22日の日曜日、楽しみにしていた競技会に参加した。

場所は埼玉県。晴天、暑くなるという予報で、いつも

お世話になる大ちゃんテントも、大ちゃんパパが大きな

日除けをプラスしてしてくださり、ミニもパラソルに

遮光ネットをかけての真夏仕様だ。

 

夏の競技会といえば、気の遠くなるほどの待ち時間を過ごした

あとに、炎天下で1分足らずの出番がお馴染である。

この日のためにいただいてあったペット用のスポーツ飲料を朝から

少しずつ何度にも分けて飲ませ、クーラーバッグには大好きな

トマトを用意して食べさせ、排せつにも何度も連れ出して木陰で

気分転換させたりと、それなりに考えた対策をとったつもりだ。

 

だけど、ミニも来月で10歳だ。

競技が終わって片付けも済み、ゼッケンを返しに行く途中で

フラフラと腰が抜けたように座り込んでしまった。

 

 

すぐに立ち上がって何事もなかったように元気に

帰ってきたけれど、競技会に参加するのもそろそろ

考えなくてはいけない時期に来たのだろう。

寂しいけれど来年のこの競技会には、もう無理は

させられないということだ。

 

AD

ワンコ友のお宅にお邪魔して、おいしいものをごちそうになった日。

 

鴨のスモークがたっぷり入った贅沢なサラダ。

ゴーヤーも入っている。

ゴーヤーは薄くスライスしてシリコン・スチーマーで3分加熱した

のだそう。ほどよい苦みでおいしく食べられた。

 

さて、メインはたこ焼!

 

まずはたこ焼器にタネが流し入れられ、ここにはすでに

大粒なタコが入っている。

 

粗みじんに切った小ネギやキャベツに紅しょうがなどをちらし…。

 

揚げ玉もたっぷりと~~~!

 

くるくると調子よく形が整えられて、着々と進むたこ焼への道。

 

な、なんと素晴らしいっ!

 

じゃじゃ~んクラッカークラッカークラッカー

 

一般家庭でアツアツのたこ焼がいただけるなんて!

AD

ある雨の日。

小雨だったので、午後の散歩決行!いつもの公園にやって来た。

 

 

 

ところが、雨はだんだんひどくなって、どしゃ降り状態。

 

仕方がないので、やみ待ち。

主従ともどもお昼寝タ~イムっ!

小一時間は眠ったな。

 

ワタクシドモ、どこでも眠れます!

AD

さわやか競技会

先週末(5月14日)、翌日の競技会の支度ができたところ。

ミニのクレートの左側には、ジャックのルイちゃんが入る。

 

競技会当日(5月15日)。

この日は出番が朝イチで、9時にはすべて終了~!

あとはお友だちの応援と、おいしいものを食べて

寝るだけのお気楽三昧。

 

お友だちのエイト君。

2走して入賞と完走で、上々の一日だったねぇ。

 

ルイちゃんはAG2をクリーンラン!おめでとう。

 

この日も笑顔で走った大ちゃん、

 

この日のお昼。

おにぎり二種と、冷たいお茶(左)に熱いお味噌汁(右)。

 

さて、一夜明けて5月16日。

参加賞のチェックをしているところ。参加賞は箱ティッシュ5箱。

 

動画(大ちゃんパパ撮影)はまた改めて。

 

風が爽やかで暑さをそれほど感じなくて済み、過ごしやすい一日。

お世話になった皆さま、どうもありがとうございました。

楽しい午後

テーマ:

今日午後の、いつもの公園。

日射しが強いこと!

 

多目的グランドには、業者さんが入って除草作業中。

いつもは閉まっている出入り口が開いていたので、ミニは

喜んで入って行こうと急ぎ足。

それを慌てて呼んで、出入り口から離れる。なんとなく不本意な顔?

 

「でも、ちゃんと来たんだからごほうびちょーだい!」の笑顔。

 

そのあとは、日陰を選んでプラー遊びに精を出す。

 

楽しく遊んできましたとさ。

楽しみだなぁ

テーマ:

過日エレクトーン仲間から、かわいらしい楽譜が届いた。

彼女の教室の生徒が考えたメロディーを使って、

エレクトーン2台とピアノのアンサンブル楽譜を

作ってほしいとのこと。そういうアレンジなら喜んで!

 

ということで、ユヅキちゃんが考えた14小節の

メロディーをあちこちにちりばめて、16小節の小品完成!

お披露目は来年3月の発表会。

楽しみだな~。

こどもの日の朝

テーマ:

一日遅れで恐縮ではありますが…。

こちら、昨日の朝の公園。

お天気ピカピカで気持ちのいいこと!

 

スラロームのお稽古も、なるべく日陰を選んでするけれど、

5月の日射しはこんなに強かった?

 

庭では、芍薬がきれいに咲いた。

この芍薬、移植してから何十年もたつのだけれど、初めて咲いたのだ。

両親が大喜びである。

 

さっそく、こんなクモもやってきた。

 

きれいに咲いたね~。

思わぬ出来事

テーマ:

身近なところで続いてしまっている怪我の話。

 

骨折が4件…!

手首3件と膝1件が、その内訳。

 

皆さま、私よりちょっとばかり年上世代ではあるけれど、

誰だって「折るぞ~」って歩いていたわけじゃない。

気を付けて…と言うのは簡単だ。

 

2月にスーパー前の歩道で縁石をまたごうとして…とか、

3月の旅行先、雪の残る観光スポットで滑ってしまって…とか、

4月は二つ、玄関前でちょっと…と、洗濯物を干していて…など。

 

十数年前、母がスキー中の骨折で岩手から

松葉杖をついて帰ってきたときには、そりゃぁ

大変だった。本人がいちばん大変だったろうけど、

家族だって生活がひっくり返るような思いをしたものだ。

 

だけどね、不思議なもので、そんなことが起こると

家族はみんな、少しづつ成長するのだ。

 

折れた骨は、治癒に向けてさらに強くなるというし、

家事らしいことは何もしなかった父は、それを機会に

食器洗い、お風呂掃除、居間や廊下の掃除機がけを

するようになった。私も毎夕食の支度に困らなくなった。

 

それに、みんなが少しづつ優しくなるのだ。

こういう現象は、どちらのお宅でも同じらしい。

 

何はともあれ、皆さま一日も早いご回復を!