1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年11月13日

「ニケの耳」ライヴ写真4景

テーマ:札幌音楽

質問その1 

「終わってから2週間もたっているのに今更っすか?」

 

アンサー1

「すんませんです・・・。」

 

 

質問その2

「動画とか音は無いんですか?」

 

アンサー2

「スマホで動画撮ったのですが、ここに貼る方法が分からないのです・・・・、ですので画像だけで勘弁して下さい。」

 

 

質問その3

「で、当夜の出来は?」

 

アンサー3

「新メンバーのオルガン兼ベース奏者が加わったことで、このユニットがようやく始動したなと感じ入りました。」

 

 

質問その4

「もう一度聞きますけど、出来は?」

 

アンサー4

「”腹八分で医者要らず”、そんな出来でした。」

 

 

この夜演らせていただいた札幌の老舗”ローグ”というお店の小屋鳴りが素敵でした。

 

当夜は機材を運ぶ関係で車で行ったので、今度は飲み客として行く構えです、

 

朝まで営業しているらししね、ウフフ。

 

 

「ザ・モップス / 朝まで待てない」

frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年10月25日

けっこうけだらけ ニケ サモトラケ

テーマ:札幌音楽

 

 今回は『ニケの耳』ではなくイズミユウコが全面にフィーチャーされた『イズミユウコとニケの耳』のライブです。

 

 輩三人衆がイズミさんに振り回されつつ、逆に最後には振り切る❗️ ・・と、一回目のリハは、そんな感じのノリが垣間見られた、実にスリリングな内容でした。

 

 もともとリハと本番の境目が薄い楽団なので、当日どうなるかは全く読めないのですが、『ニケの耳』にとってエポックな日になりそうです。

 

 好奇心旺盛で、幾つになってもオタンコナスなそこの貴方! ぜひ来てね。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月31日

心に雨景 

テーマ:生活南空知
 ここんとこ、ここ蝦夷地はめっきり長雨・・・・

 と思ったら今朝はアッパレな晴れなのです。

 
 昨日までの蒸す雨の中、思い出すのは武蔵野の湿気な訳であります

 
 ドクダミの匂いと苔むす季節に、真昼間から雨音を聞きながら「いせや」で飲む
あの感じ・・・


{ 雨景/梅雨 }





 突然暗くなり、いきなりピカッ!ゴロゴロ ドドーン!!・・・・
ってな雷様もヨござんしたなぁ・・・・


{ 雨景/雷雨 }




 と、比較的乾いた気候で、真夏でも夜は気温の落ち着くこの地で
それらの感触を思うと、なんだかえらい遠い事に思える我あり。

 けど、確かにこの体に刻まれた記憶なり。



 ・・・・・なんつって。




{ 細野晴臣・矢野顕子 / 相合傘 }
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年02月25日

クロス オーバー 24時 

テーマ:生活南空知

 今日と明日のエピローグ・・・

 ・・・・と言っている間に

 もう今日だ

 では「おやすみなさい。」


{ 久保田麻琴と夕焼け楽団 / 星くず }
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年01月29日

思い出が明け方に立つ・・・の巻

テーマ:生活南空知
 ハートアタック・アンド・ヴァイン・・ 私の最初のトム・ウェイツ体験はこのアルバムでした。

 A面一曲目のアルバムタイトル曲、そのあまりにも強烈な{ 間 }のイントロにぶっ飛び、B面ラストまでズッポシ嵌まり込んだ俺でありました。


 当時、友人から回ってきたカセットテープの音以外の情報が無かったもんで、唄っている御仁はガタイの大きい黒人だと思っていました。


 で、初めてMrの写真を見たときの驚き・・・

 「えっ、白人? しかも痩せっぽち・・ ガ~ン・・。」

 ・・・ってなもんで。


 その後のレインドックスでマークリボーのギターにまたぶっ飛び・・・


 そんな事を思い出し苦笑いの平成28年1月29日早朝のカニ野郎でありました・・・とさ。


{ トムウェイツ / ハートアタック・アンド・ヴァイン }
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016年01月10日

けっこう雪だけ 絵も雪だらけ

テーマ:フィールド南空知

 空知平野のど真ん中にある親戚の家に行ってきました

 ここいらは正に「けっこう雪だけ 絵も雪だらけ」状態であります。



{ 連結雪庇 }



{ 納屋と納屋の間に }



{ 旧鶏小屋 }



{ 遠方ホワイトアウト }




 雪の神よ、もう雪は結構です。



{ AZIMUTH / VÔO SOBRE O HORIZONTE }
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016年01月06日

祝!照慶先生おめでとう記念特番

テーマ:生活南空知

 今日、我らが照慶先生(画家)から年賀状が届き、そのあまりにめでたいくも眩しい内容に

私モズクガニ、モーレツに感動いたしました。



 いや~っ、実に目出度い!!

 今、この広大な宇宙の中でも、カニ思うに「おめでたベスト100」に確実に入るのでは・・・

という・・・



 「おめでとう!照慶先生!!!!!。」



 ・・・・って、何がめでたいのか知らない人にはチンプンカンプンではありましょうが、

とにかく正月早々、「実にめでたい!!!!!!!!。」




「祝福漫画 ビバビバ照慶先生!」




 いや~っ、この世はまだまだオモチロイ。 



{ 山下達郎 /  Love space }

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016年01月01日

明けまして・・・

テーマ:新年・南空知
あけましておめでとうございます

本年もひとつ〇〇しく〇ねが〇いた〇ます




スパイダース発のこのセンスが、このように豊穣の時を示すが如く、

今年もままならさと快楽の狭間をレッツサーフのココロだぁーっ!!


src="http://stat.ameba.jp/user_images/20160101/00/minamisorachi1967/ed/9b/j/t02200142_0800051513528272369.jpg" alt="" width="220" height="141" border="0" />




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2015年12月31日

今年も歳が往く

テーマ:南空知画廊
 今年も歳が往く・・・ 

 さて、来年こそは第2回南空知名人会を・・・ と、また大みそかに吠えるのもいつものことかぁ・・・

 では皆さま、よい〇〇〇を! 


「第1回南空知名人会」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年10月04日

作戦名:「黒ソイのオイル煮」の巻

テーマ:クッキング南空知
ぴーなっつ  吾輩が当文庫の厨房長であるところの


ぴーなっつ  落花生将軍である!


ジーッ  アシスタントの近所の酒屋のオヤジ一佐ですぅ。


ジーッ  で将軍、本日はなにを作るでありますか?


ぴーなっつ  本日のお題は・・・・


ぴーなっつ  「普通人なら釣ってもその場でリリースするサイズの黒ソイを持って帰ってきた以上は(そもそもリリースはしない主義で、食べる量が釣れた時点で撤収する男さ俺は)、意地でも美味しく食べるぞ俺は!!!的黒ソイのオイル煮」であーる!


ジーッ  なんて長い作戦名なんだろう・・・


ぴーなっつ  まず、黒ソイを三枚におろし


ぴーなっつ  塩を振り、適当な時間放置しておく


ぴーなっつ  そいつを塩水でいい具合に洗い


ぴーなっつ  水気をふきとり


ぴーなっつ  小一時間ほど天日干しする


ジーッ  ・・・相変わらず雑なレシピですな。


ぴーなっつ  軽く干しあがったそれらの身を


ぴーなっつ  月桂樹の葉・ドライトマト・鷹の爪・黒コショウ・ローズマリー入りのオイル(オリーブオイル1:サラダオイル1の割合)で


ぴーなっつ  弱火でコトコト1時間ほど煮ると完成だ


ジーッ  その写真がこちらです





ぴーなっつ  いい塩梅に出来たようだなオヤジ


ジーッ  ですね将軍


ジーッ  さっそく店からスクリューキャップの白ワイン持ってきます将軍!


ジーッ  それじゃ後ほど、ビストロ文庫で会いましょ!


ぴーなっつ  ・・・・・


ぴーなっつ  なんでオヤジの店って


ぴーなっつ  スクリューキャップのワインしか置いていなんだろうか・・・


ぴーなっつ  う~む


ニョロニョロ  ではここで一句


ニョロニョロ  リリースをするな 捨てるな 美味にしろ!!


ぴーなっつジーッ  ですかですか


はにわ  お・し・ま・い





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。