自死遺族の特殊清掃屋ブログ ◯36977713◯

ハウスクリーニング // 特殊清掃 // 遺品整理 // 害虫駆除 // 脱臭•消臭 // 除菌•消毒•殺菌 // 死者枕経典
仕事とオフ、日々のつぶやき、死後存続を知った体験でも書ければと思います。
記事削除したFacebook掲載「さとりのしっぽ」の転載もしていきます。


テーマ:

 

更新は久しぶりな気がします。

 

 

お家事情(祖母の面倒)と仕事の上手なやりくりが

どうも一筋縄でいかず、

パソコンに向かう猶予も気力も乏しい状況です。

 

 

幸いなのは風邪も怪我も無い事でしょうか。

 

 

 

 

世間の不穏な動きにはよく気をかけていましたが、

"状況なんてのは容易く変わってしまうものだ"

というのがとてもよくわかりました。

 

[Xデー]がどうとか

よく耳にしましたが、

その論点も意味があるようで無いようで、

 

危機ビジネスってやつの姿を

目の当たりにしたようで、

 

妙な気分でした。

 

 

 

 

個人的にはイランの選挙とトルコの様子が

気になっていました。

 

中東にもし大きな火が起これば

朝鮮半島に引火するであろう事に何となく気付いた時に、

気が気でならなくなったからです。

 

 

アメリカに牙をむく事が、

他国の後ろ盾を得る事と等しくなる事態を生む可能性が

中東には潜んでいるワケで、

 

ひいてはまあ、

イスラエルとかは是非大人しく..、

イランもそこを何とか穏便に..、

そしてロシアとイギリスには、

..そんなに物騒な口喧嘩などせずに

仲良くしていてほしいものです。

 

 

 

 

 

北のミサイルのニュースが入り込む中、

自分は生涯2度目の断食をしておりました。

 

まあ、

「強硬派ダイエット」

みたいな感じでしょうか。

 

 

体に蓄積された見苦しいエネルギーストック(?)を

一旦使い切りたかったのです。

(;^_^A

 

宗教や信仰的なものではないですし、

水分はしっかり摂るので、

案外断食モドキなんですが、

 

でも一応、10日間実践しました。

 

 

初回断食の倍期間でしたが

以前のそれよりも随分ラクに感じて、

...馴れなんだかコツなんだか

よくわかりませんが、

 

達成感無く10日が過ぎてしまいました。

 

 

今は、

 

"こんなことなら別に、毎日食べなくてもいいや..."

 

って気分です。( ̄ー ̄;

 

お金かからないし。

 

 

ww

 

 

 

 

 

断食リセットは案外いいものです。

 

ダイエットにはなるし、

普段考えもしなかった事柄を

再考する機会にもなります。

 

....

 

苦行によるメリットのようなものは

実はとても薄〜〜いですが、

 

欲を制御下に置く意味で言えば

案外[全くの無駄]とも言えない部分は

あるのかもしれません。

 

ただ、

欲の制御を通り越して

根比べとか我慢比べに発展してしまうと

ある種の異様なスイッチが入ってしまって、

台無しになる感じは凄くします。

 

 

...

 

 

 

もし断食を宗教的な修行の意味でやるなら、

 

「食」の意味、「生」の意味を通して

を感じ、

自分の中に改善点を見出せれば、

 

断食行(?)においては、

期間問わずとも成功者と

言えるのかもしれません。

 

(僕んのは単なる減量で恐縮ですがww)

 

 

でも修行するなら、

 

単に

日常的な反省と改善がイチバン

と思います。

 

...これホントに。

 

 

 

 

 

ヒトのこと言えたきりではありませんが、

 

人間というのはどこまでいっても

まずは自分を保ち満たしたい

考えに陥る生き物で、

 

だからこその不安情勢、

 

だからこその行き詰まり、

 

世界のこの有り様。

 

 

 

 

そう思うと、

 

 

その

 

っっしょーーーーもない

( ̄Д ̄;

 

性根からの克服が

急務のように感じてなりません。

 

 

いつまでも抜け出せず、

 

いつまでも自己嫌悪で終わっていては

 

...なんか悔しいじゃないですか。

 

 

 

早く、

人として"脱皮"してみせたいものです。

 

 

....

 

 

よく自分を監視せねば..

 

 

ホント油断のならない輩だし..

 

 

(●´σД`●)ゞ♪

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ここ数日間の情勢の動き、すごいですね。

展開の驚きと不安....、

きっと多くの人が自分と似たような感覚

なのではなかろうかと感じています。

 

 

最近の出来事の関連各国の動向が

...気にしだすともう、

止まらなくて、(;´Д`)

 

大した見識もないくせに

情報をかき集めてはソワソワする日々です。

 

 

 

日本の近くでロシアがチョロチョロし始めました。

シリアのアレに関する日本の米国支持が

意にそぐわないであろう事を思うと、

"したたかさの虫"

妙なほうに疼いてしまっている気もして、

嫌な予感がしなくもありませんねー。

 

んで、

 

中国も、..どうやら習さんの影響及ばぬ北寄りの勢力が

北朝鮮の国境付近で何かスタンバイしているようです。

嫌なにおい、しますよね..やっぱり。

で、..かと思えば中国ときたら、

しれっといつの間にか尖閣ウロついてるし、

「アメリカには手をつけないけど尖閣は別」

とかどうせ思ってそうな感じなワケで、

 

日本からすると、

上からも下からも漁夫の利根性の輩

口笛吹きながらさりげなく近寄ってる雰囲気

なのかもしれません。( ̄ー ̄;

 

 

 

北、核実験しちゃうんでしょうか...

 

ICBMで米がGOの空気は、もう

あちら側も分かってるのでしょうけども、

ひょっとすれば核実験でもGOになる雰囲気は

無くも無い気がしていて、

 

正恩さんからすると、

悩ましいトコロなんだろうなぁ..

とは思います...。

 

...知りませんけども。

( ̄Д ̄;

 

 

 

正恩さんとアサドさんの電報のやり取りの一件で

ふと感じた事があります。

 

 

北朝鮮はきっと、

イランあたりを焚き付けて(?)、

そして彼らがもし中東で動いて一発やらかしてくれたならば、

さぞ有難いだろうな...と。

 

もしイランがイスラエルをシバきに出れば、

それはオオゴトです。

 

そしてそれは状況を察するに、

...悲しいかな、現実的な話でもある。

 

アメリカは日本をさりげなく

後回しにせざるをえないハズです。

 

米「ゴメン、オレあっち行くわ。じゃあ頑張って!」

 

日「Σ(・ω・ノ)ノ!」

 

...絶対そうなると思うんですYo!

優先的には一応。

 

しかもホラ、

...ユダヤですから。トランプさんの娘夫婦は。

 

 

 

北が、

なんとか工夫を凝らして中東に"火"を起こす

後押しを叶えられれば、

恐らく彼らにとって、

デカい突破口になる気がするんですよね...。

 

先の化学兵器の出処が、

「北産」という噂もあります。

 

仮に、

シリアやロシアの政権側の、

どこの一派でも構わないから

秘密裏にでも渡して、

こっそりと使わせる事が出来てしまえたならば、

 

シリアは、

政府としての正式な使用指示に関しては

堂々と否定できる材料にもなり得るでしょうし....、

 

とはいえ、

 

実はホントに反政府の仕業だったりするセンも

大いにありうると思うので、

 

ま、わかりませんけども。

(-"-;A

 

 

 

 

アメリカにしても北朝鮮にしても、

段階的にはもうそろそろ、

 

世論の想定を覆すような、

<虚を突いたように突然行動に出る>事が、

以降の明暗を分ける重要な部分なのでしょうし、

 

時期が気になるトコロではありますが、

 

[コトは突如として起こる]

くらいのつもりでいるべきと思います。

 

...定石として普通に考えれば。

 

 

 

...........

 

 

日本が衣食住の不便/困難に直面する確率は

きっと高いのでしょう。

 

様相を鑑みて、自分はなんとなく、

どこかそういった覚悟をしています。

 

 

 

ただ、

 

被害を被って命を落とそうが、

 

幸か不幸か命をつなごうが、

 

 

自分の精神の根底にある筈の、

人間本来の真っさらな善心・良識・義理・慈愛

といったものを、

 

歪める事無く堅持したいと思うのであります。

 

 

 

 

 

いかなる経験や状況下にも

学びの種、教訓のきっかけは宿っているものです。

 

弱い自分を見つけたならば

その根を見つけ出し、

克服の材料にすべきです。

 

..."歩み"とは本来

そういうものではないでしょうか。

 

 

 

苦境、困難、窮地にあいまみえても

人の心の「本当の尊厳性」を自ら害してしまわぬよう、

 

あるいは

 

誘惑や衝動に触発されて

誤った私心に侵され己を空け渡す事の無いよう、

 

心すべき時に差し掛かっていると思います。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

1ヶ月前くらい前のミサイルのアレから

どうも気がかりで気がかりで、

 

 

色々調べて探れば探るほどに

非常にマズい様相を呈している事がわかり、

 

 

今は最早、

コトが起こらない方が不自然にすら感じるくらいの

状況であると思います。

 

落ち着きません。

 

 

 

 

 

今度の6、7日の米中首脳会談、

そしてそれに因んでの北のリアクションが気がかりです。

 

北も米も両者

「やられる前にやる」

と明言しているワケで、

 

...自分は今年40になりますが、

こういう末期的ヤバさ

経験がないワケで、

 

 

6日あるいは7日の様子次第では、

僕は一旦、関東をひとまず下がろうかと思ってます。

 

 

 

 

 

米ではテロ支援再指定の動きがあるようです。

 

国内では敵基地反撃能力についての提言が出て、

いよいよ必要に迫られた感じがありますね...

 

 

 

北が近日中にやるであろうと言われる

核実験は威力のテストっぽいです。

 

成功すれば大体広島の10倍くらい..らしいので、

一つでも日本にヒットできれば、きっとどうせ、

ミションコンプリートみたいなものでしょう。

 

最悪なのが、それが事実上、

工夫次第の容易いミッション

だという....

 

 

 

今後約1か月間、

 

4月6、7両日の米中首脳会談、

11日の最高人民会議、

15日の故金日成主席の誕生日、

25日の朝鮮人民軍創建記念日、

5月9日の韓国大統領選、

 

"ドミノ倒し"が始まるきっかけになりそうな

タイミングが続くと思います。

 

 

 

 

一部では、核の小型化はもちろん、

大陸間弾道もできてるという

声をちらほら聞きます。

 

核兵器を使用したEMP攻撃(通信・電算網を無力化する電子爆弾)

の噂もありますし、大量の工作員によるテロの懸念も周知の通り。

 

技術開発やなんやかんやで一枚噛んでると言われる

中国、ロシア、イラン、IS...

 

 

.....

 

なんかもう、

 

末期感が...

 

(°д°;)

 

 

 

地震とかの災害が心配なこのタイミングで

核祭りみたいな事が始まれば、

 

こんな分かりやすい終末はないですよね...。

 

 

 

.....

 

 

中国は尖閣狙ってるよー..絶対w

初の国産空母、進水してるし。

 

 

個人的妄想で済めば

後で取越し苦労を笑えばいいにしても、

 

まあ、しかしながら、

現実的にはもう相応の覚悟や心構えは

必要なのでしょう。

 

 

政権基盤が固まっていない米側と、

トップ不在の韓国....

多分この期を北は逃さない気がしてます。

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

[自分達さえ良ければ] という

我が身可愛さの発想の末路が、

 

人と人、国と国の衝突を生んで

自ら己らを堕とし込んでしまう...

 

そしてその致命的な歪んだ個人思想は、

自分含め皆が皆に根を張っていると思うのです。

 

 

個々の命の尊さの何故について、

見過ってはいけないと思います。

 

自分以外の周囲を助けられるからこそ、

貴方がた皆さんの命は尊く、大切なのです。

 

 

命の本分、本命、意義、理由を考えず、

探求を放棄し、流され、気付けぬままに、

他者の納得と同意が得られそうな言い分を盾にして

自らを満たさんとする考えは、

凡そ人にそぐわぬものである事を、

 

...本来であるならば、

自然環境の様相から察し、学び、

昇華せねばなりませんでした。

 

 

此度の、

国内外の情勢に因んだ危機的状況は、

我々人間の心の落ち度だと思います。

 

人間社会全体の意識を改められねば、

相応の結末が待っているという事の

現れではないでしょうか。

 

 

 

事の顛末がどのような着地を見せるか

自分にはわかりかねますが、それでも、

 

今日、

 

今、

 

考える事があると思います。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

いやはや果たして良いのか悪いのか...

 

遺族支援からもう一歩、

...幅を持たせるとでも言いますか、

 

 

自殺対策を考えさせられる出来事に遭遇した事で、

もっと対話機会を増やさねばいかんと考えさせられました。

 

 

 

具体的に今の自分がどう動くべきか、

詳細プランはなかなか出来上がってくれませんが、

 

でもとにかく、

 

直面している諸問題に対して話を伺いに赴く準備は

作っておく事に決めました。

 

 

 

でもまだ、

ホームページに訪問相談業務のページは

全っ然作ってません。( ̄ー ̄;

 

(年度内に間に合わせたい気持ち.... あくまで気持ち。)

 

 

 

 

 

「丸一日分、清掃依頼を空けて行くので

交通費と..少し日当を恵んで下さい!((◎д◎ ))」

 

とか、

 

「そしたら後はメールやビデオ通話などを介して

連絡や疎通を図りましょう!」

 

...くらいしか決めてません。(・・;)

 

 

 

 

で、駄菓子菓子!

 

 

諸事情あって暫くの間は新潟発の状況が続き、

 

でもって、経費で落とせる分は非常にマズい事になってるので、

 

関東界隈だと工夫してもなんだかんだで

トータルで2万くらいの費用になりーので、

 

アホか!!(((( ;°Д°))))

 

...みたいな、

 

若干、カチンと来る料金設定が確定的です。(笑)

 

 

 

 

そこで、

僅かで貴重な我が知能をツインターボ化(?)し

アレコレ色々思案した挙句、

 

 

 

以降をLineやSkypeのビデオ通話を使って

無期限&無制限に問題解決の為に動くようにすれば......

 

...多分それは全然お高く無い。

 

 

...のではなかろうか?

 

 

 

と。

 

 

 

今のところ

そう思っておる次第なのであります。

 

 

 

 

 

...後は、それで

やっていけるかが問題。www

 

 

 

 

”掃除の依頼を受けない”

 

...って、

 

タイミング次第ではどアウトなわけで、(゜д゜;)

 

 

若干スリルを感じますが、

 

今は、

 

「言ってる場合でも無いだろ...」

 

という気持ちが勝っているのが率直なところでもあります。

 

 

 

 

 

 

....さて。

 

 

どうしても費用..お金の絡みだす、

ザ・訪問相談でありますので、

経済面の公的な後方支援が無い一個人の我が身としては、

ボランティアでの継続活動ができません。

 

業務として踏み切るのを決めた以上は、

自治体や医療機関などに見られる遺族訪問では

補いきれない点をクリアする必要があると思います。

 

事実、自分の記憶の範囲内でも、

 

臨床心理の有効性を思う傍らで、それでも、

...メディカルな分野のカウンセリングのような特化したものよりかは、

 

あくまで総合的な、”問題解決のエージェント”然とした

立ち回りが求められる事が多い雰囲気を感じているので、

 

そのスタンスを絶対的に死守していきたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

社会的というか、民と官による支援対策なり制度については、

結構色々と取り組みが始まっている部分もあり、

徐々に活路は開けやすくなっているように思います。

 

ただ、

ネット社会の恩恵があるといえども、

それでも認知の課題はやはりあるので、

手立てがあることを伝える誰か、(..橋渡しする者)

は居たほうがいいのだろうな..とは感じています。

 

 

でもそれよりも、

 

最重要なのは、

 

内面的な窮地に直面している人の心に向かっていける誰かに

自分がなる事かもしれません。

 

 

心は心が救うのであり、学問それ自体ではないです。

資格証の紙切れなど不要なのです。

 

 

 

 

 

「心的困難に駆けつけ助ける誰か」

 

 

自分には多分それが出来て、

 

その元となる、

何とも尊い教訓を得れたのは、

 

あの弟の一件があればこそ。

 

 

 

それを思うと

多少複雑で善し悪しに矛盾を覚えますが、

 

自分の気持ちが

その表裏二面性のどちらを向いているのかを見た時に、

心が定まり道が晴れるのです。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで。

 

...ついでにスピな事を言えば、

伺いに赴くことで出来る事もあろうかと思いますし、

 

人や命の何たるかについてと

亡くなった後のことに関しては

ある意味心霊畑のプロよりめっぽう強いので、

 

声かけいただければ

どこでも馳せ参じます。

 

 

 

あ、

 

 

一部離島を除く本州四国内で

馳せ参じます。w

 

( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
 
投稿をおよそ2か月間、お休みしてしまいました。
 
自分の田舎の新潟県糸魚川市で大きな火事があった頃から、
"良くない事"が身近な周囲に相次ぎました。
 
 
 
 
自分のなすべきを再考させられました。
 
 
 
人生観や死生観について
他者とじっくり話す事は比較的多くあります。
 
ところが案外、
 
身内に対してはなかなかそのような機会が無く、
...
時間や機会が"持てない"というよりは"持たず"、
 
 
 
...恐らく、
 
そうした事が災いして、
 
今回直面した悲しい事態に至ったのだろうと
思っています。
 
 
 
今現在、あれから約2か月ほど経っており、
まだ事を明かすにはどこか戸惑いがありますが、
 
...
 
 
 
 
 
 
自殺未遂であります。
 
 
 
 
 
 
 
 
日々考え続けています。
 
自分が掃除して回るよりも遥かに
事は重大であるように思えて、
何か策を考じなければいけない所に差し掛かった気がしています。
 
 
 
 
 
遺族会の場では口に出しにくい事や、
 
それ以前に、
 
遺族会へ足を運ぶに至らない方達の事も脳裏を過ぎります。
 
 
 
 
 
 
 
本当は、
自分のすべき事は見えてます。
 
ただ、具体的な方法の確立を目指すにあたって
答えを出せずにいます...。
 
 
 
 
職務とのバランス、
介護との両立、
 
如何にして折り合いをつければ良いか、
悩ましい所です。
 
 
 
 
 
 
 
自分には、
 
明らかなカタチで、
 
自分にしか伝えられないであろう
大切な事があると思っていますし、
 
NPOの遺族支援スタッフとしても、
出来る事は多分、少なくない気がします。
 
 
 
それをもっとより多くの人に、
 
...今直面している内外的な困難に対する脱出口を見つける、
 
その為の手助けに向かえるような準備作りを、
 
これから急いでゆかねばならないと強く感じるのです。
 
 
 
 
毎日考えながら、
つまりはとにかく、
 
会いに行かねば...
 
と、思うのであります。
 
 
 
 
 
 
 
 
この2か月間、
父方祖母の他界あり、警察の捜査協力あり、
雑誌取材あり、他、親族間の昼ドラ的(?)トラブルありで、
 
 
...なんやかんやで、
思うように考えをまとめられない状況にありますが、
 
活路を見出したいと思います。
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。