生きる勇気

テーマ:

昔の知り合いが

亡くなっていたことが分かりました。

 

自殺でした。

 

亡くなったと聞いて

きっとそうだなとピンと来ました。

 

 

私の知っている方で

自死を選ばれた方が数名います。

 

みんな存命中は

ものすごく元気。

 

明るくて人気があって

破天荒なほどで

 

そんな姿だけを見ていたら

きっとその最後は想像がつかないでしょう。

 

 

でも

だから、なのです。

 

そんな自分が

弱音を吐くなんてできない。

 

お願いだから助けて

なんて言えない。

 

せっかく勇気を振り絞って言っても

「またまた〜」なんて言われたり。

 

本気の相談ができないで

希望を失ってしまう。

 

 

どんな出来事も

100%どうしようもないことなんて

 

ありえない。

だって同じ状態でいることの方が無理だから。

 

全ては常に変化していて

それが自分にとってどういう意味を持つのか。

 

意味を勝手に作り出しているだけ。

 

もし、執着を手放せたら

 

もし、弱音を吐くことができたら

 

何かが変わったかもしれない。

 

 

鬱と自殺の関係がフォーカスされることがありますが

なぜ繋がるかといえば

 

希望を失う

という点。

 

でも実際には

鬱なんかじゃなく

 

つい前日まで元気だった人だって

希望を失った瞬間に

 

命を終わらせることがあります。

 

もしかしたら

本人が一番びっくりかもしれない。

 

 

だからどうか

弱音を吐ける相手を作ってください。

 

弱音を吐ける人であってください。

 

それは逃げでも弱さでもなく

生きる勇気だから。

 

 

AD