あなたの人生が一瞬で変わる田中信二のブレイン・アップデート・キネシオロジー

次世代グローバルリーダーとなるビジネスマンやフリーエージェント、自分らしさを追求する女性へブレインアップデート・メソッドを提供しています。

ベルビリーブス田中のブログへ ようこそ!
人生を変えたいと思っている方には役立つヒントが豊富にあると思います。

私自身がどのように人生を変えてきたか」は、こちらをご覧ください!
●ホームレス物語👈クリック
たった5分で悩みを解消させてしまう
オンサセラピストになりたい方は
心と体の両面から自在にアプローチできる
プログラマー養成コース👈クリック
メスの要らないプチ整形「顔も心も大変身!
リフトアップ・セラピー資格認定コース👈クリック

👇リフトUPセラピー     👇「メルマガ」登録はこちら
  


テーマ:



【日 時】2月19日(金)10:00~16:00

世界25ヶ国で数多くの人の人生を激変させているブレイン・アップデート・メソッド! 昨年から経営者向けのエグゼクティブ・コンサルティングを銀座ブルガリにて開催してきましたが、世界的に活躍されているグローバル・エグゼグティブ・コンサルタント Mark Komatsu先生との出会いにより、飛躍的にアップデートされました!

 その超多忙なMark Komatsu先生を、たっての希望でこの度、ハワイから招聘することができました!



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こんにちは、会社経営時代から念願のハワイに住み、グローバルエグゼクティブコンサルタントをしているMark Komatsu (小松敬之)です。

 これからの時代を創造していくリーダーのために、FVA (Future Vision Achievement)の Universal Leadership Programを主宰しています。

 私はコンサルタントとして独立して、経営者や仕業の方々のために私の半世紀にも及ぶグローバル会社での経営実体験に基づくExecutive CoachingとLeadership Programを提供してまいりました。それは激変する時代に対応できる見えないところを観る、聞こえない声を聴く感性を磨くリーダーシッププログラムの必要性にもこたえられる内容です。そんな中で、会社経営、Professionals,士業の方々の課題と挑戦に一緒に取り組んできましたが、多くの経営者の方々と共に心と身体の調和の重要性について強調してきました。

 そして、ついにそのことズバリ、意図があるところに答えが与えれれるように、昨年末から国際ブレーンアップデート協会の田中信二さんに巡り合い貴重な体験をすることができました。それは、現代の経営者、未来を創造していく経営者にとって心と身体の調和をとれる最強の味方になってくれるプログラムでした。

 田中信二さんのブレイン・アップデート・メソッドは21世紀型の経営者に欠かせない体感によるソリューションです。

ブレイン・アップデートとFVAのUniversal Leadership Programを統合することで、経営者の皆さまが体系的に体験できる世界一のProgramを提供できることになりました!

 私が経営者として、コンサルタントとして長く求めていたパズルのピースを埋めていただけるブレーンアップデートを日本の経営者の方々に体験していただき、そして経営者の方々が多くの人にリーダーシップ影響力を発揮していたければ、これからの日本を次のステージに導いて行ける集団となっていけると確信しています。
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

http://brain-update.raindrop.jp/LP1/buexc1day/

AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
【タッチフォーヘルスとは5】 クスリやその他の道具を一切使わずに、その場で痛みを解消できるとしたらどうですか? それがタッチフォーヘルスの経絡散歩です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



「タッチforヘルス」は、もっと健康に、もっとよりよく生きる道を照らすロウソクだと私は考えています。

 私たち一人一人が、そのようなロウソクを持っていてーそしてまだ火が灯ってない状態にあることが多くてーそこに火を灯すことで私たちが本当に大切だと思っている人達をもっと豊かな人生に安全に導くことができるのです。

 私が望んでいることは、「タッチforヘルス」を通して、私の人生の途上で出会ったあなたのロウソクに火を灯すこと、そして更に、次はあなたが愛する人のロウソクに火を灯すことなのです。



 世界中で数百万人もの人達が「タッチforヘルス=健康の為に触れ合う」ことで、この世界をもっといいものに変えていこうとしています。もし、あなたがここに加わりたいと思っているならば、全世界のタッチforヘルスの協会や公認インストラクターは、あなたをメンバーとして迎え、貢献してくれるあなたを歓迎します。


健康の為に触れ合う=タッチforヘルス」

身体が健全に働くのを助けようとすれば、多くの場合、もう一人の人が必要になります。それゆえに人々の間に愛情あるコミュニケーションが起こることとなり、家族一人一人が孤立した存在だという考えを捨てたいのです。ここで提供する方法には自分一人で出来るものもありますが、一人一人が孤立した存在だという考えを捨てたいのです。
 私たちは皆社会をもった存在です。私たちはお互いが必要なのです。私たちは、罰やSEX以外のやり方で互いに触れ合う必要があるのです。
 子供でさえ、人と触れ合うことを疑いの眼差しで見ています。
でも触れ合うもう一つに理由があるのですー互いに助け合うという理由が。
 私達は「健康の為に触れ合うこと(Touch for Health)」が出来るのです。


👇クリック    http://brain-update.raindrop.jp/LP1/tfh-2/

タッチフォーヘルスの基礎からインストラクターまで学べる

集中トレーニングが3月9日からスタートします!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

「タッチforヘルス」は様々な分野で活用できるし、様々なライフスタイルに合わせて使うことができます。例えば、トップ選手からアマチュアを含めた何百人もの陸上選手に、もっとスタミナがつき体力が増強できる技術を向上させる為にこのテクニックを活用して恩恵を得る方法を指導してきました。
1992年に水泳のオリンピック選考会で二人の選手がベスト記録が出せるようにコーチしたこともあります。その結果、二人とも50ヤードの自由形で個人ベストを出しました。一人は優に0.5秒、もう一人は過去の二度の選考会でベストが出なかったのに、今回はこれまでのベストよりも0.4秒もタイムが縮まったのです。

トライアスロンで年に30分もタイムが短縮した選手達もいます。
各国のオリンピック選手達がこの方法を使い、腕が上がったと感じて来たのです。技術の向上を望むほとんど全ての人が何らかの向上を果たすことができるのです。


慢性であれ、急性であれ、関節炎や粘液嚢炎、椎間板の障害、生理痛、頭痛、消化不良などの痛みを持っている人からも「タッチforヘルス」を使うことで自分自身も愛する人達も恩恵が得られたという報告を数多く寄せられています。
 「タッチforヘルスをやってみるのはどうか?」と尋ねられたら「全く痛くないし、是非やってみたらいいよ」と医師や健康を指導するインストラクターのほとんどの人が答えるのは、驚くことではないのです。
そして、この視点が、今日健康に関するプロ達の新しい潮流を代表しているのです。「身体が送るバランスの乱れやアレルギーや緊張を暗示する信号に、人はもっと気づかなければならない」という大いなる理解があるのです。「タッチforヘルス」はこのような気づきを育むのにとりわけ有効です。


「タッチforヘルス」は、医師の診察室でも使われているし、理学療法士やマッサージ師も使っています。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
【タッチforヘルス創始者ジョンシー博士の言葉①】
1970年に私は、ある情報をまとめて全ての人に分かち合うことを決めました。それが後に「タッチforヘルス」と呼ばれるようになりました。私は生まれながらの健康を取り戻すガイドとなる考え方を広めたり、不必要な薬物や外科手術に代わるものを提示して手助けをするという夢のような望みを持っていました。
 この知識を大勢の一般の方々に使ってもらえたら、みんながもっと自分の身体や、自分の中で昼も夜も毎瞬起きている奇蹟にもっと気づくだろうと思ったのです。私にとってこの宇宙の中で最も驚異的な奇蹟の一つは、身体が自らの諸器官や細胞や内分泌腺を再生する力を持っていることなのです。
聖書にも書かれているように、科学が理解できていなくても、癒しは起こるのです。


必要なのは、愛ある手だけです!
1970年以来、1000万人以上の人(1994年現在)が「タッチforヘルス」を経験しています。私は、自分がkの情報の伝道者でいられることは、神の恩寵だと思って毎日神に感謝しています。「タッチforヘルス」で人生が変わったという話を聞く度に私は歓びを感じます。どれ程歓んでいるかはどんなに言葉を重ねてもお伝えしきれないような気がしています。


タッチforヘルス インストラクターの話です。
彼女は「このままでは少しずつ目が見えなくなりますが、遺伝子の欠陥が原因なので治療できません」と宣告され、点字を学び始めていた頃に「タッチforヘルス」の本と初めて出会ったそうです。

彼女自身の報告によると、友達の一人と一緒に
「タッチforヘルス」の本を読み、一度試しただけなのに、状態がはっきりと小康したのです。今は運転免許を取り戻し、普段は眼鏡がなくても普通に見えるし、「タッチforヘルス」のテクニックを使って栄養に気をつけることだけが彼女の目の状態を維持するための日課となっているのです。

さらに、私が特に嬉しいと思った例を3つ紹介させて頂きます。

ある母親から手紙を頂きました。子供が食物アレルギーで下痢がひどくてトイレの躾ができないでいました。「タッチforヘルス」を使ったところ、アレルギーの原因がわかり、今は子供はトイレの躾も受け、普通に楽しく暮らしています(もちろん母親も!)。

ある父親は、息子がダウン症で苦しんでいたため「タッチforヘルス」を使って助ける決心をし、その後20年来の職業を捨ててカイロプラクターになったほどです。
今その息子は、普通に暮らせるようになり、自分を救ってくれたこの技法を教えながら、父親のアシスタントになる計画をたてています

もう一つの例は、3回立て続けに心臓発作に見舞われた男性です。「タッチforヘルス」を5年に渡って使ったところ、最初の発作の前つまり5年前よりも心臓の形がよくなったと心臓医が言ってくれるほど回復したのです!

《「タッチforヘルス健康法」から引用》


「日本のジョンシー」ともいえる
【石丸賢一先生】からのメッセージ

タッチフォーヘルスの完全バージョンの翻訳作業の追い込み中(^^)

今のところ、順調です。
来年の8月には出版予定です。
ジョンジー博士の集大成となったオールカラー400ページという、分厚い本になります。
一般の家庭向けに書かれた本ですが、
身体 と ココロ と 
存在の全てに渡り、記されてます。





【石丸賢一先生プロフィール】
1951年、富山県大門生まれ。大阪市都島育ち。京都大学文学部哲学科卒業。日本顔学会会員。日本パーソノロジー(人相科学)の第一人者。国際キネシオロジー大学アジア代表理事。日本キネシオロジー総合学院院長。大手予備校にて英語を教えていた1990年にパーソノロジー(人相科学)を活用したストレス解消技法キネシオロジーに出会い、一般人が学べる主要キネシオロジーとパーソノロジーの翻訳出版をほぼすべて手がけ、日本におけるパーソノロジーとキネシオロジーの普及に貢献する



👇クリック    http://brain-update.raindrop.jp/LP1/tfh-2/

タッチフォーヘルスの基礎からインストラクターまで学べる

集中トレーニングが3月9日からスタートします!

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード