峰ハチヨ写真エッセイ&幸運の女神仙台幸子オフィシャルサイトhttp://sendaisachiko.jimdo.com/

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月11日(水) 23時54分05秒

独身ですがなにか?

テーマ:ウダウダにっき

女も男と同等に仕事を持って稼げるようになった『バブル時代』を経験した。


自立できれば結婚の必要性がなくなって、自分のまわりも仕事に生きる女性が増えた。



今でも、ともだちや仕事関係者は独身者だらけなので、それが普通で違和感なかったのだが、、



先日立て続けに別々のところで


「知ってた?あの人(60代男性社長)独身なんだってさ」と、同じ人を名指しした久々に聞いたフレーズ。


「あ、そうなんですか、、、で?」



独身だから、それで?どした?



もしかして、結婚するのが当たり前の昭和の名残がまだあるのか?


その「独身なんだってよにひひ」と言った男女がジジババならわかるが、


自分と同じ年代なのでおもしろショックだった。



「なんで結婚しないの?」っていう超うぜーフレーズはほとんど聞かなくなったけど



陰では言われてるってことか、たまたま古い価値観がシンクロしたか。



で、いまどきそんなにめずらしいのかすらはてなマーク 独身て・・・・ドクロ








AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年05月10日(火) 10時11分50秒

賞味期限

テーマ:ウダウダにっき

母は、昔からきれい好きで几帳面で、家庭料理も完璧な人だった。


が、80を過ぎたあたりから、母の辞書から「賞味期限」の文字が消滅した。


代わりに「腐敗=熟成」 音譜



きのうも父から電話で呼び出され実家に駆けつけると、母がヘロヘロになって寝込んでいた。


症状から察するに、食中毒ジャネ?、と思った。



さっそく冷蔵庫をチェックすると・・・出るわ出るわ数年前のものたちが、、、、


年寄りはド老眼のうえに、冷蔵庫を過信する。



数か月前の肉やちくわも、火を通せば大丈夫♪みたいな。


次々買い物してきては、古い物たちが冷蔵庫の奥に追いやられていく。


大きなパックはお得だと思い込み、結局飲み切れず腐らせて捨てることになる牛乳とかね。


特売品を見つけると、ストックあるのにまた買ってきてため込む。


忠告すると「地震がきたときのために」と必ず言う。


なのに水の備蓄はしていない。防災のためにと私が箱買いして物置にいれてたやつ、


普通に飲んでたし。でも飲み切れなくて封が開いたまま数か月放置。


備蓄の意味ねーし、なんかもうねあせる




母は料理上手で、栄養にも気を使いいろんなものを食べさせてくれた。


母の味は懐かしい。



だが、、、、数年前から母のごはんを食べるのが怖くなっている。


食べたいけど、作ってくれるけど、心の中で一瞬’大丈夫かな・・・’と疑ってしまう。


このギャップが、とても悲すいのよ汗





AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月22日(金) 14時02分27秒

被災地には犯罪者がウヨウヨ

テーマ:ウダウダにっき

被災者の不安を煽るから、という理由だろうがマスコミはほとんど報道しないよね。


311のときも酷かった。



空き巣、痴漢、暴行、宗教の勧誘、義捐金詐欺、当たり屋、、、、


とにかく人間じゃない鬼畜ヤローが、水を得た魚のように入ってくるよ。



被害にあった被災者は、混乱の最中泣き寝入りするしかなかった人も多いのでは。


だからあまり表沙汰にならない。



信じがたい犯罪の被害にあうかもしれないことを事前に知っていれば、


警戒心を持って、まわりがお互いに気遣いできると思う。




少し落ち着いて、復興に向けて動き出したころには一般人にもガソリンが供給される。


そうなるとマイカーを使って活動する人が増えてくる。


そこで湧いてくるのが「当たり屋」。


宮城の場合、警察の発表ではほとんどが関西ナンバーでしたよね。


地元ナンバーの車を狙ってぶつかってくるんです。


携帯で電話しながら走っていたというような、弱みにつけこんでくる。


警察を呼ばずその場で被災者に金を出させトンズラ。


被災者は、面倒なことに時間を割きたくないし、携帯いじってた自分も悪いから、


あっさりと持ち金を出しちゃうみたいです。



義捐金詐欺にもあきれたね。ボラ団体として入ってきて、集まった義捐金で豪遊してたとかさ。


被災者緊急雇用もはっきりいって、こき使われて期間終了ポイ捨て、を否めない。


ひどい会社は、国から雇用援助しこたまもらってウハウハのまま被災者に給料未払いでトンズラ。




あげたらキリがないほど、「人の不幸を吸い上げて金に換える」鬼畜がウヨウヨしてることを


知っていたほうが良い。



義捐金を送る先も、本当に信頼できるのか、自分で情報収集し調べて慎重になったほうが良い。



100%被災者に回してくれる組織があるのか、いまだに疑問だ。




マスコミは完全に倒壊した建物しか報道しないし、まだ調査途中だから発表されていないだろうが、


被災家屋の大多数は一部損壊だと思われる。



一部損壊には義捐金は1円も出ません。


支援物資はあくまでも、避難所にいる人たちのものです。



だから地震保険はおすすめ。


私はこのアパートに引っ越して1か月後に311が起きて、入居時半強制的に入った火災保険に


まるでおまけのように「地震 家財」がついていたことがラッキーでした。


地震の後、保険会社から速攻で連絡があり、審査なしですぐに振り込まれた。



あれだけの大災害では、保険会社は保険金を渋ることはないです。


しつこいようだが、私はそれで生き延びた。


アパートは一部損壊の判定だが、家財は半損の認定を受けて、上限の半額を受け取った。



仕事にありつくまでの半年間の生活費には及ばないが、なんとか家賃と光熱費を払えたので本当に助かった。



自分が入っている保険を見直してみることも、防災のひとつだと思いますヨ。




*リンクフリーです。






AD
いいね!(8)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年04月21日(木) 00時35分11秒

今は被災地に送るな、行くな

テーマ:ウダウダにっき

倒壊した家屋の映像や写真を見ると、ほとんどが瓦屋根ですね。


それと、散乱した部屋の中の家具の倒れ方は、耐震措置してないですね。


タンスなどは壁にしっかり固定すれば、震度6くらいではびくともしません。


中身は飛び出しても、下敷きを免れる。


(突っ張り棒のようなものはダメですけど)あんなに折り重なるようにバタバタ倒れないと思う。


少なくとも、逃げ道を確保するくらいの耐震はあると思う。




九州から見れば、東日本大震災は対岸の火事だったでしょう。


現に、阪神・淡路も東北から見ればそうだったかもしれない。



でももう、日本のどこで起きるかわからない明日は我が身。



大災害のたびに、学習できず同じこと繰り返して混乱している被災地の現状。


行政は想定外を想定しておらず、物資は山積みなのに避難所へ回らず。



個人の物資は受け付けないと言ってるのに、「善意」と称して自宅の不用品整理に萌える人が


あとを絶たず、現地の交通網を麻痺させ、膨大なゴミ処理費用を生む。



自分の食事も確保できない「情熱自己満ボラ」が押し寄せそうなGW。



九州で起きてる災害は、東日本とは種類が違う。



本震レベルの余震が毎日あって、しかも収束の気配が無い。


今は、プロにまかせてその人たちを支援するほうにまわったほうがいい。


FBで、信頼できる情報がかなり入手できる。



災害のプロは、自分の食事と寝床、そして排泄物処理まで自己完結できるサバイバーのこと。


自衛隊だ。



千羽鶴とか寄せ書きとかうす汚れたシャツとか穴の開いたお手玉とか使い古しのお習字セットとか錆びた画鋲の山とか曲がった針とかちびたクレヨンとか街頭でもらったティッシュとかカビだらけのランドセルとかデカデカとマジックで名前の入ったリコーダーとかそろばんとかエトセトラ


送るなーーーーー爆弾


経験上、再度言わせてもらうが、支援物資の仕分けして悲しくなったよ。



なんでゴミ送ってくんだよ。


家を流され財産も家族も失って絶望のどん底にいる被災者に対して


「無いよりはマシだろう、だれかが使うだろう、善意をありがたく受け取れ」


そんな声が聞こえてきそうな、ダンボールの山だったむかっ



個人レベルで被災地に入るな。


数十万の交通費をかけるならそれを募金したほうがいい。


被災地には二次被災、三次被災者がとんでもなく大勢いる。



収入を失ったまま長期化する避難生活が見て取れる。



私は在宅難民で、半年間無収入だった。運よく火災保険に家財がついていたために、


なんとかそれで食いつないだ。


そして仙台幸子グッズを買ってもらった収入は、避難所への物資とボラ活動費に使わせていただきやした。

自分を支援してくれた人たち、本当にありがたかった。



だけど、家も体も無事だったから、本当は復旧ボラに専念したかった。


なのに全国から押し寄せた無償ボラのおかげさまで出る幕無し、もしくは


そのボラたちと一緒に、被災者の自分は同じく無償でボラをする。なんか変、って思った。



り災証明のある被災者を有償ボラにして、「仕事」として復旧に参加させるシステムがあったらいいと


思った。



時給600円でもいい。先が見えない無収入の不安から解放されたい。なにより復興に貢献したい。



被災者緊急雇用制度で仕事にありつけたのは半年後だ。悶々と過ごしたあの半年間は辛かった。



だれでもできることが山ほどあるんだよ。


避難所の掃除、物資の仕分け、炊き出し、高齢者の世話、パトロール、洗濯代行、家屋の片づけ、被災ペットの世話 エトセトラ



だから、九州の被災者に収入の確保を!



なんか、思い出しちゃうなぁ、あんときのもどかしさ。




*善意のボラさんを批判する意味ではありません。いろんなことがあっても東北人は口に出せなかったんです。

感謝の気持ちは変わりません。




いいね!(10)  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2016年04月16日(土) 01時12分56秒

熊本地震

テーマ:ウダウダにっき

震度7って、すごいよ。 しかも夜。 さらに余震が震度6レベルって・・・



311を思い出してしまう。


余震が怖くて何日も熟睡できなかった。家の中にもいられなかった。


いつ崩壊するかと思って、寒くてもだだっ広い場所にいたほうが精神的に落ち着いた。


夜は真っ暗闇で、電話もパソコンも通じない。ラジオだけが命綱みたいにいつもそばに置いてた。


これから先、いったいどうなるんだろうと不安でたまらなかった。


それでも自分は、キャンプに馴れていたしサバイバル用品も常備してたから、不自由は無かったほうだと思う。



数か月は余震が頻繁で、服着て寝てたし、風呂に入ってる時もドキドキしながらカラスの行水で。



熊本の人たちが屋外避難してるのを見て、気持ちわかるしかわいそうだし。



うわ~また余震が震度6強って、、、、地震速報が鳴っとる。



気の毒でたまらん。



川内原発止めろよぅ。今度こそ日本は破滅だよ。


2016年4月14日 足すと18あせる




仙台の桜









いいね!(6)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年04月10日(日) 23時32分05秒

母復活

テーマ:ウダウダにっき

右の腰にナイフで突き刺すような痛みが走り、一歩も歩けなくなった母。


いまだかつて経験したことのない症状で、即刻病院へ。


内臓検査を徹底的にやってもらって、、、異常なし(エ?)


整形外科にまわされ、MIRを受けた。骨にも異常なし(ハ?)



まぁ、加齢による腰痛でしょうみたいな。



ひとまず安心、てか、いつまた歩けなくなるかわからんので、


この機会に介護申請を。



重い病気じゃなくて良かった、父を残して逝かれたらあたしアウト。





今年は桜を愛でる余裕も無いほどいそがすい。


運転中の信号待ちでパチリ。


一気に咲きましたね。あ~きれい音譜

いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月05日(火) 18時25分37秒

疲れる4月

テーマ:ウダウダにっき

自分が3人欲しい、ほどやることがたまっている。


そんなときに限って、母が体調崩し連日病院通い。


父に付き添いを頼んだが、なんというか、、、ふたりともアペトペで、検査結果把握できず、


結局再度私が付き添うことに汗1週間で4回も。



伯母の時に学習したはずなのに、母はまるで双子みたいに伯母と同じことを言って困らせる。



薬も注射もイヤだ、でも痛い助けて(泣)

弁当は嫌だ、まずいに決まっている(否)


病院行くのに必要なものをひとつにまとめたポーチをいつものカバンにいれとくように

二人分そろえたのに、それを入院用バッグに入れていた。意味ないじゃんむかっ

保健証はどこだお薬手帳がない診察券はえーとえーと、、カバンの中をゴソゴソ。


父に至っては、「入院するのに何もいらないだろ」って・・・ホテルじゃねんだよむかっ



人の話を聞かない、言うこと聞かない。

注意するとしょぼくれる。なんかいじめてるみたいで自己嫌悪ドクロ



はぁ~~~~~DASH!



でもうちの親はまだいいほうだと思うたぶん。




おとなりのRちゃん(小2)がピンポ~ン♪と届けてくれた一輪のチューリップ。

癒される~~





いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月27日(日) 00時33分53秒

美術の人

テーマ:ウダウダにっき

昔、専門学校の講師してた頃の同僚で、画家の富山恵美子先生の個展に行った。


15年ぶりの再会だったけど、フェイスブックで見てるからあんましご無沙汰感が無い。


ほんとFBって、すごい魔力で繋がっている。




中本誠司現代美術館。

北仙台の住宅街にある、ここだけ異国空間。

故中本氏が自分で造ったという建築物。屋上に上がると下界に風景が広がり、空が広い。

CBブロックを砕いてランダムに詰め込んだ立上り壁が、アルファベットに見えて楽しい。

40年前の建築だそうですが、このセンスはすごい。








そして恵美子先生の大作が、この建築物とシンクロして、とても素敵。


静なる動物たち、異次元に咲く花、植物にくるまれた臓器、、、、



どこか別の惑星か、現世と来世の中間なのか、’幻想的’という一言では語れない。


美術を生業にしてる人を尊敬する。


とてもいい時間を過ごした。


いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月24日(木) 23時40分36秒

梅咲く

テーマ:ウダウダにっき

うちの駐車場の横に梅の木が1本あって、毎年みごとに花を咲かせてくれる。


うちの窓からも見えるから、春が来たって感じる。




きょうは国土地理院と博物館と地元企業へおじゃました。


お役所関係がどうも苦手な私だが、国土地理院は優しくてきれいなおねーさんが


親切丁寧に対応してくれて、ハチヨかんげきー!


てか、テロ対策でビルの入り口が電車のゲートみたいになってて、ガードマンから渡される許可証を通さないと入れないという


こんな物々しいことになっていたのね。びっくりぽんや。











いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月19日(土) 09時21分47秒

六芒星を連日徘徊

テーマ:ウダウダにっき

13日に、星の街仙台のバスツアーを無事終了した。


お客さんも、私も、楽しんだ。


が、大型バスが入っていける裏参道が無い神社が、6地点のうち4か所。


表参道で降りて鳥居をくぐり石段を上る。という体力勝負のパワースポットめぐりとなった。


翌朝筋肉痛・・・


だけど、軍事要塞の「見通し」としての6地点を、足で知ることは勉強になる。




愛宕神社は心臓破りの210段(昔は300段あったそう)



ツアーは好評で、シリーズ化するかもしれない。



翌日から、六芒星6地点に確認、お願い、相談で連日訪れたが、


宮司さん多忙でお会いできず、何度もアポとり足を運びした。



不安と期待が入り混じってドキドキしたり凹んだり、修行の1週間だった。



本業を休んで、あたしなにやってんだろう、、、、



目に見えないものを、形に残したいのかなぁ、とふと思う。





いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。