さとこ先生の小学生相談室

小学校教員歴25年!いろいろな子どもやお母さんの相談に乗ってきました。子どもの強みを生かすヒントをお伝えしています。


テーマ:
今村愛子さん構造心理学コース1日目。
 
7つの資質の一つ、強みについてです。
 
 
 
強みの説明については、あちこちで目にするので、省略(左矢印おい汗
 
 
今回、新鮮だったのが
 
「なってしまうのは自分の強み!
ラッキーは、自分の力だと思え!」
 
 
という、愛子さんの言葉。
 
 
 
おおお~・・・・びっくりびっくり
 
 
 
 
つい、「できてしまう」強みに着目してしまうのですが、それだけではないということなんですよね。
 
 
 
 
私が今でも思い出すラッキーといえば・・・大学入試です
 
 
 
 
 
文系のくせに英語が苦手な私。
国語と社会だけで受験できるところないかな~・・と、虫の良いことを考えておりました。
 
 
 
すると、その年からいきなり
 
 
 
志望大学の2次試験が
 
「国・数・英・理・社」の中から2科目選択制
 
になったのです。
 
 
 
 
これって、すごいタイミング!
なんてラッキー!
 
 
と思っていました。
 
 
 
 
 
 
 
大学を国・社2科目で受験できたのも
 
試験問題が私の得意分野ばかりだったのも
 
 
ついでに
 
 
授業料免除措置を受けて、ほぼ無料で大学に通ったのも

怪我のために、教員採用試験を一人だけ追試してもらったのも
 
妊娠中、やたらと懸賞に当たったのも
 
ホテル側のダブルブッキングのため、部屋がアップグレードしたのも
 
娘の高校の制服を、コネで3割引きで買えたのも
 
 
 
 
みんな、強みによるもの
 
 
・・・と思うと、すごいじゃーん!!びっくりびっくりびっくり
 
 
 
 
実際には、これらの事実を検証して、根っこにある強みを見ていく必要があるんですけどね。
 
 
 
まだまだ、自分でも気づかない強みがあるんだろうな~ニヤリ
 
 
 
強みは、一生発掘し続けるもの
 
・・・だそうです!!
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

嶋本佐斗子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります