「戦争は人間の霊魂進化にとって最高の宗教的行事」稲田朋美
さぁ、これで戦闘行為ではないことがわかりましたね!?

選挙は、電通と東電と安倍でデジタル操作して独占。http://ameblo.jp/minakatario/entry-12260920530.html
戦闘で死んでも「自殺」扱い・・・。ヤバイことは、どんどん閣議決定という名の軍法会議でウヤムヤ。証拠を突き付ければ、偽物と言いまくる。官僚や司法は人事権を持って管理。報道は電通経由で広告で縛り。もはや議論や追及が効かない状態で、まさに軍国推進派の「日本会議」というマフィア的な極右翼団体に完全にジャックされてしまった日本です。

不正選挙じゃないかと叫んでも、「なら証明してみろ」と居直るだろうし、「無礼者!」と、名誉棄損だなんて言い出すかも知れないし、ではなく急いで作ろうとしている共謀罪なんかで逮捕拷問して異論や指摘はこれから黙らせたいんでしょう?
あげくに学校では教育勅語に銃剣道でテロリスト養成までされたんじゃ、危なくて仕方ないですわ。そこで、手も足も出せない私たちに、どういう手段が残っているでしょうか。

さて、まもなく強行採決で決めてしまうだろう「共謀罪」の先、国民投票法というのも用意されております。改憲に反対したら逮捕するというものです。いわゆる安倍に反対する考えはすべて弾圧する予定です。(インチキ選挙マシーンで勝ったくせに厚かましいですね)
平和憲法を敵視して教育勅語を再評価、教科書検定ではパン屋を和菓子屋に変えさせ、大臣達は「どいつもこいつもけしからん!」と恫喝。安倍総理がいま取り戻そうとしているのは戦前の日本です。今の閣議決定は、さしずめ軍法会議なツモリ!(笑)さぁ、メディアよ国の命令に従えよ。国民監視体制は整ったというトコロ。



戦後、地下に潜った極右の戦争屋たちは、日本の憲法改正、核武装と教育勅語の復活で世界制覇を目指す再軍備こそが悲願だそうです。核も化学兵器もある米軍基地を敵に回したら日本などひとたまりもないのは一目瞭然です。それが理解出来ていないのが日本会議ですね。
国連憲章に書かれている敵国条項国は唯一「日本」。国連決議なく攻撃できる国という状態。安倍独裁が続くと原発にミサイル攻撃され、1日で国がなくなるよね。崩壊へのカウントダウンはすでに始まっています。

まず、どうしたらいいかと言いますと、安倍の本性を出来るだけ多くの国民に伝えること。方法は、このブログをシェアするとか、口で言うとかなどです。それを民意拡散と言います。
間近に予定されている?6月の「不正選挙」はどうしたらいいか。政府に有無を言わせないためには、国連の人権理事会と安保理事会に連動してもらい、物理的強制力(国連軍)付きで選挙監視団を送ってもらえばいい。安保法制があるおかげで自衛隊は米軍の指揮下に入れることが出来るから、自衛隊に安倍を監視させたら良いんです!
法律を逆手に取ればなんでも出来る。

国連の人権理事会に「不正選挙で国民の権利が侵害されているので、日本に選挙監視員を大量に送り込んで欲しい」と皆でお願いしましょう。さらには、安倍内閣がこのまま戦前回帰を続行するようなら、さらには敵国認定を出して貰い、国連安保理から勧告を出していただきましょう。

国連を構成している英米中露仏は、日本軍の侵攻でアジアの支配地を失い、多くの兵士を殺された被害国。それを安倍や日本会議は忘れています。日本の中にいる駐留米軍の当初の目的が、日本が再び軍国化しないよう監視するためだった。

安倍は現行憲法を明治憲法に置き換える為に、改正草案を作ったのを知り、危機感を持った今上天皇が生前退位位を言い出した。天皇の名のもとに国民は命を捧げよなんていうのは陛下の思ひとは真逆でしょう。そこで、安倍は慌てて特別立法で対応しようとしたんです。
改正草案にある「緊急事態条項」を使って、憲法を停止させ、議会も停止させ、内閣が勝手に法律を作れる体制にしようとしている。そしたら戦争でもなんでも、議会の承認なしでやれます。さしずめ、今ですか?

その先、憲法改正で、天皇を元首に変えるものの、ご高齢などなにかしらの理由をつけて天皇が指示出来ないとして安倍首相が総統閣下として牛耳る予定だったのだと思います。かろうじてそれは生前退位で阻止されました。
陛下のお気持ち会見を思い出してください。事情を知った今、改めて涙が出ますね・・・。
今の景気は「軍事経済政策」といっている人もいます。最終到達点を戦時体制と想定している。恐ろしい計画は財界やNHKを巻き込んで動いていたのです。



安倍が「ムサシ」を使って、脱原発選挙で圧勝したのが2012年。安倍が森友の用地を関空から、国有地にした時です。「ムサシ」に不信感を抱き、2014年の衆院選の時、国連が選挙の監視員を送ると言ってきたのを安倍が必死で断ったそうです。(私人昭恵の証人喚問みたいに)ということで、不正選挙も軍備増強中というのは世界にもバレバレだったわけです。

私たち日本人が、国連にジカ談判するのは大変ですよね?そこで私たちの依頼を代弁してくれるところがあります。それは国際人権NGOです。「公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本」Copyright(C) 2001-2017 AMNESTY INTERNATIONAL JAPAN。
アムネスティ・インターナショナルは、1961年に発足した世界最大の国際人権NGOです。市民の自発的な行動による人権状況の改善へのさまざまな取り組みをしています。http://www.amnesty.or.jp/ 彼らはチリ・ピノチェト政権における国民への弾圧を告発して1977年にノーベル平和賞を貰っており、国際連合との協議資格持つ団体です。いわゆる人権の弁護士役のような感じと思ってください。
最近も沖縄で3ヶ月上にわたる山城議長の不当勾留の釈放要求を出していました。

法律は使う主体が変われば、目的が変わる。右傾化を監視する為の監視が目的と読み替えて、右側を殲滅してから、法律の廃止の為の法案を作ればいい。今、私のブログは多岐にわたる方々がご覧になっている。さぁ、今から思い思いに声をあげて日本を守りましょう。次世代に顔向け出来る大人になりましょう。

もし、不正選挙を阻止出来て、平和な国を取り戻せたら、皆で、NGOに寄付しましょうね。そういう国際感覚が日本人には欠けています。

安倍さんは、こうして弾圧しか出来ない。ネトウヨしかり。これで若者よ命を捧げよ、大人は金も出せよ。それでいいんですか?

「森友報道」の過熱に怒りの安倍官邸――放送局が恐れる「報復」を画策(選択出版)4月10日
しかもここへきて「森友学園問題」でのテレビ報道について「安倍晋三首相が強い不満を持っている」(首相周辺)との情報が出てきた。そのためか、総務省も「四月中旬を目処に一次取りまとめをする」(前出幹部)・・・。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170410-00010000-sentaku-soci

自民党が野党に籠池氏と面会しないように要請していたことが判明! 3月16日
http://健康法.jp/archives/28059



さて、そんな難しい言葉はわかんないって人は「子供に銃剣道はさせたくない」とか「メールまで監視されたら嫌です」とか、「選挙は公正にして貰いたい」「年金や福祉が後退するのはおかしい」「近くに核施設があって怖い」「子供が被爆した」「発症した」とか。それぞれが、家族を守りたいという気持ちから出る言葉であればなんでもいいと思います。プラカードを持つだけが、抗議ではない。人権の侵害が起きている。起きようとしていることを自覚しないといけません。

ちなみに敵国認定されると、国連軍が攻撃してきます。日本は解体され、どこかの属国になります。皆さんはそれでもいいのですか?
日本は専制君主制でもないし、このままじゃ、おそらくはアメリカの日本州になり、高額医療費システム、年金ゼロになりますよ。これは、まじかに迫った現実です。もしかしたら、来年、日本はないかもしれません。第二次世界大戦で日本がしたことを思い出してください。世界を戦火に巻き込んだんですよ。軍国化がこのままで許されると思いますか?

訪米の予定も、「先方の都合」で、10月に延期になったそうです。さて、どう思いますか?植民地になったら、年金は無効。税制も変わります。医療保険もなくなる。悲劇しか残りません。

皆に幸せでいて欲しいから、この気持ちを伝えてます。

国連への嘆願書、投稿のお手本文です。スイッチを押さなきゃ電気もつかない。みんなで押そうよ!OK
http://ameblo.jp/minakatario/entry-12265744431.html
AD

リブログ(6)

コメント(9)