紅葉真っ盛りの時期でしたが、滋賀県・びわ湖の北・高島町のメタセコイヤ並木ウォーキングと十一面観音日帰りツアーを37名様のご参加で実施しました。

朝から快晴に恵まれましたが、一宮JCTは物凄い車の渋滞。。。ベテランドライバーが機転を利かしてまわり道しながら、名神へ復帰。何とか30分遅れで、湖北の道の駅へ到着しました。

そこでお弁当を配っていると、なんと山間から南生協のシンボル・レインボーカラーの虹が見事に見えました。びわ湖に近づいてから冷たい雨がパラつくなど不安定な天候でしたら、冷たい空気と雨模様から晴れ間がさして、見事な虹が見えたようです。

メタセコイヤ並木は、紅葉に少し早い感じでしたが、ウォーキング組は、時折の雨にも負けず、並木道の往復5Kmを見事に歩かれました。

バスに戻ってからは、ハイライトの十一面観音へ~ここは、正式名称は向源寺ですが、別称「渡岸寺」、住所が長浜市高月町渡岸寺50番地です。お寺の名前が地名になっていて、十一面観音は、信長の焼き討ち時にも観音様を地面に埋めて、村中で守ったのです。800年以上も守られた国宝の観音様は、日本一美しいとも言われています。皆さんで感動を共感しながら、びわ湖を後にしました。

 

AD

去る10/30(月)、31(火)、高野山ツアーを参加者22名様にて実施しました。

1週間前の台風により土砂崩れが発生、楽しみにしていました列車・天空が運休になって、急遽

代替案で、明日香村の飛鳥寺と高野山の大師教会をご覧いただきました。国宝の仏像がある飛鳥寺も見事でしたが、高野山の大師教会では、暗闇の堂内で行われる御授式を体験して、代表で松下さんが全員のお守りを授かっていただきました。

その後は、宿坊・宝城院へ。門構えの紅葉も見事ですが、高野山で50近くある宿坊の中で火事で焼けなかったお寺の1つで、本堂も840年の歴史で見事です。夕食の精進料理をいただき、その後は男性部屋で2次会を行いながら日頃の活動を意見交換しながら、親睦を深めました。

翌日も快晴でしたが、この日は気温が低く、朝から2℃の寒さの中、630~お経を唱えて、ご住職の説法を聞かせていただき、お勤めを終えて朝食も精進料理をいただきました。無の境地とは、まさにこの事ですね。その後は、時間もあったので、高野山の玄関口・大門まで行ってきました。

道中、山の中でお経を合唱する声が聞こえてきて、やはり歴史ある修行の場と感じました。

その後は、郷土史家のご案内で高野山の名所、壇上伽藍~金剛峯寺~奥の院を巡りました。3大霊場の一つ、奥の院では弘法大使の眠る近くまで行ってお参りをしていきました。

昼食も名物・高野豆腐をアレンジした田楽料理をお楽しみいただきました。

2日間、宗教都市・高野山を堪能できて、皆さんからもご満足いただけました。

 

今回は、紛れも無く他力本願ではなく、自力本願で無我境地の貴重な体験を皆さんと出来ました。(添乗・SK)

 

 

AD
昨年の2月に、ラオス.カンボジア.ベトナムへ参加いただいた方々から、ポーランド🇵🇱アウシュビッツへ行きたい!ご要望いただき、8名様で実現しました。
{0B0DF1B4-34AC-489F-94BF-C6D3ABD3B3B9}
イタリア🇮🇹以来のフィンエアーでしたが、満席で通路側が取れず、バタバタでしたが無事フライト✈️です。
そして10時間の飛行でヘルシンキ到着です❗️ここでは、大阪、東京の渡航者も混じって、シェンゲン協定の入国審査は、アトラクションの待合のようでした。ようやくトランスファーのワルシャワ行き付近のゲートへ行き、少し時間あったので、Y先生と北欧のショットバーへ行き、何年かぶりに北欧サーモンを賞味しました。
{603876D8-5A6F-4E22-AEEA-C87B48A0249B}
ワルシャワ行きのフライトは、定刻で13時間のフライトから、ようやく到着です❗️
ホテルへチェックイン後、皆さんを現地通貨のズロチへ両替に、中央駅に向かいました。18年前?に訪欧した時のワルシャワ街並みとは、見違えるよう。。浦島太郎状態で、駅前のショッピングモールで両替と無事、到着で、とりあえずポーランド🇵🇱ビール🍺で乾杯です。
{3732A735-0704-4F32-A180-B641DA000425}

{946FAAA0-D6FE-4752-9509-88B85A5B22A9}
翌日、ワルシャワの街は雨でした。ショパンゆかりの地とワルシャワの歴史からすれば、お似合いでしょうか。市内観光は、ワジェンキ公園をひた歩き、ショパンの心臓が安置されている聖十字架教会を訪れました。
{C7FF4CBE-7010-490D-8C87-28FBDB67B421}

{BEB28F07-ADED-45C6-8E65-E9EB429F3B28}
その後は、ワルシャワ蜂起記念碑を訪れました。ここは、ナチスドイツ軍がユダヤ人の方達を居住させてから、ワルシャワ民衆が蜂起して抗戦した碑です。一番右側の武器を持たない若者像に心熱くなりました。(詳しい説明は、動画をどうぞ〜)


その後は、ゲット地区の境界線を確かめて、旧市街に入りました。壊滅状態になった街並みを「壁のひび1本まで」と16世紀の頃と同じ街並みを再現した旧市街広場に行きました。
{092D65F5-0800-49FB-845A-FBFCCAEAB2CA}
午後は、フリーでしたので、旧市街まで歩く途中にチェックしておいたポーランド料理レストランへ行きました。今回のツアーメニューになかったポーランド風カツレツをオーダーして、皆さんに喜んでいただきました。
{A3F7D242-6C7E-4D13-B5D6-5B56F31AD0E6}

{B17ABB1A-6241-47A9-ABFF-889E1E36FC64}
雨、風が強く寒かったので、ウオッカを1杯ひっかけていきました。
午後からは自由行動ですが、雨で旧市街を歩くのも厳しいので、トラム→地下鉄を乗り継いで、ワルシャワ蜂起博物館へ行きました。
{80C57A27-4C1B-4889-BBE5-38E098C828ED}
その前に、こちらが今回のご参加いただいた皆さんです。個性いっぱいの素敵な皆さんです。
歩き続けて、ようやく博物館到着です。
{CF3E05E3-551F-489B-9E63-E4D2EBFF390A}

{E75B1B31-7EE4-434B-9FC5-418B0AF89D55}
ここは、ヨーロッパ中から若者が見学に訪れてました。館内には、日本語の音声ガイダンスもあって、一つ一つの展示を詳しく聞けました。3フロアで、テーマが50近く、とても全部は見れないですが、祖国を思い時の権力者へ立ち向かった勇姿は伝わりました。
雨のワルシャワを歩きに歩いて、ようやくホテルへ到着💦この日の夕食は、ホテルでしたので赤ワインでホッと🍷一息です。(続く。。)
{B6D794A8-C2BC-428F-B1C1-1F7A5C06A607}





AD