2017年第2回の『ハッピーWIN5!』が近づいてきました。

 

2016年ラストの有馬記念当日の『ハッピーエンドWIN5!』、前回中山記念当日の2017年第1回『ハッピーWIN5!』いずれもあとひとつ、特に前回のあとひとつは4レース目阪急杯でヒルノデイバロー首の上げ下げのアタマ差、もちろん入れている圧倒的1番人気シュウジが惨敗で、さらに人気薄のトーキングドラムに勝たれるという不運で高配当的中を逃してしまい、みんなの期待に応えることができませんでした。

 

ですが、『決め方』はキッチリ機能していました。

 

『みんなでWIN5!』では入れれなくて的中できなかった馬を入れるために必要な情報などをどんどん取り入れますが、その『決め方』の軸となるものはブレません。

 

宙さんRAS解析で人気薄を当てて、おけいさん中心馬で人気上位馬を少ない頭数で押さえます。

宙さんRAS解析は昨年小倉記念&レパードS当日、4レースの解析で2桁人気2頭を含む4レースともRAS3位(3頭)以内で当てています。

解析していないあと1レースが1番人気でも3800万円の配当でした。

5レース解析していれば5レースとも的中したかというと、そうはうまくいかないのがWIN5。

ただ、それを各レース1頭で押さえることができるのはおけいさん中心馬です。

おけいさんは昨年有馬記念当日の『ハッピーエンドWIN5!』では、各レース1頭選出ながら5番人気を含む4つ当てています。

 

『みんなでWIN5!』を始めて3年以上、いろんな情報や記事、ブログを見ていますが、この宙さんRAS×おけいさん中心馬が最小限の組合せで最大の結果を生み出す組合せと思っています。

 

これに『みんなでWIN5!』の縁と運、参加していただいた他の方の意見やその他の情報が一致した馬を取り入れ、これが噛み合って、今度こそ高配当的中できる日が4/30、天皇賞(春)当日、2017年第2回『ハッピーWIN5!』です。

 

どんな組合せができて、どんな高配当となるのか今から楽しみです。

 

『みんなでWIN5!』は確率も重視しています。

毎回バラバラなことをやっていては確率の計算になりません。

なので、『ハッピーWIN5!』といっても、宙さん、おけいさんにはいつも通りの根拠、手順でお願いします。

 

それでは、皆様、2017年第2回『ハッピーWIN5!』にご期待ください。

 

詳しくはグルっぽでね。

AD