風雪に耐え

テーマ:

今こそ、個人の力、国民の力を思い知らせてやろう! 安倍は花見の後は美術館、スポーツジム…もう森友は終わったと思って。 完全にスキだらけ。ネトウヨもお昼寝傾向(笑)

今がチャンスですっ!

 

 

物理的強制力(国連軍)付きで選挙監視団を送ってもらえばいい。安保法制があるおかげで自衛隊は米軍の指揮下に入れることが出来るから、自衛隊に安倍を監視させたら良いんです!

 

怒り、不満、国連軍の要請をお願いします。この3つの言葉が入れば短くてもOK。私たちの数の力で同期の桜ボケ閣僚らを散らせましょう。

 

私のは、今日届きますから、4月17日の今日が反撃記念日ですねヽ(^o^)丿世界は不快感に満ちている。国連のスイッチを押すのは民意です!

 

アメリカも、今、ここで北を攻撃したら、安倍の思い通り(軍事容認)になるので、ゼスチャーだけで撤退。「平和的に」言い出して、サードもやらないようですし。猿芝居に付き合うのは、ここまででしょうね。安倍は現行憲法の秩序体制を転覆をはかっているわけで、刑法の内乱罪の適用対象。有罪の場合は、死刑か無期懲役。

 

特定秘密保護法で公文書破棄が始まった。モリトモ、カケイ、自衛隊の自殺など隠しが目的でしょう。途上国の独裁者並、縁故主義。しかし、改憲したら、その事実は隠せません。カウントダウンは始まっていますね。