇妙は3人組にw

 

 

まぁ、冷たい視線をくれてやってはいましたよww

 

 

そして。。。

 

ラスト、シムチョンがジュンジェハウスのプールで泳いでいる時。

 

 

ジュンジェ、戻ってくるの巻ww

 

「青い海の伝説」チョン・ジヒョンがイ・ミンホに人魚の事実をバレる危機に瀕している。正体が発覚するか、発覚した後も、イ・ミンホの愛を受けることができるか、本格的な展開が繰り広げられる予定だ。

 

7日午後放送されたSBS水木ドラマ「青い海の伝説」(監督ジンヒョク、脚本パク・ジウン)は、シムチョン(チョン・ジヒョン分)がホジュンジェ(イ・ミノ)に自分の正体をバレる危機に処する内容が電波に乗った。

 

 

うひゃ。。。

 

そして、最後のおまけ的なシーンはこの二人の会話。。

 

しかしながら、内容は分かりませんでした。。。( ̄▽ ̄;)トホホホ

 

 

次回、お楽しみにww

 

では、のちほど加筆しますね。。

 

気になっている部分が、メディアニュースにUPされてきましたので。。。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)
NEW !
テーマ:

追加の動画です。。

 

第7話のティーザー動画、いつのまにUPされていたんだ~~!!と頭を抱えながら叫んでも始まりません。。

 

ジュンジェメインでばっと貼っていきますね。

 

嫉妬に苦しむジュンジェ編?かな(笑)

 

美しい男の嫉妬で苦しむ顔は、さらに美しいラブラブ(*^o^*)

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

夜ですねww

 

早く画像をUPしたくてうずうずしていましたww

 

皆様にダムリョンとセファ、ジュンジェとシムチョン。

 

 

時を超えて、手を握り合う二人にほっこりして頂きながら。。。

 

メイキングをざっとUPしますね!

 

 

小窓作業ですので。

 

重複している画像がありましたらご容赦下さいませ。。。

 

それでは、またのちほど!(*^▽^*)/

AD
いいね!した人  |  コメント(4)
NEW !
テーマ:

ようやく年末調整が終わりました。。。

 

今日が最終日だったので、一安心。。( ̄▽ ̄;)

 

今夜はスッキリ青い海の伝説を堪能できそうですわww

 

それでは、とりあえず中途半端ではありますが、メディアニュースにUPされてきた画像のみをまずはご紹介します・・・

 

翻訳をしている時間はないのですが、詐欺師トリオがターゲットを決めてお仕事を始めるようですからw

 

そのショットをここにおいていきますね♬




 

そして、今夜の展開のお話♬

 

シムチョンの他の男の存在が分かりましたよ~~~ww

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆​

 

 

俳優イ・ミンホとコックピット、チョン・ジヒョンが一桁に捕捉された。

 

7日SBS水木ドラマ「青い海の伝説」側の放送を控えて特別出演に出たコックピットの様子を公開した。

 

コックピットはシムチョン(チョン・ジヒョン)の秘密を知っているジョンフン役に扮する。ジュンジェ(イ・ミンホ)の家には、行き場のないシムチョンだけでなく、詐欺トリオジョナムド(イフイジュン)、テオ(シンウォンホ)まで乗って生きこれらのどたばたした家になってエピソードが大きい笑いをプレゼントしていますが、公開されたスチールの中にジュンジェの家の前に精一杯おしゃれをしたシムチョンとおしゃれジョンフンが姿を現し気がかりなことを誘発している。
 
何よりもジュンジェがドアを開けるとシムチョンが浮気相手の男のジョンフンと家の前にいるという事実を目撃した中で、ジュンジェとジョンフンの間に妙な緊張感が溢れ関心を集中させる。妙な三角構図を形成した三人がどのような面白い話を広げかも気がかりなことを高めている状況。
 
所属事務所の先輩チョン・ジヒョンとの義理を守るために特急出演を決めたコックピットは、去る2日寒い天気にも熱血撮影を続けた。出演だけで話題を集めた中で、彼は劇中の主人公二人の間で特級活躍を広げていったという話に続いて期待を集める。何よりもコックピットは「青い海の伝説」に先立って放送された「嫉妬の化身」でおいしそうな演技をして出して大きな愛を受けたことがあり、今回の特別出演を介して極に大きな活力を吹き入れるものと見られる。
  
「青い海の伝説」の制作陣は、「チョン・ジヒョン - イ・ミンホ - コックピット特級俳優たちの出会いが今日公開される予定である。コックピットの特別出演、熱血撮影に感謝する」と述べ、「シムチョンとジュンジェの間に登場したおしゃれジョンフンがどのような楽しさをプレゼントするか、人魚と人間の間に投入された「嫉妬の化身」により、これらのロマンスがどのような方向に流れていくか本邦射手で確認してほしい」と伝えた。
 
一方、「青い海の伝説」は、毎週水、木曜日の午後10時放送する。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆​


楽しそうww

 

そして!!

 

ソン・ドンイルさんがミノとジヒョンさんを称賛してくれましたよ(๑≧౪≦)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆​




俳優ソン・ドンイルが「青い海の伝説」で呼吸を合わせているチョン・ジヒョン、イ・ミンホを絶賛した。

ソン・ドンイルは、現在放映中のSBS水木ドラマ「青い海の伝説」で、過去には、人魚沈清(チョン・ジヒョン分)をとるために、現世ではジュンジェ(イ・ミノ)をなくすために血眼になった人物マデヨウンで熱演を広げている。

ソン・ドンイルは、最近行われた製作陣とのインタビューで、「チョン・ジヒョンは、誠実さが身に一様に滲んでいる」とし「撮影現場に常に早く到着して準備ができていたよ」と賞賛した。続いて「チョン・ジヒョンの人魚演技は見るたびに感心が自然に出る」と明らかにした。





イ・ミンホについては、「人柄が最高のうえ、撮影するたびに演技の情熱がすごさを感じている。このような二人が最高の演技の呼吸を披露するのだから称賛をしないことができない」と述べた。

ソン・ドンイルは「二人の主人公、周辺人物たちを取り囲んで数多くのエピソードがあふれ起承転結がより明確になることだ。これからもっと面白くなるだろう」と付け加えた。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

それでは、またのちほど!!(*゚∀゚*)/

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)
NEW !
テーマ:

おはようごじゃいます(*^▽^*)

 

今日も宜しくお願いしますm(__)m

 

今日は、水曜日♪

 

「青い海の伝説」の放送日ですね。

 

昨日は、本格芸能真夜中で独占インタビューがありましたが、画像でもあの崖に飛び込むシーンのCGが見られて面白かったです!

 

自転車での裏話も聞けたし(笑)

 

その裏話に関しては、メディアニュースもUPされてきていますのでのちほどご紹介しますね。

 

さて、朝から語るのもなんですけど。

 

私の性格上と言いますか、「青い海の伝説」に関して良い記事ばかりをチェックしているわけではなく。

 

それなりにキツイ批判的な記事も読んでいます。

 

あえて、載せる必要はないので載せませんが、「ん?どういうこと?」と思えば、読みます。

 

その内容が、稚拙に感じればそれまでだし、あ~そういうこと・・と思えば、一考の価値ありと思いますし。

 

やはり、両方を読まないとバランスが取れないという想いが自分の中にはあるからですね。

 

その中で、「青い海の伝説」の中でのミノの役割等についてちゃんと解説して書いてあるものがありましたのでご紹介したいと思います(*^o^*)

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

話の始まりと終わり、イ・ミンホが「青い海」を導いていく方法



俳優イ・ミンホ - チョン・ジヒョンが主演を引き受けたSBS「青い海の伝説」がお茶の間の中心に位置した。先月16日、全国視聴率16.4%で始めて12月1日6回が18.9%を記録し、20%突破を目前に置いた。単純な数値を超えて、このドラマは「俳優見る味」があふれている。本放送が送り出される中、ポータルサイト検索語の上部は、イ・ミンホ、チョン・ジヒョンなどが飾られて、ポータルサイトネイバーで進行するドラマ関連トークで行き来するネチズンの会話数はすでに10万個を突破した。

 

チョン・ジヒョンは、「青い海の伝説」で一種の「保証小切手」だ。彼女が最も得意演技であり、最もよく消化する文字を選択した。 「猟奇的な○女」と「泥○たち」、「星から来た○なた」の延長線上であってもよい。その姿が、大衆のチョン・ジヒョンへ最も望むイメージだから。そしてチョン・ジヒョンは、そのような為に呼応した。ドラマのエンディングが終わるとすぐに、彼女がモデルを務めるCFが出てくるのは明らかだが拒否することができない戦略でしかない。

 

一方、イ・ミンホは、他の箱を選んだ。彼の代表キャラクターは「財閥男」である。 「花より男子」と「相続者たち」を抜いて、彼を説明することはできない。通常イメージされた生意気高く、孤高だが、私の女にだけは全てのものを渡す財閥人の条件を兼ね備えている。

 

しかし、「青い海の伝説」のイ・ミンホは詐欺師である。時には財閥男のように装ったこともあるが、検事になったり、愚かに見えるメガネで洗練さを隠したりもする。変化の激しさが最も大きい特性である詐欺師、すべての詐欺を打つが掴むことができない行動で心を引く人魚、シムチョンにだけ「それとなく取りまとめる」特有の魅力を露出する。

 

過去6回が行われている間、このドラマでイ・ミンホとチョン・ジヒョンが担当する役割も違っていた。現実には存在しない人魚を演技してファンタジードラマの楽しさを極大化したチョン・ジヒョンは、キャラクター構築の先鋒だった。

 

一方、イ・ミンホの役割は、ストーリーテリング(伝えたい思いやコンセプトを、それを想起させる印象的な体験談やエピソードなどの“物語”を引用することによって、聞き手に強く印象付ける手法)であった。全ての話と人間関係のスタートは、彼が演じるホ・ジュンジェ。人魚との関係を含めて詐欺師3人、出生の秘密、ソン・ドンイルとの対立、そして人魚が現実に足つけて生きるように社会化させることもホジュンジェの役割だった。最終的にはイ・ミンホが「青い海の伝説」の中で、パイプラインの役割をしたと見ることができる。

 

20部作である「青い海の伝説」は、現在6回まで放送された。前哨戦が終わったわけである。各登場人物のキャラクター構築も終わり、板は敷かれた。これまで時折「幼稚だ」とか「吸引力が落ちる」という指摘が出てきたのは、「本当の話」を開始するためのスケッチを描く過程に多くの力を注いだためだ。そして5、6回本格的なストーリーが始まると、視聴率が急に上昇し始めた。各事件がかみ合わせ、キャラクターとキャラクター間の相乗効果が出るからである。イ・ミンホがばら撒いておいた種の芽が萌え出始めたわけだ。

 

現在までホジュンジェは、視聴者がシムチョンというキャラクターの状況を理解できるように板を敷いて支えるキャラクターであったことを否定することはできない。これは、実ではなく、木全体を見た歩みであった。今、すべてのエピソードの根はホジュンジェに触れている。今後の彼の役割がさらに重要で、彼が引き立って見えるという等式が成立する理由だ。

 
「青い海の伝説」の関係者は、「イ・ミンホは歴代出演作の中で最も立体的なキャラクターを消化している。それだけ多様なキャラクターを表現しなければするほど負担が大きいが、彼はよくしてくれている」とし、「この作品が終わる頃にイ・ミンホの代表作を説明するときに最初に「青い海の伝説」を連想させるだろう」と語った。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

読まれている方は読まれているとは思いますが、やはり批判もあるのは事実だと思います。

 

そういうメディアニュースを見たりしますと、ん~そう来たか~と思ったりもします(笑)

 

今後どのように展開していくのかは分かりませんが、なるほどなと思ったのは、確かにシムチョンがどういう人魚であるのか?という点を前半は丁寧に描いていたと思いますが、それにはホジュンジェというキャラクターが果たした役割は大きかったという点ですね。

 

メディアニュースの中には、ホジュンジェが輝いていないという話もありました。

 

いえいえ、輝いていますよ?それ以上にシムチョンを輝かせただけなんです、と言ってやりたかった私。

 

あ~でも、演技の素人には言われたくないでしょうけど(笑)

 

ただ、されど素人ですよ。

 

演技については全く分からない人が多いのは当たり前だと思いますが、その相手を納得させなくては視聴率は取れないのですから。

 

人気だけでは視聴率はなかなか取れないですよ。

 

お茶の間の相手は、老若男女いるんですから。

 

でも、前半戦のスタートは上々だったかと思います。

 

さて、これからです。

 

物語の展開によりますが、前半戦は幼稚でありジヒョン劇場だと揶揄したメディアニュースもありましたが、同時に書かれてあったのはジウン作家は、後半より面白くなるので一概には言えない、と。

 

さて、これいかに?

 

と、書いてはみたものの。。。

 

個人的には、とても期待していますww(⌒▽⌒)/

 

ファイテイン!!ミノ~~!!Ψ(`∀´)Ψ

 

 

それと、昨日の独占インタですけど、ここに自転車の話のメディアニュースを置いておきますねw

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

'

'青い海の伝説'イ・ミンホが自転車を乗らない理由? 

 

「'本格演芸一夜'で俳優イ・ミンホが'青い海の伝説'撮影裏話を打ち明けた。  

 

본격 연예 한밤

 

6日夜放送されたSBS '本格演芸一夜'ではSBS水木ドラマ'青い海の伝説'(脚本パク・チウン・演出ジンヒョク)の男女主人公イ・ミンホとチョン・ジヒョンのインタビューが進行された。 

 

この日イ・ミンホは'青い海の伝説'の人気要因で「愉快」と「ケミ」を挙げた。 

 

これに対しチョン・ジヒョンはイ・ミンホと撮影してあったビハインド ストーリーを公開した。 チョン・ジヒョンがイ・ミンホと自転車に乗る場面で自転車後ろの席に乗って落ちたこと。 


イ・ミンホは「それでもう自転車に乗らない」と冗談を言って笑いをかもし出した。 
 
だけでなく二人は'青い海の伝説'を撮影して難しかったことに対しても話した
 
チョン・ジヒョンとイ・ミンホは唯一多くの水中撮影を難しい点に選んだ。 水中撮影をしながら毎度水に入るというチョン・ジヒョンは「挑戦の一部門と考えてとっているが容易ではない」と打ち明けた。 

 

イ・ミンホも水中撮影に対して「天気が寒いとたくさん苦労する」と付け加えた。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

それでは、皆様!

 

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね!

 

GOODDAY~~(*^o^*)/

いいね!した人  |  コメント(8)

テーマ:

〆記事です♪

 

本格芸能真夜中に関するメディアニュースを1つだけ短いものではありますけど、前記事に追加で置きましたので、お時間があればお読みいただければと思います(*^▽^*)

 

では、早速GoodBASEより♪

 

イベントがあるようですなw(*^▽^*)

 

詳細はこちらw

https://www.goodbase.co.kr/open/event/

 

 

そして、ブランドサイトオープンにお祝いメッセージがミノから寄せられたそうです。

 

その動画はこちら(#^.^#)

 

 

あと、SBSのFBのいいね!が150万を突破したそうです!

 

そのお祝い画像がこちらw

 

 

日本語で「ありがとうございます」と入っています♪

 

いえいえ、これからもぜひ視聴をさせて頂きたく。。。

 

出来れば、青い海の伝説が見られるようにKOREA ONLYを外していただければ幸いです。。。(T▽T;)

 

それと、先ほどの話題を引っ張ってしまいますが。。

 

ジヒョン姉さんが運動をよくするという話をミノがしていましたが、あまりにも運動するので放送された中で「運動ちょっとやめてください」発言がありましたねwwwwww

 

 

でも、ジヒョン姉さん曰く、美の秘訣は!!

 

運動ですってよ、奥様ww(≧∇≦)/←奥様、頑張って~!

 

まぁ・・私の場合、事務所内を椅子で移動するドライブテクニックを錆びつかせるわけにはいかないので、運動は諦めるしかないかな、と・・・・・( ̄▽ ̄)←所詮、その程度

 

そして、今週は第7話に入ります!!

 

SBSの公式サイトに動画がUPされてきていましたねw

 

 

「私が君に愛している、という一件」

 

スペインでチョンとの記憶を失ったジュンジェはチョンが言う他の男の存在に度々気を遣うことになる自分に当惑する。一方、ヤミ金融殺人事件の手がかりを探して歩き回ったホン刑事はマデヨンと出くわし・・・ (SBS 青い海の伝説公式サイトより)

 

 

他の男?って、結局は自分の事なんじゃ・・・・・・( ̄▽ ̄;)

 

違うのかな??

 

放送日は明日ww

 

どんな展開になるんでしょう?

 

7回予告篇は、朝鮮時代の洞窟でヤン氏の部下(ソングチァングフン)と向い合ったセファ(ジョン・ジヒョン)の緊迫感あふれる場面、そして彼女を探すために森の道を迷うダムリョン(イ・ミノ)の姿で始まる。

 

引き続き現世に戻り、シムチョンは「人々は変わる?」と言いながら独り言をしている途中、ジュンジェから“その子と上手くして”という言葉を聞いて“よくやってみるつもり”と言い返すに至る。 ここでつい嫉妬心の発動したジュンジェはベッドで寝転び、たちどころにシムチョンの頭紐を密かに取って抜く行動をして、笑いを誘発したりした。

 

個人的には、このシーンが気になりますww

 

シムチョン、尾っぽを出しちゃった?(笑)

 

ある瞬間の海に行って岩に靴を置き、入る準備をすることになる。この時、119救急隊員(コックピット)が現れて、彼女が水に落ちないように引っ張ったが、瞬間お互いを見つめては、驚くようになるのだ。

 

って、どういう事かな。。。

 

まぁ、なんといってもジュンジェの嫉妬心爆発なんてもう見ものですわww

 

ではでは、今日はこの辺で♪

 

また明日!

 

素敵な夢を見てくださいね(*^▽^*)

 

ばいん☆彡(*^o^*)

 

追記

 

私の努力のあと・・・

 

本格芸能真夜中の独占インタビュー

 

 

 

 

まぁ、私は正々堂々と当たって砕けろ派なので。

 

いっそ清々しかったです(笑)

 

いいね!した人  |  コメント(10)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。