2010-03-17 19:26:51

蝶の食樹、食草 クスノキ(クスノキ科)

テーマ:蝶の食樹、食草(クスノキ科)
昔は樟脳の材料として、今は街路樹や公園樹として有名。街路樹や公園樹としては、大気汚染、害虫に強い、刈り込みに耐える、移植が楽、成長が早い、樹形が奇麗、等の条件です。クスノキは全て当てはまる希な国産樹です。しかし、そんなに都合の良い木はそう多くなく、プラタナス、トウカエデ、エンジュ、イチョウ等、街路樹は外来種のオンパレードです。

みんみんちょう 
この樹を食べるアオスジアゲハは、昔は東京周辺では希で、たまに見かけても、あっという間にと飛び去ってしまいます。ところが今はアゲハの中では一番多く、新芽が出ている街路樹を探しても、幼虫や卵は比較的容易に見つかります。

みんみんちょう  アオスジアゲハの幼虫

勿論南方系の蝶なので、温暖化の影響もあるでしょうか。クスノキが街路樹や公園に大量に植えられたことが一番。昆虫が増える条件は、大量に餌があることがなんと言っても一番。

みんみんちょう 



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。