in the pink  ユン ミネのブログです

Meaning

In perfect condition, especially of health.

とても元気 健康である

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
November 02, 2016 21:26:00

父の涙

テーマ:ブログ
昨日は創作オペラ ザ・ラストクイーン 朝鮮王朝最後の皇太子妃 を観に行った
これは映画にもなっていて有名な話し
戦争という悲劇
時代といえばそれまでだがあまりに波乱に満ちた2人の運命
韓国からまだ中学生という幼い年頃なのにたった一人で異国に来て数奇な運命
この話しを聞いていると父の事を思う
私の父は韓国から中学生の時にたった一人で異国の地 日本にやって来た
尹家三六代目の長男の使命 日本で学ぶ為にそして故郷に錦を飾る為に頑張れと
まだ幼かった父はどんな思いで毎日過ごしていたのだろう
家族に会いたいと思った事だろう寂しかった悲しい事も沢山あっただろう
想像すると涙が止まらない
父は頑張って会社を経営して母と結婚して家族をつくり韓国にも故郷に錦を飾った

そんなある日
私がまだ小さい頃
自宅の玄関のハジの方で父が泣いていた
私はびっくりして パパどーしたのと言ったが
母が慌てて止めた
パパの韓国のお母さんが亡くなったのよ
だから行っちゃだめ
こっちに来なさい
と父を一人にするように言われた
今から韓国に行かなくていいの?
と言ったが
もう間に合わないから
という事だった
会いたいと思ったと思うけど会えなかった父が
何だか可哀想で切なかった
それからは
いつもの強いそして優しいいつもの私の大好きな父だった
父はきっと日本に来る時にきっとある程度の覚悟はしてきたのかもしれない
度々故郷に帰る事はあったが
最期は日本でと思っていたのか
どーだったのか
でも年齢を重ねてきた頃韓国の父の弟に電話をして
韓国に帰りたいと話した事があったと聞いて驚いた
そんな気持ちがあったとは知らなかった
家族と離れて日本で暮らしていたからか父は日本でできた私達家族をとても大切にしてくれた10歳も年下の母の事をとても大切にしていてママはパパの1日後に死んで欲しいなぁと言っていた
1日でも長く一緒にいたいけどママが死ぬ所は見たくないから二人で歳とってパパを看取ってから先にパパだな
と言っていた
でも
その願いは残念ながら叶わなかった
母は父よりも先に亡くなった
小さいは子供のようにわんわん泣いていた
その時は止める人がいないのでずっと亡くなった母の隣で泣いていた
私は
母が亡くなった事も悲しかったけれど
父が泣いていた事も悲しかった

李方子のストーリーを観ていて
あの時代の歴史やいろいろな出来事
それに負けずに愛情を家族にかけて
育ててくれた両親に改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました

そして
国を超えて素晴らしい活動をした李方子さん韓国の母とよばれている日本の皇族の王妃に感謝と尊敬💕
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
October 05, 2016 12:20:00

Reborn to happy cell

テーマ:ブログ
私は医学者でも研究者でも
もちろんノーベル賞受賞者でもない(笑)
当たり前だ


でもオートファジーでノーベル賞を受賞された東工大の教授のお話を伺っていると
何となく
あー
私は似たような事考えてやっていたなぁとおもった
ガン細胞が生まれ変わって健康になると思ってた
私は名付けてReborn to happy cell
幸せな細胞に生まれ変わる
姪が可愛い絵を描いてくれた*\(^o^)/*💕



私もたくさんの綺麗な細胞の絵を描いた
毎日その絵を見てガン細胞が生まれ変わるイメージをした





もちろん治療もしたし
良いと思う事はいろいろやってみた
でも何でも信じてやってみて損はないって事だ


今でも私のウチにはこの絵が飾ってある

Reborn to happy cell
健康に
幸せに
生まれ変わろう

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
September 24, 2016 11:54:00

おしゃれ大好きになった訳

テーマ:ブログ
私がファッション大好きになったのは母の影響だと思う
小さい頃
母がよく言っていた
今日は カリヌイ だから

カリヌイ?
意味がわからなかった
一緒に連れて行かれるとお洋服をお仕立てしているお店でまだ本縫い前の仮縫いに行ったのだった
私と妹は余りの生地でお揃いのワンピースを作ってもらった
母の妹は洋裁が得意で母の洋服をよく作ってくれた
その頃は舶来と言っていたフランス製の生地や外国の生地で綺麗なお洋服を作ってくれた
今でも残っている
その影響か私も自分でリペアするのが好き





20歳の頃女の子向けの雑誌オリーブが創刊されて何号か仕事をする事に(^_^)










アイデアでページを作る
コリアンフードなんかもやった(^_−)−☆

ニューヨーク生活ではファッションの勉強になった
五番街の近くに住んでいたので毎日ファッションショーを見ているようだった
かっこいいキャリアウーマンがスーツにスニーカーでさっそうと歩く姿にも憧れた

近くのセントラルパークにダライ・ラマとリチャードギアが来た時はみんなゴロゴロ寝ながらリラックスファッションで聞いてるニューヨークならではの雰囲気に感動した
コロンビア大学ではみんな自由でラフなファッションを楽しんでいた



パリでの生活はまたまたファッションの刺激が(^_−)−☆
街中が刺激的だった
髪型1つとってもほんとにパリジェンヌは可愛い マドモワゼルは素敵 マダムは魅力的
ファッションの勉強は街で*\(^o^)/*💕

私がおしゃれ大好きになったのは母が小さい時から家にいる時もいつも綺麗にお化粧をしていて
お庭のおしろい花のたねの白い粉をおしろいみたいにして遊ばせてくれたり
ホウセンカのはなびらで私の爪に色をつけてマニキュアのようにして遊んでくれたり
おしゃれをする楽しさを教えてくれたからかもしれない
ファッションはお金をかけたりブランドを頭から爪先まで揃えたり
それじゃつまらない
自分なりの個性を楽しむ
私の今のマイブームは
ハイ&ロー
ハイブランドも大好きだけど安いファッションブランドから可愛い物を探せた時の
やったー💕
気持ち良さ💕
それをうまーく組み合わせられた時は
うふふ💕
楽しいオシャレ
これも私の免疫療法(^_−)−☆💕
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。