弁護士みなみかずゆきのブログ - ON AND ON -

南森町の「なんもり法律事務所」の弁護士の南和行のブログです。同性愛を公言するカップル弁護士,弁護士夫夫です。
【法律相談予約・問合せ】
〒530-0041大阪市北区天神橋二丁目5-28千代田第二ビル2階 tel.06-6882-2501 / fax.06-6882-2511
 
 


テーマ:
{93583567-5309-454C-B6E1-009B8CFD567C}

熊本に来ました。前後の予定の都合で日帰りなのですが、新大阪から新幹線で3時間。あっという間です。


熊本市や熊本県弁護士会ほか4団体主催のシンポジウムで講演とパネルディスカッシヨンでした。会場の市民ホールの目の前の熊本城の石垣が震災で崩れているままでした。


日常の中に当たり前にあったことが壊れてしまったことを、熊本城の石垣だけでなく突きつけられる中で生活するということ、でも熊本以外の地域はどんどんそれを忘れてしまう中、気持ちを寄せることとは何かを感じないわけにいかない熊本でした。


{830C628C-04DA-4BBA-A912-24EDCB218533}


そんな熊本でも11月12日にはパレードも開催されるそうです。実行委員の皆さんの雰囲気を感じると楽しいに違いない感じでした。


今日のパネルディスカッション、ずっとお会いしたかった今坂先生のお話が印象的でした。今坂先生が講演先でアンケートを取ると、男性の人が男性同性愛に否定的な気持ちを抱いている割合が高いと。女性同性愛やトランスジェンダーへの否定的な気持ちの割合をけっこう大きく上回る数字でした。


今坂先生が少し話をされていた、なぜ今、LGBTの活動をしているかというきっかけになった生徒さんの話。人の命を「風化させてはいけない」という思いが伝わりました。


{EB979DFC-B27A-4A7F-A50C-4797DA5DDEB5}


大阪でもお馴染みの加藤清正さんです。


パネルディスカッションの最後にひとことと言われて、「東京とか都会で花火のように打ち上げる話がLGBTの活動ではないと思います。たくさんの人のありふれた何気ない暮らしがある熊本や、あるいは大阪といった地方都市でこそ、そこに暮らす人が、自分のことを素直に人に話せなかったり、居心地の悪さを感じてほんとは好きな地元なのに出ていかざるを得なかったりすることなく、安心して自分らしく生きられて、人の数だけ「男らしさ」も「女らしさ」も違うということを考えるきっかけに、LGBTという言葉がなればいいですね」というようなことを言ったつもりですが、、、


原稿があったわけじゃないので、違うかったかもしれませんが。


{EE1F1EF7-56DD-4F2E-8890-FB3FD3D8902D}

くまモンもハロウィンらしいのですが、これじゃ信楽のタヌキだよー!


昨年、虹色ダイバーシティの村木真紀さんほか5人で参加したアメリカ横断LGBTスタディツアー。スポンサード、バイ、アメリカ国務省。


そのとき、訪問したアメリカでも最も保守的とされるアラバマのバーミングハムの教育委員でゲイをカミングアウトしているハワードさんが、「ヒューマンライツキャンペーンに寄付をした。応援をした。連邦最高裁で同性婚を認める判決があった。でもそれはカリフォルニアと東海岸だけのブームじゃないか。アラバマは何も変わらない。私たちの虐げられた空気は何も変わらない」と。


そう。それがブームなのかもしれません。でも、ブームが何も残さないかというと、それでも残ることもあり。そしてブームのおかげでよけいに浮かび上がる矛盾もあり。


「LGBTが働きやすい会社で金賞を取った会社は若い女子社員が過労自殺する電通」とか、そういう例かもしれない。「LGBTは今やキラキラ輝く素晴らしい前向きなことなのに、なぜアウティングされた「くらいで」死んでしまうのかわからないわ!」と言われるのも、ブームで浮かび上がった矛盾かもしれない。


{B491E414-5EE9-44CA-86D9-407F143A5331}


そんな個人的な迷いはさぁ、置いておいて、そんなことより、週明けに裁判所に出す書面をどうするとか、この前提訴したあの裁判は被告はどういうてくるかなーとか。

ちなみにネクタイは、少し前に子パンサーくんらお土産でもらった「くまモンネクタイ」です。





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「LGBTが働きやすい企業」の指針を軸に取り組みをしている企業に金銀銅の評価をする取り組み。授賞式のニュースです。

 

LGBTが働きやすい企業は?国内初の指標、53社が「ゴールド」受賞



まさかの過労自殺認定の電通が「LGBTではゴールド」というのは,いったい全体。「LGBTは働きやすいけど」「過労で自殺する人もいる」という。「人の働き方」という根っこは関係なく,「LGBT」についてのみ評価するということでしょうか。

 

ただ,注意深く考えたいのは「LGBTがどうのこうの」は別にして,一般的な意味での「現実の働きやすさ」と相関していないということは,単なる「企業の宣伝材料に使われるだけの可能性」も秘めているということです。

 

「大企業でもLGBTを差別しない取り組みをしています!」というのは,僕も講演なんかでよく言ってます。それは大企業に縁のない人にとっても「おぉ・・・大企業が差別をヤメたんやから,ワシらも差別したらあかんな」というけっこうな影響があります。

 

当該企業にとっての宣伝材料となるだけでなく,大企業の名前というのは,多くの人の意識へ働きかける強い影響力があります。

 

だから,結論としては,こういう取り組みは,仮に企業の宣伝材料にすぎないとしても,社会における性的指向や性自認の差別を解消する良い影響があるから,ドンドンやってほしいです。

 

それに,現実に大企業がこの取組みをするにあたり,企業の中で「あの,実は私・・・こういう取組みをしたいと考えていて」と声を上げた人たちの勇気,そして曝された嫌な思いを想像すると,胸も熱くなるし尊敬する気持ちもいっぱいです。

 

それでもぬぐい去れない漠然とした心配もあります。「はい、ここまで来ました。一件落着です」となるのでしょうか?

 

地方都市で親に同性愛者だとバレてギクシャクしているけど都会に出られない事情があって死にそうな気持ちで地元で働くしかない人・・・

 

自分の自覚する性別で生きるために無理して家を出て大企業に勤められるような学歴やキャリアを得るどころではなく都会でギリギリの暮らしをする人・・・

 

もちろん,そんな人たちだけでなく身の回りの人から差別されない温かい暮らしを実現できている人もたくさんいると思います。

 

このニュースの「プライド指標」は,LGBTというキラキラ言葉がブームを牽引してきたことの到達点の一つだと思います。そして、この辺りでボツボツと言葉としての「LGBTブーム」は終わるのでしょうか。

 

難しいなぁと悩みます。建設的な気持ちで批判をしたとしても,「南さん,呼んでもらえなかったからひがんでんじゃないの」と思われないかと気になるし。

 

それに言葉としての「LGBTブーム」を牽引してきた人たちも、それぞれ企業や組織の中で、LGBTを理由にした自己否定感に苛まれることも多かったろうと思うと、この様な取り組みの実現は悲願でもあったろうし「ここまで来たんだ!」という思いもひとしおでしょう。

 

僕はもともと「彼氏と2人で弁護士事務所したーい」とごく個人的に盛り上がって、個人的な体験だけで実現でき、そんな中で「LGBTブーム」のおかげで本まで出せて、「性別と法律」「家族と法律」専門家としての発言もできて,パートナーのみならず母親とワイワイ楽しい家族経営の自由業、、、「めでたしめでたし」の身の上です。

 

組織で働く苦労を知らない僕が「企業のLGBTの働き方アワード(賞)」に、何か言えるほど、僕には苦しみの負担はありません。水を差してはいけない立場だと思います。企業の皆さんには心から尊敬と敬意です。

 

蓋を開けることができなかった「性」についての悩みや葛藤を,たくさんの人が次々と蓋を開いて社会にメッセージを投げたことは,少しずつ世の中の安心感が高まったからかなと素直に嬉しいことです。

 

でも「普通の社会」に生きていると,このニュースは「誰それさんの一日警察署長」並みに流れるニュースです。そんなもんです。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{E050F56E-05BF-4C23-986E-B3544B13E313}


ツイッターではずっと告知をしていたのに、ブログに告知をするのを忘れていたという。。。


来てほしい!会いたい!
ピアノ弾き語りライブ。

「みなみかずゆきライブ」
10月15日(土)
午後5時30分開演(5時開場)
1000円(ワンドリンク込)

場所は難波の「ライブスペース音」
(大阪市中央区難波3丁目1−27)

予約不要です。フラッと来てください!



ということで、もう次の土曜だけど、ぜひぜひ。


{1C29932B-756D-4B4F-B35E-44EE0C0E698B}


ちなみに、今回のライブは40歳になった記念ライブです!


{1CA24F27-9096-4585-B04B-04F46B419EFE}


誕生日ケーキも2回やったさ!


{3BA62150-E578-4583-A73F-2590CC7AAAF9}


母メアリがこさえてくれた赤飯。パンダ吉田さんが忙しそうだったので、カメラマン子パンダによる、ダミー吉田さんとの写真。


土曜日のライブは楽しくやります。


今日、まさかのマイクを使わない地声での90分の講演をして、泣きそうですが、ライブは土曜なんで大丈夫です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{443940DF-880F-4137-B845-7080B99E3A3A}

家に帰ってきたらパンダ吉田さんが、古い写真を取り出して楽しんでいた。わー!!今もかわいいけど、子どものときからかわいいね。

パンダ吉田さん。


{0BAEF2FB-A921-41B5-9285-901570DB4754}

で、これ。


パンダ吉田さんは38歳だから、うーんせいぜい30年前。昭和も終わりかけなハズなのに、なんなんだ!この時代感は?!?!


{887FF1B5-2395-4274-9962-B071DD08AC0E}


カセットテーププレイヤー、ダイヤル電話に電話カバー、さらには電話保留オルゴール、、、


{1BC43831-48B6-40A9-85AF-670AAE8EC5D3}


さらには家具調のテレビ。なにやら、和田アキ子さんらしき人が映っている。


ちなみに時代的には僕のほうが1つ年上で、その僕の赤ちゃんの頃の写真がこちら。


{69E3C073-DB3A-4F53-AB3F-D7446DBF381D}
★兄はブログなどで過去写真を使われるのを好まないので加工しております★


なんか同じ時代のようで、パンダ吉田さんのほうが躍動感ある昭和である。


{E18695A8-7C2D-4606-B186-862A1D2BD0CF}

かっ飛ばす昭和。パンダ吉田さんのお父さんは四柱推命の占い師だったので家の前のトイレの窓には「運命鑑定」の看板も。


それでもクリスマスはドーン。


{485D2E78-0089-435C-8CB6-D7785DBDE2E7}


いいなー。うちは、ツンとすました山の手だったけど(ウソ。住吉区の我孫子だよ)、「クリスマスは商業主義」という反文明的な思想教育の一環で、そんなものはナイ家でした。


{E43546FE-2BFC-47DC-AD00-106AB5DA23F6}

パンダ吉田父と阪神タイガースの帽子のパンダ吉田さん。そして大阪城。


シアワセな写真です。お父さんと一緒に大阪城。けっこう大きくなってるのに肩車。わーい!嬉しいな!


あー、ほんと、ありふれたささやかなシアワセじゃないか。そこから数年のうちにお母さんが亡くなって、お父さんが無理して働いて倒れて、吉田さんが大学行きながら付き添いして看取り、そして今になるのか。


{0D98B72C-7725-463B-BF66-83A8394894BE}

今日は、岸和田でだんじりを見た。裁判所の帰り。待ち時間が長くってその間、いろんなおしゃべりをしたのが楽しくて、家族のことや自分の育った家庭のこと、どれもが紛れもなくシアワセだったことに気付いて、自分の裁判でもないのに感無量だった。


そして、だんじり。


岸和田の隣の貝塚のだんじりを、小学生の頃はずっと引いていた。親の地元だから、おじいちゃんが町内会費を僕らの分も払ってるから、村から法被が支給されて、だんじりを引く権利があった。


でも、本当に住んでるわけではないから中学くらいになると、「知らん顔が引いてるとトラブルになる」ということで、見るだけになり。


だんじりなんてガラ悪くて、泉州なんて下品で、僕みたいな都会育ちにはと、言葉では思っても、だんじり囃子の音が聞こえて、リズムが変わると、おじいちゃん、おばあちゃん、お兄ちゃん、お母さん、お父さん、おじちゃん、いとこ、一緒に集まるだけで楽しいと思っていた子どもの頃の心が戻って、


ワーッとか泣いてしまって。


裁判所の帰りにだんじりに遭遇して泣いている弁護士。もうすぐ40才。


{7BCF30C9-68B5-4FC2-AAD7-41F1C7FCE2C6}

ほんとに、パンダ吉田さんは子どものときから、今もずっと同じ顔してるよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、日曜日とはいえ昼間はずっと仕事してて、夕方から2人で難波に。なんば。


{347B1AF1-0A60-4072-A039-8169A9A26D65}

2人ともの思い出いっぱいのサンマルコのカレーを食べたあとは、本日のメーンイベントで、なんばグランド花月に。5月に新宿でのイベントに呼んでくださった一ノ瀬文香さんが出演される「なんば悪役組合VS吉本新喜劇」の公演に。


{0516610C-6CB8-41CE-99EA-37F862523059}


むっちゃおもしろい!!そいで泣ける。泣く。いちいち号泣する。吉本新喜劇からは、スッチーさんや、藍ちゃん、島田一の介さんほかが登場しはって、ほんまになんでこんなにおもろいんやろうというくらい笑う。


人情芝居の部分で散々泣いたうえで、むっちゃ笑って感情のジェットコースターにグワングワンなる。でも「乳首ドリル」とかって大阪の壮大な内輪ウケなんやろかとか。面白かった。そしてジーンとジーンとして大満足でした。


{698A6A0C-56E4-4D00-8AA8-FAC58216F77C}


そして、僕らは帰りにワザワザ、タコ焼きを買ってしまうほど、「やっぱり大阪やなぁ」という、大阪っこ全開モードに。パンダ吉田さんなんて運転しながら「大阪でぇ、生まれたぁ、オンナやぁさかぃぃ」と歌うほど。


 堺筋を北に上がって帰る道も、いつもなら日本橋から長堀橋のゴチャゴチャしたのが嫌で「早よ抜けーや」と思うのやけど、今日はその喧騒も名残り惜しく。


でも、僕って、たしかに我孫子(千葉県の我孫子じゃなくて大阪市住吉区の我孫子)生まれ育ちやけど、そこまで大阪人ぽいかなぁとも。親は「吉本新喜劇は見たらあきません」いう人やったし、し、ザ・シンフォニーホールでのクラシックのコンサートにお出かけするような家の子やったのに。


きっと天王寺生まれ天王寺育ちのパンダ吉田さんとの日々が、僕を大阪人にしたんやわ。せやなかったら、僕はウマいこと演出したら「まるで芦屋のおぼっちゃま」風味なんやけどなー。ほんま「東京にはよう住めへん、、、」と歌はようできてる。


{1CE5434A-B566-4552-ADF0-1AE055068EE2}

これは悪役組合のグッズのTシャツ。なかなか僕の好きなデザイン。僕はこういうドクロデザインが好きで、一時期、っていうても10年くらい前、なんでもかんでもドクロやったほど。


{7B961BD6-3270-425A-AB14-338B5D625A37}

前からのデザインは「悪」マーク。全然、善良なんやけど。家に帰って着替えて、オソロにして近所のスーパーに。明日からのお弁当の用意をパンダ吉田さんが買ってくれました。


さ、明日からの1週間もがんばろー。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{C7D5DB9B-44FB-4B58-9181-0FD82A3A10F0}

今日のお昼ご飯は新幹線の中。パンダ吉田さんが作ってくれたお弁当。でも割り箸を忘れたので新大阪駅の売店でペットボトルの麦茶を買いつつ「お箸をひとつください」をする。


裁判のお仕事だったのだけど、裁判はあっという間に終わったので、ちょっと寄り道をしてから帰りました。


{6E65E184-86F3-4D8A-A7E4-265C6EF8AE5E}

{47F57FE3-7C2D-4A39-AA5A-84A7F6585B87}


平和記念資料館も見ました。オバマ大統領の折り鶴も展示されていて。平和記念資料館の展示はとてもわかりやすく整理されていて、原爆で何が起こったのかがよくわかる。


原子爆弾の仕組み、爆発したらどうなるか。熱戦が出て、爆風があって、だから火事が起こって、多くの人が熱戦と爆風とそして火事で亡くなったこと。さらに原爆が遺した放射線でその後もずっと多くの人が苦しんだこと。


{AFBADC6D-D3C9-4943-A710-1728A0A834BF}

{DEDCBF31-3E55-4A4C-B85A-50EE086EB019}


サヨクとかウヨクとか政治信条の問題ではなく、「原爆はあかんやろう」「核兵器のない世界がいいだろう」「政治がすると決めた戦争で一般人がこんなに死んだり苦しんだりするのはおかしい」とか、当たり前のことを考えることができました。


昨年、アメリカのアラバマ州のモントゴメリーで、ローザパークス記念館を見学してから、歴史的な出来事についての博物館や記念館が整備してあることって大切なんじゃないのと思い始めたのですが。


大阪大空襲博物館とか、大阪の公害や水害の資料館とか、あったらいいのに。リバティ大阪やピース大阪を潰そうという話がなんで出てくるのか、ほんとわかんない。


江戸時代とか戦国時代の、ドラマチックな人間模様を中心としたロマンあふれる博物館はあるのにね。


{460FB827-F7CD-4FB2-92EA-73E4DEB8B46E}


でも、次は広島じゃけ、マツダミュージアムに行きたいな。マツダ大好き☆。今日の広島駅のマツダ車は我が家と同じアクセラでした。広島の町は心なしかマツダ車が思いっきりいっぱい走っていて、赤いベリーサとかたまらん。


{42858396-54DA-4130-B5B0-70A21477164E}

{F7E54DB6-E904-493C-87E7-F3F8EDB57D4D}


そしてカープ土産を携えて大阪に帰るのでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{28AE0E8F-681C-40F6-97AB-03240F7F711C}

デーン。札幌といえば札幌ラーメン。28日の日曜日、札幌にきました。人生で2回目の北海道。そして札幌。前は弁護士会の用事でタッチアンドゴーでしたが、今回は一泊させてもらいました。


{94DF0AD1-7122-483F-8E87-93EFAB2790F5}


「同性婚」「同棲パートナーシップ」そして「法律の結婚とは何か」というコトでお話しさせてもらったのですが、「LGBTとは」的な話はいろんなところでさせてもらっていたのですが、「同性婚」でまとめて話すのはほぼ初めてで、緊張しましたが、たくさんの方に来ていただきありがとうございました。


「同性婚」という本を出してもう1年。いろいろ書き加えたいことも増えました。


さて、札幌市では、実はもう20年も前からゲイパレードの歴史があります。そして今回も、札幌市に要望書を提出した「ドメスティック・パートナー札幌」による集まりでした。札幌市に暮らすたくさんの人の署名とともに要望書を出したということに胸が高鳴ります。


{BA19DB8D-F065-4C53-96FD-69068B04E66F}


で、このトマトジュース!!!「瓶詰めしてまだ24時間経ってません」というのを生産者の方からいただきました。僕が無類のトマトジュース好きだと知ってらっしゃるのですか?!


というほどの感動でした。大阪に帰ってからパンダ吉田さんとシャンパングラスにトマトジュースで乾杯しよう。


{72AD5381-A86D-40CF-8575-1653434E0DF3}


そいで札幌のデパートには、もう冬のコートが並んでました。


札幌は大阪と全然雰囲気も違う街で、空が広くて、道路が広くて、いつかゆっくり来たいと一泊するも翌朝イチの飛行機で帰る名残惜しさです。


「北海道の人間は北海道がいちばん好き」


と今回、呼んでくださった鈴木先生がおっしゃって、北海道をもっと知りたいなと思いました。


夜、懇親会の二次会で札幌のゲイバーに連れて行ってもらいました。世の中はいろいろ変わるのですが、ゲイバーに来て座れば「ホッ」とするし、パンダ吉田とも出会うずっと前の、世の中の右も左もわからないけど若いだけでなんとか優しくしてもらえていた日々を思い出し。


札幌では、ほんとあっちこっちの広告やポスターに、日本ハムの大谷翔平くんが出ていて、すごい人気なんやなぁと実感です。最近の若い野球選手はほんと次々とイケメンで、39歳のゲイとしては鼻息なのか溜息なのかですわ。


ラーメンは食べたけど、春巻もチクワもキュウリも食べませんでした。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{35494A1F-BD78-4A0E-87C1-71569C2C9B2A}

木曜日にお客さんからいただいた桃。これがチョーおいしい。シアワセの1日1個づつである。


スマホ(iPhone)のアプリのアイコン、不動産情報のスーモのアイコンと、アメーバブログのアイコンとが似てて、いっつも押し間違えて、ブログを書こうと思うと、間違えてスーモで、気付いたら「やっぱり一戸建てがほしい」の妄想をスーモと目くるめいていて、ブログの更新が。。。


そんなめくるめく日曜の午後、ジュンク堂難波店で、僕と吉田の「僕たちのカラフルな毎日」のトークイベントをしてくださって、緊張の楽しい1時間でした。


{6E5009D9-708C-4FE7-B027-5B226E245921}

{CFDD9BF8-26D5-4DDF-9744-CEC3A4254F17}

写真を撮ってくれたのは、お友だちの宝塚市議会議員の北野聡子さん。




正直なところ、こんなワタクシたちのトークイベント、知り合いだけしか集まらなかったらどうしようと不安だったのだけど、たくさんの知っている人だけでなく、ほんとに本を読んで来てくださった方とか、フラッと立ち寄ってくださった方とか、嬉しかったです。


{D9A39D26-AEBF-430D-B897-85E956A090E7}


吉田さんもなんかイイ感じで話ししてました。


{0E4E361D-EAD8-4498-BBF5-D8A9891C7C25}


うちの事務所の事務員さんもみんなが来てくれたので、トークイベント後はみんなでプチお茶会。そこで今さら暑気払いの日程を決めて。


金曜から土曜と今日と、頭も心もちょっと疲れ気味でしたが、シアワセな日曜日となりました。あらためてありがとうございました。


そいで夕方に家に帰れば、昔からの友だちが「契約書みてくれへんー?」と遊びに来てくれたり、「知り合いが逮捕されたぁー。どしよー」と電話があったり、普段どおりの日曜日に夜が更けました。


{88EE2379-78D2-4823-A05B-D3663321EC7E}

しつこいようですが、本の宣伝です(`_´)ゞ
「僕たちのカラフルな毎日」
まだまだ書店に並んでおります。よろしくお願いします。


あと、このブログを読んでいる66期から68期あたりの弁護士さん。うちの事務所は、現在、経験者のイソ弁募集中なので、くわしくは日弁連のひまわり求人サーチを。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{99490612-85EA-44D8-8E1C-12785B10F9D0}

仕事で鳥取行ったことをブログに書こうと思っているうちに1ヶ月が。。。鳥取で食べた岩牡蠣がむちゃくちゃおいしかったのですが、それももう1ヶ月前かぁ。あっという間に夏は終わるのかしら。


{C1204C9D-2DCA-4777-B178-BF5CD80FEC4B}


あ、今、ブログに載せるべくiPhoneのカメラロールを見返してるだけで、あの素晴らしくおいしかった岩牡蠣を思い出してハァハァ息があがる。


{2E5EC5C6-723E-40E9-BE7C-8EDC378E8F85}

で、そんなあっちゃこっちゃの中なんだけど、自宅の猫部屋にキャットウォークを自作しました。家のドアを直しに来た大工の友だちに「うまいこと作ったやん」とホメられました。


そして今日は名古屋です。


{005CED4D-3162-47AD-8E6A-59A8CD1094BB}

もう、行ってすぐ帰るみたいな名古屋なのですが、名古屋はいつもそんな感じになって。だって近いもん。


新幹線に乗ってる時間も1時間なくて、京阪特急で淀屋橋から出町柳まで乗るくらいの時間なんですね。値段は全然違うけど。


で、名古屋駅からどこかに移動するとしても名古屋はバスも地下鉄も便利だし。名古屋はいつもなんだかそんな派手じゃないけど、景気が悪い雰囲気はなくて、いつも思う。「あー、弁護士事務所の支店を出すなら名古屋だがね」と。


もちろん支店を出すのは計画でもなんでもない夢妄想です。残念っ。


名古屋の人は関西弁の弁護士夫夫を受け容れてくれるだろうか。今日、名古屋の男女共同参画センターの行事でお話をしたのですが、センターのライブラリーに僕とパンダ吉田さんの本も配架されていて、嬉しい(T . T)。


そうなんです。まだまだ本は売り出し中です。実はトークイベント?!





ジュンク堂難波店にて、何を話すかトークイベントです。恥ずかしいなぁ。でま話します。


たぶん、家で僕と吉田さんがグダグダ話しをしている感じです。もしかして、吉田さん、こんな雰囲気でゴロッとなるかも?!


{EBAE1762-8B43-4575-AD0B-F741DBCB1A49}

どんだけ汚いねん。。。この写真はたぶん吉田さんに見つかったら削除ですね。こんなワタクシたちのトークイベント、ぜひいらしてください。


母メアリもくるように。。。


日時
2016年8月7日(日)14:00~

会場
ジュンク堂書店難波店内 特設会場

大阪市浪速区湊町1-2-3マルイト難波ビル3階
JR難波駅(OCATビル)東隣
大阪市営地下鉄四ツ橋線なんば駅
30番出口すぐ前のビルです

定員 40名(要事前予約・先着順) 

ご予約は、
ジュンク堂書店難波店カウンターに
お越しいただくか、
同店へお電話をお願い致します。




てなってるのですが、
定員制とのことですが、
そんな人にたくさん来ていただけるのか。


歌は歌いませんが、
ライブ並みの緊張感です。


ぜひぜひぜひぜひ、
来てください。


今日も名古屋で本を読んだ人から、
サインをしてと言っていただけて、
なんか嬉しくて感動でした。


お待ちしております。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{750B08D3-7AFB-4661-A52B-C446121DDA44}

そんなワケで宮崎に。


今日はしかし日帰り。タッチアンドゴー。でも、大好きな先輩に会える!


僕はロースクールを卒業してすぐに受けた司法試験で落ちて、2回目も落ちて、当時は3回不合格だと受験資格がなくなるという制度で、もう2回目も落ちたときは、けっこうズドンでした。


よく考えたら、あんな勉強で「合格する」なんて思っていた僕がダメなんだけど、落ちたらやっぱり落ち込んで。


そのときパンダ吉田さんは司法修習生で、このままパンダ吉田さんが1人で弁護士になるのかな、とか、なんとかすごく悲しい気持ちや、なんかそれをごまかすために「あー、吉田くんが弁護士になったからいいやー。僕はいいやー」と思っているフリをしたり。


そんなとき、僕に「いや、南さん、頑張って。勉強して、必ず次は合格します」と言ってくれた、先輩の弁護士さん。その先生と今日は何年ぶりの再会でした。


本当に本当に、懐かしいというか、会いたかったというか、こんなに久しぶりなのに、会ったら普通にいろんな話をするだけなんですが、とにかく僕にとって特別な先輩と再会できました。


ところが、仕事が溜まっている私は、夕方にはもう機上の人に。。。悲しい。。。


{B29EB4A8-AEF5-4B98-B6CA-C3318E55306C}



宮崎は南国だから飛行機を降りたら空気の湿り気からして南国でした。


{F9A499CC-788C-4C02-BB31-D806D04A8C5C}

空港はまるでハワイ?


空港では、どうも宮崎のイチオシなのか、このお菓子がいっぱい売ってました。


{41ED871D-BF28-4FD1-B06A-47F886DD629C}

いもっコロだって!イモコロリだよ。


{C76006B5-2E9E-4F91-86E0-85664328E030}


宮崎便の飛行機は大きいからか空席がポチポチあってノンビリ帰れました。ほんとに短い時間だったけど、いろんなこと、自分の毎日のこと、少し昔の自分のこと、あれこれ考える宮崎の旅路でした。


ありがとうございました。
いいね!した人  |  リブログ(0)