どうしてあんなちやほやされていたんだろう。

詩人・作家・作詞家。海砂南夏のブログです。


テーマ:

 運のよさとかそういう属性はみなかさん基本的に信用しないのですが(偶然、と処理する)、半年くらい前に弊社に入った社員さんが、職場付近のダイドーの自販機ですでに3回とか当たりを出していて、


 みなかさんそんなに頻繁に買っていないというのも確かにありますが、2年ぐらいいて当たり0回で、というか今までの人生で自販機でジュースを買って当たりが出た覚えがない気がしてきて、


 それってつまりみなかさんの33年分の運よりも、彼の半年分の運のほうがはるかに上回っているということで、それが偶然か運のよさによるものかということはさておき、


 もし本当に運のよさというものがあるとしたら、みなかさんあまりいいとは感じないので、懸賞とかシールを集めて応募、というのは基本スルーなのですが(春のパンまつりは運と無関係にもらえるのでたまに応募する)、


 この前発見したおいしげなウイスキーを何本か買っておこうと思っていたところ、それに、集めると何かがもらえるシールがついていたのと、締め切りがちょうど間近だったので、なんとなく応募してみました、というお話です。


 おいしげなウイスキーは、3本買うと1口分のポイント数のシールが集まるのですが、同じの3本買ってもあれだしということで、1本違うのを買ってみた(ついているシールのポイント数は同じ)のが下記です。



ブラックニッカ ディープブレンド


スモーキーな感じの色のボトル



 なんか、こっちのほうがおいしいかもというか、みなかさん甘い感じのやつを第一印象で、おいしいと思ってしまうのですが、


 だいたい悪酔いするし、最終的にドライな感じの味のやつに落ち着くのに、なぜこうも甘味に引き寄せられてしまうのか、謎は深まるばかりです。

AD
いいね!(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

 休日は歯医者という新定番ができあがりつつあるみなかさん、一日フリーなので予約の時間を、向こう任せにしているのですが、


 11時半(前回)→11時(今回)→10時半(次回)と、30分ずつ早められているのが少し気になります、早起きの限界を試されているのかもしれません。


 丁寧&慎重に治療してくれているのだろう、というのは分かりますが、仮詰めを掘り返す→ちょっと削る→仮詰め、の回が2回目となると、ちょっと飽きが出てきました(ワガママ!)。

AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 歯医者さんが歯を1本ずつ、ちょっとずつしか治療してくれない理由として、みなかさん、「保険で1本ずつって決められてるから」という、ネット情報を昔見かけて、てっきりそうだと思い込んでいて、


 同じ人でも歯医者を何軒も併設し、別会社にして、A→B→Cとハシゴさせれば制限をかいくぐる(1日に複数本の歯を治療する)ことが可能、みなか天才、とか思っていましたが、「保険で1本ずつって決められてるから」というのはどうやらガセらしく(またソースがネット情報だが)、


 「(保険利用の場合)一ヶ月の治療の点数が1500点をこえると、不正請求なんじゃないかと(歯医者が)疑われる、目をつけられる、指導が入る、ので、あまり短期間にがっつり治療できない」、というのが、


 ちらっと検索したネット情報のなかではみなかさん有力と思いました。なので、みなかさんのように週2ペースで通う来すぎな人は無理と思いますが、


 がら空きの時間帯に行って、「仕事で忙しくて月に一度しか来れない、どうしても一気に治療してほしい」とか言えば、保険適用でも一気に何本もやってくれるかもしれませんが、


 この調子だと一回の治療点数にも制限ありそうな気がしますよね(あと、上記の理由から、歯医者さんは回転を上げて患者の数で稼ぐ必要があるので、一人一回あたりの治療に割ける時間には限りがあり、歓迎されないと思う)。


 まだ歯だからいいですが(歯こそ大事だとは思うが)、命に関わる病気で一刻も早く治療しないと、というときに、


 「ちょっと点数の関係で今日はここまで」ということになるときつそうだなというか、「国保なんて使ってるような奴にはできるだけ使う税金少なくして、


 早く死ぬの待とう(治療を制限して、その間に死んでくれるのを待とう)」てきな意図はないと信じたいですが、実質、保険の利用に制限がかかっている、というのは、少し心配な響きでした。

AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 外人が日本語をしゃべっていると違和感があり、「キャッチボールをしている親子」と書くと多くの人は父と息子を思い浮かべ、マックは体に悪そう、みたいな、


 なんかこう、要は世界って、人による、非常に偏ったイメージの集合でできているなと思います、みなかさんです。


 言いたいことはそれだけで、特に話は発展しないのですが、弊社で最近社員になった女子スタッフが、かなり不器用な感じで、疲れはててポンコツ状態になっているのですが、


 その人が何かの文章を書く仕事を与えられた際、「ダメです。文章が全然出てきません」と嘆いているのを、遠くで見ていたみなかさんは、


 「さすがにそんなことないでしょ。ウケ狙いで言ってるんでしょ。黙ってさっさとやれや」としか思わなかったのですが、


 「もしかしたら本気で言っているのかも」と、最近は思い始め、その話は特に重要ではないのですが、彼女は自分では自分のことを、わりとしっかりさんだと思っているらしく、


 年下のアルバイトの子をポンコツ呼ばわりしているのですが、みなかさんからするとそのアルバイトの子のほうが、修羅場をくぐってきている感というか、ポテンシャルの高さを感じており、

いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 人をどういう人と判断するかもその人次第なんだなというか、つまり優秀な人でも面接官がそれを認識できないアホな人だったため、不幸にも不採用となる、というパターンが、


 わりとカジュアルに起こりうるのが採用面接ですので(知力30の面接官に知力60の人が自己アピール→「なんかこいつむかつく。難しいこと言ってきてえらそう。不採用」となるイメージ。


 人は自分の想像力の範囲=能力値、以上を認識することは難しく、なんかやたらアグレッシブな人に対して、「あいつ何しゃしゃってんの(笑)」とか、「頑張りすぎ(笑)」とか思うことって、


 学生時代にあったかもしれませんけど、そういう人って今わりと成功してるんじゃないかというか、「空気読む」とか「周りに合わせる」みたいなスキルは欠けているのかもしれませんが、


 それってよく考えたらあまり重要じゃない気がするというか、重要な場合もあるのですが、逆にそればかりにステータスを割り振ってしまうと失敗の予感がするというか)、


 就活ドロップアウト組さんも、気を落とさないでいただきたいと思います(そして弊社はコールセンタースタッフを募集中です)、失礼いたします。

いいね!(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。