鈴木沙和子オフィシャルブログ        Sawakoの空

フリーアナウンサー鈴木沙和子が、日々感じたことを綴ります。
今日も空を見上げ、上を向いて歩いています。


テーマ:
今回のお菓子教室は、
ティラミスとミルクレープ☆

{8155A641-5587-4631-AF60-71CA323DB8D8}


{349D6876-43FC-497B-B195-A1BE2D058282}

どちらも、まさか自分が作れるとは思っていなかったもの(笑)

重いフライパンをくるくる回し、ガシガシ振ったり、
必死でクリームを泡立て、かき混ぜたり…

まるでスポーツのようなお菓子作り。

…いや、科学実験とも言えるかもしれない。

レッスン後の疲労感は、清々しいほどでした☆

モグモグモグ…

{4EC6CE94-073C-426C-919D-8D23592DD4EB}

{EB692437-84EB-44F2-AC82-5F72F89B8138}



AD
いいね!(14)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
3日目、最終日のお話です。

この日も朝から雨でしたが、2日目同様、昼から太陽が出てきました♩

{96554190-C13B-468E-A8EB-3F07DE682AB4}

この日訪れたのはアカデミア美術館!!

{8E3CCDD4-A7DA-40F6-9651-852834031FC8}

もう傑作だらけ。ほんと、見応えありすぎてぶっ飛んじゃいそうなくらいでした。

{6A144E18-1D4F-4F71-B33C-9488793753D4}

絵画のサイズ感もかなりでしたが、描かれている絵の迫力がすごい。

ドーンと吸い込まれる感覚です。

作者の魂がそこに息づいているような気さえします。

加えて、ヴェネツィアの街の色々な風景が、時代を越えて描かれているのも面白かったです。

何度も通ったリアルト橋をモチーフにしたものや、16世紀のサン・マルコ寺院が描かれたもの、
当時問題になって題名を『最後の晩餐』から変更された『レヴィ家の饗宴』など、時代背景も含めて楽しめました。

その後、教会を覗いたりお菓子屋を覗いたり♩

そうこうしている内に空港へ行くヴァポレットの時刻まで限られてきたので、とりあえずホテルに戻り、ランチできるかを聞いてみると、笑顔で快諾。

「パスタでいいかい?」とササっと作ってくれたこれがまた美味しいったら。
{30CBC78D-F61A-4484-BF53-BDD26EE2293D}

トマトや蟹の身が入った、海鮮ベースのパスタ。
あぁ、このままではヴェネツィアロスになってしまう~と思い、ワインで気を落ち着かせ、ヴァポレットへと乗り込んだのでした…
{5D8C2EB3-25E1-4B48-9E18-8C4054837432}


「これからも、美味しいものを食べて生きていこう。」
改めて自分の胃袋と誓いを交わした、5月の初めでした。

おしまい



P.S.パスタショップも楽しかった…
{587B110C-0BB0-4FF6-A676-8F596A995E90}

{6C6F7F7B-D041-4465-B820-824089F136B7}


AD
いいね!(24)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヴェネツィア2日目は雨のスタート。

この日は色んなブティックを覗いてみようと、まずは文具店の”Bartoletti Fonderia Artistica”へ。

{31822F1E-A2D6-4B32-B8ED-96EE51C17EF2}

小さなお店ですが、とても洗練された、高級感漂う感じ。ベネツィアングラスを使ったペンに、大人の羽根ペン、ブックカバーなど、それぞれ見応えがありました。

中にはお店のご主人一家が作っているというペンも。その一点物感、惹かれる~!!

こういうお店はずっとそのままで、歴史を重ねて欲しいですね~♩


ブックマークとレターセットを購入した後は、賑やかなメルチェリエ通りへ。

パスタや仮面などの土産物を見ながら進み、ベネツィアングラスの工房&お店
”L'albero Venezia”へ♩
{26500E99-8234-471E-9BCC-BAC6A03D8D3B}

こちら、イタリア人男性と日本人女性が2人で開いているお店☆

日本人女性が優しい笑顔で迎えてくださいました!お店自体はもう60年以上続いているのだとか!

裏の工房を見せてくださったり、色々と商品の特徴を教えてもらえて、とっても楽しいひととき!
ベネツィアングラスを作る体験もできるそうなのですが、残念ながら時間がなく、ピアスを購入♩いい思い出になりました( ´ ▽ ` )ノ

”Trattoria alla Madonna”でランチを取り、ヴェネツィアを代表する教会の一つ、”Basilica di S.M. Gloriosadei Frari”(サンタ・マリア・グロリオーサ・フラーリ教会)へ。
{4D2BD0FF-38BF-41CF-BFCC-7F97A1785741}

静かな空間で美しい絵画を眺め、窓からの陽光を感じる時間は、心を落ち着かせてくれました。

{50D0D647-ACA4-46B1-B762-BBC55A4476C3}

その後街の中心の広場にある、サン・マルコ寺院へ。

{8CA0270F-81D0-454C-B295-4E9575ED53A6}

{C20F53F8-5C3C-4837-A8E8-50BEA37E119A}

外観も美しく魅力的ですが、何と言っても中に広がる世界が美しい!!!(撮影禁止で撮れませんでしたが…)

壁や天井には金やガラスモザイクというものが使われているそうなのですが、描かれている絵や装飾がとても華やか。高貴な威厳を感じる、そんな空間でした。
ずっといても飽きないだろうなぁ~

壮麗なヴェネツィアのシンボルを堪能した後は”La Boutique del Gelato”にてジェラートを♩

{D3C3362E-B2A0-4367-BEB4-2EC15B29A125}

Amarena(チェリーのシロップ漬け)とTiramisuのダブル☆

{DBB5AE54-DAA1-468D-930C-EC9BFA828BBF}

さすが本場は美味しい!
なめらかでとろける甘さに、Happy気分!

カフェで一息ついたり、鐘楼に登って街の景色を眺めたりしたのち、待ちに待った(笑)ディナーです♩

ヴァポレット乗り場のすぐそば、
”Harry's Bar”のレストランへ。

{FA90F740-8673-458D-9CEB-ADEE865CA77F}

少しフォーマル感があるとのことでドキドキしていましたが、ラフに楽しんでいる方もいてリラックス(笑)
適当にオススメにノッたのですが、これまた大正解!!
{552A303C-5A66-447C-AC65-50ADCF7CB97E}
ビーフのカルパッチョに…

{9E1F82F4-912C-4709-B528-B4E30E4BB6E3}
タリオリーニのグラタン、

{F0DCEF74-A60A-46F7-9C1C-51113A9A006D}
ジョンドーリという魚をソテーしたものなど、

頬張るたびに幸せを感じるような、絶品でした!

最後にはサービスでバニラアイスと手作りビスケットも出してくれるという心遣い( ´ ▽ ` )ノ

{A1E79DA0-497A-4BA6-83D1-88148ED60EA7}

2日目も満腹で終了(笑)

つづく。
(まだつづくんだ…笑)
AD
いいね!(9)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。