さとこ先生の小学生相談室

小学校教員歴25年!いろいろな子どもやお母さんの相談に乗ってきました。子どもの強みを生かすヒントをお伝えしています。


テーマ:
今村愛子さん構造心理学コース1日目。
 
7つの資質の一つ「コミュニケーションスタイル」です。
 
 
人とどうやってつきあうのが、あなたにとって自然なスタイルですか?
 
 
 
1対1? それとも 大勢でわいわい?
 
電話?メール?直接会って話す?
 
何時間ぐらい一緒にいられる?
 
どんな話をする?
 
聞く方が多い?話す方が多い?
 
 
 
それが、コミュニケーションスタイル。
 
これも、一人ひとり違うのです。
 
 
 
コミュニケーションの相性が悪い人とは、合わない。
どんなコミュニケーションスキルを使っても、合わないものは、合わない。
 
 
 
コミュニケーションスタイルの合わない人とは、距離をあければ良いのです照れ
 
実家から出たら、親と仲良くなった・・・とは、よく聞く話。
 
 
 
 
実は私、自分のことをコミュ障だと思っていました
ネタじゃなくて、本気です~笑い泣き
 
 
 
職場の飲み会とか、あんまり出たくない
それなら、家に帰ってのんびりしたい
職員室の皆さんとは、仲良しでした。
ただ、家が好きなだけ。
 
 
ママさんたちとのつきあいは、ひたすら疲れる
ママ友なんていないし、欲しくもない
 
 
人脈の広い人ってすごい
私には人脈なんて作れない
 
 
 
そう思っていました。
 
 
 
でも・・・
 
 
 
30年以上つきあっている友人がいます。
 
年に数度しか会わないけど、会った時には何時間も話し込んで、別れがたい。
 
 
 
 
「細く、長く」が、私のコミュニケーションスタイルの一つなんだな・・と思います。
 
 
 
結婚20年の夫とも、そんな感じ。
ラブラブではないけれど、適度な距離を保って、平和に暮らしています。
 
 
 
自分のコミュニケーションスタイルを知ることで、心地よい人間関係を作ることができるんですね照れ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

嶋本佐斗子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります