Mid Winter ☆* Falling into... FEELs of you 1

テーマ:

_______ あの撮影の時 ・・・




. . .ふわふわと舞い落ちる白い羽は、雲の上の妖精の貴方の羽の様で


. . .大きな影にその羽がもがれてしまう・・・


. . .かわいそうな貴方を、上を向いて舞い落ちる羽の中に想うと


. . .幻想が見える瞳から涙があふれて



・・・落ちた



. . .この涙を、貴方の魔法で吸い取って欲しいと思っていた



その涙に・・・



. . .雲の上の貴方から舞い落ちてきた羽が、この胸に付いて



・・・私の心は



. . .夢の中から起こされた今日の朝、見ていた夢に



貴方を想う・・・



. . .光り輝くおとぎの国で. . . 光の中に佇む妖精



The Radiance



. . .妖精が絵本を読んでくれていて、無くなった絵本からも飛び出してきて


. . .二人で追いかけた、一つの木の葉のように、ふわふわと漂い


. . .その涙の上に、くっついた一つの羽・・・



ひまわりの丘・・・


. . .自分が凛と美しく咲く様に、雲の上から落ちてくる恵みを両手一杯に広げて


丘の中に枯れた泉・・・


. . .雲の上からの恵みが育ててくれるのは、鏡の泉とひまわりの丘


枯れた泉に、湧き上がる様に、注ぎ込む様に・・・


. . .そして、色とりどりの沢山の花で、泉の周りを埋め尽くし豊かな丘にして


いつか泉から溢れだす・・・



せせらぎに・・・


河に・・・


海に・・・



. . .全ての自分が潤わされて満たされて


. . .溢れた心からの涙の魔法が


. . .心の塊を転がして


. . .いつか細かい見えない砂となり



大きな一つの海の・・・




. . .きらきらと朝日の輝く波間に漂い、ボードに頬を寄せる微笑みに


. . .遥か彩りの広がる夕日の海に、ゆらゆらと微笑みながら吐かれた一つの泡



貴方の微笑んだ・・・


. . .蒼い夜明けの光の波間. . .


. . .ピンクの夕焼けの光の波間. . .



・・・貴方たちのいるその場所に



私の心を・・・


その深く、広く、遥かな


愛が・・・自分の中に自然に埋め尽くしてゆく事は


怖くない




・ ・ ・ 今




自分の中で温かいと感じている


胸に落ちた一枚の羽


魔法で埋め尽くされるような


白い羽の舞い落ちる世界の中に佇んで


貴方を想っていた



遥かな海に身を任せられることは



貴方に・・・


貴方との・・・


・・・恋に・・・


そして・・・


この二人からの・・・愛に・・・



・・・落ちて



その愛に全てを委ねて・・・




・・・そう思う




Falling... feeling of you.. * Share with her


Falling...falling in his arm... * Share with him 









AD