食べ歩き気候♫33


東中野へ寄り道。

{16481B6F-B555-4361-97AC-B92AE92AC5E9}


かわいいショーケースにわくわくしながら店内へ。


{72A5E7F9-5703-44B0-B039-FFFA23B94BD4}


喫茶「ルーブル」さんは駅からすぐ。
手前がケーキとパンの販売、奥が喫茶になってます。


パフェもサンドイッチも気になりますが、
やっぱりこれ!ナポリタン。

{3A57F3A1-09BA-460E-B26E-F2BB150CFCAC}


美味しい☆
次はミートソースも食べたいな。





このかわいらしい建物は代々木の
Coffee House「TOM」さん。

{B89F1929-8213-4BCE-BCE8-3480B002CD16}


2階は広々として、懐かしい雰囲気♫

かわいらしいマダムが接客して下さいました。


メニューにはババロアとジジロアがあります^_^
コーヒー味のジジロアを注文。

{D2CF2D2D-97C6-4BD6-9BF3-4CCA7A433145}


珈琲も美味しかった☆


{E892CE16-C89A-46E3-A5F1-DBF38D694A7A}


伝票に書かれている詩がまたいいです。



喫茶店、大好き♫








AD

大好きなこの季節

テーマ:


{6EFBA0DF-E6A6-4EA0-8BAB-6FE6CA09F7E5}


季節は春から初夏へ。
すっかりご無沙汰してしまいました。


{B3510D20-4E32-484F-B9A1-0CE33C2B1FBD}


ここからの景色もピンクから緑に!


{6688EB36-72B2-41FB-83B8-BE0BA4FB91DE}





先日、久しぶりに横浜へ。


{D276EED5-275E-4F8F-A66A-C3BAB4A9438E}

赤レンガ倉庫にあるライヴレストラン・モーション ブルーに行って来ました♫

{34C24A03-60AF-480F-A80A-02AFE3D666BB}


エスコートされ、店内の席に。


{13AF5FA9-E94B-4D9D-842C-3C96A01F1E59}


ハンバーガーを注文して、演奏までの時間もごきげん♫
美味しかった!


このライブでは、
皆川珈琲お隣りのbarGOKIGENYAさんでもライヴをされる笹目氏がオープニングアクトを務めると聞き、観に来ました。 


{47DF3163-49CD-4326-9FDF-9487DB25842C}

演奏中の撮影は禁止なので、終演後の笹目氏。
かっこよかった☆

照屋美穂さん、KYASさんも圧巻のかわいさでした^_^

やっぱり生演奏は楽しいです♫





春に行ったムジカーザでの
noronorobeaucoup合奏団の演奏会もほんとにすてきでした♫

{F928C8DB-8512-40A3-927F-7BB1C606B911}


音楽は魔法。

また行きたいな。













AD

旅の続き、陶仙房

テーマ:

{2B0D2C45-0659-40E6-B713-227F0CFDE55D}

まだ雪が残る山の中。
 
白樺と青空の森の中に陶仙房はあります。



このカーブを曲がると♫

{FBD72F86-A990-4AC0-B488-B1A26D687E90}

その先に、
蓼科クラフトヴィレッジの入り口が。


{840082F3-BBE7-4158-8231-59535AE7993F}


陶芸体験の工房、cafe、ギャラリー、
楽しいがつまった空間。


陶仙房の心臓部の暖炉。
ここがカフェ。

{92D1C715-4540-463F-89FF-8BF87FFD12BF}


作家さんの器が並ぶ棚。
地元産のジャムや夏には野菜も。

{F554F349-AB67-4B4B-9230-CCF50D5C082E}


隠れ家みたいな部屋も。

{4631F586-1C0E-491C-ACD2-57075103403D}

おすすめの席。

{96E172B2-FB46-4CD0-B4E8-79ED391A3FC6}


パンプレートやカレー、ケーキ、どれも美味しいですが、私のお気に入りは、まかないサンド☆
石窯で焼くパンは奥さんの手づくり!

{CC6BDA6A-479F-4DAF-B600-21B170645E30}

ネルドリップで淹れる珈琲も格別。

{A18C0103-D12C-418A-A831-18B76DDE3D5B}

珈琲がここの空気と器になじみます。


古家具のスペースも。
椅子好きの私にはたまらないこの並び。

{2BF34F1F-2007-4787-840E-F2D869FEE375}


夏には陶芸工房の向かいのギャラリーもオープンします。

{A85FC694-6F62-4428-9888-FA49022B2B68}



まだ雪が残る山の中ですが、
陶仙房はいつも暖かく、心地よい。

夏はテラスもオープンし賑わいます。
これからシーズンスタートですね。

八ヶ岳山麓の集落には、古民家を再生した「陶仙房 須栗平」もあります。
そこは秘密の静かな時間が流れます。



陶芸体験をして、出来あがった器で珈琲を飲むのも、最高ですよ☆



見上げれば真っ白な蓼科山!

{44FB002D-7D2C-4C56-9607-D36F27237554}


山はいいなぁ〜










AD

わたし事の旅

テーマ:


{68F8DB6C-2F22-45E5-8E2A-86F551D4BDB2}

トンネルを抜けると真っ白な山並みでした。
嘘じゃなく、トンネルを抜けた時、イヤホンからはくるりのハイウェイ♫が流れだし、景色が変わり、まるでドラマだ☆と思ったのです。笑

長野ではけっこう長い間過ごしたので
いろいろ蘇ります。

先日、連休をいただき、蓼科へ。
以前の仕事先でもあり、私の恩師のいる場所です。

友人の陶芸作家かねこゆうこさんに諏訪を案内してもらいました。
行きたかった古道具店がふたつともお休みだったので、ふらふら。

諏訪大社下社春宮へ向かう途中にある
なんだか面白そうなカフェへ。

古いものとグリーンとがすてきな入り口。

{500B77F3-13DB-4A62-AC61-2DCEBD613E46}

ランチをいただきました☆

{5C82F0D0-B14A-453A-B012-46D55D77D63C}

お皿も好み☆

{37FC6CA9-8C3B-433D-9ECF-28E406C04EE0}

「Eric's Kitchen」はカナダ出身のエリックさんがリノベーションして作ったカフェだそう。
隣の八百屋さんからの感じもいいですね。

{FB761609-A871-4291-8353-79348AE7A7E5}


同じ通りにある老舗の洋菓子店
「フレール」さんも好きなお店!
レトロな扉や喫茶スペースが趣きあります。

{C0A1E89E-DA22-485A-B903-370548921635}



かねこゆうこさんにも新作の器をお願いしてきたので、徐々にお店にも並べていけると思います。お楽しみに☆

{B7AC1FEF-A981-4545-AB2E-C4DE3AC7BD1A}

「作り手は真の使い手であれ」と言っていたのは誰だったかな。
ゆうこさんのお宅はご自身の器や他の作家のものなどが並び「今日は何で飲もうか」と器選びが楽しくなる空間です。


次回は蓼科山の陶仙房へ、書きます。









食べ歩き気候♫32


{39685B18-7971-492A-8D60-799839E6937D}

目が輝くホットケーキ!!
錦糸町「ニット」さんのホットケーキを目にしたら、うわ〜ぁ☆と声が出てしまうはす♫


{EDB13543-D69D-46EB-AB83-8DB78C70977E}


外はカリっと美しい表面!
バターが滑り落ちないように
つまようじが刺してあるのも美しさの秘訣かな☆
かわいすぎます。


{57E1EEE8-4BE2-4DD3-9912-15155E286605}

落ち着く店内。

食事メニューもどれも美味しそうで、
ナポリタンも注文しちゃいました。

{E9B1BE53-7426-42EC-8429-6678229F5A0F}

友達に助けてもらい、完食☆
美味しかった〜♫

友達は、「ぼっか」という名で毛糸を作っていて、ニットとぼっかってなんかいいな☆と思って一緒に来ました。

{A8C7D5E3-8E80-4DF6-8E11-0907C14367DC}

ひつじと糸の「ぼっか」も
ふわふわのほかほかです☟よ
 instagram  →  _.bokka._


厨房の奥でホットケーキが焼かれているのを見て、思わず覗き込んでしまうと、
ニットのベストに蝶ネクタイのかわいらしいおじさまが焼き方を説明してくれました^_^
その後、娘さんがお店の載ってる雑誌を見せてくれました^_^
お会計では、お母さまが映画やテレビの取材のファイルをひとつひとつ思い出とともに話してくれて、ほっこりしました^_^


{664D17A1-E929-40DF-A460-04E7283E8B69}

な〜んともとってもとっても温かいお店で大好きになりました。





{5973CE48-C806-40A3-AD3D-52901808C3B4}


路地の先にはスカイツリー。

もうすぐ春。

{CDAA9186-56EA-4D29-9293-41A10C91492D}


スカイツリーへ向かう途中にあった
ここも、とてもかわいいお店でした。
お腹が無理で断念。


{34B76DA6-2E57-4154-837E-A983260B7D6F}

気になるー。