DARASINAI 日  記

先のことナンモ考えてまちぇン!


テーマ:

先日何故わざわざ、京成線になんて乗っていたのかというと、

母の姉の家を訪ねたからであった。

両親も、年老いた姉夫婦をねぎらうのと自分たちの箱根旅行を兼ねて上京していた。

そこに、行った。

 

老人大集合であった。

脳梗塞から復活の父、その後遺症の世話と馬鹿弟に悩んでる(フリ?)の母、いつの間に寝たきりの伯父、施設に入れたくないと自宅介護を貫く伯母。。。

その子供の我が仲良し(だったはず)従兄妹の妹の方、N子が、現状+兄との確執にストレスマックスだったのか、

彼女が(来年60)、今回一番キツかった。

(※アタクチは毎回キツイ女でしゅがねカナヘイピスケ

 

 

私は、キツく、言葉をストレートにしか出せず、又出されたものもストレートにしか受け取れない。

「ミラちゃんは、もう少し人の心を汲めないの?」

と、今回N子に言われた。

「人の心を汲むとは、自分が思うことを誤魔化して、貴女にとって都合のいいことを言う事なの?」と、返した。

そう、そりは…TBS「砂の塔」の毎度の理不尽な松嶋菜々子、「子供を捨てたけど私以外に完璧な母親は居ないのよ…?」のセリフと似ている。(←スルー希望)

こりゃダメだという顔をされましたよ。でも実はアタクチだって正直、言いながら頭の奥底でこりゃダメだと自分でも思ったよ…?

でもどうしてか理由が分からないまま、自分に流れる感覚のまま生きるしかない人間もいると思う、大体得にもならないのに。

 

(しかしあまりにもムカつくので添えますが、私や妹が伯母(その従兄妹の母)に以前から貰ったお小遣いの、お返しはどうするつもりだ、と言われたこと。。。)

 

「貴方は伯母ちゃんの財産管理人なのね?denpa-ehe」と返しといたが)

 

人はそう簡単に心を言葉に出来ないもの、その裏にあるモノを、自分なりでもいいので汲んでくれ。

と言われた。来年の彼女への年賀状には「今年の目標、人の気持ちを汲む」

 

くらい書くと思います。
しかしアタクチそろそろ地球外に、暗く寒い星に里帰りしたほうが良いのでしょうか。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

て、

別に電車によるというわけじゃないんだけど…

日頃縁の無い電車に,、たまたま乗り遭遇した場面。

普段乗る電車と比べ、普段まず乗らない電車の中は、客層が合わないというか、具合が悪くなることが気のせいだろうが多い。

 

「押上」で乗って来た、デカいベビーカー(デカいは余計だが)と若い夫婦。

優先席(この成田空港行は優先席が多く広く長い)の一番出入り口側に座っていたアタクチのサイドに付いた。

 

可愛い赤ちゃんに夫婦で時折手を振っている、アタクチも可愛い赤子に軽く笑みを。

 

しばらくしたら、向かいの同じく優先席の、一つ空いた席の前で立っていた推定40代くらいの男が叫んだ。

「ここ、空けてくれてるんで座ってください!!優先席なんですから!!」

と。ヒーローのように。

 

若い夫婦は「いえいえ~~結構です~^^」と、返した。

そこでふと、ベビーカーに一番近いとこに座っていたアタクチは、

 

「ん?」

 

もちかちて、アタクチ、優先席着席人間達の中でも最も譲るべき位置に座る、最も譲るべき人間代表なのか?と思わされた気がした。

その男は若夫婦が快く断っても、気のせいか立ちながらも斜めに体をよじり、アタクチを睨んでるように見えた。電車に乗り揺れに体を任せてるのではなく、アタクチ方向に体をよじり、視線ビームを送ってるように見えた。

 

クールに装いつつも心で慌てたアタクチは、

「果たして乳児連れとはいえ、車両に席を譲るもんだったっけか?」

「いやいや、車両じゃなく運転手の母親に…いや違うよね…?」

心で汗をかきながら呟く。

目の前の同じく優先席に座る若いスーツケース女子と、目が合ったような合ってないような、しかし成田風なスーツケース持ちは又除外なんじゃろか、とか急に幼少時の広島弁に戻ったり、、、

 

次の駅でスーツケース女子の隣が空いて、奥さんのほうが座った。

嫌味な(つい本音が)男はもういなかった。

奥さんは、はす向かいに立つ旦那とベビーカーの中のお子に、初めて会うような笑顔で手を振っていた。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

161124_143739.jpg

雪じゃ、11月なのに雪じゃ~~雪だるま

今年の窓スプレーは、ツリー背後に隠れ(てない)サンタにした。

161124_083458_ed.jpg

 

161124_083515.jpg

 

 

161124_085829.jpg

いつものツリー。

161124_085929.jpg

新アメリカ大統領に向けて米サンタ。(※注:毎年登場でしゅ)

161124_162911.jpg

玄関リース。ヒイラギは街中に生えてたのチョキンと拝借マスクマン(唐辛子は去年から付きっぱなし)

161124_162919_ed.jpg

 

161124_162841_ed.jpg

ティッシュケースに100均の置き物。

 

さすがに毎年同じで飽きて来た。。。

しかし、新しいVersionを買う金は無し。

なんか、窓のサンタも泥棒に見えて来た………嘆

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

アメブロの皆しゃまッ!!えーん 

 

1ページの「ブログ記事の表示数」

を、何のこだわりも無く気づいたら「1」でしてますが? という人が多い。

ここで言うのはアクセスが超欲しいとか、芸能人や公式とかアフリエイトとか換金ですとか、1ページに一つの記事のほうが深カッコイイし、とかの人じゃなく、そんなん全く知らずに、の人専門だ。

 

更新ごとに読む仲良しブログ以外では、

基本「1」だともう次のページをクリックしてまで読む気が無くなります、アラ、私だけ!?

この方はこの記事以外はどんな世界をお綴りなされてるのカチラ、の好奇心が一気に途絶えましゅ・EMOJI

さあ、1ページ、最低「3」にしてください!!(クリックが面倒くさいだけです)

「設定管理」から「基本設定」「アメブロの基本設定」「ブログ記事の表示数」

と進みましょう。

「(1)・3・5・10」

と、選べます。

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんなに近々で、ブログが書籍になる人がいた~~ウインク

 

み、、さよっちさんと出会ったのはいつ頃だったかな。確か共通のブロ友さんのfirstlightさんがきっかけだったと思う。

ブログで知り合った人達というのは、実際お会いしない場合もしや現実に存在しない人かもしれない可能性は、決してゼロでは無い。笑い泣き

なんてのは置いといて、、、(まあそうだとしてもある意味面白いが)

 

私はこのブログ上で付き合いをさせてもらってる全ての人に、不思議な縁を感じる。

例えば、人生修行だとしたら、引きこもりはブログで修行するんだろう。

私の場合、今はパートである程度まかなえてる(修行が)のだろうが、足りない分はブログでさせられているのだろうと思う。

そんな中、そんな面倒なお付き合いしてくりる人の中の一人が、ブログ書籍デビューしたなんて、本当に嬉しい。

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

ところで、

例えば部屋の中だけじゃなく、人生で片付けたい時はある。特に過去、自分のしでかした事とか。

ところが、最近はそのしでかした事自体、誰の視線で良い悪いを決めてるのかとか考えるようになった。

決めてるのは、間違いなく自分だ。

したら、その自分の判断は完璧に100%合っているんだろうか、と思うのは当然のな・が・れ( ゚∀゚ )

色々考えるとキリが無いが…基本的にはその判断や、考える根本の理由はなんだろう、と考える。今まで教わった事か、知って来た事か、生きて来た結果か。

しでかした過去を片付けたいと思うその心は、過去を消したい、になる。

ところが、過去は消えない(消せない)。

でも、消せないが、変えられる。

自分だけの基準価値で変えられる。

一般的な判断で「しでかした」と決められたそれは、自分だけが良いものへと変えられる。

自由だ。

判断してるのは、責めてるのは、勝手に赤面してるのは自分だけだ。

 

新しい人生がひらける。

誰がなんと言おうと…

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。