火種の予感。

テーマ:

今、ざっぴんぐしてたら


細木和子ちゃんが

おコメを研いでいた。


「マニュキュアつけてる子は

 こう研ぐのよっ!!」


…みたいな。いつもの調子で。



けどね。

お水を替えるとき、

ざざぁ~っておコメの粒が流れてるのが無数にシンクにあって。


お百姓さんが

88の手間をかけて作ったものを

あんなにこぼしていいのでしょうか?


みたいなね。

火種になるんじゃないかと。


読売新聞のテレビ欄とかに

投書がきてしまうのではないかと

他人ごとながら、心配になった私です。



大丈夫?


AD

ここにたっち。

テーマ:

アメブロはなんだか重いし。

私はなんだか超忙しいし。


民生のシングル、まだ買えてないし~。


そんなわけで、

頭の中で、「悩んで学んで」がぐるぐる回ってます。



理屈じゃないのよ♪

体がうずくのよぉお~♪

私はあなたをぉお、抱きしめたいのよぉお~♪


***


東京で仕事をしていると、
芸能人にわんさか会えるような気がしていたが。

私が見かける人は

江夏豊さんとか、
山本晋也監督とか。

そんなんばっかりなので。

草薙くんを見たとか、
矢田あきこちゃんを見たとかいう友人の話をきくと

「その東京はどこにある東京?」って思ってました。
ずっと、ずっと。



が。


昨日、仕事の合間に入った喫茶店で

芸能人を見かけたよ。

この方々↓

アニメたっち



……じゃなくて。





こっち↓



ザ・たっち




……。

ほりえもんのモノマネすきなんだけど。



なんか、私の芸能人に出会える設定が

他の人よりも

バツグンに低く設定されている気がしてならない…。


気を取り直して、
さぁ。

シングル買いに行ってこよっと♪






AD

慢太郎さん発見。

テーマ:
そういえば。

昨日、なにげなく『エンジン』を見てたら。


なんと。

交番の前に立ってる「立ち番」のおまわりさん役が。


なんと


小市慢太郎さんじゃぁ、ありませんかっ!!!


エンジン、そんなに見てないけど。

まさか、レギュラーで毎週出てるわけじゃないよね?
立ち番だし。

なんか、フジわかってるんじゃなぁ~い!!

青田買い。
いや、青田じゃないけど…。
注目してます。

民生、アジカン、救命病棟。

テーマ:
春ですなぁ。
今日も暖かくて、心が和んだですなぁ。

仕事もひとまずは終了。
あとはクレームを待つこの1~2日が、
お疲れタイムなわけです。

今回は辛かったなぁ。
インフルかかりながら、最後の追い込みだもんなぁ。
人間、やればなんでもできるんだなぁ。。。

そんな、まったり感あふれる私ですが、
課題がいくつかあって、ちょっと胃の右上が重たくなっている……。

まず一つ目が。
OTの広島市民球場のDVD。

なんだか勢いで買ったものの、体が本調子じゃないので
全然見てない…。
まだ全然見てない。

つーか、見たいような、見たくないような。
そんなあやふやな気持ちで8000円もつぎ込んじゃうなんて…
と値が貧乏性なので、下手にへこんだりしている。

いつ見ようかなぁ。
お酒、飲めるようになったら見ようかなぁ。
あぁ~あ。時期尚早だったなぁ。うれしさも半減って感じ。
(今は、抗生物質づけで 
 肝臓にとっても負担がかかっているような気がして、 
 あんまり飲みたくない私。ある意味、奇跡。いまのうちに妊娠したいくらい・笑)

にゃ~。


そして二つ目が。
アジカンのごっちの声。

車でガンガンに気分よく聴いてたら

だんだん

だんだん…


アンガールズ・田中の声に聞こえてきた~ (T_T)


あたしの、最近の一番の楽しみ(でもないけど)がぁ…。
自分自身の手で、もろくも崩れようとは…

もちろん、ごっちは全然悪くない。
うちのカーステが悪いんだ。ゴーンの車が悪いんだ。

今後は、いいヘッドフォンでおうちで聴くんだ。

しかし。
私が大好きなアーティストだと思って、死ぬほど聴いてたら
声が別人とそっくりな声に聞こえてきけなくなってしまったのはこれが初めてではない。

過去(高校のころかなぁ)、私は久保田利伸が大好きで
毎晩、寝るときは「今も悲しみ~、消えないけどぉ♪」をよく聴いていたもんだった。 それが、ある日…。

和田アキ子の声に聞こえちゃって、聞こえちゃって…(T_T)

別にアッ子さんがどうのこうのじゃないんだけど、
なんかもう聞けなくなっちゃった。(特に寝る前ね)

歌がうまい者同士、仕方がない。これは事故だって思って忘れようとしていたのに…。

ごっちがアンガールズ・田中…。
ありえない。わからない。こんな耳、いらない。

にゃ~。


そして3つ目。
これは上の2つに比べたら、まだ気が軽いかも。

昨日、ご覧になってますか?救命。

私はねぇ。
仲村トオル演じる、議員先生の記者会見を見て、
そりゃぁもう号泣したくちですよ。

キャプテンの息子、山下徹大もいい役者さんになったんじゃないかと再確認をしてました。

大泉洋くんの一番の見せ場にも、ドキドキしながら
集中して見てたんです。

そして、はたと気づいちゃったんですよ。

「しんどう先生、そりゃあんた、言ってることは正しいけど…。 
 いささか、無責任な発言では…」

とつっこんでる自分。 それがまさに、
うちのだんなに対する私の想いそのもの!だってことに。

しんどう先生、どっかで会ったことあるキャラだと思ってた
胸のつかえはとれたけど。

それが、うちのだんなだったとは!

しかし。 なるほどぉ。どおりで主役にいれあげられない訳だ。納得。
でも、私としんどう先生の溝は最終回まで埋まることはないだろうなぁ。


にゃ~。


※文中の「にゃ~」は、
これで1セクションが終わりますよ、という合図として
「てじな~にゃっ」を参考にいれてみました。 
最近、好きなのね。この「てじな~にゃっ」が。
人をバカにしてんだか、かわいさアピールだかわかんない感じと(実際、この文の【にゃ~】もそうとう感じ悪い…笑)
まぁ、これ出しゃ終わる、的な便利な道具みたいで・笑
だんなとはあんまり意見が合わない私ら夫婦。

しかし、この人のこととなると話は別。

その人とは、

江原啓之さん。

古くいえば、霊能者
いまどきでいえば、スピリチュアルカウンセラー

こたえてちょーだいとかの心霊企画に
昔、よく出ていて、それをきっかけに私が要チェックをしていたら
テレビを一緒に見させられていただんなも
江原さんの存在を知るようになった。

最近、こたえてちょーだいにはあんまりでないけど。

今は
テレビ東京で「えぐら開運堂」っていう番組にレギュラー出演。
ネプチューンの名倉と一緒に
視聴者の悩める人生相談に答えるってやつなんだけど。

「お財布を落としてばかりいるのですが
 何か悪い霊の仕業でしょうか?」


とかいう質問にも、こたえる。

●江原さん

 「でも、あなたお財布を落とすたびに、お金持ちになるし、
  お金に困ったことないじゃない。」
○視聴者
 「あ、そうなんです。でも、失くし方が尋常じゃなくて」
●江原さん
 「霊の仕業ではございません。あなたがせっかちだからです」

先週のこのやりとりに、うちの主人は
「さすがぁ~」
と言っていた。私も同感。
なんでもかんでも霊のせいにするなよ~。霊だって迷惑だ。

そんなことを言いながら、二人でうんうん、うなずきあって

「しかし、江原さんは人間できてるねぇ。
 こんな質問でも、怒らずにちゃんと答えるもんね。
 霊能力とかいう以前に、人としてちゃんとしてるよね」

と、酒の勢いもあるせいか大絶賛。

そして、次ぎなる相談者…。

○相談者
「ゆきずりの人とHしたり、浮気が止まらないんです」

☆私(画面に向かって)
「そりゃー、あんたが悪いよぉ」

☆だんな
「この人もまた霊の仕業にする気かぁ」

●江原さん
「ずばり、それは憑依です」



マジで?( ̄0 ̄;)・・・・


そして、画面は「次週につづく」の文字が…。


来週も見逃せない。

日テレさんのよくない流れ。

テーマ:
昨日の「きょうの出来事」。
ひどかったですね~。
あまりにひどくて、目が離せなくて、おもしろかったけど。

ひどくもあり、おもしろくもあったその内容とは、
堀江社長をゲストに招いて、今の騒動の真相を聞きだそうというもの。

でも、
堀江社長がはなから戦闘モード

これまでの報道に対し、日テレのみならず、
全マスコミに対して、ひどく警戒しているというか、怒っているので
まず、その怒りみたいなことから話したがる。

でも、局の意図は、そんなところにない。当たり前だけど。
私のような株とか、このニュースの詳細がよくわかんない視聴者にも
わかる話がききたい。
たとえば、
「もし堀江社長が、(今のニッポン放送株のかけひきで勝者になって)
 フジテレビに介入できるようになったら、こんなことがありますよ」
じゃなければ、
「こんな感じで堀江社長はフジを手に入れようと考えているんです」
っていう話をわかりやすくきき出したい。
マスコミのあり方や、
小さい会社が大きい会社の上にあった構造的な問題とかは必要なし。
おもしろおかしい、より具体的で世俗的なネタがほしい
…っていう感じかな。

でも、戦闘モードの堀江社長はそんなことには応じない。
堀江社長が自論をガンガン話しまくるのを
アナウンサーも解説者(?)のおじさんも止められない。

でも。
なんとか怒りの堀江社長をねじふせて、
局が用意した質問に答えさせようとするんだけど、
その質問が、これまたひどい。
まったく堀江社長のテンションとはかけ離れた内容。
800億というお金を動かして
決死の駆け引き、ビジネスを仕掛けている社長に対して、
「フジテレビに氣志団の番組が増える?」的な質問はないよなぁ。
すごい勇気だよなぁ。
スマステじゃないんだからさぁ。
球団のときのようにはいかないだろうにさぁ。
ニュースなのに、ワイドショーみたいなつくりをしちゃったよ。
途中、流れたライブドアの若手社員のVTRも、なんだか痛々しかったなぁ。

VTRが流れたときは、ちょっと堀江社長にも笑顔が戻ったけど
あまりのわけわかんない質問に対しては
当然、堀江社長は怒るわけさ。ひとっことも答えないわけさ。
そんな堀江社長に
アナウンサー(てゆーか、キャスターなのかな?)の女性と、
解説者(?)のおじさんが、
あたふたしちゃって、しどろもどろ。ニュースなのに・笑。

「ドォ~。ドォ~」って
手綱を引き締める田原総一郎みたいな人は、やっぱり必要なんだなぁと。
しみじみ考えてしまった。

だってさ。
途中、ホントにたまにだけど、
もっと詳しく聞きたいって話を堀江社長はしてたんだよ。番組中。
でも、アナウンサーは、聞き逃したのかもしれないし、
局が聴きたい内容ではないし、時間も限られているから、
スルーしちゃった。残念だったな~。

で、結局。
ガンガン話している堀江社長が画面に映ったまま
ブッツリ切れてCMへ。

う~ん。どうなんでしょう。日テレ。
堀江社長をバカにしていたのかなぁ。
なんだったんだろうなぁ。あの時間は。
20分くらい放送してたのに、何にもわかんなかった。

昨日のニュースのできばえを日テレは、堀江社長のせいだと思っているんだろうか?
あびるの万引き話を放送しちゃった日テレ。
看板キャスターがいない日テレさん。
ちょっとよくない流れになってるような気がするぞ。

私は、
取材のためなら、
床が抜けるほどの資料にうずもれながら下準備をして
取材対象者に挑む、そんなイメージがある立花隆さんに、
ぜひ堀江社長を取材してもらいたいなぁ。

おもしろそうだもの。でも、時間がないだろうなぁ。残念。
もうね、真面目な記事は書きたくないの。

で。逃げてきました。このブログ。

最近、見たテレビの映画にモノ申す。

アザーズと呪怨。

怖けりゃいいのか「呪怨」

なかなか心温まるいいお話じゃないか「アザーズ」


以上。

あと。
「オーシャンズ12」見たけど。

11のときも思ったけど、
「わりと仕事しないで大金を手にするオーシャンズ。」
という思いは、12でより確実なものになりました。

やっぱり、プロは効率がいいからプロなのね。

さて。現実に戻ります。

がんばれ月9♪

テーマ:
前回の「優しい時間」に続き、

月9「不機嫌なジーン」について。


竹内結子、お好きですか?


私は、大好物です。


NHKの連ドラで、和菓子を作ってたころから
目をつけておりましたが、
ちょっとくらい鼻が上を向いていたって
かわいいもんはかわいいんだと
感動をしておりました。


でもね。


「不機嫌なジーン」
そんな竹内さんを主役に起用しても、
どうやら、放送すればするほど、
視聴率が下がっちゃってるようなんですよ。


なぜか?

私の仮説では、

【その①】
竹内さんの撮り方の問題。

思うに、
「一番やってはいけない角度」
で撮ってしまっているシーンが異常に多い。

結果、竹内さんのかわいさが存分にいかされていない。

見れば、見るほど、

「あぁ、そんな角度じゃ、鼻の穴しか目がいかないよ…泣
 ランチの女王の時は、絶妙な角度で
 かわいいところだけ、存分に拝めたのに…なぜ、なぜなんだ~!」

と一人、画面を見ながらフラストレーションがたまっているのは私だけ?


【その②】
 
お話が、月9得意の恋愛のみならず、
環境問題などの堅い内容がちりばめられているから。

制作サイドとしては
「恋愛ドラマを楽しみながら、環境問題にも興味を持ってもらえれば」
としているけれど。

その心意気はすばらしいと思う。
月9に今までなかったアプローチだ。

「恋愛にうかれてばっかじゃ駄目なんだよ。
 もっと世界も見ていかないと…」

って、いわゆる今までの月9視聴者を教育できれば、
本当に日本の未来だって少しは明るくなるかもしれない。


でも。

そもそも、それって
甘ーいスィーツを食べに行って、
「健康にいいですから、一緒に青汁はいかがですか?」
と勧められているような感じなのではないか?

だとしたら

「おえぇ~」だ。

だから、来週は見ない。
そんなお客=視聴者がいるんではないか。


この2点において、今回の月9は微妙なんだと思う。

でも、子供を持つお母さんたちには好評らしいけど。
それを聞いて、今のお母さんってスゴイ進んでるな~と思ったけど、
それはもともと月9が欲しいターゲットだったのか?
微妙なところだと思う。


話は、けっこう面白いのにな~。
ジーンにちょっかいを出す、教授もいい。
記憶力が悪いので名前がなかなか覚えられず、
私の中では、
前回出ていたドラマの役のまま「宗像コーチ」と
呼ばせてもらっているけれど…。
三谷さんの奥さんだって、面白いのに。

問題はやはり竹内さんなのか???
いつもよりかわいい表情が抑えられていない気がする。
それと、
時間の制限もあるから説明するのも大変だと思うけど
干潟の話も、わりと物語から浮いてる感じ。
毎回ちょっと出てくるのに、なじめないってゆー。

オダギリジョーの存在は、
この後、1、2回大きく扱って終りなのか?は気になるところ。
オダギリファンのみなさん、毎回やきもきしているのではないだろうか。
「だまされたっ!」って毎週、憤慨していなければいいな。
昨日なんて、
新聞の男…オダギリジョー」って、最後にテロップ出てたし・笑。

なんか、がんばってほしいなぁ。月9。

とかいいながらも、私ったら
月曜は夜9:30までは埼玉テレビで
「水曜どうでしょう りたーんず」を見てるんだけどね。あは。

優しい時間の長澤まさみ。

テーマ:
宇野重吉氏の息子、寺尾聡が出ている「優しい時間」。

見てます?

ミーシャの歌声に誘われて
なんとなく見ることが多いんだけど

北海道の雪景色とか、
コーヒー豆を自分でひくとか
こだわってますね~って感じで
ぼぉ~っと見てると、まさに「やさしい時間」なんですけど。

けど…。

けどね…。

ぼぉ~っとして見ていると
長澤まさみちゃんが、出てきてしゃべるんです。

レジのお金が、合計より多かったからポケットに入れたら
泥棒呼ばわりされたことを
「意味わかんないっ」とか、言うんですけどね。

そのセリフまわしが、
非常に不安定な女子にありがちな
地味目のヒステリックな叫び。
目を小刻みに動かすしぐさも、
情緒不安定な感じがすごくする。

演出による演技なのでしょう。
セカチューの演技が評価されて、賞をいただいたものね。

でも、ぼぉ~っと、見ていると
その演技がものすごく、
このドラマの中でとてもスパイシーな部分に思えてきます。

たとえるなら…。


「ガラスに爪をきぃ~」


ってされてるような。(そんな感じがするのは私だけ?)


北海道の雪景色が春の景色に向かうころには、
長澤まさみちゃんの、その演技が
どうなっているんだろうと気になって、
また来週も見ちゃうのかもしれない。