どうもご無沙汰ですニコニコ

 

月イチ更新、忘れてませんよ・・・!!

 

 

今月は前半のほうに、

【まだまだ滑走しちゃうよ!

「ユーリ!!! on ICE」トークショーライブビューイング&オールナイト上映会】

に行ってまいりました!

 

本会場の劇場は瞬殺でね・・・

(関係者だからどうせ観られるでしょ?とか思うでしょ?

そんな事全然ありません!だから自分でチケットとりましたよ・・・!メラメラ

 

めずらしく30秒そこそこで繋がったと思って最終ページにいったら、

「予約枚数終了しました」の文字・・・・・・

 

ユーリ!!! on ICE、おそろしい子・・・!!!滝汗滝汗滝汗

 

どうしても観たい!と言った友達(スケオタ)が、

ライブビューイングで都内劇場をとってくれたのでライビュ組~爆 笑

 

2016年は本当にライビュにお世話になってた年だったので、

すっかり慣れっこ口笛

 

本当にね、久保先生をはじめ、

メインお三方は沢山の雑誌のインタビューを受けておられるので、

気持ちのようなものは多少目にしたり耳にしたりしますけど、

でもやっぱり生のリアルタイムで聞いていけるのはいいですよねぇおねがい


続けて全12話なんてのもこのイベントで初めてな感じ・・・

自主上映会をなさったりしてる方がいるのは耳にしてましたが(すごい!)、

わたし自身はリアルタイムで放送された以来の視聴でした。

 

劇場の大スクリーン、大音量で自分のキャラクターが喋るのを観る経験は初めてではないですが、

数も多いわけでないので慣れないものです真顔

8,9話のクリスピーノ兄妹の話は、好きだと言ってくださる方が多くて本当に有り難くて嬉しいです。

ああして観ると、本当に1話1話の情報量がとてつもなく多くてテンポもはやいので、

12話があっという間だし、観終わったあとの「え?もう終わり?」感は否めないですね。

 

なんだかんだ、作品の中身とサーラの話を出来ていないですが・・・滝汗

 

東京アニメアワードフェスティバル2017にて、

ファンの皆様が選ぶアニメファン賞

そしてアニメ オブ ザ イヤー部門グランプリで【ユーリ!!! on ICE】が選ばれたそうで!

(詳しい受賞はこちら → http://animefestival.jp/ja/post/5967/)
アニメーター賞ではキャラクターデザイン、作画監督、総作画監督の平松 禎史さんも・・・!

なによりもスタッフの皆様へ本当に賞賛の嵐でございます!

本当に、本当にテレビシリーズとしては大変なスケジュールだったと思うのですが、

あれだけ動きがある作画班泣かせであろうシーンが1話に詰まってるだけでなく、

後半なんてほぼ大会ですから、本当に・・・計り知れないしんどさだったと・・・チーン

 

 

私事としては、

数年前に参加していたダンボール戦機ウォーズでもアニメファン賞を頂いてたんですよ。

あの時、Twitter上ではありましたけど、

TLに流れてくる「1日1ダンボール戦機!」の合言葉(のようなもの?笑)が忘れられません。

ファンの方の、ダンボール戦機に賞を!という熱い気持ちが本当に伝わってきて、

演者冥利に尽きるとはまさにこういう事だ、を体現させてもらいました。

 

数年越しに、ファンの方が選ぶ心に残った作品で賞をいただけた作品に

微力ながらまた参加させていただいている事、

当時の事を思い出しながら、ほんとうにファンの方の声、

行動ありきで支えられているのだと実感してます。

 

ユーリ!!!に関しては、びっくりする速度で人気がビックバンを起こした感じになってしまって、

自分が本当に参加したんだろうかと未だ他人事なような、対岸の火事なような心境ですが・・・真顔

いつも友達からの「すごいんだよ!出てるんだよ!」という熱弁でなんとか現実に戻してもらってます。

 

 

 

最近のプライベートは、メンテナンスに時間をかけてます照れ

年末年始は本当に自分の身体そっちのけだったのでね・・・

 

あ、わたしのTLでよく見かけたオートミールってのも手を出してみちゃいました!

オーツ麦っていう穀物ですね。グラノーラとかにも使用されてます。

健康食っていうんですか、こういうの好きですー。

時間に余裕があると、食べたいものつくったりするんですけど(これでもね!真顔)、

そこまでつくる気力がないときとかに手軽だし、なにより食物繊維!

女性はね、ほら、悩まされる事多いから笑い泣き

 

髪もねー結構伸びてきたんですけど、また切りたい病・・・!

 

 

一生のうちに、このくらいまで伸ばして、

こんな感じでゆるゆるパーマかけたい欲はあるので、

今回は途中で折れずにここまで頑張りますメラメラメラメラ

 

 

 

それでは、また。

 

 

 

AD