DARASINAI 日  記

先のことナンモ考えてまちぇン!

NEW !
テーマ:

170223_193229.jpg

春のちらし寿司・旦那作。

170223_114136_ed.jpg

時々無性に食べたくなるドトールミラノサンド。

170222_204912.jpg

ベランダで取ったパクチーを、

170222_210834.jpg

ガパオライスに。

 

部屋から遠くに見える桜の木が、薄いピンクグレーになってるのがわかる。

早く花見したい~~~さくら

 

良かったらclickお願いします⇊

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

新聞に、『子どもの声は騒音ですか』という討論?みたいのが今日あった。

一人の女性が、

「子どもは将来の納税者で、年金など社会保障の担い手である」のに、何を言ってるんだ、とでも言う感じの書いてて、あいや~~~青ざめ顔と思った。

近所の施設のお子の声をウルサイとする人は、基本結構年配者のようでありますよね?

子どもがそういう担い手である、そんなことは分かってる上でのアレだと思うけど、違うのだろうか?まるで幼稚園児に諭してるようだ。

 

しかし、その後の、

「社会に対して思い通りにならない不満や、自分だけが損しているという気分が蔓延している気がする、いろいろな事に対する不満が、子どもの声をきっかけに一気に出てきている面もあるのかもしれない」

一転、

なるほどと思うとともに、まさに結局ジジババという名の幼稚園児に向けているのかと思った。

 

子どもの声を騒音と思う大人は、病を心に抱えているとしか私は思えない。

以前そんな話を、今小1の子供が居る義妹と話したら、

「お年寄りは、私達には分からない不快な音があって、それがちょうど幼児の騒ぎ声にあたるんだって」

と、教えてくれた。

「な、なんと!!そんな事もあるんだね、大変なんだね、知らなかった」と、

思うもそれ一瞬。

で、いつから老人はそんな耳になったんだろうか。

 

言いたい放題でスミマセンが、

子どもは減っていて、もっと多く産んでもらわないと国として困ったことになりそうなのにも関わらず、保育所(園?詳しく知らずスミマセン)を作れるのに騒音反対とやらで中止とか、、

老人の耳がそうであるなら、もう天国へと舞って欲しいと思うのはイケナイ気持ちでしょう。

でも、老人の聞こえ方だけじゃなく、本当に「子どもの声が騒音」だと言う人が、信じられないけど多く占めるなら、

この国はもう少子化に走る運命にあるのだろう。

 

 

保育園を作れも何も、保育園無くても子は、何人もどんと来いと育てられるんじゃないかとも、思うんだよね。

私は最近旦那の収入が半分になり、「家賃の3倍が手取り収入」神話が崩れたのを体験、がドッコイ普通に豊かに生きていられている。

なんとかなる。はずと思うのよ。

結局子供も欲しいしでも働きたい、あるいは100%子育てに埋めたくない、だけじゃ?(小声)

保育園落ちた、日本シネ、そんな言葉発する前にさ、子育ての幸せ感じてください!幸せなら、何とかなるはず。  違うか?

 

良かったらclickお願いします⇊

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

170221_062821.jpg

 

170221_062757.jpg

サンキャッチャーのワンダフルショット。笑い泣き

って、今朝の映像じゃなく火曜あたりの朝かな。

 

一夜明け、又考えた。

具体的に起きた事や考えた事は、もうどうでもいい。そんな事より、別の感じられたことがあった。私は、どんだけ、

「嫌われたくない」と思ってるんだろう、という事を知った事と、

周りで、影響を、ウンザリする程の影響を与えて来る人間達を受け入れる事。。=ただ観る事。。それが批判するより嫌うより、追及するより取り繕うより、いッッち番、自分に取り楽だという事。

  悟る流れ星  (?)

 

 

久々に大物を買いましゅた。

170222_180329_ed.jpg

 

170223_094306.jpg

ソファの向こうに見えるモノ、近こう寄れおいで

170223_095300.jpg

平安キャ~~

170223_094423_ed.jpg

お祝い

 

3月末まで約12000円程安いキャンペーン価格で買ったのが、昨日届いた。

今までテレビのブルーレイで音楽をかけていたが、ようやくステレオで聴ける。

元々音楽は、それ程重要じゃない私である。。(旦那は音楽命)

 

と思いきや、

いいモノで聴くと、やっぱりいいモノですね!!

 

良かったらclickお願いします⇊

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

170222_172939.jpg

Xmas・新年の飾りも終わり、雛祭りおひなさまは微妙に(いや全然)違うので、どーしようかと思ってたら、やだ、イースターイースター

との事!!うさぎアップ(by100均店前情報)

さっそく我が玄関ドアに設置。☝

※でイースターて何?何月何日まで有効なのカチラ・・

 

 

故かこの二月に入ってから、せっかくずっと好調だった(つもり)のパート生活での日々に毎週、ストレスを感じる事が増えている。

店長と他二人の同僚計3人に、対一人ずつ順番にストレスを感じる事件が起きるので、間違いなく問題大本は自分にあるのだろう。

 

問題を問題とレッテル付けないでみよう。

そりは(この)仕事に於いて、「この状況ではここまでしかしなくていい」「この時給では」「しかしやって欲しいなら直接具体的に言ってくりくり」「私がやれる範囲ならやるし」 等々的なものが自分にしっかりあると気付いた。

しかもそれって「世間一般常識」ですヨ~~休めと、自分は真剣に思ってると気付けた…汗

でも気付いただけで、変える気持ちは無いが。

多分出来ないと思う。良い悪いじゃないから。

 

同じように、その他の人たちの頭の中にも、見かけだけの「世間一般常識」というのがあるはずだ。

それは全て、親や教師や新聞やテレビや教科書で培ったものではなく、人それぞれの道を経てだ。

だから、仕事場で客観的に伝える努力をしても、誰とも話が通じてないんじゃないかと思う瞬間があるのも理解できる。

前の長く続けた洋服屋でもそうだ。どんな職種でも、長く続けた自信あるはずの職でも、話が通じない(どちらも正しい)ということが、出て来てしまうのでは??

 

と、、思った!

 

…皆しゃまはもうとっくに、こんなことは乗り越えていらっしゃるのだろうか。。。

 

良かったらclickお願いします⇊

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
170215_221126.jpg
部屋から見た、満月より少し欠けた月。
 
姑がジェットコースターのように力が無くなって行った時、私と旦那で、
「色々と落ち着いたら必ずあのいつもの温泉に行こうね」と言っていました。
先日木曜にようやく行った。
湯は海底温泉で、縄文時代をテーマにし、風呂場の通路の床もデコボコ、下手すれば大けがしそうな岩だらけの露天、バリアフリー志向。
170216_103639.jpg
「昔はバリアフリーなんて無かった。」 それがテーマのクアハウスだ。
170216_103646.jpg
私の男ブロ友さんにはおスケベな人が多いので、女湯の開きはここまで…ウインク
 
いい天気^^
170216_103706.jpg170216_103714.jpg
風呂への道のこれが大好きの一つ。ギシギシと音を鳴らしながら素足で歩く。
 
大好きの一番は、ここでのくつろぎ。↓
170216_110428.jpg
 
170216_112053_ed.jpg
囲炉裏と純の肩。
170216_104034.jpg
と、生ビール。
170216_111727_ed.jpg
 
170216_111714.jpg
マクロビ料理、この素晴らしい風呂上りに生ビールとセットで頂く。健康なのか不健康なのか分からないが、最高に癒されるひと時……。
 
 
良かったらclickお願いします⇊
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。