どうしてあんなちやほやされていたんだろう。

詩人・作家・作詞家。海砂南夏のブログです。

NEW !
テーマ:

 記事にするのが間に合わないくらいのペースで歯医者に通うみなかさん、直近二回は右下奥から二番目の歯の根の掃除→型取り、という感じのメニューでした(省略しだした)。


 歯の場所の記述って、なんか3Dな感じだなといつも思います。下の奥歯、だけでは左右どちらか分からないし、右の奥歯、だと上なのか下なのか分からないし、手足なら右左で済むのに、と思いました。


 型取り(前回はレジンっぽいコアだったので、コア作りのための型取りはなかったが、今回はメタルコアを使うらしく、そのための型取り。なので、コアの上に被せるものを作るための型取りがもう一度あると思われる)は相変わらず、


 ねちょねちょ棒の先端が口の奥に当たってえらく痛いのですが、前回パックマンみたいな図を書いて説明したのですが、なんかそういう、奥ではさんで痛いとかではなく、単に当たって痛いだけな気もしてきました。


 ちなみにねちょねちょ棒のねちょねちょ部分の正体は、「アルジネート」というものらしく、海草とかに含まれるアルギン酸が原料とのこと。名称を調べるためにググっていた際、ヤフー知恵袋で、


 「アルジネートがうまく練れません」みたいな、歯科助手っぽい人の質問があり、歯医者さんも大変なのだなと思いました。


 もうひとつ、下の前歯も虫歯なんじゃないの説がみなかさんの中で浮上していまして(しみる)、「下の前歯 虫歯」とかでググっていた際に見つけた情報ですが、


 唾液って出る場所によって成分が違い、舌の下あたりの唾液腺から出るやつにはカルシウムが多く含まれているので、下の前歯の裏側には歯石がつきやすいらしいです、真偽は不明です。




おろしチキン竜田弁当 ほっともっと


いつかみなかさんの気が狂って、泥団子を写真に撮って「今日の夕飯、うへへ」みたいに載せたら、みんな「病院行きなよ」ってメールくれるのかどうかとかふと考える



--------------------
海砂南夏の公式サイトはこちら
http://minaka-misuna.com/


海砂南夏の作品一覧・著者略歴はこちら
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00DTRKV78/
--------------------

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 休日、歯医者に向かうみなかさん。引き続き右下奥から二番目の歯、の根管治療となります。


 相変わらずファイル(器具の名前。調べた)でゴリゴリやられるのですが、途中、前回の、さわると歯が痛い状態、の原因になっていたと思われる部分、のあたりの処置中に、


 「ズボッ(ファイルの先がなにか新しいステージへと突き抜けた感触)」「ピギャ!(みなかさんの心の叫び)」ということが起こりまして、


 そこからはもう、またいつ痛くされるのではという恐怖から、みなかさんの体力と精神力のゲージが、水の入ったビニール袋に穴を開けたような勢いで減っていきまして、


 歯髄(神経?)って、歯の図解みたいなやつには簡略化されて書かれていますが、実際はとても細かく枝分かれしていて(なので抜髄って、基本的に神経全部とるのは不可能で、


 しかしできるだけ頑張ろう、という治療になるらしい)、今まで未探索だった領域の、微妙に生き残っていた神経、にダイレクトアタックとなってしまったのか、


 または勢いあまって歯髄の下のほうにある血管、まで突き抜けてしまったのか(なんか図解でそんな血管を見たことがあるような気がすることによる)、そんな感じをみなかさんは想像しましたが、詳細は不明です。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 とりあえず本日の治療が終わり、歯にフタをする際、「(使う薬)FCでいいですか?」と助手さんが聞いていて、それはおそらくフォルム(ホルム?)クレゾールというやつで、


 詳しくは各自調べていただくとして、みなかリサーチによるとそれは、クロロホルムとクレゾールを混ぜ合わせたというハードな薬品なのですが(歯髄の消毒に使用する?)、


 それを歯の中に塗る手順の際、明らかにみなかさんの唇にホルムクレゾールが「ぺちょ」っと少し付着しまして、「あっ、痛い。薬がついたところすごいしみます、どう考えても劇薬です」という感じになり、


 しかし大人なのでその場では騒がず、帰ってからよく水で洗いました。幸い、荒れたりはしていないようです。


 今回はいつもの先生ではなく、今まで見たことのない男性の先生が治療を担当してくださったのですが、「(○○…でいいのかな?これは…にしとくか)」とか、施術中にぶつぶつとひとりごとを言っておられ、


 いつもの先生助けて、代わって、という気分になるとともに、実はこの歯の虫歯は深すぎてすでに手遅れで、抜歯が確実なので、


 若い先生の練習台として使おう、ということで他の人に回されたのでは(みなかさんの歯は若い男にさんざん弄ばれた挙げ句に抜歯になる!)、


 なんてことを想像してしまったりして、人の闇を知り尽くしたみなかさんにとって、他人にやってもらうという時点で、まったく不安なく治療を受けることは不可能なんだろうなと思いました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 これだけ歯医者に通っていると、だんだんと器具の名前とか覚えてきて、ホルムクレゾール、みたいに薬品の正体も分かってきたので、おそらく実行はしませんが、


 歯のセルフ治療も可能なのではという気がしてきました。麻酔をして、タービンで歯の上のほうを削り、ファイルで抜髄、神経を殺す薬やホルムクレゾールなんかを塗ってフタをして、


 それを何回か繰り返して歯髄を完全にとり、超音波スケーラー(歯石を取るのに使う痛いやつ)で中を洗って、なんか詰めておけばとりあえず完成みたいな、


 器具を買うことを考えると確実に歯医者のほうが安いですし、薬品手に入らなそうですし、自分で自分に麻酔の注射をするところを想像しただけでテンション下がりますが(そしてもし失敗して麻酔が効いていなかったら!)、


 歯の中をいじりながら、「そのへんまずい気がする」とか、「その先たぶん痛い」とか、自分の感覚を頼りに加減できるのはもしかしたら、セルフ治療のほうが優れている点かもしれません。


 最終手段としては、ロキソニンとか飲みまくった上で、力ずくによるセルフ抜歯、とかもありそうですが、おそらく普通に歯医者に行くのがよいでしょう、失礼いたします。



--------------------
海砂南夏の公式サイトはこちら
http://minaka-misuna.com/


海砂南夏の作品一覧・著者略歴はこちら
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00DTRKV78/
--------------------

いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 脱電子マネーを志そうと思っていたみなかさんでしたが、正直難しそうなので、とりあえず現状(電子マネー使う)のまま、より便利にしたり、お得度を最大化したり、という方向に持っていくことにしました、みなかさんです。


みなかさんのマネーライフ2/3|どうしてあんなちやほやされていたんだろう。
http://ameblo.jp/minaka-misuna/entry-12151469362.html


 ということで、サンクスでの買いもので楽天ポイントがたまるのに、2枚持ちになって面倒だからと廃棄してしまったなんか、そのために必要なサンクスのポイントカード(うろ覚え)の穴を埋めるべく、


 Edyつき楽天ポイントカードを導入。どうやら今は楽天カード自体に楽天ポイントの機能がついているらしく(みなかさんのは古いのでついていない)、と書いていて、


 それを再発行してもらえば(Edyないやつに変えて、とかではないから気まずくもないし、正当)、ぱんださんカードいらなかった気もするのですが、ぱんださんかわいいのでよしとします。



お買いものパンダ 楽天ポイントカード


お買いものパンダはとてもかわいい(スキャンした)



 これで、楽天カードからのEdyチャージ時に200円で1ポイント(0.5パーセント。キャンペーン時は、2倍の付与で1パーセント、になったりした気もする)、


 サンクスでの買いもの時に楽天ポイントカードの提示で100円につき1ポイント(1パーセント)、Edyを支払いに使って200円につき1ポイント(0.5パーセント)、で、2~2.5パーセントのお得度、が達成される予感です。



--------------------
海砂南夏の公式サイトはこちら
http://minaka-misuna.com/


海砂南夏の作品一覧・著者略歴はこちら
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00DTRKV78/
--------------------

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。