ふわふわしたもの

テーマ:

 

 

こんばんは。

 

引き続き色々と販売準備中です。

本日はアフリカの布や、台湾の鄭さんの服(厚手)を撮影。

 

 

そう、先日台湾でお茶産地を巡った時、

3000m近くの山中で久々に「ふわふわ」を見た。

 

これ、僕は去年中国の雲南省の山中で見たのが初めてで、

それ以来ずっと気になっているもの。

 

 

 

 

木に引っかかったように生きている「ふわふわ」。

これ、何なのだろう?

 

 

素晴らしい景色の中、山をトレッキングしてた時に、

ずーっと生息していて、

何とも言えず美しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この、雲南の山の景色というのは、

まさにシャングリラで、理想郷のようだったのだけど、

その中でもこの「ふわふわ」はとても幻想的で印象に残っている。

 

 

日本の山では見た事ないけど、あるのかな?

山に詳しい人ならすぐにわかるのかな。

 

 

何となく、歩いていてこれに守られているような気がして、

とっても気持ちよかった。

 

 

 

台湾で見たのはほんのちょっとだった。

こんなにわさわさと生えていなくて。

 

 

 

誰かご存知でしょうか。

 

 

 

 

 

雲南の山もまた歩きたいな。

 

 

 

 

雲南の旅、いい加減ここにまとめていきます。

 

 

 

 

 

 

 

AD

アフリカものあれこれ。

テーマ:

 

 

こんばんは、奥村です。

 

俊彦窯とか、太田哲三窯とかまゆみ窯とか

入荷の準備をしていますが、

 

まずはこちら。

 

 

準備遅くなってしまいましたが、

アフリカの鳥かごなど入荷しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフリカ民藝の一覧はこちらから。

 

 

 

 

 

単純に、好きな感じです。

この辺。

 

 

とても好き。

 

 

そして、お求めやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

台湾茶旅は続いています。

テーマ:

 

こんにちは、奥村です。

 

10/30に台湾入りして、昨日11/3までの5日間。

台北を離れ、台湾の茶産地を旅してきました。

 

 

 

 

そりゃ、もう。

素晴らしい体験でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちで扱っているのは、

東方美人茶だけですが、台湾にはそれ以外にも無数のお茶があります。

 

好きになったらとことん、、、

なのですが、今回も我ながらなかなか行きにくい場所、手間の掛かる場所に

行ったなぁ、と。

同行してくれた台湾の友人に感謝しかありません。

 

 

 

お茶の世界は、工芸の世界と似ている部分が沢山あります。

 

 

量産、少量生産、

機械摘み、手摘み

農薬、無農薬

高地、低地

新茶、熟成

商売人、職人

トレンド、伝統

 

 

あちこちで聞くこのような言葉の全てが

聞き覚えのある言葉です。

 

 

 

 

僕が好きなお茶は、

大規模の生産農家ではなく、

昔ながらのやり方を守りつつ、進化しているお茶。

進化、というのは新しいものをやたらに生み出す、ということではありません。

 

 

 

こだわり始めると、スタートするのが難しい、

とそんな感じもする台湾茶・中国茶の世界。

 

気負わず単純に美味しいと思えるお茶と、

 

この世界に入って、見てみて、

最低限これがあれば、という道具達。

 

それだけをどうにかしてうちでお伝え出来ればと、

改めてそんなことを思っています。

 

 

つまり、今扱っている東方美人とその周辺の道具。

 

 

 

色々見えてきた気がするし、

色々見せたい写真もある。

ああ、ページ作りが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

昨日より台湾茶旅。

テーマ:

 

 

こんばんは、奥村です。

今夜、北窯の販売が開始出来そうです。

watariさんでの貴州省苗族の手仕事の展示も引き続き7日まで。

 

 

そんな中、ワタクシただいま台湾です。

念願の茶旅に出ています。

大好きな台湾の茶産地を巡る旅。

 

 

昨日から、

冷やかし、本気、色々含めて一日数十杯のお茶。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと3日ほど、こんな感じでお茶の産地を中心とした台湾旅。

後半は台北に戻ります。

 

 

 

 

今日も相当飲んだなぁ。

眠れるだろうか…。

 

 

 

例年仕入れている、東方美人茶は、

2016年の夏茶を予定通り、買付けています。

入荷まで今しばらくお待ち下さい。