憧れのボラボラ島

テーマ:


borabora
エアタヒチで1時間。
空港から出ると、各リゾートのクルーザーがゲストを待っている。
さすが洗練された欧州のリゾート。

レイと花冠で迎えられた後はクルーザーへ。
南太平洋ならこんな歓迎、普通かも知れないけどやはりうれしい。

チェックインもクルーザーで。
チェックインを済ませたら
青色のグラデーションの海を眺めてるうちにホテルについてしまう。

ボラボラ島ではビーチコマーパークロイヤルに4泊する予定だったが
エージェントの手違いで2泊ずつしかできなくなってしまった。
でもそのおかげでボラボララグーンリゾートにも泊まれ、
いろんなアクティビティもつけることができたので逆によかったかも。

ボラボララグーンリゾート

ボラボララグーンリゾートには
水上コテージに大きなガラスの海をのぞけるテーブルがあり、
部屋にいながらにして光で集まってくる魚の餌付けをして遊ぶことができる。
テラスから海に降りることができ、海は穏やかなので安心。
部屋で一日中ボーっとしてても飽きないきれいな海。

ボラボラ

人は疲れたら海をボーっと見るだけでも癒されるんだよなー。

明日は、ボラボラ島のサファリツアーへ。

AD

パペーテでの過ごし方

テーマ:
タヒチに着いたのは夜中でした。
深夜なのに、空港ではタヒチアンが生演奏で出迎えてくれました。

目的地はボラボラ島でしたが
まずはパペーテに2泊。
宿はタヒチビーチコマー。
パペーテでは一番大きなリゾートです。

水上コテージが何棟か点在し、ホテル専用ヨットも停泊しています。

ホテルの中を散策しました。
あやしい木像や石像。
階段にハイビスカスの花が飾られており南国ムード満点。

タヒチアンの生活が見たくて近所のスーパーにも行ってみました。
近所といっても15分くらいかかり、日差しの強い中で歩いたのでかなり辛かった。
フランスパンは破格の値段で40円くらいでしたが、
ビールやワインは昼は売って貰えなく、値段も日本より高かったです。
フードコートで食べたクレームブリュレは絶品でした!!

夜はディナーショー。
バイキング形式の夕飯にディナーショーがついて、日本円で6000円くらい。
刺身のココナッツミルク和えのポワソンクルーがおいしかった。
タロイモはおすすめできないかな。

あっという間にパペーテでの日々も過ぎてしましました。

明日は、憧れのボラボラ島です。
AD

タヒチの想い出

テーマ:

もう6年も前のことですが。。。

ハワイからタヒチへ

日本ではあまり知られていないハワイアン航空で。
その当時は(現在もかも知れませんが。。。)
大手の旅行代理店でもこのルートは知られておらず
ハワイに行った後、一度日本に戻ってくる方法を提案されました。

結局、ハワイにあるエージェントに依頼しハワイアン航空のチケットを取りました。
日本から直行便でいくよりはるかに安く、短時間で行けた気がします。
飛行機の中もインターナショナルな感じでした。
カヌー大会があったようでタヒチ人?らしい人たちも乗っていました。

そんな感じで、タヒチに着く前からなんだかワクワクしてました。

そのワクワク感以上に、タヒチでの日々はもっともっと素敵でした。
AD
南の島の魅力って何でしょうか?

青い空、白い入道雲、蒼い海、白い砂、椰子の木。。。

すごくシンプルですが、日本では沖縄や与論とかに行かなくては出会えない。
あまりにも便利な世界で暮らしていると、ある日突然、何もないシンプルな生活に憧れるようになってしまう。人間はなんて勝手な生き物なのでしょう?

私は20代にいろんな南の島にいきました。
最近は時間を取れなくなってしまい行けていませんが、
目をつぶればいつだって。。。
毎日一緒にトリップしましょう。