税理士三村恵子の”明日の自分を応援しよう!”

このブログでは、税務、申告、会社設立、資金繰り改善、資金調達、財務改善、節税のコツ、相続対策など、会計や税務に関する有益な情報をお届けしています。


テーマ:

姫路市では、ふるさと納税制度を活用して、姫路の地場産品を全国発信し、地場産業振興の取り組みを進めており、「ふるさとひめじ応援寄付金」に係る得点提供事業者を追加で募集しています。


仮登録は平成29年2月16日(本日)からです。


http://www.city.himeji.lg.jp/s10/2212247/_16691/kifu-bosyu.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

企業が社員の住民税を特別徴収で納税する場合、各市町村ごとに毎月紙ベースで納付しています。

現在どの市町村も普通徴収から特別徴収に義務化を進めていますが、この毎月の納付にかかる事務負担が大きく、おそらく特別徴収義務化へのネックになるだろうと思っていましたが、総務省がこの個人住民税の電子納税を導入予定だそうです。

また、年末調整で生命保険料控除証明書を会社に提出する、という手間隙も減るようです。

具体的にはわかりませんが、紙の証明書でなく、メールなどの電子証明書になるようです。

年末調整、住民税の特別徴収などは、会社負担がとても大きく、まだまだ改善の余地が大きい部分ですので、個人番号以前に改善してほしいところです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

相続税の節税対策で孫とした養子縁組が有効か無効かが争われた裁判で、最高裁が「有効」という判決を下しました。


実子がいる場合、養子が何人いても、法定相続人としてカウントする養子は1人、実子がいない場合は2人、と相続税法で決まっているので、何をイマサラ有効か、もともと有効なのでは?と首を傾げますが・・・

この訴訟は国税側が起こしたものではなく、相続人の一人が起こしたものですが、今後はこの判決を受けて、節税目的の養子縁組でも養子縁組が無効になることはないと考えられます。


平成27年の相続税法の改正後、課税対象者が増えています。それまでは相続税がかかるのは5%だったものが、この改正で8%になったようです。

そのため、節税目的で養子縁組するケースが増えているようですね。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先月中小企業庁が10年ぶりに「事業承継ガイドライン」を改訂し、発表されています。

この見直しの背景として、経営者の高齢化が進み、これを放置すれば技術やノウハウが喪失すること、世代交代を円滑に行い、これによる事業の活性化を促したい意向です。

経済センサス活動調査(平成24年)では小規模事業者数がこの15年間で423万社から325万社に約100万社減っており、2020年に数十万人の団塊経営者が引退次期にさしかかります。(小規模事業者における平均引退年齢は70.5歳。)

早期の取り組みが必要です。

この事業承継ガイドラインでは、事業承継の流れなども盛り込まれていますので、是非お読みください。

『備えあれば憂いなし』ですね。


事業承継ガイドライン (中小企業庁より)

http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2016/161205shoukei2.pdf


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

節税をうたったアパート建設ラッシュが進行中で、貸家の着工件数も高水準で推移しています。

金融庁がアパートローンを伸ばす地銀に対して、実態調査に入るようです。今春には結果をまとめて何らかの対応を取るようなので、結果によってはアパートローン融資が厳しくなるのではないかと思われます。

実際には節税効果もあまりなかったり、アパート経営が赤字になるようなスキームも横行しているようですが、これから検討される方は、信頼できる専門家に相談して、お金を払って実際どうなのかというシミュレーションをされることをオススメします。

たとえ数万かかったとしても、20年後に泣くより安いものです。ここでケチると後々高いものにつくかもしれません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。