踊る保健師のマインド・フィットネス

~人生のしょんぼりをワクワクに変えよう!~

クローバー ようこそクローバー





ブログにお越しいただき、ありがとうございます。


はたらく心をトータルサポート


人生のしょんぼりをワクワクに変える保健師です。




メンタルヘルスに関する企業研修とカウンセリング


健康管理業務をメイン事業にしています。




            
会社の保健室 代表


保健師・精神保健福祉士 徳永京子






事務所のご案内



一見ホテル風のタイル張りのビルです。



中庭が見える打ちあわせスペース



静かなカウンセリングルーム




〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目17-5 
   ステュディオ新大阪826号
TEL 06-7164-3618 (9~20時)








テーマ:





未来と今を変えたいあなたへ
3泊4日の人生を変える旅を企画しました。

人生は選択の連続です。
「未来」を変えるため「今」を変えるために
あなたは「今」何をしますか?

よく見かけますよね・・・
「人生を変える」とか、
「人生逆転」とか・・・
おそらく、変えたい、
逆転したいと思っている人は、
「今の状態」が「良い」とは思えないことが
多いのです。

でもね、「今」を否定することからは
何も始まらないと思います。
本当に変えたいと思うなら、
まずは、「今の自分」と
しっかり直面することから始まると
私は思うのです。

たとえば、道に迷って
迷子になってしまった時に、
「私が行きたいのはここじゃない!」
「こんなところには来たくもなかった!」と
わめいたところで、
急に道が開けるわけではなく、
「今、いてるのはどこなのか?」
「どこに進みたいのか?」 が、
わからなければ、
ずっと迷ったまんまなんです。

たとえば、それは、受験や仕事選びに、
似ているかもしれません。

「東大に行きたい!」と思っても、
全く勉強せずに合格できる確率は極めて低いし、
「医者か弁護士になりたい!」と思っても、
医学や法学の知識なしにはなり得ないのです。

現在地がわかり、
進みたい方向が分かり、
進むために何を準備する必要があるのか、が大切。
そして、「自分を変える」ことのスタートになるのでは?
そのためには、「止まって」、「見て」、「選ぶ」ことが必要です。

というわけで・・・ 「人生を変える旅」を企画しました。
3泊4日、自然と人との出会いの中で
自分をみつめる時間を作りませんか?

詳細は こちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【 開業保健師をめざす関西東海研究会 】


想いを仕事にしよう!
「こんな仕事がしたい」
「好きなことを仕事にしよう」
そんな想いを形にすると、どんな仕事になるのだろう?
同じ思いを持つ保健師が集まって、
ひとりひとりの夢と未来をサポートし合います。


日時:5月28日(土) 10:00~12:30]


場所:マイママハウス
   (滋賀県大津市中央1丁目8-6)


参加費:3000円


定員:12名


お申し込みは こちら


※ 午後から、琵琶湖ミシガンに乗って、保健師カフェをします。
  通しで参加することも可能です。
  1日通しの参加費は10000円(乗船料・ランチ代込)です。





  



【 保健師カフェ on ミシガン 】


保健師さん、集まって、色々話あいましょう。
新緑がさわやかな5月の琵琶湖は絶景です。
ミシガンに乗って、ランチクルーズをしながら、
交流しあいましょう。


日時:5月28日(土) 13:00~17:00
   ミシガン乗船は13:30~80分間です。
   下船後はマイママハウスに戻り、交流の続きを。


場所:13時に マイママハウスに集合
   (滋賀県大津市中央1丁目8-6)


参加費:7000円(乗船料、ランチ代金含む)
    ※ お申し込み後のキャンセルは2日前までにお願いします。
       それ以降はキャンセル料金がかかります。

定員:12名


お申し込みは こちら





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新年度を迎えて、新入社員研修の繁忙期に入っています。
タイムリーにアップできてないのですが、
昨日は、被災地(東北)に派遣される職員の研修でした。

兵庫県は、阪神淡路大震災からの復興経験を持つ自治体。
その経験を活かして、被災地支援を希望する人を
任期付きで兵庫県の職員として採用し、
東北に派遣するという事業を継続しています。

私自身も、阪神淡路、東日本とふたつの大震災時に
被災地にでむき、避難所訪問や、仮設住宅訪問、
現地の企業訪問をした経験があり、
毎年、被災地を支援する職員を
研修を通じて支援するという立場で
関わらせていただいてます。


先日テレビで見た情報なのですが、
被災から5年を経過し、
ほぼ壊滅状態だった女川町で
町民のライフラインとして開設された
女川町さいがいFMが
その役割を終えたとして、3月末を持って
終了したそうです。

女川町さいがいFMとして
最後の放送日に流した曲は
サザンオールスターズの「TSUNAMI」
未曽有の大震災で起こった津波によって、
多くの犠牲者を出した女川町。

さいがいFMのDJを務める佐藤敏郎さんは、
「女川町が復興し、町民の心が復興したときに、
『TSUNAMI』を流す」と約束していたそうです。

さいがいFMを終結すると言う日、
流れた『TSUNAMI』
久しぶりに、この曲を聞いた町民からは、
ようやくこの日が来たことを祝福するメッセージが
たくさん寄せられたそうです。

震災などの大きな被害があると、
自粛モードに入ります。
それは、もちろん当事者への配慮からなのですが、
その「自粛」を解き放つことができるのは、
周囲の第三者が、「そろそろ自粛するのを辞めたら?」
ということではなく、
当事者自身が、自らの心に復興を感じ、
津波を想起させる曲を聞いても、
もう大丈夫と言えるようになったという
証でもあったのでしょう。

なんだか似ているな・・・と思いつつ、
この番組を見ていました。

私が、「うつ」の苦しかった体験を、研修ネタにして、
多くの人に公言できるようになったのは、
自分自身が回復を自覚できるようになったから。
自分を縛りつけていた辛い体験を解き放つ・・・
新たな歩みを進めるための通過点だったんだな~。


ちなみに、女川さいがいFMは
女川FMとして、生まれ変わり、
これからも町民の身近な情報を放送していくそうです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新年度スタートで、ストレスチェックが大きく動き出しまし。
すでに資格を取った方たちのOJTもスタートします。

企業のメンタルヘルスに興味がある
保健師・看護師・精神保健福祉士のみなさん
ビジネスチャンスですよ。







【厚労省認定・ストレスチェック実施者養成研修(大阪)】

50人以上の事業所にストレスチェックの実施が義務付けられました。
企業のメンタルヘルスに興味がある
看護師・精神保健福祉士のみなさん
実施者になって、活躍しませんか?

産業保健の経験がない医師・保健師、
ストレスチェックの担当になった人事総務の方にも
受講していただけます。

日時:4月25日(月)10~17時

場所:STUDIO新大阪1階第1会議室

受講料:一般 13000円
   開業保健師協会員は1割引き

詳細は こちら 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一般社団法人日本開業保健師協会主催で
「保健師カフェ」を開催しました。

北海道から九州まで、日本列島縦断する範囲から
自分らしい働き方を模索する保健師さん17人が集まり、
それぞれの思いを語り合いました。

初めて出会う人たちも多く、
朝集まった時は、神妙な面持ちで会場入りした保健師さんたちでしたが、
アイスブレイクを入れた自己紹介ゲームで
一気に笑顔があふれました。

みんなの顔が見える円形で座り、
「今の私、こんなこと考えてます」というテーマで一巡。
それぞれの思いに触れて、共感のうなづきしきり。

「この人と話したい」という人どうしでグループを組みました。
①産業保健
②産後ケア
③街づくり・地域保健
④人材育成
の4つのグループに分かれ、午前中いっぱい使って、
更に思いを分かち合いました。
中には、思いがあふれて、泣き出してしまう人も・・・
でもね、いつも人の支援で走り回っている保健師さんにも
安心して涙を流せる場所も本当は必要なんですよね。




午後からは、
「私、本当は何をしたいんやろ?」を整理するワークを実施。
まず、自分のテーマを決めて、
やりたいことを整理していきました。

ちなみに私のテーマは、「誰もが輝く人生の主役」
そのために何をしていくか?
   ・
   ・
   ・
やっぱり、ダンス。
ダンスを通じて共感と感動の場を作りたいという
根っこの部分は変わらないのです。


公務員辞めて、今年はちょうど10年。
開業をいう働き方・生き方を選んで10年でもあるのです。

産業保健の分野での仕事も確立し、
講師依頼も順調で、生活には困らなくなったけれど、
軌道にのるまで、ちょっと、横に置いておこうと思ったダンスを
置き去りにしてきたことは、いつも心のどこかにありました。
そろそろ自由に羽ばたいていいよと、
自分にOK出せたのかな。



自分の気持ちは、ごまかせない。
ごまかせないから苦しくなったり、ジレンマを感じたりする・・・
だったら、ごまかして、無理やり思いを閉じ込めるより、
思うように生きてみようよ。
そんなことに気づく「保健師カフェ」でした。


最後のシェアでは、
・色んな人の思いに触れることができてよかった。
・自分の話も聞いてもらえてよかった。
・開業という働き方があることを知ることができて良かった。
・開業している保健師さんたちが明るくて元気なので希望が持てた。

など。

一日一緒に過ごした17人の心に
ほんのりとあたたかいエネルギーが宿ったように見えました。


今後、保健師カフェは、
大阪と滋賀で交互に開催していきます。
「話して、分かち合って、気づいて、歩き出す」
そんな時間と空間が全国に広がっていって、
元気な保健師さんでいっぱいになれば、
きっと世界は変わる。
そんな夢を描きつつ、保健師カフェ閉店です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。