自死遺族の特殊清掃屋ブログ ◯36977713◯

ハウスクリーニング // 特殊清掃 // 遺品整理 // 害虫駆除 // 脱臭•消臭 // 除菌•消毒•殺菌 // 死者枕経典
仕事とオフ、日々のつぶやき、死後存続を知った体験でも書ければと思います。
記事削除したFacebook掲載「さとりのしっぽ」の転載もしていきます。


テーマ:

 

 

ここ数日間の情勢の動き、すごいですね。

展開の驚きと不安....、

きっと多くの人が自分と似たような感覚

なのではなかろうかと感じています。

 

 

最近の出来事の関連各国の動向が

...気にしだすともう、

止まらなくて、(;´Д`)

 

大した見識もないくせに

情報をかき集めてはソワソワする日々です。

 

 

 

日本の近くでロシアがチョロチョロし始めました。

シリアのアレに関する日本の米国支持が

意にそぐわないであろう事を思うと、

"したたかさの虫"

妙なほうに疼いてしまっている気もして、

嫌な予感がしなくもありませんねー。

 

んで、

 

中国も、..どうやら習さんの影響及ばぬ北寄りの勢力が

北朝鮮の国境付近で何かスタンバイしているようです。

嫌なにおい、しますよね..やっぱり。

で、..かと思えば中国ときたら、

しれっといつの間にか尖閣ウロついてるし、

「アメリカには手をつけないけど尖閣は別」

とかどうせ思ってそうな感じなワケで、

 

日本からすると、

上からも下からも漁夫の利根性の輩

口笛吹きながらさりげなく近寄ってる雰囲気

なのかもしれません。( ̄ー ̄;

 

 

 

北、核実験しちゃうんでしょうか...

 

ICBMで米がGOの空気は、もう

あちら側も分かってるのでしょうけども、

ひょっとすれば核実験でもGOになる雰囲気は

無くも無い気がしていて、

 

正恩さんからすると、

悩ましいトコロなんだろうなぁ..

とは思います...。

 

...知りませんけども。

( ̄Д ̄;

 

 

 

正恩さんとアサドさんの電報のやり取りの一件で

ふと感じた事があります。

 

 

北朝鮮はきっと、

イランあたりを焚き付けて(?)、

そして彼らがもし中東で動いて一発やらかしてくれたならば、

さぞ有難いだろうな...と。

 

もしイランがイスラエルをシバきに出れば、

それはオオゴトです。

 

そしてそれは状況を察するに、

...悲しいかな、現実的な話でもある。

 

アメリカは日本をさりげなく

後回しにせざるをえないハズです。

 

米「ゴメン、オレあっち行くわ。じゃあ頑張って!」

 

日「Σ(・ω・ノ)ノ!」

 

...絶対そうなると思うんですYo!

優先的には一応。

 

しかもホラ、

...ユダヤですから。トランプさんの娘夫婦は。

 

 

 

北が、

なんとか工夫を凝らして中東に"火"を起こす

後押しを叶えられれば、

恐らく彼らにとって、

デカい突破口になる気がするんですよね...。

 

先の化学兵器の出処が、

「北産」という噂もあります。

 

仮に、

シリアやロシアの政権側の、

どこの一派でも構わないから

秘密裏にでも渡して、

こっそりと使わせる事が出来てしまえたならば、

 

シリアは、

政府としての正式な使用指示に関しては

堂々と否定できる材料にもなり得るでしょうし....、

 

とはいえ、

 

実はホントに反政府の仕業だったりするセンも

大いにありうると思うので、

 

ま、わかりませんけども。

(-"-;A

 

 

 

 

アメリカにしても北朝鮮にしても、

段階的にはもうそろそろ、

 

世論の想定を覆すような、

<虚を突いたように突然行動に出る>事が、

以降の明暗を分ける重要な部分なのでしょうし、

 

時期が気になるトコロではありますが、

 

[コトは突如として起こる]

くらいのつもりでいるべきと思います。

 

...定石として普通に考えれば。

 

 

 

...........

 

 

日本が衣食住の不便/困難に直面する確率は

きっと高いのでしょう。

 

様相を鑑みて、自分はなんとなく、

どこかそういった覚悟をしています。

 

 

 

ただ、

 

被害を被って命を落とそうが、

 

幸か不幸か命をつなごうが、

 

 

自分の精神の根底にある筈の、

人間本来の真っさらな善心・良識・義理・慈愛

といったものを、

 

歪める事無く堅持したいと思うのであります。

 

 

 

 

 

いかなる経験や状況下にも

学びの種、教訓のきっかけは宿っているものです。

 

弱い自分を見つけたならば

その根を見つけ出し、

克服の材料にすべきです。

 

..."歩み"とは本来

そういうものではないでしょうか。

 

 

 

苦境、困難、窮地にあいまみえても

人の心の「本当の尊厳性」を自ら害してしまわぬよう、

 

あるいは

 

誘惑や衝動に触発されて

誤った私心に侵され己を空け渡す事の無いよう、

 

心すべき時に差し掛かっていると思います。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

南方 むつきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。