敏感肌コスメ、ミナモのブログ

ブログの説明を入力します。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
  敏感肌コスメ、ミナモのブログです。
皆様に喜んでいただける化粧品をご紹介できるように、
  いい化粧品を作り続けていきます。


化粧品に関する、疑問やご質問も受け付けています。
    お気軽にメッセージをくださいね☆ 
      よろしくお願いいたします。

       ↓    ↓    ↓
     ミナモオンラインショップ

テーマ:
毎日、暑い日が続いています。

用事があるといえども、猛暑日に外出するのは、辛いですね。

この暑い中、外で働いている方々、スポーツをされている方々、ほんとに熱中症に気をつけて欲しいと思います。

ところで、外出する時には、きちんと紫外線対策をしてますか?

私達の肌は、年をとるにつれて、皮膚のシワが増え、ハリがなくなったりたるんだりします。

これは、ならない方がいいなと思いながらもなってしまう、自然な老化現象です。

仕方ないですね。

でも、シワの原因は、歳をとることによる老化現象だけではありません。

紫外線を浴びやすい顔や手の甲は、自然な老化とは違うゴワゴワして深いシワが見られるようになります。

これは「光老化」という現象です。。

光老化に対して、年齢とともに現れる老化現象を「自然老化」といいます。

自然老化と光老化では、皮膚の状態もかなり違ってきます。

例えば、自然老化では、皮膚は薄くなります。角層の細胞層は通常の数のままで細胞の大きさも均一です。

これに対して、光老化では、皮膚は厚くなり、角層の細胞層は多くなり細胞の大きさも不均一になります。

さらに、紫外線は、表皮だけではなくて真皮にも影響を及ぼします。

真皮ではコラーゲン線維とその間にある弾力繊維が網状構造をつくり、肌の弾力を保っています。

しかし、加齢とともに、コラーゲン線維が変化して緩んだ構造になり皮膚にはシワがあらわれてきます。

一方、光老化では、紫外線にあたることによって、コラーゲンが破壊され減少しシワが作られていきます。

このように、加齢と光老化では、皮膚の状態も違いますので、できてくるシワの状態も違います。

この「光老化」には、皮膚の奥深く真皮にまで届くUV-Aが関与しています。

UV-Aは、雲や窓ガラスをすりぬけてしまいますので、曇りの日や雨の日、家の中にいても注意が必要です。

また、毎日の生活のなかでも、少しずつ影響を与えていきます。

UV-Bも直接真皮には届きませんが、シワができるのに無関係というわけではありません。

ただでさえ年を重ねるにつれでてくるシワ、その上紫外線にあたることによってシワが増えるなんていやですよね。

このように紫外線に当たると、自然老化に対してさらに老化が促進されてしまいます。

自然老化を防ぐことは難しいですが、光老化は、普段から日光に当たらないように気をつけることでかなり防ぐことができます。

長袖の服を着て、帽子や日傘で紫外線を防ぐ、UV-BだけではなくてUV-Aをカットする日やけ止めの機能のある化粧品を使う等して、日頃から紫外線対策に気をつけましょう!

今日もお読みいただきましてありがとうございます。



目もとを乾燥から守り、小ジワ・クマを目立たなくする
うるおいとコラーゲン活性力を高める成分
配合
エスペランサアイクリーム


敏感肌コスメ、ミナモのブログ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎日暑くなりましたね。

カラッとした暑さではなくて蒸し暑いから、余計に暑さが身に沁みます。

冷房の中に入ると、ほんとにホッとしますけど、そこから出られなくなってしまいます。

とにかく、ここ数年の夏のテーマは、「熱中症」一色っていうくらいです。

気温が高すぎて、怖いですよね。

そもそも平均気温、下がらないかな、って思いますけど。

熱中症にどうしてなるのでしょうか?

人間には、体温が上がっても、汗をかいたり皮膚の温度が上昇することで体温が外へ逃げる体温調節の機能が備わっています。

ところが、気温が高い、湿度が高い、風が弱い、日差しが強い、急に暑くなる、等の環境の要因や

激しい運動や、長時間屋外にいたり、水分が補給できなかったりすることによって、体温の上昇と調整機能のバランスが崩れ、どんどん身体に熱が溜まってしまいます。

この状態が熱中症です。

そして、高齢者や乳幼児、体調不良の人等がなりやすいですね。

熱中症になると、どんな症状になるのか、これをしっかり把握しておくことが大切です。

○めまいや顔のほてり

まず、めまいや立ちくらみ、顔がほてるなどの症状が出たら、熱中症のサインです。腹痛などの症状が出る場合もあります。

「こむら返り」と呼ばれる、手足の筋肉がつるなどの症状が出る場合があります。

気分が悪くなってきます。

○頭痛や吐き気、倦怠感

体がぐったりし、力が入らない。吐き気やおう吐、頭痛などの症状が表れます。

暑いのにまったく汗をかかない、逆に汗がとまらない等、汗のかきかたに異常がある場合には、熱中症にかかっている危険性があります。

○返事がおかしい等

重症になると、返事がおかしい、声をかけても反応しなかったり、けいれんをしたりします。重度の熱中症にかかっているときは、すぐ医療機関を受診しましょう。

熱中症にかかった時の対応は、続きます。

今日も素敵な一日をお過ごしください(^^)



目もとを乾燥から守り、小ジワ・クマを目立たなくする
うるおいとコラーゲン活性力を高める成分
配合
エスペランサアイクリーム


敏感肌コスメ、ミナモのブログ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
梅雨に入り、曇り空の日が多くなりましたね。

気温もそんなに低いわけではないですし、湿度も高いので、むし暑いですね。

気温が高いので、皮脂の分泌もよくなり、なんとなく肌がべたべたしています。

皮脂は時間が経つと共に酸化して、肌を刺激し肌荒れやニキビを引き起こす原因になります。

帰宅後はできるだけ早くクレンジングをして、皮脂や汚れを取り除いて、肌を素の状態に戻したいですね。

肌の汚れを取り除いたあとは、やっぱり保湿して肌を整えるのが大切。

保湿成分て沢山ありますよね。

水分を保持する力が強い代表的な成分にヒアルロン酸があります。

ヒアルロン酸は、1グラムで6リットルの水分を抱えることができると言われる成分で、優れた保水性を持っています。

また、分子量が高いので、少ない量でもトロッとした感じになります(粘弾性)。

そして、このような保水性・粘弾性、そして安全性に注目されて、医薬品、化粧品、食品などで広く使われています。

そして、さらにすごい原料があるんです。

「サクラン」という名前の原料。

これは、阿蘇の伏流水として湧き出る綺麗な湧水に生息する「スイゼンジノリ」という藻類から抽出された成分です。

特徴的なのは、その保湿効果。

ヒアルロン酸の約10倍の保湿力があるそうです。

実際に使用感を確認してみましたら、さらっとした使用感で、とっても気持ちがいいです。

さらっとしていて保湿力がある、なんて、理想的です。

それに、お肌のキメの改善効果もあるようです。

化粧品に使って、効果がでるといいなあ、って思います。

まだまだ、化粧品原料、色々新しい原料が発見されていきそうで、楽しいですね♪

今日もお読みいただきましてありがとうございます。



目もとを乾燥から守り、小ジワ・クマを目立たなくする
うるおいとコラーゲン活性力を高める成分
配合
エスペランサアイクリーム


敏感肌コスメ、ミナモのブログ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。