活動終了のお知らせとご挨拶

テーマ:
突然のご報告に驚かれたかもしれませんが、この度、私たち学生文化開発研究所MINIAは活動を終了することになり、お世話になった皆様へ、このような形で恐縮ですが、挨拶をさせていただきたいと思います。

私たち第6期MINIAは、様々な「想い」を持っている人々(団体)を「繋ぐ」ことによってそれまでにはなかった「学び」を生み出すことを大切にして行動して参りました。そして、それは多くの方々の支えがあってできることでした。皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

これまで私たちが団体の活動を続けてこられたのも皆様に支えられてのことです。私たちは活動を続けないという結論に至りましたが、これからも活動を続ける皆様はその活動の意義をさらに多くの人に伝え、影響を与え続けて欲しいと思います。

また、私たちは第1期~第6期までの3年間の活動を通じて、多くの団体を見てきました。その中には自然消滅してしまう団体も沢山ありました。しかし、私たちは1つの活動でも多くの協力者がいたことをきちんと受け止め、他団体、歴代の協賛を始め、関わってくださった全ての方々にきちんと活動を終了することをお伝えするべきだという結論に達し、このような形ですがご挨拶をすることにいたしました。

今回の『活動終了』という決断を下すにあたって、私たちは学生団体の「意義」と「責任」をもう一度考えるきっかけとなりました。各メンバーが多忙になる来年度において団体の活動を続けるよりも、それぞれの次のステージに力を集中する方が意義深いという結論に達しました。そしてそれが我々の団体として最後まで責任を果たすことに繋がると考えました。この言葉に恥じぬよう、現メンバー一同、以降の各方面での活躍を約束します。

重ねて申し上げますが、皆様、今まで本当にありがとうございました。
活動は終了いたしますが、メンバー一同、皆様の今後のますますのご活躍を期待しております。

2010年3月26日
学生文化開発研究所MINIA第6期メンバー一同

●新しい船出
「学生には、芸術、学術、経済、さらには、『まち』全体の空気までをも動かすことのできるパワーがある。」
設立趣旨に謳ったこの学生の持つ可能性を信じて、我々学生文化開発研究所MINIAは活動を開始しました。活動開始と共に多くの方のご賛同を得、様々な『学生文化』を学生の力で生み出すことができました。
最も大きな事業である『学生首脳会議』では、全国から学生団体の幹部が多数集結し、日本の未来について熱く、そして真剣に語り合いました。ここで熱く語り合った者たちは友となり、そして、社会人となり、産官学公の様々な分野で活躍しています。
「学生の力を理解するさまざまな層の人々と共に、学生の力をつなぎ合わせるネットワークの構築と、学生と社会の良質なコラボレーションを構築する」ことは達成することができました。
我々と共に歩んだ学生は常に成長し、次のステージを目指します。学生文化開発研究所MINIAも設立の目的を達成したことにより、ここに解散します。

代表理事であった私、乾明紀(京都造形芸術大学 芸術学部准教授)は、個人研究所として『学生文化研究所』を設け、これまでの成果の検証や応用を試みていきます。
AD
お久しぶりです。木本です。

次のイベントが近付いてまいりました。

会の概要がはっきりしましたので、
ご報告として、告知文を載せておきます。

特に、
【日時】
12月13日(日)10:00-16:00

【持ち物】
・材料費500円
・切り抜きなど
・はさみやのりなど


にはくれぐれも注意してくださいね。

皆さんのお申し込みを楽しみにしています!



それでは、以下、イベント概要です。

==================================
「師走(しあわせ)Dream」
~世代を超え 「夢」をカタチに~
12月13日@京都市教育総合センター
==================================

MINIAが次にお届けするイベントのテーマはずばり、「夢」。
世界に1つ、自分だけの夢地図(ドリームマップ)を作り、世代を超える人々の「夢」をカタチにします。

NPOハロードリームさんとMINIAのコラボレーション企画です!

・大学生や社会人の夢を見てみたい、
・自分の夢を可視化してみたい、
・他の人との繋がりを作りたい、
・自分の夢がどう社会に役立つのか知りたい
など、それぞれが自分に合った目的を持って参加していただければと思います。


■ドリームマップのご案内■
こんにちは!学生文化開発研究所MINIAの学生代表の木本です!

私たちMINIAは高校生・大学生・社会人で、夢地図(ドリームマップ)を作ろう!というイベントを開催します。
模造紙や写真、雑誌の切り抜き、色とりどりのカラーペンを使って一人ひとりが自分だけのドリームマップを描きます。

図工美術のうまい下手は、関係ありません!
だから、安心して、遊びにきてください!

ちなみにこの、ドリームマップですが実際に企業の研修や公教育に導入されているれっきとした教育プログラムなのです。
(研修では1日受講するのに、ひとり1万円はかかります)

たくさんの皆様にご参加いただきたい、という我々の想いにより、
特別に社会人の方も材料費のみで参加いただけることになりました!

こんなに贅沢な機会はありません!!

是非、この機会に、世界に一つだけの夢地図を作りに来て下さい☆
限定100名ですので、お申込みはお早めに!!


<企画の概要>
■日程:2009年12月13日(日)10:00~16:00(予定)

■場所:京都市教育総合センター
http://www.edu.city.kyoto.jp/sogokyoiku/center_shokai/access/index.htm

■内容:
ドリームマップを1日で作成するワークショップ
及びグループワーク

■対象:高校生、大学生、社会人

■参加費:500円(材料費のみ)

●持ち物
1.筆記用具
2.ドリームマップ作成の為の材料
→ドリームマップ作成には、写真の切り抜きや文房具等が必要です。
以下詳細を記載させていただきますので、準備&ご持参をお願いします。

■【写真】
○ご自分のスナップ写真(笑顔のものでできる限り大きいもの)
○ご家族・ご親戚・ご友人などの笑顔の写真
○憧れの人物・尊敬する人物の写真
○趣味の写真や見ると嬉しくなる写真
○住みたい社会の風景を想像し、それに関連する写真
○乗りたい車・住みたい家など、欲しいものの写真  など

■【雑誌の切抜き】
好きな人・もの・欲しいもの・風景・憧れているもの・なりたいものなど、
できる限りたくさん

※例:将来買いたいモノの雑誌、行きたい旅行のパンフレットの切り抜きなど

(ご注意)
以上は、切り取り、台紙に貼り付けます。大切なお写真など、切り取り不可能なものに関しましては、コピー等で代用いただけますよう、お願い致します。

■【文房具】
カラーペン・はさみ・のり など

(ご参考)
ドリームマップの台紙の大きさは、新聞1面大です。
※台紙は主催者側にて用意いたします。

■申込:
1.お名前
2.所属(学校名等)
3.学年
4.メールアドレス
5.このイベントを知っていただいたきっかけ
を明記の上、minia327☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)
までメールをしてください。
※申し込み後のキャンセルについては、前日までのご連絡を必ずお願いします。


興味がある方は、ぜひぜひ申込ください!
AD
月曜担当の高田です。

金曜ですがのこのこと記事を投稿しますパグ 涙

師走ドリームの告知文ができましたので、皆さんにお知らせします!

すでに参加を連絡してくださった方も
たくさんいらっしゃいますが、
もっともっとたくさんの人たちに来てほしい!



みなさんのお越しをお待ちしています☆

(以下告知文)

--------------------------------------------------------
12/13(日)「師走(しあわせ) Dream」 開催のお知らせ
--------------------------------------------------------

突然ですが、皆さんには叶えたい夢がありますか?

MINIAが次にお届けするイベントのテーマはずばり、「夢」。
世界に1つ、自分だけの夢地図(ドリームマップ)を作り、
世代を超える人々の「夢」をカタチにします。

NPOハロードリームさんとMINIAのコラボレーション企画です!

==================================
「師走(しあわせ)Dream」
~世代を超え 「夢」をカタチに~

12月13日@京都市教育総合センター
==================================


--------------------------------------------------------
<このイベントは、こんな人にオススメです☆>
■面接で、イキイキと夢を語れるようになりたい!――――
■これからの学生生活をもっと有意義に過ごしたい!―――
■夢を見つけたい!夢を叶えたい!―――――――――――
■遊び心を思い出したい!―――――――――――――――
■イキイキ、ワクワク、キラキラしたい!――――――――

             ――――高校生×大学生×社会人
--------------------------------------------------------

こんにちは!学生文化開発研究所MINIAの高田です!

私たちMINIAでは高校生・大学生・社会人合計100人で、
夢地図(ドリームマップ)を作ろう!というイベントを開催します。

模造紙や写真、雑誌の切り抜き、色とりどりのカラーペンを使って
一人ひとりが自分だけのドリームマップを描きます。

自分の好きなことや、やりたいことを考えたり
他人の好きなことや、やりたいことを聴くといった
様々な体験ワークを通じて、
夢地図を作るための準備(ストレッチ)をちゃんと行います。
図工美術のうまい下手は、関係ありません!

だから、安心して、遊びにきてください!



またこのイベントは学生だけでなく、高校生と社会人も参加します。
高校生と大学生と社会人って、年齢はほとんど同じなのに
(下手したら同い年ですよね)、全然考え方も印象も違う。

まだまだ自分の将来を描けない高校生は
一つ先を行く先輩たちの夢から色々学べばいい。

目標があるけど、なかなか踏み出せない大学生は、
高校生から元気をもらって踏み出せばいい。

なんだか遊び心が少しずつ無くなってしまっている社会人の方がいたら、
大学生や高校生の姿から遊び心を思い出してほしい。

高校生の元気と大学生のかっこよさと社会人の賢さを掛け合わせたら無敵じゃん!




ちなみにこの、ドリームマップですが
実際に企業の研修や公教育に導入されているれっきとした教育プログラムなのです。

こんなに贅沢な機会はありません!!


是非、この機会に、
世界に一つだけの夢地図を作りに来て下さい☆

限定100名ですので、
お申込みはお早めに!!


--------------------------------------------------------
<企画の概要>
--------------------------------------------------------
■日程:2009年12月13日(日)10:00~16:00

■場所:京都市教育総合センター
http://www.edu.city.kyoto.jp/sogokyoiku/center_shokai/access/index.htm

■内容:
ドリームマップを1日で作成するワークショップ
及びグループワーク

■対象:高校生、大学生、社会人

■参加費:500円(材料費のみ)

■定員:100名

■主催:
京都市教育委員会、学生文化開発研究所MINIA

■後援:
NPOハロードリーム実行委員会 
http://www.hello-dream.com/
(株)エ・ム・ズ
http://www.emuzu.info/

■参考:
大学ドリマ http://www.hello-dream.com/dreammap/
ドリームマップ公式サイト http://www.dream-map.info/

■申込:
1.お名前
2.所属(学校名等)
3.学年
4.メールアドレス
5.このイベントを知っていただいたきっかけ

を明記の上、minia327@yahoo.co.jpまでメールをしてください。

※申し込み後のキャンセルについては、前日までのご連絡を必ずお願いしております。


AD
こんばんわ。

blog水曜担当の河北です。

前回の木本さんからの告知にもありますように
今回のMINIAのイベントは
「師走(しあわせ)Dream」

名前がいいですよね。
「しわす」「しあわせ」が重なってるとこなんてたまりませんよね。

え?
誰が考えたのかって!?
河北です。
私が考えたのです。
それだけなんですけどね。



今回はイベントの場所が決定しましたのでお知らせしますね。
12月13日(日)に
京都市教育総合センターで開催します!!
河原町の高島屋の裏手にある施設なので交通の便も割合イイ方だとは思います。



内容の方も前回にもありましたが
異業種というよりもちょっとした異世代で夢を語り合おう!!!
どーしても、自分と似たような立場(高校生ならクラスメート、大学生ならサークル仲間、社会人なら同僚)に悩みや夢・目標を話すことはあるかとは思いますが、今回のように違う世代に話すことでまた違った視点から夢を見つめなおすことができると思います。


他にも、将来の具体的なイメージが持てたり、昔の情熱が再び湧いてくるかもしれませんね。
先日、参加者募集を始めましたので興味を持たれた方は以下のアドレスまでどしどしご参加ください!


minia327☆yahoo.co.jp
☆は@に変えてくださいね。

PS by きもと
マップの材料費500円だけかかりますのでご注意を。
(講演料・指導料は無料です)
お久しぶりです!
木本です!


MINIAが次にお届けするイベントのテーマは

です!


しかも、高校生と大学生と社会人を一同に会します!!


題して
「師走 dream ~しあわせドリーム~」!!!

日程は12月13日(日)にNPOハロードリームさんとコラボレーションして
夢をカタチにするイベントをやりたいと考えています!


場所は京都市内の予定です。
詳しいことは今週中にお知らせします。

今日は、このイベントに対する
僕の想いをできるだけ簡潔にお伝えします。



まず、僕は夢を持っている人の顔を見るのが好きです。
皆すごい輝いて見えます。

それは、大人であっても子供であっても一緒です。

だから、皆で夢をカタチにして、語り合ってほしいと思っています。

そして、その夢を追いかけて行ってほしいと思うのです。





もう一つ、昔から僕はある疑問を持っていました。

それは、高校生と大学生と社会人って、
年齢はほとんど同じなのに
(下手したら同い年ですよね)、
全然考え方も印象も違う、ということ。


高校生から見て、

大学生ってすごくかっこよかったし、楽しそうだった。

社会人はすごく賢そうで、ちょっと大変そうにも思えた。


でも、良く考えたら、大学生と1歳しか違わなかったりする。
社会人とでも、新入社員とならせいぜい5歳ぐらいの差なのに、
全然違って見える。





一方、大学生から見て、

高校生って、すごく純粋だし、引くほど元気に思える。

社会人はスマートで、尊敬できたりする。


でも、これもよく考えたら、
年齢はほとんど違わなかったりする。
1回生なら高3生と1年しか違わない。
社会人とは同い年だったりもする。




また、社会人から見ると、

高校生は元気の塊に見えたり、ちょっとおばかちゃんに見えるかも知れない。

大学生は、楽そうで、うらやましく思えたりするかもしれないし、「甘い」と思うかもしれない。

(僕には社会人の目線はまだ十分理解できてないけれど)

でも、これもそんなに人生経験の差はあまり無かったりする。






じゃあ、お互いから学べるじゃん!

っていうのが僕の考え。


高校生の元気と大学生のかっこよさと社会人の賢さを掛け合わせたら無敵じゃん!


自分の夢を作るだけじゃなくて、

まだまだ自分の将来を描けない高校生は
一つ先を行く先輩たちの夢から色々学べばいい。

目標があるけど、なかなか踏み出せない大学生は、
高校生から元気をもらって踏み出せばいい。

なんだか遊び心が少しずつ無くなってしまっている社会人の方がいたら、
大学生や高校生の姿から遊び心を思い出してほしい。

個人的には、社会人にも夢が持てることを、
社会にマイナスイメージを持っている子供たちに見せてほしい
、と思っています。




僕は
沢山の夢と、
それを持つ笑顔の人達、
そして会場全体が幸せで包まれる瞬間を、
見てみたい
のです!


そのために、今回の企画は参加者、企画者の全てが、
感動を持ち帰ることができるイベントだと思っています!




イベントの詳細は今週水曜日あたりに再び発表します!

もし、興味がありましたら、12月13日、空けておいてくださいね!

高校生、大学生、社会人、誰でも歓迎します!