原稿執筆中。。

テーマ:

今週土曜日に安曇野にて行われます


初の試み「お話とコンサート」


に向けて、



現在近所の喫茶店でパソコンに向かい、


原稿執筆中です。



何を血迷ったか、


40分のお話と、60分のコンサートという割付にしてしまい、


引くに引けず、、(半年前に企画した自分、出て来い!)



しゃべるの苦手なの、自分が一番わかっているハズなのに、、




ま、ボヤいても仕方がないので、


当日お集まり頂ける方にとって、


なんらかのギフトとなるように、


アタマ絞って考えます。。



ただ、偶然にも、翌週に数年ぶりのお引越しをすることに相成り、


現在お引越し作業と平行して準備をすすめておりますが、


何を持っていくか、いかないかを判断するために、


過去の手紙やノート、写真、かつてレギュラーだった楽器達などと


久しぶりに向き合うことに。。



若い頃の自分の思索の遍歴、、と言ったら大げさですが、


「お話」の内容は、少なからず自分の歩みから紐解いていくしか無いですから、


丁度良いタイミングと言えば、タイミング。




演奏の方は、先日最終リハーサルを


伴奏の大滝君と合わせましたが、


まぁまぁの出来となっておりますので、請うご期待。



さて、現実(執筆)に帰ることとしますので、また今度!






AD

詳細は後日発表させていただきますが、




本年2010年



6月5日(土)



あづみ野コンサートホールにて



堀田峰明オカリナリサイタル



出演:堀田峰明(オカリナ・カリンバ・ネイティブアメリカンフルート)


    大滝俊(ピアノ)



決定しました。



初めて「リサイタル」と銘打って、

コンサートを行います。



命名者はホールオーナーの長谷川さん。




峰 「6月5日空いてますか?コンサートやりたいんですけど?」



長 「じゃぁ、タイトルは堀田峰明オカリナリサイタルでえぇか?」(オーナーは関西人)



峰 「えー、あー、じゃあ、それでおねがしますぅー」




といういい加減な経緯によりますが、



先日のカアンジェリフェアウェルパーティで


超難しいヘンデルのリコーダーのためのソナタハ長調に挑戦し、


それなりに手ごたえがあったのと、



今回伴奏をお願いするピアニスト大滝俊君は、


高校卒業後単身スペインに渡り、


昨年9月25日に亡くなったスペインを代表するピアニスト


アリシア・デ・ラローチャ女史の薫陶を受けた、


(たぶん)彼女の日本人最後の愛弟子。




ちゃんとした勉強してきた本格的なクラシックのピアニストに


伴奏し、支えてもらえるので、


ま、「リサイタル」って言っちゃってもいいか、、と思いました。




プログラムとしては、



上記、ヘンデルのソナタを1-2曲


クラシックものだと、たぶんマルチェッロのオーボエコンチェルト、


コレッリのバイオリンのためのソナタ二短調、



オリジナルからは「メサ」、



それぞれ僕はカリンバのソロ、大滝君はスペインの作曲家の


特にギターの曲と思われているけど実はピアノの曲でした的な名曲を。



肩肘張って「リサイタル」とは銘打ちますが、



勿論一見面白くなさそうな顔して


実は常にどこで笑いを取るかにイノチをかける!?


ワタクシ堀田峰明の名にかけて、



リサイタルというよりは寄席と言えるような


砕けた内容にする所存でございます。




泊りがけのプランもご提案させて頂く予定。



詳細決定次第またご案内させてください。



とりあえず速報でした。








AD

2010コンサート予告

テーマ:

現時点でほぼ確定している来年のお仕事をお知らせします。



数少ない? 堀田峰明追っかけ!?の皆さま


是非会場にてお会いしましょう。





2010年堀田峰明コンサートスケジュール



3月7日(土)目黒雅叙園にて



「天使のたまごフェスティバル」


マタニティ専門の鍼灸治療院「天使のたまご」のイベントにゲスト出演します。

メインは元フジTVアナウンサーで、現在はアロマセラピストとして活躍されている

大橋マキさんと、天使のたまご代表の藤原亜季さんのトークショーです。




3月13日(土)ホテルフロラシオン青山にて



プリザーブドアロマフラワー協会というのをされているIKOA代表青木恵先生のイベントに

30分ほどゲスト出演します。メインは生活の木の社長、重永忠さんの講演だそうな。



5月8日(土) 安曇野市「みらい」にて



出演: 堀田峰明(オカリナ・カリンバ・ネイティブアメリカンフルート・パーカッション)

     大滝俊(ピアノ)


スペイン帰りの若きピアニスト大滝俊を伴奏者に迎え、

オリジナル、クラシック、バロックなどのナンバーをお送りします。


主催は今のところオカリナ工房「森の音」

オカリナファンの方のために、私の演奏法や音楽についての講座を持つ、、

というか、そちらがメインでコンサートも着いてくる、、という形になるかもしれません。


詳細は1月の帰省時にお義父さんと打ち合わせ予定。




6月26日(土)大分市大分芸術会館にて



毎年北九州で「エンジェルハートコンサート」という障害者とその介助者をご招待するという

社会貢献系コンサートに7年連続で出演させていただいておりますが、その8回目は

大分で行われることになり、久々の大分講演です。 前回はたぶん9年か10年前の

大分能楽堂だったような。。




あとは、そろそろオカリナの新譜をつくりたいです。



小久保さん、例のアイディアでやっちゃいましょうよ!




上記コンサートに関心のある方はお問合せくださいませ。




AD