さとこ先生の小学生相談室

小学校教員歴25年!いろいろな子どもやお母さんの相談に乗ってきました。子どもの強みを生かすヒントをお伝えしています。


テーマ:

 今村愛子さん構造心理学コース2日目に、宿題が出ました。

 

 

それは、「自分の強みを発掘してくること」。

 

 

私は、自分のことを運の良い人間だと思っています。

 

なんか知らんけど割とうまくいくし、それが普通。

 

 

 

そんな私が、自分で書いたジョブフィードバックシートを分析してみたのですよ。

 

 

 

 

すると、

 

私の人生、なんだかめっちゃタイミング良くない?

 

と思える節がありまして・・・。

 

 

 

 

愛子さんにその話をしました。

 

 

すると、愛子さん曰く

 

「タイミングというよりは、

公的機関のシステムが動いてくれる強み!」

 

 

*神奈川県庁です(^^)

 

 

 

公的機関・・・・びっくりびっくりびっくり

 

 

そうか・・

言われてみれば・・・

 

 

 

入試制度が、いきなり私に有利に変更された

 

*入試問題が、「目をつぶってでも解ける」レベルに私の得意分野だった

 

*授業料免除措置を受けて、大学にほぼ無料で通った

 

教員採用試験で、一人だけ特別扱いされた

 

*地元で採用されたので、通勤が楽だった

 

娘が病気をした年に育休が延長されたので、育休を3年取れた

 

*25年勤務のため、退職金が大幅に上乗せされた

 

 

細かい点は省きますが、上記の事柄は、わりとぎりぎりすべりこみセーフ!ってのが多いです。

 

 

 

大学は国だし、仕事は県です。

神奈川県からいただいた給料で、住宅ローンはすでに返済済みだし爆  笑

 

 

 

 

私って、日本と神奈川県に優遇されていたのね~爆  笑爆  笑

だから、私も国産が好きなのかしら・・・

 

 

愛子さんに言わせると

 

「国産逆次」

 

だけどね笑い泣き笑い泣き

 

 

 

この強みが、他の国でも使えるかを検証してみるといいんだろうけど・・・
なんだか、今さら海外に行く気もしないしなぁ・・・

↑出た、国産逆次笑い泣き

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

嶋本佐斗子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります