現況報告

テーマ:

震災から早2ヶ月が経過しました。

津波で被害を受けた家のガレキ撤去・泥出しですが、これまでおよそ延2,000人ものボランティアさんの協力により、かなりきれいになりました。感謝です!

「(依頼主より)一度は住むことをあきらめたが、きれいになった家を見てがんばる気持ちになった」

「こんなに全国の人に助けてもらって、本当にありがたい!(地元の)俺達も、何かやらなくては」

との声も多く寄せられてます!


昨日までで依頼を受けた片付けは、ほぼ完了しました。今後は、期日指定の依頼や避難してて留守宅からの依頼が来るのを待つ感じです。今日16日(月)の作業はありませんが、細々と続けていきます。



託寺(児)は、保育所・幼稚園が再開する前の4月に始めました。鹿島区の保育所が再開、6月には幼稚園も再開予定とのことです。現在お預かりしているお子さんは約10名まで減りました。保育所・幼稚園での受入状況がが気になります。5月いっぱいは継続しますので、楽しいプログラムの提供をお待ちしております☆



復旧は一段落し、次は“復興支援”のステージに進みますアップ

高齢者や障がい者が仮設住宅へ入居する際の引越し支援や、訪問等による心のケア、まちが元気になるイベントのコーディネートなどが考えられます。


これから長い復興に向けた道が続きます。支援ニーズは多岐多様で、日ごとに変化していくと思われます。これかも皆様のお力と知恵をお貸しください。よろしくお願いいたします。

今後、具体的な活動内容を、ブログやツイッターにアップしていきますニコニコ

AD