ザ・ブセナテラス

テーマ:

ブセナスィーツ バイオレット

沖縄特産の紅芋と洋ナシのムースにすみれの砂糖漬けを飾った

「ヴァイオレット」

定番の味「モンブラン」。ブセナスィーツ モンブラン

ホットショコラ。ココアっぽいです。

ブセナスィーツ ホットショコラ 

雨が降って荒れ模様だったので残念です。

 ブセナテラス

     

ブセナテラス の「マロード」で、ショコラティエの野上隆さんプロデュースの

ブセナスィーツ をいただけるということで、訪ねてみました。

ジ・アッタテラスは隠れ家、ザ・ブセナテラスはパブリックといった感じの大きなホテルです。

伺った時間が、ちょうど客の少ない時間だったのでのんびり館内散歩もできました。

オンザビーチなので、アクティブな人にはこっちのほうがおすすめかも。。。

ブセナスィーツは、沖縄食材をつかった、やさしく洗練されたスィーツでしたハート(手書き)


AD
ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ

沖縄二日目の宿はジ・アッタテラスクラブ&タワーズ

エントランスはバリ島のウブドのホテルの雰囲気。

16歳未満お断りの大人の隠れ家といったホテルです

 ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ    ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ

ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ


ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ  



  ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ

恩納村のジ・アッタゴルフクラブとホテルです。

               ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ クラブデラックス 


 ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ クラブデラックス  ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ クラブデラックス

ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ クラブデラックス 


 ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ クラブデラックス ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ クラブデラックス洗面  


ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ クラブデラックス ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ クラブデラックス  



今回泊まった部屋はオーシャンビューのクラブデラックスルーム。52平米。

部屋の真ん中にバスがあり、ビューバスにしてバスタイムをたのしむことができる、コンラッド東京やマンダリンのような二年前にできた、今流行りのデザインのホテルです。

ちなみに下の写真は、両親が宿泊した「ラグジュアリー」タイプのお部屋(58平米)です。

ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ ラグジュアリー   ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ ラグジュアリー  


            ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ ラグジュアリー 

夕方18:00までの間は、おやつとお茶、ソフトドリンクのサービスをプール横のラウンジでいただけます。

南の島の風が吹き抜ける気持ちのいいラウンジです。海外にいるような錯覚を覚えました。

ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ    ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ 


           ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ



ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ

ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ   ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ

ディナーは、沖縄食材を使ったフレンチイタリアンのコース。

前菜を8種類の中から2種類、メインは肉料理か魚料理を選ぶことができる7500円のコースをチョイス。

ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ ディナー  ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ ディナー

前菜の前に、えびやかぼちゃ、

沖縄野菜の茶碗蒸し(ミルク風味)がでました。

初めの料理から、美味しくて感動どきどきハートです。

前菜の種類の一部です。

シーフードサラダ         沖縄珍味盛り        

ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ ディナー ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ ディナー

ラビオリ

 ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ ディナー

フォアグラをたっぷり使ったサラダ

ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ ディナー 

シーフードリゾット

ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ ディナー

メインは。。。

ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ ディナー

牛肉のステーキ                     

真鯛のポワレ

ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ ディナー

                              夜のプールサイドは南の島。

ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ 

今日の1本

 今日の1本

ブセナテラスの野上シェフ作ではないそうですが。。。

デザートまで手を抜いていません。

ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ ディナー ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ ディナー

チョコレートタルトストロベリークリーム、くずもち、アイスクリーム。

アミューズは、クレープロール、サーターアンダギー、アーモンドサブレ。

量的には多すぎるくらい。大満足の美味しさでした。

ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ 朝食

朝食は、洋食ブッフェか和食を選ぶことができます。

洋食ブッフェをチョイス。見た目的にも美しく楽しむことができました。

ジ・アッタテラスクラブ&タワーズ

沖縄の定宿決定です!!

AD

美ら海水族館

テーマ:

沖縄の二日目は天気予報がはずれて、快晴晴れラッキー音譜

予定通り、美ら海水族館 にやって来ました。

恩名村から車で約1時間。

青い海に広大な敷地、素敵な場所です。

   美ら海水族館 


 美ら海水族館


白い砂と青い海。まさに美ら海です。

美ら海  美ら海

美ら海とシーサー

ドルフィンプールでは、イルカの生態について間近で見ながら

教えていただけるプログラムが開催されています。

こんなに近くで、イルカイルカに触れ合える施設は、

日本ではあまりないと思います。

めちゃくちゃ感動しました目がハート

美ら海 イルカ  美ら海 イルカ

美ら海 いるか

 美ら海 いるか 美ら海 いるか

美ら海 

マナティです。不細工だけど。。。かわいいダブルハート

マナティ

 美らうみ水族館エントランス 植え込み

水族館うお座内の水槽は、大きく、大きなサメの餌付けや、

マンタの姿を見ることができます。

美らうみ水族館水槽2 

美らうみ水族館水槽1 

 

AD

一泊目の宿泊は、ルネッサンスリゾート沖縄 です。

恩名村のビーチに立地する全392室のオーシャンビューのホテルです。

イルカのラグーンがあり、イルカと触れ合うことができる唯一のホテルです。

ルネッサンスリゾート沖縄

ロビーでは、赤やピンクのインコがお出迎え。

ジャングルのように水や緑の植物、花がいっぱいの、リゾートっぽい雰囲気です。

                      ルネッサンスリゾート ロビー  ルネッサンスリゾート ロビー  

ルネッサンスリゾート ロビー

今回宿泊したのは、「琉球スィート」タイプのお部屋。

琉球畳の和室と、ベッドルームの2部屋の72平米のゆったりサイズのお部屋です。

ルネッサンスリゾート 琉球スィート

バス、2つの洗面、ウォークインクローゼットのある贅沢な間取り。

写真には、ありませんが、

窓際には沖縄木で作った素敵な椅子とマッサージチェアが置かれていました。

ルネッサンスリゾート バス   ルネッサンスリゾート クローゼット  

ルネッサンスリゾート 洗面

ルネッサンスリゾート 琉球スィート

和室には、パパイア・マンゴ・スターフルーツ・パッションフルーツ・シークワーサー・キウィ等の

ウェルカムフルーツと泡盛セットが準備されていました。

ルネッサンスリゾート 琉球スィート バルコニー  客室からの眺め

両親が泊まった、同じタイプのお部屋。

インテリアや調度品が少し違っていました。

ルネッサンスリゾート 311号室  ルネッサンスホテル 琉球スィート101号室

ルネッサンスリゾート シーサー  ルネッサンスリゾート シーサー

ディナーは、ホテル内の和・琉球料理の「彩(いろどり)」で。

島豆腐懐石と黒豚三昧の彩懐石をいただきました。

沖縄らしいものが、少しずつ頂けるし、味もよかったです。

泡盛も4種類いただきました。

  島豆腐懐石 前菜  ルネッサンスリゾート 庭の花

  おすすめ泡盛  彩懐石 前菜

翌日は雨のち曇りの予報だったのですが、幸運にも晴れました。

やはり、沖縄には青い空が似合います。

ルネッサンスリゾート 庭の花 ルネッサンスリゾート プール

ルネッサンスリゾート ドルフィンプール

イルカのラグーンプール。

元気良くイルカがジャンプして姿をみせてくれます。

ルネッサンスリゾート 朝食  レストランのかわいいお客

朝ごはんは、ブッフェスタイルで。和洋食+沖縄料理でした。

レストランの窓には、かわいいスズメが遊びに来ていました。

栄養状態がかなりよいみたいですね。

予約はこちら下矢印

首里そば

テーマ:
縄そばの手打ちで有名な「首里そば」でランチをすることにしました。

さすが、人気店でお店には行列ができていました。

20人程並んでいましたが、10分待ち位でした。

店内は、ギャラリー風で沖縄らしいインテリアの素敵なお店でした。

首里そば 首里そば ジューシー

「首里そば」と「ジューシー」と呼ばれる炊き込みゴハンをいただきました。

カツオと豚骨のだしスープにラフテー。

味がバラバラと言った感じでしたが泡盛に島唐辛子を漬け込んだ液体(コーレーグースー)を入れたら、味がとてもよくなり美味しくなりました。

唐辛子が入っているので、辛いのですが、辛党にはたまりません。

ジューシーは、ラフテーが入ったチャーハンといった感じのものです。

沖縄気分が少しUP上矢印しました

沖縄に行ってきました。

テーマ:

シーズンオフですが、早い夏(初夏)を感じるため、沖縄にやってきました。

天気予報は、予定の3日とも雨のち曇り。羽田もちょっとどんよりしていました。

ANAピカチュウジェット

偶然、那覇便は「ピカチュウぴかっ☆ジェット」。かわいいハート(手書き)週末なので、リゾートモードの人達がたくさん乗っていました。

ヘッドレストのカバー、コップ、キャビンCAさんのエプロンが、ピカチュウピカチュウ

厚い雲の上に、富士山富士山が顔を出していました。

ANAピカチュウジェット機内

    ANA ピカチュウ 紙コップ   雲の上からの富士山

空の上では晴天晴れで、島々をみることができたのですが、残念ながら、那覇空港に降りたときは、雨雨

2007-03-03 18:03:52

空港は、東京便や大阪便が到着し、ごったがえしていました。

3月とはいえ天候が悪くても、さすが、南国南の島①蒸し暑く、半袖が適当な気温でした。

せっかくの海も暗い雲のせいで綺麗なブルーではない。。。沖縄にきたなって気分になれなくて、ちょっと残念しょぼん



4年前の夏休みにハワイ・オアフ島に旅行してから、ずっと海外旅行に行ってなくって

今回、久々に海外に行ってきます。


行き場所は、ベトナム。

南の島好きなので、やはりビーチはかかせなく、ニャチャンというビーチリゾートに3泊するツアーをえらびました。


9月8日木曜日から行ってきます。楽しみだー!!

津波

テーマ:
12月26日に起こったインド洋スマトラ沖の地震で
津波の被害があり、ニュースで日々、状況が悪化している。

プーケットやモルディブには、
私も行った事があります。

海がきれいでまさに楽園というべき場所だった。
なのにあっという間に地獄のようになってしまい。。。
今も、死体の収容場所がない状況ということだ。

最近、自然被害が多いのは
やはり人間に対する警告なんだろうか?
便利になって環境のことを考えなくなった人達に対しての。
そういう私もすぐ忘れてしまう。

楽園に行って、良い景色を見た時や生物に触れた時だけ
環境について考える自分勝手な人間になってはいけない。

憧れのボラボラ島

テーマ:


borabora
エアタヒチで1時間。
空港から出ると、各リゾートのクルーザーがゲストを待っている。
さすが洗練された欧州のリゾート。

レイと花冠で迎えられた後はクルーザーへ。
南太平洋ならこんな歓迎、普通かも知れないけどやはりうれしい。

チェックインもクルーザーで。
チェックインを済ませたら
青色のグラデーションの海を眺めてるうちにホテルについてしまう。

ボラボラ島ではビーチコマーパークロイヤルに4泊する予定だったが
エージェントの手違いで2泊ずつしかできなくなってしまった。
でもそのおかげでボラボララグーンリゾートにも泊まれ、
いろんなアクティビティもつけることができたので逆によかったかも。

ボラボララグーンリゾート

ボラボララグーンリゾートには
水上コテージに大きなガラスの海をのぞけるテーブルがあり、
部屋にいながらにして光で集まってくる魚の餌付けをして遊ぶことができる。
テラスから海に降りることができ、海は穏やかなので安心。
部屋で一日中ボーっとしてても飽きないきれいな海。

ボラボラ

人は疲れたら海をボーっと見るだけでも癒されるんだよなー。

明日は、ボラボラ島のサファリツアーへ。

パペーテでの過ごし方

テーマ:
タヒチに着いたのは夜中でした。
深夜なのに、空港ではタヒチアンが生演奏で出迎えてくれました。

目的地はボラボラ島でしたが
まずはパペーテに2泊。
宿はタヒチビーチコマー。
パペーテでは一番大きなリゾートです。

水上コテージが何棟か点在し、ホテル専用ヨットも停泊しています。

ホテルの中を散策しました。
あやしい木像や石像。
階段にハイビスカスの花が飾られており南国ムード満点。

タヒチアンの生活が見たくて近所のスーパーにも行ってみました。
近所といっても15分くらいかかり、日差しの強い中で歩いたのでかなり辛かった。
フランスパンは破格の値段で40円くらいでしたが、
ビールやワインは昼は売って貰えなく、値段も日本より高かったです。
フードコートで食べたクレームブリュレは絶品でした!!

夜はディナーショー。
バイキング形式の夕飯にディナーショーがついて、日本円で6000円くらい。
刺身のココナッツミルク和えのポワソンクルーがおいしかった。
タロイモはおすすめできないかな。

あっという間にパペーテでの日々も過ぎてしましました。

明日は、憧れのボラボラ島です。