南方悠里の風水ダイアリー

新米風水心理カウンセラー
南方悠里(みなかたゆうり)です♪
日々のできごとを、風水目線で。
考えたこと感じたことを綴ります。

 

 

 

風水心理カウンセラー、南方悠里です。

今日の関西は、なんだか春を思わせる、穏やかな日差しの一日でした。

昨夜、帰宅する時にもふと土の湿り気・・・というか、春の気配を感じたような。

 

それもそのはず、今年の立春は24日。九星風水気学における「新年」の始まり。

新しい年の切り替わりは、もうすぐそこです

 

さて、風水気学の観点から、2017年を豊かにお過ごしいただくための運のお天気予報、お届けしています。(過去記事はコチラ↓クリックするとリンクにとびます)

2017年を豊かに健やかに過ごすために。是非、お心に留めていただきたいコト(その1)

2017年を豊かに健やかに過ごすために。是非、お心に留めていただきたいコト(その2)

 

新年の「氣」を気持ちよく迎え入れるために、立春までにプチお掃除はいかがでしょうか。今年は、中宮となる一白水星の象意にちなんで「水回り」を特に重点的にケアすることをお勧めします。

 

キッチンのシンク、洗面所、お風呂場、そしてお手洗い

特に排水溝まわり、トイレも水回り周辺を意識して。

キーワードは「水の流れ」。 そこに滞りがないか、詰まりはないか、よどみがないか

サラサラとスムーズな流れを意識されると気持ちよくなります☆

 

あわせて、ご自分自身の周囲のモノもチェック。「使わないもの、壊れたもの」は、流れを停滞させます。継続して使うものは修理に出して。この先、使う予定のないものは、感謝して手放す、あるいはどなたか必要な方に譲って差し上げる。

 

「循環」は、お掃除だけでなく、この一年を気持ちよく、スムーズに過ごすためのキーワードになります

 

ご自身で全てを抱え込むのではなく、流す。循環させる

人も、お金も、情報も。ご自身の身体を通っていくエネルギーの流れと捉えて、流して循環させていくことを意識されてくださいね

 

九星気学でみると、この「水」の年は九年に一度しか巡ってこない、貴重な年。その年の「水」の気が私たちにもたらしてくれる経験や氣づきには、九年に一度しか巡りあえないのです。

 

だからこそ、この年のもたらす氣を十分に享受し、味わうために。ご自身のライフスタイルの中に「水」の象意を少し、意識されて。その年の氣の流れにのって、豊かで健やかな一年をお過ごしくださいね

 

素敵な週末を!

 

昨年秋に投稿して大反響をいただいた、こちらの過去記事も是非どうぞ。

それぞれクリックするとリンクにとびます。↓↓↓

来年2017年のテーマは自分自身、人間関係、そして豊かさ(その1:自分自身について)

来年2017年のテーマは自分自身、人間関係、そして豊かさ(その2:人間関係について)

来年2017年のテーマは自分自身、人間関係、そして豊かさ(その3:豊かさについて)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)