おはようございます。

うめ食堂のみなみです。照れ

 

梅仕事をこれから始めてみようなあと

お考えのあなたに、

どのタイミングで梅仕事をすればいいのかを

まとめておきました。

初めての人もこちらを参考にしてくださいね。

 

まず、覚えておいてほしいのは、

青い梅と完熟梅で向いているものが違うということです。爆  笑

 

5月下旬〜6月下旬まで出回る青梅

こういうやつですね。こちらは

・梅酒

・梅シロップ

・カリカリ梅

などが適しています。

こちらは一般的に熟していない梅の方が

向いていると言われています。

 

その一方で、

 

6月中旬から7月中旬まで出回る完熟梅

ところどころが赤い色になってきていますね。こういう梅は

・梅干し

・梅ジャム

が適しています。

青梅で梅干しを作ることはあまりしないですねえ。

 

5月の現在の時点で

近所のスーパーで青梅が出回りはじめました。

もうすぐすると、完熟梅も出回ってくるのではないでしょうか。

 

梅仕事は1年に1度この時期にだけできることです。

みなさんも季節を味わう気持ちで、

梅仕事をしてみましょう!!ウインクウインク

 

ではでは

AD

こんばんは、

うめ食堂のみなみです。

 

おかげさまで来てくれた人たちが、

「こんなにラクチンでご飯がバクバクすすむような

おかずが出来るんですね!」といわれております

うめ食堂ですが、

7月のレッスン内容を考えております。

 

昔ながらのいい塩梅お願いの梅干しをワイワイ作っていく

予定なのですが、合わせてご紹介するお料理を

何にするかを迷っています。。

 

うめ食堂ではサクサクフライ系をやっていないので、

揚げ物にしようかなと考え中。。ニコ

 

ザ・うめ料理ということで、

大葉と豚肉のフライを考えています。

チーズなんかも入れちゃおうかな!爆笑

 

揚げてちょっとトロッとしたチーズと酸っぱい梅干しが

良いハーモニーになりそう!

ちょっと乱れてますが、調理途中です。

 

今日も夕方からアゲラーになってました。ニヤリ

他にも色々と作ってたら、気づいたら8時半です。。。

 

ボリューミーな夕食になりました。

 

7月レッスンの内容は6月にお伝えできると思います。

楽しみにお待ちくださいね。

 

AD

カリカリ梅その後

テーマ:

おはようございます。

うめ食堂のみなみです。

 

さて、先日のブログで、カリカリ梅のお話をさせてもらいました。

まだ見てない??

こちらからチェックして見てください!

http://ameblo.jp/minami-delicious/entry-12277060228.html

 

その後の経過をお伝えいたします。

 

梅は塩につけると、梅から梅酢が上がって来るのですが、

ジップロックで漬けていたので、

1日後には、こんな感じになりました。

もうほぼ塩が溶けていますね。

 

注意して欲しいのですが、

ずっと室温に置いておくと、梅の表面が柔らかくなってしまい、

カリカリ梅にはなりません。

(まあ、それはそれで美味しいのですが。爆笑

 

ですので、実は昨日の時点で冷蔵庫に入れておきました。

 

今日の朝の時点の小梅がこんな感じです。

 

ほとんど変化がないですね。照れ

塩がほとんど溶けたのが違いかな。

 

1ヶ月後ぐらいから食べられます。

ただ、私はこれから赤紫蘇で赤く染める予定です。

まだ赤紫蘇が出回ってないので、

出回る時期になったらまたブログでご報告しますね。

 

ではまた明日!!

AD

おはようございます。

うめ食堂のみなみです。

 

干し椎茸って使ってますか??

台所の片隅に眠っているかたも多いのでは。

 

干し椎茸と梅干しだけで常備菜にしてみませんか。

戻して置いておけば、20分程度でできますよ。

 

干し椎茸の梅甘煮

<材料>

干し椎茸 8枚

水    300ml程度

みりん  75ml

砂糖   大さじ1

醤油   小さじ1

梅干し  1個

 

作ってみましょう。

 

干し椎茸は水に漬けて1晩置いておきます。

 

タッパーに入れて戻すと、

浮いてこないので楽に戻せますよ。爆笑

 

ふっくらと戻れば軸を取り、

薄切りにします。

合わせて梅干しもペースト状にします。

 

椎茸の戻し汁と調味料を全て入れて、

火にかけます。椎茸と梅干しも入れましょうね。

 

アクを取りましょう。すごいアクです。

干し椎茸は結構アクが出るのです。

アク代官しましょう。てへぺろ

 

水分がほとんどなくなるまで煮たら出来上がり。

甘い干し椎茸にほんのりとした梅の酸味。

ご飯にもよく合う常備菜です。

小鹿田焼きの小皿に盛ってみました。ラブ

 

そのまま食べても美味しいですし、

アレンジもできそう。

こちらを使ったお料理はまた後日お伝えしまーす!

 

ではでは、良い1日にしましょう!

こんばんは。

うめ食堂のみなみです。

 

最近スーパーで、小梅が出回って来ましたね。

小梅は大きくなる前の梅の実なので、

梅の中でも最初の方に出回ります。

こちらが登場したということは、

いよいよ梅の季節が始まります!

ワクワクしますねグラサン

 

早速購入してカリカリ漬けを仕込みます。

できるだけ熟していない小梅を使うことがポイントです。

 

カリカリ小梅漬け

<材料:作りやすい量>

青梅 500g

塩  70g

酢 大さじ3

(私は米酢でやりましたがこちらもお好みの酢で)

 

作ってみましょう!

 

小梅は水洗いして、1時間程度水に漬けてアクをとります。

 

ザルで水切りし、自然乾燥させるか、

キッチンペーパーで水分を拭き取ります。

 

梅と竹ザルの相性の良さは抜群です。

置いているだけなのにとっても綺麗じゃないですか?

普段は金属のザルですが、

梅仕事は竹ザルに限ります〜グラサン

 

小梅のヘタを取り除きます。

面倒でもやりましょう。カビにくくなります。

(手タレやってまーすウシシ

 

このように色が変わっていてグニャグニャな梅は

使わないようにしましょう。カビの原因になります。

 

保存する容器を準備して、

小梅を入れていきます。

 

塩と酢を入れて全体に広げてなじませます。

 

あとは、1日1回全体を混ぜるようにしましょう。

梅から水分が出て来ますので、

そうなれば冷蔵庫で保存しましょう。

 

私はジップロックでやりました。

瓶の場合は消毒をお忘れなく。

ジップロックのMサイズは誂えたように、

ぴったりと500gの梅が入りますよ。

自分用と実家用に2つに分けました爆笑

 

レシピを見て思いませんでしたか?

メッチャ簡単ですよね!

 

そうなんです。土用干しもしなくて大丈夫ですし、

塩も大量にいらないんですよね。

 

作れるのは、小梅が出回るこの時期だけですよ。

終わってしまえば1年間作れません。

梅仕事は思い立ったが吉日。

私も今日思い立ちました。グラサン

 

せっかくブログをやってますので、

日を追って小梅が変わっていく様子もお伝えしますね。

お楽しみに!!

 

ラブラブラブラブ