みさきのミニ盆栽遊び

           &癒しの山野草


テーマ:

雅風展の席飾りのご紹介の記事で

樹種名・鉢作者名が書いてある

席札写真を一緒にアップしましたが


ご覧になったことがない方から

これは何ですかと質問を頂いたので

簡単に説明します


展示席では樹種名などが書かれた席札が

青丸の所に一人ずつ置いてあるんです




手前が樹種名などを書いた席札です

そして名札(今お名前は消してありますが)

さらに受賞席には賞名が書かれた短冊が

置かれています




例えばこちらのお席だと


席札はこうなります

この様に展示を見たままの位置に

書かれているので鑑賞しやすいです



書き方は出展者により多少違いますが

樹種名・鉢作者・鉢の形状が書かれています


日本の普通の展示会では

席札はあることが多いです

ただ樹種名だけの場合がほとんどで

雅風など大きい展示会では

鉢の作者と形状も書かれています

知名度が高い鉢や古い鉢が実際見られる

機会なので書かれていた方が参考になります


今書いていて思ったんですが

席札の中でも樹種名と鉢の形状は

見た通りですが

鉢作者についてはちょっと説明が

必要かもしれません


例えば上の席札ですと

黒松は紫泥でも壱興と作者名になっており

石化桧はそのまま朱泥となっています


どうしてかというと

日本鉢と中国鉢の違いです

日本鉢の場合、

作者名かまたは日本鉢と書かれます

中国鉢の場合

時代が古い鉢なら朱泥、新しい鉢なら

中国鉢と書かれます


鉢の説明に踏み込んだら

ちょっとややこしくなりましたね


次回補足します

にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

みさきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。