Sサイズのおしゃれミニーちゃんを増やしたい!スタイルアップ コーデを楽しむコツ

身長143cm、30代半ばのパーソナルスタイリストが、ミニーちゃん(小柄な女性を可愛くそう呼ぶことにします)のファッションのお悩みを解決します!洋服ときどき着物ライフから学んだスタイルアップ コーディネート術をご紹介!


テーマ:

こんにちは。

 

ぴったりサイズを探すのが大変な小柄ミニーちゃんでもファッションコーデを楽しめる、ちょっとしたコツをお伝えします!

 

143cmのパーソナルスタイリスト ことぶき よしえ です。

 

私は以前から、男性のスーツと着物のコーディネートの考え方って似ているんじゃないかと思っていたのです。

 

この2つの共通点は、制約があること。

 

男性のスーツの場合、ジャケット、パンツ、Yシャツ、ネクタイの一式は変えようがないですよね。多少のデザインの違いはあっても、全体的なフォルムは誰が着ても同じです。

 

着物の場合も、着物の形、変えようがありません。袖丈の長さや、半衿の見せ方(着物の衿の内側に見える衿・基本は白)、それに帯の結び方など、ささやかな差があっても全体的なフォルムはみんな一緒。

 

女性の洋服のように、様々なアイテム・形があって自由に着られるものではないからこそ、着物は色と柄の組み合わせに力を入れます。

 

洋服では、トップスとボトムスでピンクとブルーの組み合わせをするのは、なかなか難しいですが、着物と帯なら意外に馴染んでしまったりします。柄と柄もありです。

 

同じようにスーツが着物で、ネクタイが帯、Yシャツが半衿(礼装の場合は白だけど、カジュアルのときは色や柄も入るので似てます!)に置き換えられると思います。

 

先日、お仕事でご一緒した西陣帯の織元さんが、「帯のコーディネートは、ネクタイと同じや!」とおっしゃっていたので、この考え方に自信を持ちました!

 

無尽蔵にコーデを考えられる女性の洋服は自由で楽しいですが、迷ってしまうことも多々あります。

 

逆に、基本の形はあって、それぞれのアイテムの色と柄を組み合わせ方を考え抜く、というスーツや着物のコーデも面白いと思いませんか?

 

さて、そんなわけで、今回は着物コーデ。

 

 

アンティーク帯なんですが、この配色が大好きで、でもなかなか洋服ではできない色の組み合わせなので、着物もやっぱりいいものです!

 

 

★残り1名様です★【5月末までのお申込みで特別価格】モニター大募集!!<先着5名様限定/関東在住の方>


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ことぶき よしえさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。