リゲッタつくってる兄さん達の日記。

あしもとから世界に喜びと感動を。

わくわくと笑顔をつなぐ唯一無二のおもしろ企業を目指しています。


テーマ:

この店舗で売っているカヌーは
本物でしょうか?
偽物でしょうか?


最近、問い合わせが会社にも
僕のブログにもとても多いです。



そりゃ、見分け方なんて、
一般の人にはわかるわけないですよね。




落ち着いたらリゲッタカヌーのオフィシャルホームページに
正規取り扱い店を書いていかないと・・・。




大事な問い合わせには早めに調べて、
キチンと回答しますので、お気軽に相談やメッセージをください。







コピー品には毅然とした態度で
法的処置をしていますが、
残念ながら後を絶たないんです・・・。



靴の業界が本当に嫌になります。


もちろんキチンと製造販売している靴メーカーさんが大半。


でもろくでもない一部の靴関係者に心底疲れています。







このブランドは大手の金持ち会社が開発したものではないんです。

ボロボロの家族経営の会社が命かけて作ったブランドなんです。





弱者のふりをする気は毛頭ないですが、
人間のあさましさってやつが
つくづく嫌になります。








九州地区でメイド イン ジャパンと
書かれた中国製のカヌーが出まわり、

大手量販店2社からコピーが出まわり、

世界的なブランドを持つ会社にコピーされ、






・・・。






無駄な火消しに追い回される毎日。






ほんまに面倒くさい。





韓国でも悪質系のコピー出てるんやねぇ。





作った方としては、本当に精神的苦痛を受ける・・・。




コピー商品を見た瞬間、
心臓が止まりそうになる。( マジ )



だから、ファッション系の展示会を歩く時は
実に心が落ちている。



「 コピーが並んでたらどうしよ・・・。 」


って。








慣れへんもんです。





いや、ぶっちゃけ気持ち悪くなります。


俺だって普通の人間。



なんでそんな事、されなあかんの?

って本当に心の底から思うんです。




ファッション業界なんてそんなもんですよって
わかったみたいに言う奴がおる。



いや、お前、当事者の気持ちになってみ?



想像以上のストレスを感じるで。




社会常識で俺はニコニコしてる。

でもほんまに嫌やねん。




コピーを会社として訴えるのと別件で、

精神的苦痛を受けたとして、
個人としても訴えてやりたい。


これは俺の人生や。



利用されるのなら絶対に許さん。





と、怒りに震える。








コピーにイライラするのは嫌。


もっと生産的な事に力を使いたい。




もっと開発したいし、

もっとデザインしたい。




意味のない時間に体力と精神を浪費するのは
本当に嫌なんです。









でも、


そんな中にもね、

一生懸命にカヌーを販売店してくれている人達がいるんです。






宣伝みたいで申し訳ないんですが、
とりあえずここでカヌー買っておいたら
間違いないです!ってお店を紹介しておきます。



やらしい意味ではないです。








・・・。







ってやっぱり宣伝ですよね。

ポーズつけません。



やっぱり宣伝です。




でもね、このお店さんは応援したい!

って僕が真剣に思うお店さんがあるんです。





だから是非見て欲しいって思います。




極端な話で言うと、別に買ってもらわなくていいです。

知ってもらうだけでいいです。




なんでこんなステマみたいな事をするのか?

それはカヌーの産みの親として感動したからです。



どうせ紹介するなら、
「 魂 」を持った販売店さんをお客様に
紹介したいんです。






お暇な人はちょっと読んでみてください・・・。









日本で一番カヌーを販売店しているお店さん。



日本で一番カヌーの品揃えが多いお店さん。



楽天市場の

「 GJ STORE 」さん。

( ジージェイさんって呼んでます。 )




この会社の社長さん、

おそらく熱烈にカヌーが好きなんやろなぁ。





二度ほどお話した事があるけど、
せいぜい30分くらいしか喋ったことがない。


食事したり、飲みに行ったり、
深く話をした事は一度もないです。





でも俺の持ってるカヌーの世界観を崩さず、
ちゃんとやってくれてはる。


フォントとか写真の取り方とかほんまにキチンとやってくれてはる。




実はお客さんの中にも、

「 あぁ、そんな風にカヌーを扱って欲しくないなぁ・・・。 」

って作り手が感じてしまうお客さんもいます。



でもGJさんはわかってくれてはる・・・。



なんでやろ?








GJさんは、
楽天とヤフーショッピングでカヌーを扱ってくれていますが、
カヌーのページの作り込みが半端ないんです。


おかしい。






外注に出したら、数百万取られそうなページ作りをしている。


というよりも外注ではこのページ作りは無理や・・・。


俺でもここまでウチのWebスタッフに
伝える自信がない。







カヌーへの理解力で言うと、
どこよりもすごい。


ウチの従業員よりも凄いと思う。








とりあえずとっととページ紹介します。


ステマと嫌がられる人はスルーしてもらって結構です。
( ま、自社の商品なんでステマじゃないねんけどね。 )








検索エンジンで、

「 楽天 GJ store 」

って検索したら、すぐに見つけられるはずです。




URLはあえて貼りません。



グランドジャンクションという会社さんです。









まずトップページはこんな感じです。

photo:01





上段にカヌー特設ページのリンクがあります。






ここをクリックすると、

photo:02



特設ページへ当然行きます。








んで、ここからがすごい。






photo:03



レビューを書いたら送料無料。

絶対的にカヌーに自信がありはるんやろなぁ。




靴のネット販売で送料無料、交換無料ってのは、
大きいイベントでしか出来ないこと。



単純にお金がかかりすぎる。



下手したら赤字になります。





それを常日頃やってるってことは、
ほんまに凄い。

悔しいけどウチのアルトリブロと比べても、
サービスが違う。




これでいく!

って感じがガンガンくる。




チラッと聞くと、GJさんはお客様の問い合わせには
がっぷり四つで取り組むそうだ。

かなりの顧客対応をしているらしい。


普通のWebショップは嫌がる事を
ガチンコで取り組んではるから、
これだけレビューが集まるんやろね。


もちろん、良いレビューも悪いレビューも
隠す事なくきちんと発表してはります。










こんなページもあります。

photo:04



とにかくネットで靴を買う人の不安を払拭するように
ページ作りとサービスをしてはる。



通販で靴を買うのって100%不安。

そんな人の背中を押してあげる取り組みをしてはる。







photo:09



この作り込みったら、


ないっ!



絶対にないっ!



わかりやす過ぎるやないか・・・。










商品ページには、

photo:05



こういう取り組みを・・・。



出来る限りの顧客対策をきちんとしてはる。




カヌーを真摯にお客様に提案するために、
数年かけて試行錯誤してはるとすぐにわかる。









とにかくページのボリュームが半端ない。


全部見切ることができないレベル。



っていうか、これは生半可な覚悟では真似出来んなぁ。




仮にオフィシャルサイトであっても、
ここまでボリューム持たせるの無理やと思う。




カヌーって完全にブランディングされた
完成されたブランドではないです。


成長性の高い未完成なブランドです。



格好つけてポーズとっても仕方ない。




今までの世の中になかった

「 ファンの人と共にあるブランド 」

目指しています。



ケーススタディから得られるような
過去の事例から作り込むようなブランディングはしたくないんです。



正直、泥臭いブランドです。




まずは「 モノありき 」

ブランディング先行型のブランドなら、
いつか利口な消費者にばれてしまう。


どうせ負けるなら、全部情報開示して
負ける方が気持ちいい。





ダサくても、お客様を興奮、感動させられるような
靴のブランドになりたいんです。








日本産まれの大阪育ち。


これからもどんどん伸びていくブランド。





GJさんは
そんな事もしっかりページ作りに反映してくれてはる。



こんなところも感動する。




お客さんの中で一生懸命もがいてくれてる。




カヌーは日本のブランドです。



僕は世界中のどんな国より、
やっぱり日本を一番愛してるから、
この国に尽くしたいし、
なんとかしたいって思ってる。


そこは真剣に考えています。


胸張って「 日の丸の旗 」を振りたいです。




そんな応援もしてくれてるから、
カヌーの産みの親としてはとっても嬉しい。









photo:06



GJさんではカヌーの底の種類から選んだりも出来る。

「 カヌー 」ってひとくくりするんじゃなく、
カヌーのモデルごとの「こだわり」をわかってくれてはる。






ちなみに一度も俺からは、GJさんに説明してない。


自分達できちんと解釈してくれてはる。







ページ作りの指導した人、
ページ作りを実際にした人。




あっぱれです。

すごいコンビネーションやと思います。



カヌーの開発者としては、
こんなに嬉しい事はないです。












カヌーの問題。



カヌーって色が多過ぎる。

だからGJさんは色から選べる。


photo:07



これはちょっと笑ってしまった。



実はね、色目やサイズが多いと
普通は小売店さんは嫌がるものなんです。


単純に在庫量が増えるから。



普通は抑えめに発注したり、
色目を絞ったりします。





でもそれを恐れずにGJさんは全部揃えてはる。



この壊れた感じがすごい。


そしてメーカーとしては大いにありがたい。



ちなみにGJさんとは直接取り引きはないです。



GJさんは小売店さんなので、
一軒の問屋さんを挟んでの間接取り引きです。


つまりミニッシュとの交流や情報共有は
極端に薄いんです。



だからこそ感動してしまう。









色目の多さに「笑ってしまった」って書いたのは、
計算せずにまっすぐ商品を扱う、
武士( もののふ )のような姿勢に対してです。

この錆びれた日本にまだこんな会社があるんかっ?
って思ったからです。

恐れることなく信じて販売する姿には
感心してしてしまいました。











photo:08



プロダクト面もしっかりわかってくれてはる。


自分で履き込んだから、
ここまで「 生 」の意見が言えるんやろなぁ。












商品ページ。

photo:10



綺麗に撮影してはるし、
モデルさんを使ったスタイリングも提案してはる。








ふぅ・・・。






ウチもネットショップやってるから、
この苦労がすごくわかる。




凄い大変な事をまっすぐやってはる。














ほんまにカヌーを調べつくして、
完全な顧客対応してるから、
こんなページが出来上がるんやろなぁ。



最近、地味に感動したんです。




僕の作った物をここまで料理してくれるんや・・・。

って感動してます。







そして、


ある種、狂ってるんやろうなぁって思います。
( 最高の褒め言葉のつもりです。すみません。 )




リミッターが完璧に外れてるから
こんな事出来るんやと思う。




一つの商品を売るために、
ここまで出来るってのは、
ある種、異常じゃないとできない。






実際、カヌーを販売した当初、

「 本当にこんなの売れるの? 」

ってバイヤーが多数でした。


売れて、実積出たら扱うよって方が残念ながら多く、
そしてそれは当然だと思います。



だからこそ、販売当初から扱ってくれている
お客さんを大事にしないといけないって思うんです。







単純に安売りで売り上げを取るお店でなく、
ひとつの商品を徹底して掘り下げる・・・。






店舗で働く販売員の人は穴があくまで
GJさんのページを見た方がいいと思います。。。



100%勉強になる。











最後に驚いたこと。

このページ。
( URLコピーしてブラウザに貼り付けて見てください。 )


http://www.rakuten.ne.jp/gold/g-junction/canoetowa01.htm




このページの作り込みを見て、

あかん、これは俺、サボれんぞっ。


って真剣に思いました。







こういうお店さんを裏切る事は絶対にしたらあかん。




世界一のブランドにしてあげないと、
情けない。













エモリさん、

グランドジャンクションの皆さん、

ありがとうございます。




感動させてもらいました。



もっと凄いの作りますね。






iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

リゲッタつくってる人達さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。