.from Deep Sea* Instrumental of Love Dreams n.95





________ . . . Bless of Love 






. . . Breath 呼吸を耳元に感じて、甘く呼ばれるその名前に



死んでもいいと思えた撮影の時を思い返す・・・



偽りの姿の自分のこの愛は、偽りの本気の愛



腕の中に閉じ込めて、甘いバラの香りを漂わせた君の


首元にそっと唇をつけると


・・・久遠で居た時にも君から香ったバラの香り



これより広めのジャグジーで、ピンクのバラの香りのソルトと泡が


きらきら星のように輝いて・・・


雲の上に落ちた星の様だったね



雲の消えかかるその瞬間



真っ白に変わった二人の・・・


心が恋から愛に変わりゆくと感じていた




今は、偽りの愛なのだろうか・・・


死んでもいいと思えたのは


敦賀蓮として・・・



・・・久遠ヒズリの為に・・・



自分の未来を想像したら



彼女と生きたいと願う・・・本当の自分の為になら・・・



自分は、天使と一緒に、この・・・



妖精に王子様に、お姫様に王女様に、


・・・見守られながら



窓の外に飛び立ち


・・・落ちる勇気を持てる




窓に映る・・・


赤いバラの光景に、敦賀蓮としての人生が脳裏に蘇る








. . . I am not me... but I love you * His to Her


. . . I did not bymyself...but I have same love * Her to His

AD