Holiday

ペットのヤクシマヤギと散歩しながら
工作を楽しんでいます。

☆注意☆
動物大好きですが、
愛護精神にあふれるブログでは
ありません。


テーマ:

読者の皆様、あけましておめでとうございます

今年もマーブル・ぽて丸ともども、よろしくお願いいたします~

 

 

新年のご挨拶というには、完全に時期を外してしまいました・・・。

誠に申し訳なく思っております。

 

 

年末年始のお休み中に、子ども部屋の間仕切り壁を、オットと2人でDIY。

2x4と石膏ボードで壁を作り、【うまーく塗れーる】とかいう初心者用の漆喰塗りに挑戦。

疲れ果てましたが、なかなか味のある、素人くさい壁が完成し、

少々虚脱状態でした (@Д@;はふ~ん

 

とはいえ、そろそろ平常モードに戻ってブログも更新していかなければ。

ヤギネタをお待ちだということは承知しておりますが

取り敢えず、料理ネタで更新させていただきます。

 

 

 

 

年が明けて落ち着いたころ、

ハンターさんからシカ肉をいただきました。

 

大きなオスシカだったそうですが、そのモモ肉2本分!!

 

シカというのは脂身が少なく、淡泊で癖のない味わいでして、

いろんな料理に使えるところがいい!と個人的には思っておりますが

あちこちで不人気なんですよね・・・なんでかな?( ̄□ ̄;)

 

 

マーブルママ家では、まず定番のシカ肉ステーキ!!

これにローズマリーバターを添えていただくのが、一番人気です。

 

 

塩とローズマリーを乳鉢でスリスリして香りを立たせておいてから~

 

 

ローズマリーソルトで下味をつけたシカ肉を、しっかりとウェルダンに焼き、

肉汁と赤ワインで作ったソースをかけて、

ローズマリーバターを添えていただきます。

 

・・・あ、お皿については触れないでくださいね。

よりによって、かわいいラスカルのお皿に、シカ肉ステーキ・・・。

 

4人分で1.5kgほど頂かせていただきましたよ。

 

が! さすがに大きなオスシカの肉質が硬い!

噛めば噛むほど美味しいんだけど、顎が疲れる~~~。

 

 

そこでマーブルママは考えました。

 

オスシカの肉が赤身で硬いんだったら、ジャーキーにしてしまえばバッチリ!じゃないの~♡

 

まぁね、作ったことないんだけどさ、そこはざっくりと、なんとかなるでしょー!というノリで

ネット情報を流し読みしながら、適当に家にあるものでやってみましたよ。

 

硬い肉のスジ取りには苦労しましたが、5~8mm程度にざっくりと薄切りにした肉を

赤ワインと醤油、ニンニク、ショウガ、コショウにハーブを

適当に合わせた漬けダレに一晩。

 

翌日、ベランダで1日天日干し。

 

そのまた翌日、燻製。

 

そのまた翌日、ベランダで1日天日干し。

 

住宅街のベランダに、ひらひらと揺れる干し肉の群れ・・・。

ご近所さんに不審に思われたのは間違いないでしょうけど

作業自体はとっても楽しかった!!

 

そして出来上がりましたのが、こちら~。

 

 

真っ黒!!!なシカ肉ジャーキー

 

炭かよ!?と思うほどの黒さ。

マーブルママの怪しげな料理に慣れている家族も、かなり戸惑ってました。

でも、ネットで流し読みしたら、み~んな黒くなってたもんっっ (  ̄っ ̄) 

 

試しにマーブルママと、ムスコが味見したんですけど・・・・・・・・・・

う・うまい!!

 

漬けダレの味に負けない肉の旨味が、ちゃんとあるじゃないのーーー!

 

家族で【もののけ姫】ごっこしながら、どんどん手が伸びちゃいましたよ、あはは(^~^)

 

 

 

出来上がりの半分は、お肉をくれたハンターさんと、アウトドア好きな近所のお宅へ。

 

そして今度はそのお返しに、殻付きのカキと、イノシシ肉をいただくという、

エンドレス物々交換の輪。

というか、わらしべ長者の輪。

 

命をいただくからには、やっぱり無駄なく美味しく料理して、

みんなで食べるというのがいいと思います。

 

 

読者の皆さんも、お勧めの調理法がありましたら、コメントお寄せくださいね。

また次の機会に挑戦してみます。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、必死で飼いたブログ記事が、ど~~~うしてもUPできなくって萎えまくり、

今、気を取り直して再び書いております。

タイムラグがあるのはご容赦くださいませ。

 

 

さて、昨日は12月だというのにぽかぽか日和でして

ヤギんこーズもそわそわして落ち着かないようでした。

 

ガラス越しにリビングにいる私を確認しては

お散歩まだかなぁ~?という顔をしているので

家事を切り上げて、車にヤギを載せて堤防へ。

 

 

ぽて丸はいつもテンション高めで、あっちこっちウロウロ。

リードが絡まるし、せっかくの青草を踏みつけるし。(◎`ε´◎ )

 

 

堤防を上へ下へ、動き回っているのに、この太り具合はヤバめですよね。

 

腰骨・背骨なんか、まーったくわかりません。

かといってブヨブヨなわけではなく、身がギュッッと詰まっているカンジ。

 

カニなら喜ぶべきことですが、ヤギの場合は・・・・・・うーん、どうなんだろう・・・・・・・。

 

ボッコかあさんや、弟:大ちゃん・妹:ウッシとは体型が違うように思えて、

ちょっと焦ります。

 

 

 

こちらは細身で背の高いアニキ:マーブル。

 

 

生えなくて悲しい思いをしていた髭も、風になびく程度には伸びてきました!

 

 

ボクにはまだ髭が生えてこないんだー

 

髭の似合うダンディーなヤギになるのが夢なんだ!

 

同じ去勢オスなんだけど、どうもぽて丸は性格が幼い。

 

まだ生まれたお宅にいた頃、みんなの散歩についていけずに

よちよちしていた小ちゃん時代を思い出す瞬間があります。

 

 

 

 

去勢オスというのは、いつまでたっても甘えん坊でかわいいもんだなぁ~。(●´ω`●)ゞ

 

 

 

タラコ唇のくせに、サングラス模様で強面のマーブルも

 

 

実は、カメラを構えるのが難しいほど、甘えん坊です。

 

 

 

この日は、あんまり暖かくて気持ちがいい日だったので

帰る時間になってもちっとも車に乗りたがらない2人(ヤギ)。

 

ぽて丸を力づくで載せて、リードで保定。

 

そして脚を踏ん張って抵抗するマーブルの上半身を抱えて荷台に乗せ、

どうしても持ち上がらない下半身を抱えて途方に暮れました。

 

いつもなら、散歩して気が済めば、自分でとび乗ってくれるのに・・・・・・・・・・・・。

 

こんな時に限って、簡易頭絡忘れてきたし。(;´Д`)

 

奮闘すること15分。

ぽて丸も待ちくたびれてメェメェ言い出した頃になって

ようやく車に乗ってくれました。

 

 

駄々っこヤギには、おかあさんもお手上げでした~。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

近頃、朝の寒さに耐えられず、夕方に洗濯物を干し、翌日の夕方に取りこむという

ものぐさな生活を送っているマーブルママです。

 

でも、おヤギさまのオヤツ集めや、青草バイキングに付き合うのは

寒くてもちっとも苦になりません!(^ε^)♪

 

家事やっても誰も感謝なんかしてくれないけど

ヤギは全力で喜んでくれるもんね!!!

 

 

 

マーブルは電線ドラムには跳び上がれない(と思い込んでいる)のですが

車に乗り込む時は軽々と跳び乗ります。

 

ぽて丸はマーブルよりもジャンプ力があるのに

車に乗り込む時だけは、なかなか上がれずにジタバタ。

お尻を持ち上げてもらうことも屡々だったのですが

先に車に乗ったアニキがご褒美のペレットをいただいているのを見て

食い意地につられて、ようやく助走を付けて跳び乗れるようになりました (^∇^)

 

ヤギというのは本来はジャンプ力があり、1m程度の柵なんか

軽々と跳び超えてしまうんですよね。

でも、我が家のヤギんこーズは

自分たちは跳べないヤギなんだ、と思い込んでいるので

軽バンに乗せるのも大騒ぎです(;^_^A

 

ちょっとお尻が重たいだけだも~んっ!

 

 

しかし・・・・・・・・ぽて丸はホントにおデブちゃんだよねぇ~~~。

 

背骨が肉に埋まってるし、桃尻だし。

そんなヤギさん、他で見たことないんだけど汗

 

ま、飼い主がこんなだから、似ちゃったのかな?

 

 

マーブルママのシルエット。 ドゥーン!

 

けっして着ぶくれしているわけでもないのに、このシルエット。

おそらくアナグマ並みに脂身をまとっているんだろうな、と思うと、空恐ろしいですね。

 

そうそう!

身にまとうと言えば、ヤギんこーズの現在の冬毛はこのような仕様になっています。

 

マーブル(6歳)の冬毛

 

ぽて丸(2歳)の冬毛

 

厳寒期に比べると、まだ密度がイマイチかなぁ~。

 

 

しっかり青草を食べて、いい冬毛を生やしておくれよ~。

 

 

 

マーブルも年明けには7歳。

このあたりの年齢になってくると、体調を崩すヤギが増えてくるらしく

ヤギにとって大きなヤマ場になります。

 

 

 

体は大きくても心優しいアニキですから

平和に、穏やかに年を重ねていってほしいなぁ。

 

 

 

 

優しいアニキに見守られて、すくすくと成長中のぽて丸。

 

もうピョンピョン跳びまわってばかりの仔ヤギらしさはなくなり、

落ち着いてお食事を楽しめる年齢になってきました。

 

 

青空の下、2頭のヤギが青草を食む横で、のーんびりとしている姿は

はた目から見ると、とっても牧歌的で癒される光景でしょう。

 

・・・実は、いつ走り出されても制御できるように

  張り詰めた空気感が漂っているんですけどね・・・

 

 

青空の下、いつだってヤギと綱引き運動会!

だとも言える、散歩風景なのでした。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

飽きもせず、暇さえあればちまちまと手仕事しているマーブルママです。

 

ここ最近は、下がりの付いたタイプのつまみ細工も作ったりしています。

 

紅白の、下がり付き うさぎヘアクリップ

下がりの先には、ゴールドの宝来鈴が付いています。

 

 

パステルカラーの、下がり付き うさぎヘアクリップ

こちらの宝来鈴はシルバーです。

 

どちらも小さなお子さんに似合いそうですね。

桃の節句や、七五三によさそうです。

 

小さいお子さんは髪に何かつけるのを嫌がることが多いので

写真撮影の時だけ、ささっとヘアクリップを留めていただくこともできますね。

 

販売用に作りましたが、つまみ細工は繊細なので

発送方法を検討しなければ(^▽^;) 

普通の紙箱では、ちょっと心配なのです・・・。

 

 

 

下がり付きヘアクリップ。黄色バージョン。

 

下がり付きヘアクリップ。赤い花バージョン。

 

リンリンと音を鳴らしながら揺れる下がりは、本当にかわいらしいです。

40歳を超えたオバサンでも、許されるものならつけてみたーーーい!(≧∇≦)

 

 

どれも土台は5cm程度のミニワニ口クリップを使用しています。

動いているうちにズレちゃう!というような場合には、

クリップに輪ゴムを巻き付けてから髪に留めていただくといいんですよー。

 

 

 

下がりを作る時は、普通の花モチーフに比べて神経を使いますが

かわいらしさが断然違うと思うので、

気持ちに余裕のある時にはまた、挑戦していきたいと思います。

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここのところ、【岡崎市】【ヤギ販売】という検索ワードで

ブログを訪問してくださる人が多いようです。

 

これからヤギを飼いたいという人が増えているのでしょうか?

 

愛知県では毎年6月に、一般の人も参加可能なヤギの競り市が行われていますが

年に1回なので、それ以外ではなかなかヤギを入手する機会はないですもんね。

 

ヤギを繁殖させている人で、SNSやってる人もすごく少ないですし、

ネット上にはなかなか情報もないですからねぇ~(;^_^A

 

まずはヤギの飼育についての書籍もいくつか出ていますので

それをしっかり読んでいただきたいと思います。

 

エサの入手先、かかりつけの獣医さん探しが

思いのほか大変なので

ヤギを飼い始める前に探していただいた方がよろしいかと思われます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

ウチの町内は川に面しているので、堤防の青草はすべてヤギんこーズが独り占めできます。

(ワラビだけはヒト用だけど)

 

どういうわけだか牧草もふんだんに生えているので

今がまさに【旬】を迎えています。

 

うま! うま! うまぁーい!

 

やっぱり生の青草はおいしいよね!

口いっぱいに青草を頬張って、かきこむように食べるマーブル。

いつ見ても豪快で、食欲旺盛(^∇^)

 

 

んーとね、えーとね、

なんだか虫がひっついてくるのが気になるぅー

 

草丈も伸びて、おなか辺りがくすぐったいしぃ~

 

一方のぽて丸は、おちょぼ口で、ちみちみと食べます。

でも、時間かかるけど、マーブルよりも食べる量は多い気がします。

 

 

今日は、途中で中学生くらいの男子5~6人がわらわらとやってきて

「ヤギだー! ヤギがおるー!」

「あのっ! 触ってもいいですかー?」(*^▽^*)

 

お年頃の男子というのは、ヤギの存在が気になっても

なかなか話しかけてきてはくれないものだと思っていたので

ちょっと嬉しい。

 

マ「もちろんいいよぉー!

  あ、でも頭突きだけは気を付けてね。

  ヤギにとっては挨拶代わりだけど、

  モロにくらうと大人でも吹っ飛ばされるよ」

 

この男子たちは、飼っているカメのエサを取りに川へ行く途中なのだという。

ちゃんと挨拶もするし、動物の世話もするとは、実に感心なコだなぁ~~~。

 

始めはこわごわと触れてみる程度だったけど

「うお! 毛の感触が犬と違う!」

「ヤギの目って四角い!」

「尻尾ってあるのかな?」

大騒ぎしながら、草をちぎって食べさせてみたり、撫でまわしてみたり。

当然のことながら、一人の男子はマーブルの頭突きをくらってましたが。

 

「ヤギの毛はペンキの刷毛にも使われてるんだよー」

「草食動物は敵を見つけやすいように、

 瞳が横長になってるんだよー」

「尻尾は短いけど、うれしい時はピコピコ振るんだよー」

 

男子たちは話をやけに熱心に聞いてから、お礼を言って

「オレもヤギ飼いたーーーい!!

 めっちゃかわいいー!!」(≧∇≦)

と叫びながら、堤防の向こうへ爽やかに去っていきました。

 

 

 

ヤギを飼っていると、いろんな質問を投げかけられますが

どんな質問にも、出来る限り丁寧にお答えするようにしています。

 

多分、ほかのヤギ飼いさんも同じなんじゃないかなー。

 

もっとヤギについて知ってほしいし、身近に感じてほしいと思います。

 

 

 

除草のお仕事してるヤギさんのことがメディアに取り上げるようになって、

勝手にヒトの食べ物を与える人が増えて、ヤギが体調を崩すことが増えているらしいのです。

 

たとえ善意からしたことであっても、それが原因で命を落としたり、

体調を崩すヤギがいるというのは、大問題です。

 

 

 

ヤギ飼いの一人として、少しづつでも情報発信していくことを心掛けたいと思います。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

どんよりとした曇り空の愛知県岡崎市。

日向ぼっこのできないヤギんこーズは、暇を持て余して

メェーメェーとやかましく啼いていました。

 

明日は雨だというし、ますます退屈だろうと

今日のうちに青草バイキングへ出掛けてきました。

 

 

せっかく車に乗ったのに、ご町内の堤防に来ただけなの?

 

だけど、いいカンジで青草が育ってるじゃーん!ドキドキ

 

今日のバイキング会場は、町内の堤防の中でも端の方。

ここは傾斜も緩やかで、ワラビも生えていない!

 

日々の差し入れ用の青草を刈るポイントとは別なので

柔らかくて美味しそうな牧草が20cm以上茂っています。

 

 

わさわさに茂った牧草の中を、ずかずかと歩き回るヤギんこーズ。

 

あああ・・・おいしそうな青草なのに、もったいない・・・・・・・・。

 

え~~~、でもヤギの蹄よりも

おかあさんの長靴の方が、ずっと被害甚大だよね?えー

 

 

ぽて丸は青草を食べつつ、おかあさんにジャレついて、テンション高めでした。

 

うん! やっぱりたまの外食って、テンションあがるよねぇ~ヾ(@^▽^@)ノ

 

 

明日からは12月!

青草があるうちに、いっぱい楽しもうね~。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝晩が冷え込む季節がやってくると、

ヤギんこーズは、朝から日の当たる場所を求めて庭を移動していく。

 

もっぱらのお気に入りは、食べ残しチモシーを積み上げたヤギトイレなんだけど

雨上がりだったり、朝露に濡れてたりすると、湿っていてかわいそう汗

 

ぽて丸も大きくなって、もはや電線ドラムからもはみ出すサイズになったので

不要になったベッド簀の子をプレゼントすることにした。

板の間隔も、ウ〇コは下に落ちるけど、蹄は挟まらない、ちょうどいい間隔なのだ。

 

2枚組だし、1頭ずつ座れるからいいよね!照れふふふ

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・ところが・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

家の壁に張り付いて、寛ぐデカヤギ:マーブル。

 

 

なんだか、やけに幸せそうなんである。

 

 

あれ~? どうしてアニキは来ないのかなー?

ぽて丸が繰り返し、甘え声で呼ぶんだけど

ちっとも来ないんだな~~~。

 

 

そこで! 貰いもののパレットの上に簀の子を並べてセッティングしてみた。

 

もー、やっぱり来てくれないじゃん!

こうなったら、おかあさんでもいいから一緒にお昼寝しようよ。

 

・・・え・・・。

今日は確かにいいお天気だけど、めっちゃ冷たい北風が吹いている。

おかあさんには冬毛も生えてないんだし、そりゃちょっと無理なお願いだねぇ~ガーン

 

 

うーん・・・こんなに広いと、ちょっと淋しいんだけどな・・・。

 

マーブルでも充分寝られるサイズなのに、ねぇ~。

目新しい物体を警戒しているのかなぁ~。

 

 

 

もう少し暖かい日があったら

試しにおかあさんも簀の子に座ってみよう。

久しぶりにヤギと昼寝でもしてみようか。

 

そうなると、デカヤギの体重+桃尻ヤギの体重+おかあさんの体重・・・・・・・・・・・・・・。

 

さすがのベッド簀の子でも耐えられないと思うので

まずは1頭+おかあさん、ってことでチャレンジしてみたい。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の日曜日、岡崎市の連尺通りで行われた

【連尺あきんどルネサンス コスプレフェスタ2016】にて

おおがや呉服店さんの店先をお借りして

つまみ細工のヘアクリップを販売させていただきました。

 

着物とコスプレのコラボ企画だと伺ったので、マーブルママも着物着用。

 

 

看板娘というわけにもいかず、ド派手な看板ババア です。

 

 

 

 

こちらは本物の看板娘。

普段着にも付けられるつまみ細工をアピールするために

頭にもいっぱいヘアクリップを付けてもらったモデル兼 下働きです。

 

 

今回はイベントということで、お値打ち価格の350円均一での販売でした~。

 

お買い上げいただいたお客様、本当にありがとうございました。

次の機会には、ご要望の多かった下がりつきや、

左右セットの商品もご用意させていただきますね~。

 

また、店先をお貸しくださった おおがや呉服店さま

半年以上も前から企画に携わってこられた地域のみなさまに心よりお礼申し上げます。

 

 

 

 

このイベントの行われた連尺通りは、マーブルママの中学校時代の学区にあります。

ちなみに岡崎城からも徒歩圏内です。

 

昔は呉服屋さんが数十軒も軒を連ねた賑やかな通りだったそうです。

お隣の二七通りでは、毎月2と7のつく日には今でも朝市が立ち、

岡崎市の中でも中心の商店街だったんですよ~。

 

マーブルママは、高校もこの学区内にありましたので

ずーーーっとこの地域内で育ってきたんです。

 

懐かしいこの通りが、これからも地域の方々に愛されて

発展していくよう、心より願っています。

 

 

 

 

こちらはイベント直前に、リピーターのお客様から追加オーダーをいただいた

ピンクの島ぞうり2足です。

 

職場のみなさんお揃いで履くということで、お客様オリジナルデザインで

ご注文をいただいたのですが、すでに原画は行方不明・・・ということで

昨年の作品から再びデザインを写しての制作となりました。

 

お揃いの島ぞうりが何足もカラフルに並んでいるのかと思うと

作りながらマーブルママも笑顔になりました!

 

デザイン画は保管しておきますので、来年以降も大丈夫ですよ~~~。

 

 

 

こんなふうに忙しい毎日でしたので、ヤギんこーズはやや退屈気味。

 

オヤツが芋づるばっかでさー、

なんていうか手抜き?じゃないのぉー?

 

す・す・すまん!!

 

ぽて丸はツルもしっかり食べてくれますが

マーブルはツルは食べずに残すんですよね。

 

イベントも無事に済んだことだし、これからはちゃんとオヤツ集めも頑張ります!

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は日差しの温かい愛知県岡崎市です。

朝晩は随分と肌寒くなってきましたが

日中はぽかぽか陽気の仔とも多く、未だ扇風機を片付けられずにいます。

 

家の南面の庭は、風裏にあたることもあって

秋から春先にかけて、日向ぼっこが日課のヤギんこーズ。

 

そんなヤギ庭へ、久しぶりにイタチのお客さんがやってきました。

 

 

川の近くにある我が家ですから、春には川で子育てするイタチの姿を目にしてきました。

一生懸命に泳ぎを教える姿を微笑ましく見守って来たのですが

ここのところ話題にしているマダニ対策としては、

こんな風に野生動物がやってくるというのは褒められたことではありませんね(^▽^;)

 

 

ガラス越しにカメラを構えるマーブルママを尻目に

バッタを捕まえるのに夢中です。

 

 

何度も何度も、バッタを追いかけて飛び跳ねています。

 

 

捕まえると、その場でモグモグ。

 

夏場の獲物はトカゲやカナヘビでしたが

そろそろ冬眠シーズンも近づいてきて、数が減っています。

(・・・んん? もしかして獲物として刈られて減った・・・???)

 

外で飼っていた金魚やメダカを食べられた子どもたちは

捕獲してほしい、と騒ぎ立てますが

「イタチの最後っぺ」という言葉があるように

イタチのおならのニオイは強烈な臭さです。

罠にかかった瞬間にかまされたら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

住宅街の洗濯物に被害が及ぶことは必至ですね。

 

まあ、我が家のデカヤギに被害を及ぼすようなことがなければ

大目にみることにしようと思っています。

(単におならを避けたいだけなのですが)

 

 

このイタチ、自分も日向ぼっこしようと電線ドラムまで走ってきた瞬間に硬直!

 

ビ、ビクッッ!!汗

イタチのへっぴり腰。(屁をひらなくてよかったけど)

 

次の瞬間には、ものすごいスピードで退散していきました。

 

 

だってねぇ~( ̄m ̄〃)ぷぷっ!、目と鼻の先には・・・・・・・

 

 

 

ででーん!と寝そべる巨大なヤギが2頭。

 

マーブルとの距離は2mもなかったでしょう。

 

こんなに大きなヤギが寝ているのに、目と鼻の先に駆け寄るまで気付かなかったの?

野生のイタチといえど、ドジっ子というのはいるものなんですねぇ~。

ドジっ子だからこそ、危険な民家の庭で食事をしてるのかもしれません。

 

 

しかし、我が家の2頭のデカヤギんこーズはその上をいく!

 

イタチが駆け寄って来たのにも気付かずに、うつらうつらと眠ったままなのでした・・・・・。

 

・・・アンタたち・・・相手がイタチでなかったら、喰われていたよ・・・

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

いきなりの【ダニ】ネタですみません(;´▽`A``

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが

ヤギ友さん家のヤギさんが【ピロプラズマ症】という感染症で亡くなりました。

いつかは会いに行きたいと思っていたヤギさんでしたし、

健康管理にはとてもとても気を使っていらっしゃっただけに

それでも防止できなかったことに大ショックでした・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ノ_-。)

 

幸い法定伝染病ではなかったのですが

恐ろしいのはこの病気がマダニから伝播し、

血液中に潜み、

血液検査でも見つけにくく、

手遅れになりやすい、ということです。

さらには一度感染したら根治はできず、

キャリアとなって再発する恐れがあります

 

似たような病気に、犬のバベシア症もありますね。

猫のトキソプラズマも原虫由来の病気です。

 

ヤギの腰麻痺予防というのは広く知られていましたが

血液検査まではしているヤギさんは少ないですよね。

しかも血液検査でも見つけにくいなんて・・・・・・・・どうしたらいいのか!!

 

とにかくマダニ予防するしかないのですかね・・・。

 

*マダニを実際に見たことがない、というご指摘をいただきました。

 疥癬症を起こすダニではなく、犬猫病院のポスターにデカデカと掲載されている

 アレ!!ですよ~。

 血を吸って膨らんだ姿はまん丸の小豆というか、スイカの種のようですが

 最初は1mm程度の小さなクモのような姿で、

 皮膚に頭を突っ込んで(!!!)血を吸い始めます。

 

犬猫ではノミ・ダニ予防のスポット薬を春先から秋にかけてつけることを推奨されていますが

実際のところ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

厳寒期だってノミ・ダニ・シラミはいます!!

 

ふわふわの冬毛の下で、ぬくぬくと血を吸いながら暮らしているのですよ。 許せなーい!

 

 

マーブルママが元ハンターであったのはご存知でしょうけど

狩猟期間というのは愛知では11月15日~2月15日なんですね。

当然のことながら、そこで獲った獲物を解体するわけですが

・・・・・・・・・・・・・・ウジャウジャですよ・・・・・・・・・・・・・・・・・Σ(・ω・;|||

 

獲物の体温が下がるにつれて這い出して来る、その数。

数百? 数千? 

 

獲物を冷たい川の水や池に沈めておくのは

肉質の低下を防ぐと同時に、ヤツらを洗い流すためです。

 

それでもなお、持ち帰って捌く時には生き残りが這い登ってくるので

ゴムのエプロンを付けたり、カッパを着込んだりして解体するわけです。

 

・・・・・・・・・・・・・・ということは、

つまり真冬であろうと、ノミ・ダニ予防はしないと

いけない!!!

ということだと思います。

 

ダニの気持ちになって考えてみれば

胃に発酵タンクを備えて体温の高いヤギの冬毛の下は

快適この上ない住処キラキラ

 

どうぞ心配な方はかかりつけの獣医さんに相談なさってください。

アイボメックトピカルは経皮吸収されてマダニにも効果があるようですが

体質によっては合わないヤギさんもいると耳にしますし、

劇薬でもありますので、取り扱いも手袋を着用するなど、慎重にお願いします。

 

タラコ唇ヤギより。

 

頭突きごっこで角がとれちゃったぽて丸より。

 

 

 

さて。

今日は飼料屋さんへ注文しておいた鉱塩を受け取りに行ってきました。

 

パワーブロックアンモVEです

 

我が家のような去勢オスは尿石症になりやすいので

気休めかもしれませんが、塩化アンモ配合の鉱塩を購入しています。

 

頂き物の鉱塩や、昔購入した鉱塩と一緒に、3個を容器に並べているのですが

マーブルもぽて丸も、この鉱塩がいちばんのお気に入りなようです(^O^)

 

粒が大きく、湿気を吸いやすく、崩れやすい!ということで

牛飼いさんには不人気なようですが

ヤギにとっては食べやすいのかもしれませんね。

 

同じようにちょうど鉱塩を購入しようと相談のあったボッコちゃんのところは

全員メスヤギさんなので、

塩化アンモが入っていないタイプの【パワーブロック】を購入していました。

 

塩化アンモ自体が苦いので嗜好性は劣ると言われています。

物好きなマーブルママが味見してみたところ、

しょっぱいだけで、苦くは感じませんでしたけどねー(^▽^;)

 

今回購入した【パワーブロックアンモVE】の1個は我が家で使用予定。

2個はヤギ友さんへ譲ることになりました。

 

あと1個残りますので、去勢オスを飼っていらっしゃる方で欲しい方がいましたら

ご連絡くださいね。

 

今回購入のパワーブロックアンモVEにつきましては、

1個は我が家で使用、3個はヤギ友さんに譲ることに決定させていただきます。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。