2006年06月26日(月) 01時43分54秒

【Demon】06/06/25 チーズはどこに消えた。

テーマ:◇Demonの更新人生記録◇

この本って有名。

私はこの本の事を自分は考える事が多い。

簡単に言えばネズミの気持ちになるという事だろぅ。


チーズを見つけた二匹のネズミ。

ネズミはチーズが有ることに幸せな日々を送る。


ある日チーズが無くなった。まだ食べ終わっても無いチーズ。

奪われたのか、原因は分からないが消えてしまった。


二匹のネズミは悲しんだ。

絶望に暮れた。


その時、二匹のネズミの行動。

一匹はそこを動くことが出来ず、チーズを待つ。


もう一匹は新たにチーズを求め旅に出る。


結果として待ち続けたネズミはチーズを手にすることは無く

旅に出たネズミはさらに大きなチーズを手にすることが出来た。


話はとても単純だが深い。


でも私は人間である。

待つ事で得る事も沢山あるだろう。


チーズを失い途方に暮れる、そんな現状を抜け出す為に旅に出たネズミ。

それは凄い勇気のいる事であり、尊敬できるかも知れない。


待ち続けたネズミ。ただ現状にしがみつき抜け出す事も出来ない根性無しなのかも知れない。


しかし何故二匹そろって共に新しい一歩を踏み出す事が出来なかったのだろうか。

旅に出たネズミは何故それを諦めたのだろうか。

何故旅に出なかったネズミは賛同出来なかったのだろうか。

もしそこでお互いを認めチーズを見つける事が出来れば

チーズだけでなくお互いの強い絆も手に入れることが出来たのではないだろうか。


私はこの話で考えれば旅に出たネズミに近いだろう。

過去の過ちを正す意味もあり、環境を変える為、上京した。


しかし地元に留まっていれば、私は現状にしがみついたネズミのような結末となったのだろうか。


なにか違う気がする。


今東京に来てはっきり言って苦しい。

しかしそんなもん自分だけでは無いだろう。

簡単に言えば過去が楽過ぎただけだ。


ある人が私にこういった。


「なんで東京でそんな強くいれるん?」


私は強くなんか無い。


「変わったね。」


寂しそうに言われた。ビジネス的な考えが強くなった私。

昔より熱さの方向が変わったのだろう。


本当に私はこれで良かったのだろうか。


昔のように先を見ず生きている頃の方が私らしかったのだろうか。


東京で出会った人は過去の私を知らない。だから私を話だけ聞いてれば

真面目になって良かったと思うのだろう。


しかし過去を知っている人間は見ている部分が違う。


今の私がどうなのか。本当に正しかったのか。


甘える事が可能なら聞いてみたい。自分はこのまま進むべきか。


私はどちらのネズミなのか分からなくなってきた。。。。

どちらのネズミが正しいのかも分からなくなってきた。。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年06月19日(月) 23時12分54秒

【Demon】06/06/19 ベンチャーキャピタル。

テーマ:◇Demonの更新人生記録◇

若干週末に失態を犯し凹んでいました。

どうやら和やかに事は運んだようで今はホッとしながらこの記事を書いておりまする。


今日自分の会社のプレスリリースを出した。

一応反応は上々でそれのおかげでサイト自体のHit数は一時的に飛躍している。


その中で気になるメールを頂いた。



まず、ウィルスメール。。。。



ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!



プレス出した瞬間ウィルスラッシュを食らうミ〓■●_ ハメラレタ。。。


という感じで始まった反応だったのでプレスなんて・・・・・



ρ(´I`。)ソーカョソーカョ…



(○´・ω・。)σィヂィヂ


すると又メールが┐(´д`)┌ ウィルスウンザリ~


しかしそれはウィルスメールではなく題名に私の名前が入ったキチンとしたメールだった。


(゚Д゚≡゚Д゚)ナニナニ?


内容を読んでみた。


c⌒っ゚Д゚)っ[] え~とぅ べんちゃ~きゃぷたぁるぅ~


( ´・∀・`)へー


・・・


・・・


・・・。



ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!


投資のお話キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

って感じ??


なわきゃないのは、分かってるけど

このメールを貰った私が思った事は


会社らしくなってきたじゃーん(#  ̄ー ̄)〇"グッ(って会社なんだって・・・。ミ〓■●_ )


まぁ融資はあるとは思えないが一応自分の事業内容に興味を持ってくれたらしく

連絡をくれたらしい。社名は伏せるが、上場企業で有名なベンチャーキャピタルである。

まぁ有名だから沢山の発掘作業を行っている訳だから、自分に声をかけたのも

分からんでもない。下手な鉄砲数打ちゃあたるか(σ´□`)σ・・・・…━━━━☆ズキューン!!


しかし一言にこういう物を信じるべきなのか(´ヘ`;) う~ん

悩み出すと人間って悪い方向へ向かうもんだ。。。


しかもよくよく考えると今の自分の会社に融資なんて必要なのだろうか?

[PC]ヾ(-Д-*)ウーン…

どう考えてもいらんような。。。。融資して貰ってやれる事は何なんだろうか??


こんな時、自分が頼りにする人と言えば


元社長に電話【TEL】< プルルルル~♪... ヾ(゚∇゚*)≡=3 デンワデンワ♪


私「おつかれーっすぅ。今大丈夫っすか?」


元社長「うんうん どうした?」


私「ベンチャーキャピタルってなんでしょか?」(の´ⅴ`の)


そもそも私はベンチャーキャピタルを知らない訳では無いが、自分の知識に

間違いが有るかも知れないし詳しく聞くなら知ってる人間に一から教えてもらえる方が

確かな情報となる・・・・ハズ・・・。過去に社長がベンチャーキャピタルの会社の人間と

話をしていたのをよく覚えている。


社長「なるほど ベンチャーキャピタルってのはね~」


社長「会社の持ち株が~融資が~」


という具合に長いので割愛(笑´∀`)ヶラヶラ


私「なるほどなるほど」


私「それで 実際会ってみるってのはどうなんすか?」


社長「いいんじゃない?別に減るもんもないしね。勉強になるし。」


社長「それと色々質問してくるだろうから自分の会社の方向性とかも洗い直せるしね。」


私「な~るほど~。じゃ早速、会う手配のメールをだしときます!!」


社長「又、どんな話したか聞かせてね~。」


私「はい!報告します~。おつかれさまっすぅ。」


社長「は~ぃおつかれさ~ん」



さぁ~この機会をどう生かすかね~とりあえず会うとして~。

融資は無くともなんか自分の整理が出来そうだし。


やっぱ元社長 頼りになるぅってか安心できるぅ~ワーイε=ヾ(*・∀・)/


なんか面白くなってきた(笑´∀`)ヶラヶラ

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年06月13日(火) 20時40分00秒

【Demon】06/06/13 東京で山を思い出す。

テーマ:◇Demonの更新人生記録◇

東京に住んで、もう2年が経ちます。

東京って山が無い。


故郷は神戸。北は言わないでも分かる。


北に山が有るから。


何故か山を思い出した。


友達のT君と交わした会話。


私「暇じゃね? なんかおもろい事ないんかいや?」



T君「よし、山登るぞ!!ゴミ拾いすっぞ!!」



正直笑えた。殆ど引き篭もりで運動なんて殆どしない自分たちが登山。

あげくゴミ拾い? ボランティア精神なんてあらへんぞ(笑)



私「はぁ? お前、あほか?」



T君「めっちゃ 真剣や。 よし 登るぞ!!用意しろ!!」


まぁ私も暇だったのでまぁ良いかって感じで承諾。

山の近くまで電車で行き、登山口を目指し登る。


T君「さぁ~いくぞぉ!!」


T君は系統で言えば本当に熱い奴だ。

しかしその熱さも冷め始める。


始めに冷め始めたのは私。


登山口に到着した頃。私はぶっ倒れたミ〓■●_


疲労困憊って奴だ。吐き気に襲われ、頭がクラクラ。


はっきり言うと山をなめてたアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ


私「T君 ちょっと待て。。。休ませてくれ。。。」


T君「はぁ?まだ入り口だぞ?」


私は思った。こいつなんで私と同じような生活してるのに、こんなタフなんだ。。。


目の前を元気そうなお年寄りが意気揚々と私を見て微笑みながら通過していく。


私はだだをこね、何とかそこにT君と休憩を取ることに成功。

登山前に買ったお茶は、殆ど底尽きた。。。 ※注意※まだ入り口です。


休んだ私は足を引きづりながら登山を再開。


T君「さぁ~ 行くぞ~」


私「へぇへぇ。。。」 λ....トボトボ


しかしその後私の体に変化が起きた。


そう疲れなくなったのだ。むしろ登れば登るほど体は回復していく。



そう!!これぞまさしくランナーズハ~イ!!((*´∀`))ウキャキャ



山の入り口でランナーズハイになる私。山が楽しくなり、ダッシュダッシュダッーシュッ!!


そんなナチュラルにハイになってる奴に引き篭もりT君は根をあげた。


T君「待ってくれ。少し休ませてくれ。」


そこで私が一言



私「ェェエエ工エエェェェエエ工エエェェ(・∀・)ェェエエ工エエェェェエエ工エエェェ」

↑はい鬼です。



T君マジ顔で非難の目を私に向ける。


T君「まじで。。。頼む。。。」



私「駄目━拒否━禁止━却下━ヽ(#゚Д゚)ノ━却下━禁止━拒否━駄目」

↑はい自分が休んだなんて覚えてません。



その瞬間T君はしゃがみ込んでしまった。

かなり気分が悪そうだったのをやっと私も察し、一言。


私「すまぬ。悪ふざけが過ぎた。」


T君「殺したろか思た。。。」


ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!


どうやらT君は冗談が通じるレベルでは無かったようだ。(気付よオレ〓■ ⌒⌒●コロコロ )


その後、T君に気を使い、登山前にコンビニで買ったチョコをT君にあげようとする私。

私は大のチョコ好きでどんな状況でも食える人だがT君は違うらしく拒否。

どうやら気分が悪い時にチョコは合わないようだ(o´・ω・)´-ω-)ウン


そのチョコはストーンチョコといって見た目は小石に似ているチョコだった。


そこで元気が無いT君にハイテンションの私が話しかける。


私「ほら 地面にこのチョコ置いたら チョコが何処にあるかわからへ~ん((*´∀`))ウキャキャ」


T君「・・・・・」


ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!! ハズシタ!!


後々聞いたのだが、この瞬間は本当に殺意が芽生えたようだ。。。ウワァァァンヽ(`Д´)ノ


そして休憩を終え、再会。


T君は復活する事は無く、気分悪そうに登り続ける。


その逆に私のハイテンションは変わらない。


杖を拾った私。周りをバンバン叩きながら登る。


T君 全くの無視。


私「この杖 でっかいミミズ~~」ワーイε=ヾ(*・∀・)/


T君 ガン無視


私 → ・


やがて登るのに時間が掛かり過ぎてる事に気付き、てっぺんまで行くのは遭難しそうな気がして

二人で相談して辞め、行きとは違う経路で下山する事となった。


T君  死亡寸前  (;´Д`)ゲロゲロ全快


私  ハイテンション[´Д`]エンジン全壊


下山している最中にあたりは真っ暗となった。

山頂まで登っていると間違いなく迷子だなと思った。


でも暗くなった事により神戸の夜景はやっぱ綺麗だった。

記念に写メール(・∀・)パシャリ!!


点しか写らなかったけど。。。〓■ ⌒⌒●コロコロ 


その頃にはT君も回復しており 意気揚々とやり遂げた感たっぷりで下山。


そして下山し飯を食う事に


T君「よし、ここにしよう。」


私「とんかつ。。。」


最後の最後に彼のタフさを垣間見た瞬間だった。

気分悪くてチョコ食えない奴がトンカツ食うか普通?ゲロォ…(T┰T @)


そして飯を食いながら肝心な事を思い出す。


私「ゴミ拾ったっけ?」


T君「まったく。。。」


そう私は杖を振り回し、山を荒らしただけ。


そしてT君は胃液混入体内汁を山に垂れ流しただけである。



そうして笑いながら帰宅した。馬鹿二人の物語。


うーん何故今になり思い出したのか不思議だ。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年06月11日(日) 21時46分52秒

【Demon】06/06/11 不思議な事

テーマ:◇Demonの更新人生記録◇

ずっと祈り続けそれが叶ったのかは分からないが、祈りは捧げる必要は無くなり

一安心である。自分が出来る精一杯。。。この程度。。。


さて前々回くらいの記事で書きましたが、税務署に行った時のお話です。


まず税務署に設立の届けを出すのですがその際に支払うべき給与を書く欄がある。

私の会社の場合は「会社から役員報酬で支払う額」を書く訳だが


実際収入が無い場合、どのように書けば良いのか分からない。


実際予想で書いたとして月50万の支払いとした場合、50万なくとも

50万円にかかる税金が持って行かれる事になる。

それはあまりに理不尽な話である。


しかし少なく見積もっても役員報酬の額というのは一年間変更出来ないのである。

それはそれで何とも言えない。。。。



さてどうするか。。。。



私はそのあたりの事はやっぱり詳しくないので税務署で聞くことにした。


税務署に出向き、設立届け出の事を伝えると若い社員が1人寄ってきた。

そして言われた通りに記入し、判を押す。


青色申告等、まぁその辺の書類を一気に書き上げる。

めんどくさい事と思っていたが思う程めんどくさい事もなかった。


そして給与の部分になり税務署の社員さんがどうしますと聞く。


自分「どうするかって言われても一番良いような形にしたいんですよね~。」


社員さん「月給って形で良いのですか?」


自分「月給だろうけど幾らとなると0かも知れないし多いかも知れないし。。。」


事前に悩んでた通りこの部分で行き詰まる。さぁどうするか。。。。


すると社員さんが一言。


社員「未定って事でいいですね?」


ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!


未定って何なんだ!!いつ確定するのだ!!決算まで分からないのでは??


こんな事を考えながらとりあえず。。。


自分「未定でお願いします。」


こうして税務署を出た私なのだが、不思議な事だ。。。


5月からの新会社法によって、変わった事なのかはよく分からないけど

まぁ無事終わったのでホッとした。


起業して気づいた事なのだが、家のポストに税理士さんのDMが入るようになった。

必死なんだなと思いながら。中身を見ることなく ・⌒ヾ(*´_`)ポイって感じなのだが

なんか会社を起こしたんだなぁって実感が沸く瞬間であったとさ。。。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年06月06日(火) 21時50分33秒

【Demon】06/06/06 戦いに感じる事

テーマ:◇Demonの更新人生記録◇

今日は不吉な6並びの日。


自分の中での戦いが続く今日この頃。

胸が締め付けられ苦しさのあまりこの現実から逃げ出す事で

どれだけ楽になれるのだろうか。


ヘラヘラ笑いながら駄目だったと当たり前のように故郷に戻ると

どれだけ楽なんだろう。


結局クズの人間の自分なんて何をやっても無駄と言いながら

生きていたらどれだけ楽なんだろう。


弱音が出る。


頭に浮かべる理想の未来予想図と現実の自分の差。

会社を辞める事によって生かされてた安心感が無くなり

会社の仲間だった人間もすでに会社の仲間では無い。


もちろん大切な人達であり、仕事として信用もしている。


しかし結局は自分1人であり、誰も助けてくれる事も無い。

助けてくれるとしても自分は断るだろう。


何が言いたい、何がしたい。


考える度に胸は苦しくなり、笑顔で働く。

私が十代の頃考えていた未来は今のような自分だったのだろうか??


私が子供の頃の理想と、どれだけかけ離れた生活を今は送っているのだろうか??


笑われる。駄目な人間。相手にされない。


だから何なんだ。そんな事始めから承知のはず。


東京に出てきた時点で全て失っていた自分。傷つき悲しみにくれ

それでも「テキトー」という言葉で笑いながらごまかしていた自分。


上を向き口を開け鉄アレー振り回し、風呂で泣くだけ泣いて、何も無かった事にする。


不安の中 孤独にも負けない自分。今までもそうやって裏切られる事を繰り返しても

乗り越えて来たんだから今更こんな孤独感なんてたいした事ないだろう。


信じれるのは自分自身。自分が出来ると思わないで出来る訳は無い。


死ぬまで諦めない。死んでも諦めない。明日死ぬと思えば今を輝かす事が出来る。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年06月05日(月) 22時19分36秒

【Demon】06/06/05 イタ電が最近増えたミ〓■●_

テーマ:◇Demonの更新人生記録◇

なんなんだか分からないが悪戯電話が最近増えた。


イタ電というより、間違い電話?(´ヘ`;) う~ん


【TEL】< プルルルル~♪... ヾ(゚∇゚*)≡=3 デンワデンワ♪


Σ(;゚д゚)[]ゝ非通知。。。。



なんだろね非通知って。。。。なんか出るのが億劫になる。

別に悪い事してる訳じゃ無いんだけど嫌な予感って奴がする。



~~┗─y( ̄◇ ̄[]ゝモシモーシ ←とりあえず冷静を装う私。。。



相手「・・・・」



~~┗─y( ̄□ ̄;)[]ゝモシモーシモシモーシ ←やっぱりイタ電と分かり焦る私



相手「ガチャ ツーツー」



クワァラ(ノ ゚Д゚)ノ ==== [] ←結局なにも言えなかった私



手帳落としたからかなとか考えて見るが、イタ電は手帳を落とす前もあった。


その時は公衆電話。。。。


別にイタ電してくるのは、構わないけどこういう事をする人って何が目的なのだろうか。。。


一時の楽しみ??嫌がらせの快感?


まぁ用件が有るのか無いのか、よく分からないけど

どーでもいいし(笑´∀`)ヶラヶラ


イタ電程度で、気に病む事も無い。


しかし一番嫌なのがイタ電で一瞬依頼の電話かな?とか良いように想像し

がっかりする自分。それが一番ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~ン


毎日こちとら、おにぎりだけでカルシウム不足でカリカリしてんだ

ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!


とりあえずはっきりしている事が依頼の件数を意識している自分。

しっかりした収入を得れるかどうかってのが

自分の分からぬ所で怯えてるって事なのかな。ミ〓■●_


さて明日はちょっくら税務署行って、お偉いさん達と戦ってこよう。(9*゚▽゚)9”ファイトッ♪


真面目な話、起業し設立日から二ヶ月以内に税務署に行き届け出を出さなければならない。

「法人設立届出書」とか「青色申告の承認申請書」などなんか沢山。。。


二ヶ月という期限はあるが、届け出は迅速に行うのが当たり前で


自分はここ最近バタバタしてたので行けなかったのである。


都道府県税事務所への届け出もまだだミ〓■●_


まぁとりあえずこれらは今週中に終わらせて、後は本業に専念しよう。


(,,゚Д゚) ガンガレ!オレ!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年06月03日(土) 01時17分30秒

【Demon】06/06/02  おにぎり社長誘惑に負ける(σ´□`)σ

テーマ:◇Demonの更新人生記録◇

会社を起こし、まず収入が前の会社の業務委託のみになり一ヶ月が経過。

収入が限りなく低くなった為、節約生活に入った私。


今週の使ったお金は合計で1000円も使ってない感じである。

以前は1日食費も含め3000円程度使っていたのだからかなりの節約は出来たと思う。


さて私の節約方法先週から始めている?(先週だっけかな[PC]ヾ(-Д-*)ウーン…)


名付けて!!


「毎日おにぎり生活」ド━(゚Д゚)━ ン !!!


別名「おにぎり社長」とヨンデクレ ウワァァァンヽ(`Д´)ノ


正直言って死んでしまうミ〓■●_

一週間ご飯は、おにぎりを食べ続け腹を満たす。

想像以上に過酷であり、すんごぃ甘党な私にはきつい。。。


なんとチョコレートが食べれないヽ(´Д`;)ノアゥア...



そんな生活にも今日終止符が打たれてしまった。


自分の会社のホームページのシステムを調整&リニュしていた

睡眠時間がほぼ無くなった。ぱたりと眠る。。。。


自分は思い立った時は即実行、集中力はある方では無いが

一度集中すると気が付いたら朝を迎えているなんて多々有る話である。

(基本的に睡眠は大事にしているので徹夜明けの就寝は通常の倍は寝る。。。)


そして出勤1時間前に起きて重要な事を思い出した。


米を炊くのを忘れていた Σ(´Д`lll)


通常は帰宅した際一番に米をとぎ タイマーセット( ´Д`)σ


しかし前日は作業の為すっかり忘れていた。


さぁどーする私 囗囗囗 (´ヘ`;) う~ん


結果は



~⊂´⌒∠;゚Д゚)ゝつ 。。oO(だ・だんじき。。。)



(-ι-З)ナームー



そして空腹のまま、原付に乗り出勤ε≡Ξ⊂ ´⌒つ´∀`)つ



しかしそこには大きな敵が待ちかまえていました。




ファミリーマート。。。。。



あぁコンビニってホント便利ね。手軽に利用できるね。でも今日は断食だから。。。




店員「「168円(税込)になりま~す。」 Ω\ζ°)チーン」




って思いっきり誘惑に負けて利用しちゃったよ

ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!


ファミマつぇーょ ウワァァァンヽ(`Д´)ノ


スナックパン一袋。。。


私って弱い〓■⌒●

でもチョコチップスナックパンと迷った、がんばった。。。

(ちなみに地元でこのスナックパンを私は、ち○ぽパンと呼んでいた。)



そして出社。自分の席についてパンを口にほおばり、会社でコーヒーを飲む。

(会社にコーヒーメーカー??があり飲みたい放題なんで(*Φ皿Φ*)ニシシシシ


すると机の上に見慣れぬ瓶を 発見(*゚Д゚) ムホムホ


なんと知床産鮭フレーク(Ca カルシウム入)ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!


鮭と言えば北海道!!そしてなんとカルシウム入り

♪~ヽ(゚∀゚)ノ(ノ゚∀゚)ノ(ノ゚∀)ノ(ノ゚)ヽ( )ノヽ(∀゚ヽ)ヽ(゚∀゚ヽ)ヽ(゚∀゚)ノ ヒャハハハ~♪



会社の人が毎日塩おむすびの私に見かねてくれたのであるワーイε=ヾ(*・∀・)/

んでもって小さいおにぎりもくれたηακετα..._〆(;ωq`)


ということでおにぎり生活は今日で終了となり、おにぎり社長も今日でお別れです。


今後は


鮭おにぎり生活開始ド━(゚Д゚)━ ン !!!



別名「鮭おにぎり社長」とヨンデクレ

|Д`)y━━━━━━━━━━┛~~~~゚゚゚゚



あと鮭フレークが無くなるまでの数日は、せめて「おにぎりセレブ」として生活させてくれ。。。

〓■ ⌒⌒●コロコロ 


まだまだ続くおにぎり生活。。。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年06月01日(木) 02時43分57秒

【Demon】06/05/31 5月も終わり 26才となる。

テーマ:◇Demonの更新人生記録◇

誕生日も過ぎ26才となりました。

今年の誕生日はサプライズがあったので

毎年嫌な思い出が蘇る誕生日だが、なかなか良い誕生日だった。


何の期待もしてなかったからこそ、サプライズって意味があるんだなぁって感じ(笑´∀`)ヶラヶラ


まぁ詳しくは書きません。( ゚Д゚)マンドクセーカラ。


さて会社を辞めて一ヶ月が経ち、売り上げが口座に振り込まれた。

大赤字_| ̄|○


まぁ一ヶ月そこらで何も変わらんとは思っていたが現実が自分を責め立てる。


蓄えがあるのでそれのおかげで生活が出来てる感じ。


今日は自分が夢に向かっている事に対し甘さを実感した瞬間があった。

GMO熊谷氏流、夢を叶える手帳を元に作成された自分の手帳を落としたのである。


運良く拾ってくれた人が居たようで自分の手元に戻った。

その経緯が又面白い(笑´∀`)ヶラヶラ



自分は落とした事に気が付いて無かった。手帳が無いのは気が付いていたが

家に忘れた程度に思っていた。


仕事中、自分の携帯がなる。

【TEL】≪プルルルルー!!   ヾ(゜▽゜ o)≡≡=デンワデンワー!!


ガチャ


私「はい~○○です~」←Demonはいつもこんな感じ。。。。やる気なし_| ̄|○


電話の相手「○○郵便局ですが、○○さんですか??」


私「えっ?はい、私ですが?」


電話の相手「手帳を落とした記憶はございませんか?」


私「落とした??(。゚ω゚) ハッ 落としてたのですか??」エッ!!Σ( ̄ロ ̄|||マジデ?


電話の相手「預かっておりますので取りに来てください。」


私「はい~。とぃうか何故郵便局なんですか??」


そう私はもちろん郵便局なんぞ行っていない。落としていたなら普通警察だろう。。。


電話の相手「○○様の手帳がポストに投函されていたようです。」


私「(・ω・ )モニュ?( ・ω・)モニュ? (ω・ )ゝ なんだって?」


電話の相手「収集員が拾得物として預かっております。」


私「リョウカイ!( ・Θ・)ゞピヨッ!今すぐ伺います。」


ガチャ ツー ツー ツー


という具合に私の手帳は何故かポストに投函ゲッ!Σ(・ω・;)


拾った人には勿論感謝している。この手帳はとても大切で

なくす=夢を放棄?(-ω-;)ウーン


大げさかも知れないがそれくらいの代物で私と共に傷つき、ぼろぼろになりながら

成長していった手帳なのである。

中には大事な言葉、元気づけてくれる言葉、思い出の言葉。。。。

たくさん詰まった手帳である。


しかし何故に投函_| ̄|○


郵便局の人は手帳の中の私の名刺を見て電話をくれたようだ。

若干気持悪い感じを感じながらも自分が夢に対する意識が低下している事に気づかされた。


もう無くさない。夢と共に見失わない。


戻ってきた事も必然であると信じてる(o´・ω・)´-ω-)ウン


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。