Kismet



KISMET
http://www.kismet-kitchen.com/


ヴィーガン、ローフードで
ランキング参加中です
クリックしていただけると
嬉しいです ↓

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
Thank you.
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
August 05, 2015

Newブログ

テーマ:ブログ
ブログお引越ししました。というか、新しく作りました。
Yuu's Vegan Kitchen

tumblrブログです。

わたしのfacebokページに連携されています:)tumblrお持ちでない方でfbアカウントある方は、fbでフォローして頂けると更新が見れます。
Veganの台所 (旧Kismet Kitchen)

Veganの台所で新たにHPを作りたいのですが、未定です。

もとあった個人のtumblrアカウントにサブブログを作ったんです(そういう機能がある。もとのアカウントはゴスやメタルネタをただリブログするだけで味がないブログです・・・)。広告出ないし、無駄がなく扱いやすいので今後はこちらで書いていきます。



ここのamebaブログは残しておきます。たまーにログインしてお友達のブログにコメント付けに行ったり、できるので。


今後ともよろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
July 23, 2015

行橋市 三日月キッチン

テーマ:外食
{7B943F14-B013-4341-B6A9-1E0183849C89:01}

{ED85BA88-1A90-4746-BADE-35BA90549E88:01}

どんどん日が経って気になっていたんだけどようやく記事に!笑

行橋市は福岡県の三日月キッチン。週末マクロビオティックランチ、平日は料理教室、金曜日が軽食とパンの販売。

ちょっと分かりにくい、一本道の先にあります。田んぼと平尾台、高速道路。そんな風景。
そらたまさんいわく、行橋市のもっと中心部もちょっと考えたけど、やっぱり山がいいし水質も気になったんだそう。もともと持っていた草ボーボーの空き家を利用して三日月キッチンに(まだ進行形で庭など改造中)。
{31CFBA64-9659-4708-ABBE-9661C353910D:01}

古民家を改装した居心地いい空間です。インテリアも素敵。作家ものの商品、食材も販売しています。

ランチはいま現在予約制です。
ひとつひとつが丁寧で美味しい。彩りも盛り付けも美しい。で、私はなんといっても、味噌汁!ただの単純な味噌汁が、なんかとっても美味しいの!
でもそれってすごく嬉しいよね。


{57A98281-CA5D-494E-ADAC-7E3083EC9677:01}

{38B508BC-5BEA-45E9-BD0A-7501EEB20631:01}

{1F9D070F-10A4-48D5-90B7-11F1A07417C9:01}

これは金曜日の軽食の日。
買ったものにスープやサラダをつけてもらってその場でいただけます。

パン、マフィンやクッキーなどベーキングいろいろ並びます。
プディングなんかもあるよ( ;´Д`)選びきれない



行橋駅からは歩くには遠いです。車かタクシーかな。歩けなくはないけど。40ー50分はかかると思う。


行かれる際は電話で開いてるか確認する事をお勧めします。駐車場あり。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
July 22, 2015

菜食は貧弱なのか

テーマ:ブログ
結論からいうと違います。

私もどうも周囲にそう思われているのですが笑、最近はけっこう元気です。
むしろ20代は10代からの不摂生が響いてたような気がします。一番大きいのは菜食になる直前にパニック障害(のちに別医師からうつではと言われた)、慢性胃炎、過敏性大腸症など病気したこと。
タバコも、親の遺伝で血管が弱いであろうところに10mg以上のを毎日何本も吸っていたので、良くなかったと思う。(でもいつかまた吸いたいw長生きする気はないので吸いたい)


今客観的に子どものころを思い出すと、11歳から16歳くらいは相当病んでいた。泣かない日がなくて、不眠でもあった。
仕事がきつくなって家庭の問題も大きくなってきた20代に発作起こすようになって表面化したけれど、限界になったことで自分を追い込むことを徐々に止めて行き、まあまあ普通の人にもどった。
だけど些細な体調不良も大袈裟に怯えてたかな。体がダメになると心もダメになる連鎖が怖くてね。
だから自分に対して過保護で、それが貧弱と言われた理由な気もする。パニック障害を発症する前は痛み止めでもなんでも乱用して平然を装ってたから、すごい変わりよう。昔は熱が3週間下がらないのに毎日フルで夜まで仕事して、ダウンしたこともあった。医者に仕事行くのを止められて。笑


健康に気を遣っている菜食の人はそういう点で、体のメッセージを素直に受け取ろうとするから、敏感かもしれないね。


私の場合は去年、整形外科にかかって、首の骨が細長いことが分かってそれも疲れやすい原因だった。これも遺伝的な面がある。
骨の負担は筋トレで解決するけれど、しないのは私が怠け者だからです。(←


子育てで鍛えられたから今そう客観的に見ているわけですが、

貧弱になるかどうかは食事以前の問題で、いかに体力づくりするかとか、かなあと思うのです。
なんか外国人のヴィーガンたちってみんな元気なんだけどそれは、ヴィーガンだから、じゃないもの。根がアクティブ。


私も菜食だから貧弱だと思われるのは全体のイメージを下げる気がしてイヤだったけど、最近きにするのは辞めた。だって真実がそこじゃないから。余計なストレス。

なんでもそうだけど、周りの見る方も先入観あるから貧弱は強調して映るとも思う。


最近は離乳が近づいたようで授乳がない日があって、(昨年末から1日1回だったけど、今日はもう3日前から授乳してない!このまま終わるのかなあ)、アルコールも解禁してるし、食事もテキトーです。ちなみに私たちは夫婦でビールが大嫌いです。


思ったことをつらつら書いてみたけど、正直いま、精神的に小さな危機です。自分の中で抑制できるから大丈夫だけど、何かの弾みで普段忘れている恐怖だった記憶がパッと蘇って、昨日1日はなんだかずっとソワソワしてた。フラッシュバックっていうほど大袈裟なものでもないと思ってるんだけどそうなのかな。わからん。
(でもその当時7歳くらいだったけど、死への恐怖感もなんか傍観してる感があった。苦しくて息が出来なくて、死ぬと思ったけど、頭のなかはちょっと冷静だった。だから思い出すことで急なパニックが起こるとかはないのだと、自己分析ですが。)

それで今度は愛着障害の本を読んでみようと思います。

本を読んで解決にはならないけども
私にはカタルシスが必要






子育てしていて、自分が子どもに手を上げてしまったらと想像すると、良くないタイミングでその、自分がいちばん怖かった記憶が蘇る。それで胸がぞわぞわして眠れなくなります。具体的にどうとは書けないけど、小さいながらに死を覚悟したことがあって、その時のことは嫌でも鮮明に覚えているので。
でもこれは一生付き合っていく傷なのだと自分で割り切ること。それが本当大事。

私に「毒になる親」を読ませてくれた人が、
「子育てを通して自分の子ども時代をやり直せるよ」
と言ったことが、いますごく分かる。子どもの中に幼い自分が見えることがある。自分も親の繰り返しになることへの恐怖感と、客観的に幼い自分への同情とで、ぞわぞわぞわぞわ。なんて言っていいかわからないからぞわぞわ
放っておいたら風邪でもひきそうです。心のざわめきなんだけど、こういうのは体に波及すると思います。

このぞわぞわがある限り根から元気にはなれないんですねぇ。空元気で疲れちゃうと夜には能面のようになります( ;´Д`)
でも昨日は夫の顔見たら安心できました。それでやっぱり愛着障害の本を読む決意をした。




{CA7DAA7A-2BA6-43EA-B227-F81FC4BC37BA:01}

ところでドイツのシュピーゲル誌に、ヴィーガンで子どもを育てるコツと注意が載っていたらしい。
うちはヴィーガン育児ではないけど(限りなく近いが)、やはりビタミンB12に注意が必要とのことで、意識しておこうと思います。子どもは代謝のサイクルが早いからみたい。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。