カラダのシンピ より、
ユキムラ発熱中❣️


インフルエンザではなく、
気管支炎でしたショボーン


レントゲンにうつる、
モヤモヤした左側の肺。


ユキムラは、カラダの左側の調子が悪くなることが多いのです。


人間のカラダには、左右にそれぞれある臓器が結構ありますよね。


右→男性性
左→女性性


カラダのシンピ に書きましたが、
カラダの痛みや不調や感情の揺さぶりは、魂からの貴重なメッセージです。


カラダの左側への不調は、
傷ついた女性性というよりは、
かつて、女性性を傷つけてしまったことへの罪悪感でした。


頭のてっぺん、第7チャクラの次、8と9は背中の肩甲骨のすき間っぽいあたり。


きっと、羽が生えていたんでしょうね。


魂の傷は、


誰かに何かをされてできた傷ではない。
誰であっても、他者の魂を傷つけることなど、不可能である。
誰かのせいで魂は傷ついているのでは、ない。


魂の傷とは、


誰かを傷つけてしまったことへの罪悪感。
自分で自分の罪を罰することでの痛みである。


自らに羽を、自らの手でへし折り
そうすることで、自分を罰した。


だから、その傷をその痛みの真実の癒やし方は、自分にしかわからない。


だって、


誰であっても、他者の魂を傷つけることなど、不可能だから。


罪など、ないのだ。


もしも、仮に、罰を受ける必要があったのだとしても、


もう、十分なはずだ。


実は、ユキムラが熱を出した日に、
夫が怪我をしました。


右腕。


骨は折れませんでしたが、
ギプスで固定中。


かつて、傷つけてしまった男性性。
傷つけた自分への罪の意識。


彼もまた、同じように自分を罰して生きてきたのかもしれません。


続く





AD
ユキムラ胃腸炎でゲロゲロからの、
ただいま、ユキムラ発熱中でございます照れ照れ



まるで、全身のエネルギーチェンジ!?


貴重な体験、
もしかしたら、頭では理解していたかもしれないエネルギーの流れのことを、


このたび、カラダを持って、
体感させていただきました。



チャクラのお話でありますが、
あくまでも、ユキムラの体験に基づく、オリジナルのおはなしですので、一般的に言われているものとは、違うかもしれませんがご了承くださいませウインク





先日、胃腸炎になった時、


お腹


このラインの流れがスムーズになりました。
詰まりがとれた感じです。


第3、第4、第5チャクラですねビックリマーク


魂は、ふだんから体と感情にたくさんアプローチをしてきているんです。


魂に、一つの成長タイミングがやってくると!
体も感情も大きく揺さぶられます。
(病気というのは、わかりやすいメッセージですね。)


ユキムラゲロゲロに書きましたが、
詰まりは、魂の傷。
それを、吐く恐怖や吐く罪悪感として、人間ユキムラが感じていました。



で、ですね!!



エネルギーの流れは、


上から下
下から上


両方起こることを体感しました。


ちょっと、汚いおはなしをしますよグラサン


胃腸炎って、上からも下からもっていうパターンが多いですよね。


ですが、このたびのユキムラの胃腸炎は、
上からのみ!!


つまり、出口は口だけ(上)


あまりにも、たくさん、詰まっていたものを口から出したからでしょう。


↑実は、ゲロゲロの後、溜めていた言葉もだいぶ吐いちゃったんですよね。


翌日、喉が痛くなりましたショボーン


喉がね、
ここからだけじゃ、出しきれないぞ!!と。


どうやら、まだまだ、詰まりがあったようなんです。


1つ目は、第5チャクラと第6、7チャクラの間。


下から上へ、喉から上へエネルギーを上げるには、燃料?のようなものが必要で、


そうです、熱です!!


胃腸炎でも多少、熱が出たんですが、
足りなかったようなんですね。




宇宙は、毎日、いろいろなメッセージをくれています。


それはそのまま受け取ればいいらしく、


あとね、いらなくなったものも、放出していいんだって爆笑


口から出るものは、言葉だろうとなんだろうと、地球という場所にあると、それに魂が宿るんですって。言霊というやつでしょうか。


人間にとって、
地球で暮らす上で、


この言霊というやつが、
少々重荷になってしまうことがあるらしいの。


言った自分にとっても、
言われた相手にとっても。


だから、そんな時は宇宙を信頼して、
ドーーンと放出しちゃうといいらしいよびっくり


下から上へ向かって、
ドーーンとびっくりびっくり


○○いらなーい!と。


頭のてっぺんから、温泉が沸き出るイメージでしょうかね(笑)


ここの詰まりの原因は、
魂が、なかなか、なかなか、手放せずにいたものでした。


過去の栄光おねがい


そうです!
そうなんです!!


失敗体験ではなく、
成功体験。
過去の栄光。


ユキムラの魂の戦士だった頃の、
闘いのエネルギー。


ユキムラの魂のハナシ




ユキムラ!!世は、諸行無常である。


と、


ユキムラ!!戦は、もう飽きた。


と、


ユキムラ!!過去の栄光は、宇宙に放出しろっ。


って、、チュー


それで、39度の熱かい!!



忘年会やら、飲み会やら、
続々と予定をキャンセルしております。。


そういえば、予告もらってましたね。。

↓↓

 

↑より、


好きなことだけやっておけ。
好きじゃないことはするな!


キャパシティを開けておけ。
体をあけておけということだ。
スケジュールを開けておけということだ!!


と・に・か・く


好きじゃないことは、
するな!!


行きたくないところには、
行くな!!


ですってびっくりびっくりびっくり


細かい調整とかは、社長(宇宙)がやっておくから。


一社員のおまえができることはただ一つ、


ボディケア❤️
特に、女性としてのボディケア。


続く。
AD
ツインソウルというのがなんだか最近しっくりこなくてですねショボーン


ツインソウルの相手?
ツインの彼?


なんだか、どれもしっくりこないのですよ。


宇宙より、


ユキムラ、なんでもかんでも
ツインソウルにまとめるな!!


ツインレイ、ツインフレームなど
他にもあるのですよね?


ユキムラ、なんでもかんでも
ざっくりまとめるな!!


らしいので、
それは、また書くとして。


とりあえず、ユキムラとツインソウルの相手は、
ユキムラと、ユキムラ
書きますので、ややこしいですが、ご理解くださいませ。



仕事も使命もね、
探したり、自分から掴みに行くものではないの。


ただ、目の前に与えられることが、
自分の仕事であり、使命。


ユキムラとユキムラ
二人は別々の人間で、
別々の人生を送っているけれど、
今、与えられている使命は同じ。



子育て。


わたしたちの魂は、長年、闘ってきた戦士、武将なやつで、男性経験が豊富なようなのね。


クリップ女に生まれたわけでユキムラの魂について書いています。


今世、わたしたちの魂は、二手に分かれ、二つのテーマに取り組んでいます。


一つは、女性性
一つは、男性性


ユキムラは男性性担当とか、ユキムラは女性性担当とか、どうやら、くっきり分かれているわけではないらしくってね、


全体のテーマとしては、とにかく、女性が表に出ること。
女性性を活かして、女性が稼ぐとか、
女性が女性で在るだけで、輝く、みたいな?
男性は、手伝う?サポートみたいな?


↑ここが、イマイチ抽象的なのは、今のユキムラの限界値がここだからです。
そのうち超えます。


で、そのために、


ミッションその1、
女性が持つ品格と真の強さを知れと。


ミッションその2、
そんな女性を支える男性を知れと。


いずれは、ユキムラ揃って、
そういう、男女になりなされと。


と、その前に、
君たち学びなさい。


そのような、男女の原型を知りなさい。
そのような、男女をゼロから知りなさい。


特に!!


男!!
男性性


さんざん、力まかせに闘ってきた、
この魂に、刻々と刻まれた古い男性性の痕跡。


それをリセットして、
新たな男性性をゼロから創れ。


と、


ユキムラには、男の子と女の子の両方の子育てが与えられました。


男性性と女性性ができていくのを、
男性性と女性性の、その違いが、


原型から、ゼロから
よ〜く、わかります。


非常に、おもしろい。


体の発達
言葉の発達
言葉の扱い方
興味を持つ言葉
遊びの興味
異性に対してのふるまい
トイレに対して
母親に対して
父親に対して
喧嘩のしかた
泣くタイミング


なにからなにまで、
おもしろい


なにからなにまで、
違う!!


男女
おもしろい。



ユキムラは、徹底的に男育てが与えられています。


彼なりに頑張っているようなので、
あたたかく見守りつつ、


男女の原型、ゼロから育つ
男性性、女性性


このあたり、もう少し、アウトプットしていきましょうラブ
AD
一つだった魂が
二つに別れた


絶望。


ショックすぎて、
長いこと絶望していたみたいニコニコ


また、一つになれるんだよね?
また、一つに戻れるんだよね??


ね?ね?ねー?


いつか一つに戻る日を夢見て。


ツインソウルの融合
ツインソウルの統合とは?


一体、何を意味するものなのでしょう。


ツインソウルに出会ったすべての人が、一度は考えたことのあるテーマではないでしょうか。


一つになる?


三次元的な、一つになるとは、


体の繋がり
セッ クスするとか?


言葉の約束
恋人になるとか?


契約書を交わす
結婚するとか?


それを、三次元でのツインソウルの融合と呼ぶのでしょうか?


そのすべてを、
ツインソウルでない別の人と経験をしました。


で、


経験があるからこそ、
その繋がりが素晴らしいって知っているからこそ、


ツインソウルとも、そうしたいって感じることがあるのでしょうか。


昨夜、ここまで書いて
なかなかアップできず、、
放置してしました。


ツインソウルの相手が、ふらりとあらわれた。


なんで、そんな優しい笑顔を見せるんだよー!!


もー!!





前半に書いたことへの返事かと思ったわ。


笑顔一つで、語られた気がして、
なんだか、くやしいえー


あいつの笑顔一つで、こんなにご機嫌になってるユキムラ、くっくやしいぜ!!


別々の道を進むのは、
別々の人間だから。


きっと、ずっとずっと、
これからも、ずっと
あいつの笑顔に、
笑顔一つで、


こんな気持ちに
なっちゃうんだろうな照れ


よい、一日を♬
ツインソウルが、


たくさん、たくさん


与えてくれていた、


愛を


受け取るだけだったラブ


恋人になることや


夫婦になることや


一緒にいること


ばかりに、


フォーカスしすぎていて、


ずっとずっと、そこにあった、


与えてくれていた愛に、


気づかなかった!!


そのまま、


ただ、


受け取るだけだった!!


受け取った、愛は、


まずは自分を満たすために。


溢れた愛は、


まわりへ、


自然と溢れ落ちるがことく、広がる。


なに、愛されようとしていたんだろう?


愛されていないとでも思っていたのだろうか?


キョトンキョロキョロキョロキョロ


愛されようとしてた!


愛されるために、なんかしてた!


なんかしないと愛されないと、思ってたよーー!!


なんで?なんで、そんなふうに思ってたの?


不思議。


ユキムラ、


落ちこんでます。


何をしたって、


どんなにエネルギーを費やしたって、


逆に、


何にもしなくたって、


変わらないことがあると、気づいてしまったからだ。


どうせ、どうせ、


愛されてるんだもの。


愛されちゃってるんだもの。



約半年の時間をかけて、ユキムラとツインソウルが築き上げてきたものが、あったんだ。


受け取るだけだった。


あまりにも、身近すぎて気づかなかった!!


これが愛だなんて、


気づかなかった。


わたしたちが生み出したもの。


ありがたく、受け取ろう。


ユキムラ一人では出来なかったモノ。


ツインソウルのあなたと、


出会った証。


出会えたから、


生まれたものが、


二人で作り上げたモノが、


ココにある!!


キャー❤️


気づかなくて、ごめん!!


イタダキマスラブラブラブ