いつもご支援ありがとうございますにこちゃんハート


東日本大震災から5年が経ちました・・・

震災当時は自分の事だけで精一杯で、復興について考える余裕なんてありませんでした。福島県への風評被害に対しては、「震災を経験していない人達に言われたくない」、「同じ経験をしてみればいい」と悔しさのあまり思った時期もありました。

仮設住宅に避難されている方、遠くに避難されている方、故郷に帰れない方、お家が壊れてしまった方…

ご家族・ご親戚・友達をなくされた方…

もう5年ですが、まだ5年ですね。


ボラセン勤務になり、復興のお手伝いをして下さる方々に出会い、震災があって良いとは思いませんが、震災がなかったら絶対出会えていない方々と出会える事が出来ました。


日々、お仕事をされているのに貴重な休日なのに来て下さる方々。退職されてこれからご自分の時間を復興のために毎週来て下さる方々。福島県出身で同じ経験をしているのに日々来て下さる方々。何時間・何日もかかって来て下さる方々。本当に感謝しています。ボラセン勤務になり、人と人との繋がりの大切さを学びました!無償の愛はとても偉大なもので素晴らしいと思いました。


これから復興にどのくらい時間がかかるのか分かりませんが社協は復興に向けて頑張って行きたいと思います。



今週のボランティアさんの人数を報告しますおはなおはな


3/10(木) ニーズ件数 2件 12名

3/11(金) ニーズ件数 2件 42名

3/13(日) ニーズ件数 1件 17名


でした。今週もたくさんのボランティアさんにご支援

頂きました。ありがとうございましたまつげ♥



【今後の活動予定・ボランティア募集人数】


3/17(木) 1件 10名

・伐採(竹・樹木)

3/18(金) 1件 10名

・草刈

・伐採

3/19(土) 2件 10名 ※団体様ご支援あり

・草刈

・伐採

・不要品片付け

3/20(日) 2件 10名 ※団体様ご支援あり

・草刈

・伐採

・倉庫片付け

・母屋片付け

3/21(月) 1件 10名

母屋片付け

3/24(木) 1件 10名

・伐採(竹・樹木)

3/25(金) 1件 10名

・伐採(竹・樹木)

3/26(土) 2件 10名 ※団体様ご支援あり

・庭木の伐採

・玉切り

・運搬

3/27(日) 1件 20名

・庭木の伐採

・玉切り

・運搬


4/7(木) 1件 10名

・伐採

4/8(金) 1件 10名

・伐採

4/9(土) 3件 10名 ※団体様ご支援あり

・伐採

・屋内片付け

・不要品片付け

4/10(日) 2件 30名

・不要品片付け

・玉切り

4/14(木) 1件 10名

・伐採

4/15(金) 2件 15名

・竹・樹木伐採

・フレコン詰め

4/16(土) 1件 15名

・竹・樹木伐採

・フレコン詰め

4/17(日) 2件 10名 ※団体様ご支援あり

・竹・樹木伐採

・フレコン詰め

・小屋片付け

4/21(木) 1件 10名

・立木伐採

・玉切り

4/22(金) 2件 10名 ※団体様ご支援あり

・玉切り

・フレコン詰め

・屋外不用品片付け

4/23(土) 2件 10名 ※団体様ご支援あり

・竹の伐採

・玉切り

4/24(日) 2件 30名

・伐採

・玉切り

4/28(木) 1件 10名

・伐採

・フレコン詰め

・草刈

4/29(金) 1件 15名

・伐採

・剪定

4/30(土) 1件 15名

・伐採

・剪定


以降調整中です。


======マイメロお知らせマイメロ======



3月31日

4月01日・4月02日


休館日とします。

よろしくお願い致します・・

==================


======マイメロGWについてマイメロ=====

休館日:5月2日・3日

活動日:5月4日・5日


よろしくお願い致します・・


==================



事前の活動申込みについて

依頼者との日程を調整する上で、

ボランティアさんの活動人数をある程度

把握したいため、活動申し込みについては

事前に電話にてお知らせください。

団体様は受付が混雑する場合がございますので

名簿(氏名・生年月日・ご住所・ご連絡先)を

提出願います。


お願い

ボラセン内における資機材(チェンソーや刈払機)の

メンテナンスをしていただけるボランティアさんを

募集しております。

チェンソーの目立や、メンテナンス等で

ご協力いただける際、職員までお声かけください。

よろしくお願いいたします。

★チェンソー・草刈機の使用について
上記機材の使用は、ボランティアの皆様の活動の安全対策に万全を期すため、原則、所定の講習受講者かつ知識・経験が豊富な方に限らせていただきます。

安全・安心な活動のためのボランティアセンター運営に、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

AD