「ザ・コア」って…


photo:01



「ザ・コア」を観ました。
10年位前の映画です。

地震のネタでも有りますし、震災でナーバスになってる人は観ない方が良いですね。

ネタバレにもなりますが、止まってしまったコアを動かす為に、地底に核爆弾を打ち込みに行きます。
行ってから計算ミスで爆弾の量が少ないと、地上に戻って人工地震を起こす地震兵器を利用する道を奨める人が出て来ます。
しかし、余りにも被害が出ると思い、別の手を考えます。
流体力学を使用して(この場合は、爆発の波動の波に核を打ち込み続け、波動を増幅)少ない量の核でパワーを出す事にしました。

嫌な話ですが、昨年の震災で東京の揺れが長かったのは、これと同じ事がおきたからだと言われてます。
東北から順に関東へ震源地が順に近づいてきてます。
断層無視して。です。
その割には、東京は思った程に被害は少ないですが、関東の海の砂地が揺れを吸収したとも言われてます。

今は、地震兵器は無いと言われてますが、20年前の日本の新聞でもトップニュースにされていた地震兵器。
意外と古いハリウッド映画には未来を予想している映画が多いのですが、予想ではなくて事実に基づいた話をデカくしただけなのもしれないですね。
ただ、今回の震災が人の手によるものだとは思いたくないですが…


AD

銀河美少年(笑)

2010年最後のハマリ物と言ったら良いでしょうか?


TVアニメ 「STAR DRIVER 輝きのタクト


なんだかハマリます!



「綺羅星!」 (笑)



美女達が素敵なコスプレで、表の顔と裏の顔を持つ



主役が「銀河美少年」ですが、悪役と言うか、脇役が素敵です。



前々作に興味があった枠で、留守録をそのままにしてたので、1話を試しに観てみたら超ハマリました。



機会が有ったら見てください。



ちなみに私の好みは


「奥様」 こと 大人銀行頭取

: ワタナベ・カナコ


  と


「校医」 の先生の 裏の姿(性格)

: オカモト・ミドリ



綺麗どころが満載です。



挟間-kiraboshi

メンズは、一番上の青色の シンドウ・スガタ がクールで好きですね。

AD

官僚たちの夏

録画をして、ずっとそのままだった「官僚たちの夏


やっと最終回まで見終えました。



結局は、あの人が事務次官になって華々しい日本へ!ってところですが

バブル後へ続く感じの憂いのある最後となりました。


あの人を主役に華々しい「官僚たちの夏」もやって欲しくなりました。



あの人。あんまり好きではないのですが。ね。



職場に、 (笑顔が)堺雅人と似てる係長と、高橋克実に似てる係長が居て

ちょっと笑ってしまいましたが


佐藤浩市に似てる人はなかなか居ないので 「官僚たちの夏」ごっこは出来ないですね。残念。



面白い作品でした!


ぜひとも、機会が有ったらごらんください♪




AD

大事に読んでる本

紀伊国屋書店で何気なく見つけた本


山本加津子さんの 「宇宙は今日も私を愛してくれる」


宇宙は、今日も私を愛してくれる/山元 加津子
¥1,365
Amazon.co.jp

普通に、ちょっと童話っぽい感じの啓発本かと思ってましたが


作者が養護学校の先生をして生徒と関わるうちに気づいた事をグローバル(?)に書いてる本です。



ちょっとづつ読んでました。


本当に不思議な話が色々と書いてあって、なんとなくちょっとづつ読んでます。



購入してから半年位。ちょっとづつ読んでます。


そのたびに、色々と勉強になる本です。



なぜ、今これを紹介するかと言うと


前の職場を出産を機にやめた女の子が、現在は養護学校の先生をしてると言っていて


大変な愛情を持って接してる姿を聞いて


この本を紹介したくなったんです。



「子供が出来たから今の仕事が出来る!」


って、言ってました。



この本は、

読み終わったら贈呈しようと思ってて、もし上げた後に読みたくなったら、このブログを見ようとか思ってる訳です。



現在の色々な事を色々な角度から見る事が出来る一冊だと思いました。


ぜひ、お勧めします。

Real Clothes  小西

マンガ


「Real Clothes」 槇村さとる


7巻出ました!



Real Clothes 1 (クイーンズコミックス)/槇村 さとる
¥420
Amazon.co.jp




実は、6巻から出てる 小西って女の子を見た途端


前の職場の女の子を思い出しました。





7巻に入ってからは、違いますが



こう。・・・自分に対するイラツキがあふれてるって言うか


自分の自信の無さを棚にあげ、人と比べてイラつく。。。



ある意味、若さか。。。




そう、7巻からはお姉さんたちが導いてあげて、良い感じに一皮剥ける小西ですが


それは、見てる方向がみんな一緒だから。好きなものが同じだから出来る芸当で


実際の・・・職場の子は、殻に篭ってしまいました。




そう、小西は仕事への自身の無さを行動をする事で乗り越えて行きます。




しかし、職場の女の子は


自分と家族の問題をコンプレックスとして抱えていたので、どうしても自力で乗り越えないといけない問題


そこへ他人を絡ませるのはいけない



で、結局は自分のプライドを守るために、人を切り捨ててしまいました。




人間同士でガチンコに付き合えない人って、面白くないよなぁ~。って個人的には思う訳で


一線引いて付き合うのが自分のスタンス。って人でも、その線はいつも同じ場所にある訳じゃなくって


押したり引いたりしてるうちに、自分ってものが広がっていくんだと思うんだよねぇ。。。




なんて、思いました。





彼女は今、どうしてるんでしょうね?



実は、3月に偶然、彼女がちょっと前からやってたブログを知って


4月に職場が別れてからも 『忙しそうだけど、彼女は相変わらず』 だと思ってましたが



結局はブログ内でも


「ブログを読んでる知人から 『最近、どうしたの?何か変な宗教でもやってるの?』 って言われショックでした」

( 私は、別に違和感が無かったのですが、この知人はきっとあんまり彼女の事を知らなかったんですね )


って理由が元で、早々にブログを閉鎖してました。



閉鎖じゃないなぁ。。。


アメブロ限定ブログ(更新なし)になってました(笑)



閉鎖にしないところが・・・その知人には見せない。って感じで


気に入らないところから切り捨ててる。


自分に優しい人だけを囲む。


でも、感謝はしてない。・・・してるのかも知れないけど、ちょっとでも自分にとって辛い事を言う相手は切る。


そんな29才。



ちなみに、私が切られた訳は


美人の彼女が自分の格好(見た目も教養も)にばかり執着してる姿を見て

女は見た目にばかり気にしていたら、35歳を過ぎてからが辛いよ。って感じの事を言ったからだと思います。


もう少し、強く=やさしくならないと。


見た目と教養ばかりを磨く女になると、自分が辛くなりますよ。って(笑)


いつまでも、ツンデレでは女の子たちに嫌われるタイプの女性になってしまいますよ。



なんて、老婆心ながらに思ってました。



今は小西みたいに、若い女の子の目先だけのアイコンで居られても、人間関係をちゃんと構築できない寂しい女になっていく気がして・・・


マンガを読みながら、思いました(苦笑)



「カンブリア宮殿」メガネの21

メガネの21


すごい会社なんですねぇ。


個人的には商品にほれ込まないと売りたくないタイプなので

メガネにはまったら入社したい!って思うんでしょうね。


どっちにしても、近くに会社が無いので入社が身近じゃないですが、なんとなく 早いもの勝ち? って思いました。


入ったら退職し無そうな居心地の良さ。って


職員の中の良さ=よそ者が入りづらい。って事だから、入社とかも厳しそうな、感じ。


まぁ、近くに無いんで別に良いんですけど・・・友人とかが500万とかのボーナスをもらっていたら、どう思うかなぁ?


買い物に行った先の店員が高給取りだと思ったら、どう思うかなぁ?


やっぱり、少しは小さな人間の私が出てきて、その高給取りの定員って接客態度を期待しちゃうんじゃなかろうか?


。。。そんなの、小物の自分だけか?


まぁ、どっちにしても、来月の「カンブリア宮殿」は予約しちゃったけどね(笑




・・・社員とお客が、喜ぶお店。



本来は、それ以外に地域。とか、世間。とかにも、還元するもんだけどね。


まぁ、企業と言うよりも、お店どまりって事なのかもしれませんね。



小物の私は、そこに引っかかってるんだけどね。多分(苦笑

ハンコック

光TV で 「ハンコック」 を購入


525円



mixiで「ハンコック」はツインソウルの物語だと書いてあったので

機会が有ったら観るつもりだった。


そうね。


ツインソウルの基礎情報が無いとわかりづらい話かもしれない。



ツインじゃなくても、カップルになると弱る系統にはある気がする


一緒にいて何かを行うためのカップルなら強くなるのかも知れないけど



全体的にはおもしろかった。っす

今更 「冬のソナタ」

今更ですが 「冬のソナタ」 に、ハマリました(笑)


えっと、犯人は ひかりTV です。



面白いと言っても、ただの純愛話だろう。とか思ってましたが



多くの人がハマルのには、訳があるんだな・・・って


つくづく、思いました。




先に、弟が見始めたのですが

(見たいものが無かったのと。パチンコの後押しも有ったらしい)


1話にてハマリ。

私に観るように薦める。


で、1話を再度見る弟。と 冬ソナの土曜日(先週)




挟間-a



途中に、ビルが顔に見える!とか言う弟


で、写真を撮る姉。




その時は、6話までを見て、7話からは3月3日配信との事で


弟は、次の週末を楽しみにして泣く泣く 平日へ



4日に「観てる?」とかメールが来た!(笑)


(最近は、平日実家に帰ってこれないので)かなり観たいらしい。。。



次の配信は10日(今日ですね)


で、前回に3話。今回も3話。


12話まで観る事が出来るのですが・・・



この間の土曜日に、弟がDVDを持って帰ってきまして


そう。冬ソナのDVDです(笑)



結構、観てしまったんですよ。



しかし、どんだけハマってるんでしょうね?弟・・・



我慢できない姉弟です(笑)


ひかりTV→TUTAYA(4400)

挟間-4400.JPG


ひかりTVでお気に入りの「4400



シーズン1とシーズン2しか無いので



シーズン3は TUTAYA DISCAS  にて借りる事にしました!

現在、TV朝日でシーズン2を放送中のため、放送終了後では遅いのでレンタル順位を変えてみました。

(ちょっと待てば、やりそうですが・・・)




既にシーズン4にて完結との事なので、楽しみです♪


挟間-4400-4


ブログも燃えつきか?(笑)

加藤諦三さんの『「大人になりきれない人」の心理』を読んで色々と反省中です。



「大人になりきれない人」の心理 (PHP文庫)/加藤 諦三
¥540
Amazon.co.jp



無理やり嫌なことをさせられて、それをやらない人に無償で提供しないといけない苦痛。


それを感じる事が大人になりきれないとする話しです。




たとえば 子供の頃に嫌々ながら作った物を、他の子に貸す。 嫌だ!

そんな事を 「良い子ね」「大人だね」と無理やりに押さえ込まれてしまう。

借りた子は、その嫌な作る過程は経験してない。それで良いとこどりをされてしまう。。。


そんな経験をしてしまうと、大人になりきれなくなる。 そうです。



そう言えば、私も同じ経験が多い子供だった。


それと同じ経験を今現在も感じてる・・・。



それが、時々鬱屈感として出てきてしまう。



そこが、大人になりきれない。と言う状態のようです(苦笑




職場で頑張ってきれいにした場所を提供するまではOKですが、その場所を無神経に汚されてしまう事はNGです。


でも、それは普通。って思うでしょ?


意外と、それが出来ない無神経な人は多いんです。それが職場です。


そして、職場は仕事だけをすれば良い場所だと思ってる人が多いのも事実です。



職場は仕事だけをする場所で有ると共に公共の場所=整理整頓&清掃を心がけないといけない場所でも有ります。


整理整頓&清掃は気付く人がやるべきだと思ってるようですが、その人への感謝を感じない人が多いのも事実です。



私も個人的には、感謝をしてますし、してました。

それはゴミの回収をしてくれる人への気遣いへも通じると思っていたので、危険物に関しても表書きをちゃんとして勧告してみたり、不愉快な思いをさせない事。

その程度は考えていました。



でも、今回の自分の職場を通じて感じた事は

「ちゃんとしてくれてる人の気持ちを殺がさない事」


誰かが片してくれたなら、それを維持する協力をする。


そんな事でしょうかねぇ。


あ、あと愚痴ぐらいは聞いてあげましょう(笑)



それが最近やっと大人になれつつある私が、子供心に感じた感想です。