Fragment

ホミンを色んな仕事させながら恋愛させてます。
食べてるホミンちゃん書いてるのが趣味です。
未成年者のお客様の閲覧はご遠慮ください。


簡単な前書きと、みのこについて少々。


東方神起とSUPER JUNIORの二次BL小説を書いております。
BL表現が苦手なファンの方がもしいらしてしまいましたら、覗く前にブラウザバックお願い致します。



お取り扱いは現在

・ホミン
・ウォンキュ

他カプもお取り扱いしていましたが、更新は停止しております。
2014.11現在はこちらのふたつのみになっております。


作中に使っています画像はあくまでもイメージでして、作中の時期とまったくもって噛み合っておりません。

現在コメントは受け付けておりません。
(宣伝みたいなコメントがたくさん来て、ビビってます/笑)

当ブログのアドレスや、文章、画像を他サイト様や掲示板などに転載することだけは、ご遠慮下さい(泣)
こちらのブログみつつ公式様のサイトにお伺いするなども是非、お控えいただけると助かりますっ(泣)


アメンバー申請について

アメンバー様限定記事はお花畑要素を含むものがございます。
『デリバー!』のおまけ的なお話に五人で出ております。
苦手でなければ是非覗いてみてください(*^^*)
アメンバー申請頂くにつきまして、一言腐的にホミン大好きですコメントつけて下さると、広告や業者さんなユーザーと判別がついて助かります(*´ω`*)


別館Fragment





みのことは

三十路女。

まだまだ音源も映像も遡りきれていない、新米ペンです。
スジュに関してはまったくの一年生です。
なので稚拙な文章に加え、彼らの嗜好に反した表現がありましたら、こっそり教えてやって下さい。




カップリングに関して、どのカップリングも否定は致しません。
むしろどれも有りだとも思ってます。
それくらいトン5人のボディタッチ込みなワイワイ具合も、
スジュメンのガッチャガッチャでワッチャワッチャが大好きです。
なので、自分の趣味を人様に押し付けるようなことも致しません。
押し付けられても受け取れませんので、致しません。



お酒とキャベツを愛するいかつい乙女です。
どうぞ、仲良くしていただけると禿げるくらい喜びます。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次東方神起小説へ
にほんブログ村

NEW !
テーマ:









園バスがなんかトラブルで動かないとかで電話がかかってきた。
嫁から。

「ユンホ、ごめん、今迎えにいける?」

嫁は嫁で次男の病院に行っている。
最近テミンが寝汗で汗疹になって痒がるのだ。
そして病院でも予約していたにも関わらず混雑して普段の迎えの時間にすら間に合わないらしい。

ま、俺休みだし。

そんなわけでツッカケにハーフパンツという姿で幼稚園に向かった。
他のバスが戻ってき次第シウォンのバスに乗るはずだった園児を送るらしかった。

シウォンとキュヒョンが出迎えてくれた。

『兄さんすみません、』

シウォンが謝ってくる。
そうだ、このふたりは最近婚約したんだった。

『いや、大変だな、』

キュヒョンがうちの長男を連れてきた。

『パパ!』
『おかえり。』

鹿の脚力で飛びついてくる。
だっこしてやるとたくさん遊んで汗をかいていたのがよくわかった。

後でいっしょに、風呂だな。

『これ、うちの園長から、お宅の奥さんに。ほら、暑中見舞い。』

キュヒョンの白い腕が伸びて渡されたのは、網に入った西瓜だった。

『ヒニムは、』
『こっちの対応に追われてるから、』

そりゃそうか。

『あとで嫁に電話させるわ、俺からの礼、ヒニムに言っておいて。』
『はーい、』

白い肌の熊さん先生とイケメンお馬運転手の夫婦と別れてミンホと西瓜と帰宅をする。


嫁はまだ帰っていなかった。


西瓜を写メって嫁に送る。
病院だからだろうか、既読にならずにいたのでそれきりにしておいた。

『パパ、西瓜食べたい!』

『ママ帰ってきてからな、おら、着替えてきな、』

『はーいっ、』

嫁の教育の甲斐があって園の制服を洗濯カゴに入れられる三歳児になった。

父親の俺がするもんじゃないが、ドヤ顔をしたい。


テミンも初めての西瓜かもしれない。
西瓜がで始まる頃に生まれたが、生まれてすぐに真夏で西瓜より嫁の乳だからな。
そんなこんなで夏になってもまだ西瓜をまともに食ってないんじゃなかろうか。

どんな顔をして食べるのか、楽しみなもんだ。

まあ、その前に嫁の顔だな。

どんだけ喜んでくれるだろう。

帰宅した嫁の顔を思うと、つい俺もニヤケてくる。

いかんいかん。


『パパ、おわった!』

『おー、』

ザ幼児体型。

お腹ポッコリ三歳児。

まあ俺とチャンミンの血を受け継いでりゃそのうちパーフェクトボディになるだろう。
テミンはわからんな。
ミンホとはまったく顔のタイプも違う。
縦に伸びるのか、可愛い路線か、さてさて。

俺はどっちでもいいが、おそらくうち嫁は健康オタクだからな、太らせはしないだろう。

栄養管理的な仕事とか似合うと思う。

まあ、復職は俺の隣のあの仕事だけど。








『パパ!!』

『なんだ!!』

『ああーーっ』

『あ、ええーー!!』



ゴン

バキャッ





破壊されて、いろんなものが決壊した音。



『すいか...、』

長男の呆然とした声。

テーブルに置いていた西瓜が、転がって床に落ちたのだった。
床で赤いグロテスクな状態が広がっている。

なんてこった。

嫁の喜ぶ顔が、嫁の怒りの形相に変わってしまう。

なんてこった。

なんてこった。




落としたんじゃない。

息子と西瓜割りをしたんだ。

なんちゃって。

ダメか。


どうする。


『アリさんきちゃうよ、』

来ないけどな。高層過ぎて。

とにかく片づけなくては。


キッチンから一番でかいボウルを持ってきて、割れた西瓜を拾って入れる。

取り切れない床にべっちょりした果肉は残念だがバイバイだ。
ミンホとテミンに食わせるわけにはいかない。

『パパ、』

ポッコリお腹のミンホが裸のまま何かを持ってきた。

嫁がよく使うフローリングを拭くウエットペーパーだった。

ああ、よーく母ちゃんのこと、見てるんだな。
父ちゃん、ちょっとうるっときたヨ。


ありがたく受け取って、種もまとめて赤いグジュグジュといっしょに取って拭く。
そうこうしてる間に、ウエットペーパーを全部使ってしまった。

が、綺麗になったならそれでよし。

それらをゴミ箱に捨てたところで、インターフォンが鳴った。
すぐにドアが開く。

『ただいま、ユンホ、ごめんね、ありがうわぁっ!!』

『ははは!』

驚く嫁を見たミンホが笑っている。

『なにこれ、』

『ヒニムからの暑中見舞い...、』

『なんで破れてるの、』

でも綺麗にしたヨ、なんて言い訳が先に出てくるのをぐっと堪える。

『ママ、』

ポッコリお腹のミンホがテミンをおんぶしたままの嫁のハーフパンツを引っ張った。


『パパと西瓜でボーリングしたの。』


嘘おっしゃいな!


『それで、みんなでたべるのにわれたの、』


くいくいと、ハーフパンツを引っ張る。

あれ、俺、庇われてるのか。



『かってにころがっちゃったけど、みんなでたべれるの、』



そうね、勝手には転がったな。



『ママ、おててあらって、テミンも、』



そう言って空のウエットペーパー入れを渡した。


『あれ、昨日詰め替えたのに、』

なにっ。

『...、』

ああ、怒ってる、怒ってる。

『もう。』

怒ってるううう。




『はいはい、みんなで食べようね、園長先生にありがとうのお電話もしようね、』






お。



『ほら、ユンホも、手、ベタベタなんでしょ。』






おお。


女神がいらっしゃる。




『テミンの初西瓜、みんなで食べましょう。』




今年初の西瓜。

そして次男の初の西瓜。

海に行ってないけど西瓜割っちゃった的な。




『あとで海、連れてってね、』




女神がぽつりと呟いた。

連れていきますとも。

プライベートビーチ買っちゃうよ。







片付けが雑だって、後でしっかり怒られたけど、

甘くてうまかったからよしとする。


西瓜まるごと、夕飯前に食べきった狼さんと鹿さん一家なのだった。















スイカに塩、かける?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


あなたもスタンプをGETしよう




.........(´・J ・`)(∵)おこてるおこてるおこてる...
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。