行ってきました!!みなみ旅たびクラブ・恒例新春企画~

 『鳥羽豪快・海の幸と伊勢神宮参拝&おかげ横丁』

毎年恒例の新春企画~お伊勢さんのお参りを兼ねた海の幸を味わいに行ってきました!!今年は、なんと年内に大型バス1台満席となって、年末年始にもお問い合わせが殺到、思い切ってバスをもう1台増やしたところ総勢80名の大団体となりました。

ところが、この日は朝から御在所~亀山で大雪に。。御在所のSAでは、一面銀色の世界に変わりました。

運よく心配したほど渋滞はなく、津あたりから晴天の穏やかな風景に変わりました。予定通り、二見鳥羽ラインの入り口から昼食の海鮮市場店員がバスに乗り込み海産物を面白おかしく販売しました。

昼食場所は海産物の2Fでしたが、さすが80名貸切でテーブルは海鮮料理がいっぱいです。さすがにグループ紹介も難しく、写真撮影のみにしました。海鮮料理は、新鮮でしたが何分量が多すぎて食べきれず持ち帰りが出るほどでした。やはりこの企画は、女性の参加が多い為、今後は量より質で提供することが反省点でした。  

食後は、伊勢内宮へ~恒例の鳥居前での記念写真は、バスごとに撮影しました。

帰りは、いつも好評の町野さん特製・木造りの写真立て、トレイなどを景品にビンゴ大会

で盛り上がりました!

雪の心配もありましたが、皆さんで声を掛けながら、旅クラブらしい初詣ができました。

AD

行ってきました!!今年最後のまざりあいウォーク~

 『絶景かな~富士山・薩埵峠ウォーク』

皆さま待望の富士山~薩埵峠ウォークへ行ってきました!!参加者=南生協発で30名、

知多ブロック15名、東海ブロック5名、知立支部22名と72名で実施しました。

この週からの天気予報で雨天が心配されましたが、なんと朝から晴天。。。しかも浜名湖SAから富士山が見えるほど空は澄んでいて、参加の皆さまの気持ちも盛り上がりました!!

コースは、ご年齢にも配慮して、白髪神社付近の薩埵峠登り口をスタートにして由比駅をゴールの5.5Kmをご案内しました。この日は、最高年齢が女性の方で90歳、男性の方が84歳と元気に歩いていただきました。

峠からの駿河湾、国道1号線、冠雪の富士山の風景は、まさに歌川広重の東海道五十三次に出てくるような絶景で皆さんも歓声が沸きあがるほど喜んでいただきました。

最高年齢の方もゴールまで歩くことは困難で由比駅からタクシーでお迎えにきていただきましたが、富士山をバックに記念写真も撮れて喜んでいただきました。

 

 

皆さんゴールした後は、さくらえび館で試食とショッピング~ウォーキングを忘れるくらい買い物も楽しんでいただきました。

年齢制限なしのウォーキングですが、地域の垣根を越えて組合員さん同士が支えあえるから、実現できます!!

来年も健康づくりにLet’s チャレンジ 

AD

平野峰生さんのオープイングイベントから1ケ月経ちましたが、みなみ旅たびクラブの有志で日帰り企画が実現しました!

11月3日(木・祝)・文化の日に、参加者18名にて早朝より出発しました。

当日は、画家の平野さんもバスに同行いただき、ご自身のDVDを紹介していただきながら、デッサンの世界に浸り、一路、飛騨種蔵へ向かいました。

 

途中、松の木峠PAで休憩しましたが、周囲の紅葉が素晴らしく、皆さん見とれておりました。天気が崩れていく心配をしながら、飛騨種蔵へ到着した丁度その時!!なんと陽ざしが差してきたのです。まるで平野さんの渾身デッサンと皆さまの心がけが通じたような~。

そして青空に棚田と250年も食料を備蓄してきた蔵を見学しながら、ここで画家・平野さんが出会った人達・風景をしっとりと解説いただいきました。

感動を共にしながら、記念写真も撮りました。カメラ

種蔵見学後は、飛騨古川へ~味処・古川で朴葉みその飛騨牛料理を堪能しました。

その後は、自由行動で酒蔵めぐりや物産展など見て回りました。

ラストは、もちろん飛騨市美術館で平野峰生鉛筆画・個展をじっくり鑑賞しました。1点1点の肖像画をじっと見ていると、絵に描かれた方が語りかけてくる。まさに「画に耳をすます。」空間でした。

帰りの時間が遅くなるので、絵の感想・意見交換はバス内で行いました。

皆さん、とても情緒あふれる感想をいただき、平野さんも喜んでいただきました。今回は、画家の方と行く初めての企画でしたが、芸術に浸り感性を磨く旅を今後も続けていきたいと実感させていただいた秋の1日でした。

AD